フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

スパルタ式英語留学スクールCGのマネージャー様インタビュー

こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。

フィリピン・セブの市街地に校舎を構えているスパルタ式英語留学スクールCGに訪問させて頂きました。セブでは珍しい朝から夜まで英語漬けになる上に平日の外出が禁止なスパルタ式留学スクールCG。CGはエッセイ作成や単語に特に力を入れています。今回の訪問では日本語、韓国語、英語がペラペラのCGのベテランマネージャー原さんにインタビューをさせて頂く機会がありました。既に4~5年もの間、CGでマネージャーとして君臨している原さんはCGの事なら誰よりも熟知しています。

スパルタ式英語留学スクールCGの<左上の方がベテラン日本人マネージャーの原さんです。>

1、)まずは、自己紹介をお願い致します。

CGにてマネージャーとして働いている原と申します。普段は日本からの留学生だけでなく韓国からの留学生のケアも行っています。今年でフィリピン5年目を迎えますが初心を忘れずに在学留学生一人一人にちゃんとしたケアが出来るように頑張っています。

2. 「英語留学スクールCGの学習スタイル」はライティング、単語力の2つのポイントに力を入れておりますが、どのような理由からこの2つが重要視されているのですか。

まず、単語というのは 文法を勉強する以前に単語力が足りないと文法を学んでも表現するのに限りが出てしまうと思っております。そして、ライティングに関しては英語を勉強する上での最終的なレベル確認が自らできるという点を重要視しております。例えば表現したい文脈を作成するにあたって 単語に困ってしますのか文法に困ってしまうのかで、まず勉強すべきポイントの優先順位をきめられるようになります。

スパルタ式英語留学スクールCGの<グループ授業の様子>

3. 毎日20個の単語テストを行う上に単語テストの結果は週末の外出許可に大きく左右するとのことですが、現状として留学生のテスト結果はどうですか。

厳しく感じると思うのですが、実際は単語テストを行う1週間前に翌週の単語テストの用紙をお渡しする事で、週末に予習ができるようになっております。テストの結果により週末の外出が左右しますがここ5年間、大きな問題になっていないのが現状です。

4. 毎日19時30分から20時の30分の間にライティング課題がありますよね。どのような例題なのか、文字数に制限等はあるのかお教えください。

平日(月~木曜日)19:30~30分 Essayの 時間です。しかし、30分で書ききれない場合や復習などをされたい方のためにノートは22:00まで持っていても構わないとしています。Essayの最終目標は 30分でA5サイズノートに 10行以上 かけるようなる!です。よって、30分以上かかっても 10行以上は書いてもらう約束になってます。

5. 英語初心者の留学生の場合、毎日ライティングをすることは簡単なことではないと思いますが、何か特別に配慮などはされていますか。

もちろん留学生のレベルに合わせてEssay内容を日記にしてみたり、その日の習った単語や文法を使って文書を作成してもらうなどしてます。場合によっては 私と交換日記にようなものをする場合もあります。

6. フィリピン人講師陣へのトレーニングでは、マネージャー及びスーパーバイザーよりどのようなトレーニングを実施されておられるのでしょうか。

まず、基本当校では 正社員以外は雇っていません。毎月フィリピン人講師達のレベルテストを行っており、先生のレベルの確認を怠りなくしております。そして各Head ティーチャーにより4-5グループにフィリピン人講師達をグループ分けし管理もきちんとしております。また、毎月レベルテストだけではなく フィリピン人講師達のモチベーションも上げるために 様々なイベントを開催してます。この様なシステムはフィリピンの他の留学スクールですと珍しいかもしれません。

スパルタ式英語留学スクールCGの<トレーニング中のフィリピン人講師達の様子>

7. EOP制度を適応されておられますが、実際に学内では徹底されておられるのでしょうか。また、学校側でEOPに関して特別なマネージメントをされている事があればご教示ください。

EOPは徹底させていただいてまして、こちらも結果によっては週末外出を左右する形となります。一見 EOPがしっかりと管理されてるかどうか不安な留学生の方もいらっしゃいますが当校は何よりもその辺の雰囲気づくりに神経を使っており、EOPが当然である雰囲気を作っております。よってEOPに対するクレームなどもここ数年はありません。

8.  最後に英語留学スクールCGをご検討中のお客様に一言お願いします!

CGでは平日の外出を禁止している上に毎晩単語テストやエッセイを書いてもらう事となりますので、本当の意味での英語漬けの生活を体験して頂く事が出来ると思います。最初はハードな生活で少し辛いかなと思われるかもしれないですが、短期間の留学でもCGのスパルタ式学習を味わえば確実に英語力UPを望めるのでおすすめです!

スパルタ式英語留学スクールCGの

セブ留学訪問記:スパルタ2校(CPIとCG)の比較

フィリピン留学でいう「スパルタ学校」とは、平日の外出を制限し、学校が学生の1日の学習スケジュールを全て管理するシステムで運営される学校をさします。学習スケジュールの詳細は学校により異なりますが、一定線を下回った学生にはペナルティーが与えられるなど学校全体の学習雰囲気を維持するため徹底的な管理をしています。

>>>CGスパルタ比較記事を見る

スパルタ式英語留学スクールCGの

セブ留学CG*8週間のフィリピン留学総まとめ

皆様こんにちは!フィリピン留学CG学生レポーターのKyokoです。8週間のCG英語スクールでの生活が終わり、数日が経ちましたが体は日本にあっても心はまだCGにいるような、変な感覚です。それだけ、CGの生活が楽しく、濃い毎日だったのは確か。あんなに人と関わり、英語を話し続ける環境はなかなかないですね。とても得がたい8週間でした。

>>>CG 学生レポーター記事を見る

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor