コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

フィリピン・セブ島老舗校CIAのTOEIC講師陣

みなさんこんにちは!
フィルイングリッシュのリョウタです!

この度フィリピン・セブ島にある留学スクールCIAを訪問致しました。
CIAといえばTOEICコースに力を入れられている留学スクールの1つです。
今回はTOEIC担当のフィリピン人講師2名にインタビューを行いましたのでご覧下さい。

cebu_cia_english

地域: フィリピン・セブ島中心部
学校名: CIA(セミスパルタ)
コース: TOEIC
フィリピン人
講師名: JOEL(ジョエル)、CINDY(シンディ)

JOEL先生、CINDY先生初めまして^^
本日はインタビューのお時間を頂きましてありがとうございます。
それでは自己紹介からお願い致します!!

cebu_cia_review_tutor1

JOEL) みなさんこんにちは。私はCIAのTOEIC担当のフィリピン人講師のジョエルです。私はCIAで3年間ほど先生をしています。最初はESLの講師から初め、将来のキャリアの為にTOEIC講師になりました。CIAは学生の国際色も豊かで教える側も楽しいです。日々留学生の英語力がアップしていくことを楽しみにしています。

cebu_cia_review_tutor2

CINDY) 私も最初はESLの講師からスタートし、現在はTOEICチームに在籍しています。私は留学生との交流が好きで、その留学生の性格に合うように授業をしています。ですのでどんなタイプの留学生でも私のクラスを楽しんでもらえると思います。

ありがとうございます!それではいくつか質問するのでよろしくお願いします^^


No.1) CIAのTOEICコースについて教えて下さい。

T. CINDY) CIAのTOEICコースはマンツーマンクラスが4コマ、グループクラスが4コマあります。TOEICのスコアアップに特化した授業内容となっていますが、文法やボキャブラリーの授業もあり、ESLの内容を含めて総合的にTOEICの基礎知識がつくよう留学生に配慮したコースになっています。

コメント) なるほど!TOEICのスコアアップを狙いつつ、しっかり文法や単語も学べるようになっているんですね。各留学生の要望に答えられそうですね!
cebu_cia_review_class

No.2) 授業を行う上で大切にされている事はなんですか?

T. JOEL) 留学生は1日のスケジュールを通して2時間のTOEICリーディングを受けます。ただ単にリーディングの問題をこなす訳ではなく、自分で間違いに気づける練習をします。例えば答え合わせをする前にフィリピン人講師は留学生に本当にその答えで良いのか考えさせます。TOEICテストは時間制限があるので傾向として留学生は時間に追われながら、時には焦りながら問題を解いていて、多くのケアレスミスを犯します。そのミスこそ高得点取得の妨げになるのでそこを徹底する事で、留学生のレベルに関係なくある一定の成果を必ず出すことが出来ます。私達は留学生が自らTOEIC試験の本質を理解出来るようにサポートしています。

コメント) TOEICはテクニックさえ学べば点数が上がると言われていますが、学習者の意識によってもっと簡単にスコアを伸ばせるんですね。確かにケアレスミスというのは、本当は正しい答えがわかっているのに焦って間違えてしまったというものがほとんどですから、そこに気をつけるだけで点数が上がりますし、学習者のレベルも上がりますね!間違いを自分で見つけて理解出来る能力、それは経験あるフィリピン人講師だからこそ伸ばしてあげられるスキルかもしれませんね。

cebu_cia_cubic

No.3) ビギナーの留学生でもCIAではTOEICを勉強出来ますか?

もちろんです。目標の点数にもよりますが、経験豊富なフィリピン人講師陣は英語初心者でもTOEICを学習出来るように工夫して授業をしています。ただ英語が全くわからない留学生や学習意欲のない留学生はこのコースを受講するべきではありません。初心者の方には単語と文法の授業を中心に行っています。そして復習もしっかりとさせて、習った内容を忘れないように注意しています。留学生の単語の知識をフィリピン人講師が把握することでだいたいですが留学生の本当のレベルを推測することが出来るので、そこで判断して使用するテキストもレベルに合わせて選別しています。実際ビギナーの留学生にはESLを学習するように勧めるのが基本ですが、留学生によっては留学期間に制限があり、ESLを受講出来ない人もいるので、そういう方の為にTOEIC担当のフィリピン人講師はビギナーの留学生でも対応出来る術を身に付けるべきだと考えています。

コメント) そうですね。留学生さんもそれぞれ留学期間や目的が決まっているので、色んな方が受講可能なコースだと良いですよね。その方が留学生さんも安心しますし、フィリピン人講師の実力も上がりますね!

No.4) フィリピン人講師のトレーニングについて教えて下さい。

T. CINDY) 私達は3ヶ月毎に公式テストを受験しなければなりません。もちろん結果として900点以上は絶対に取得しなければいけませんので、授業中も留学生に教えながら自分達自身も学ぶつもりで接しています。教えることは学ぶということです。また、TOEIC担当のフィリピン人講師になる為には校内で行われる講師専用の試験に合格しなければいけません。ですのでCIAのTOEIC担当のフィリピン人講師の英語力はある一定の基準を越えているのでバラツキもありません。また私達はチームワークをとても大切にしているのでフィリピン人講師同士仲が良く、みんなでサポートし合っているので環境はとても良いです。環境が良いと長く働けますし、気持ち良く生き生きと勤務出来ます。
cebu_cia_review_facility

コメント) 決して厳しいトレーニングではありませんが、公式テストで絶対クリアしなければいけないスコアがあるので先生も日々プレッシャーを感じて授業をしているんですね。またTOEIC担当のフィリピン人講師になるには校内の試験にも合格しないといけないので先生のレベルは高そうです。しかし1番の強みはTOEIC担当のフィリピン人講師チームで教え方のテクニックや様々な情報を共有出来ているということですね。能力のバラツキが少なく、先生方自身のやる気に圧倒されました!笑

No.5) CIAのTOEICコース受講希望者に向けて宣伝して下さい。

T. JOEL) 私達は教科書のみだけではなく、出来る限り心から生の英語を教えるように努力しています。TOEICは試験ですので、テキストによる勉強ばかりになりがちですが、それだといくらビジネス英語でもその力は発揮出来ません。普段の会話や、何かの説明の際でもより感情を込めて接しています。そうすることで英語の楽しさが湧き出てより英語を好きになってきます。また教科書は熟知しているので問題の傾向やテクニックを伝授しています。担当のフィリピン人講師同士もそういう知識を共有し合っているので、先ほども申し上げた通り、チームワークを発揮しています。是非CIAに来て一緒にTOEICのスコアアップを目指しましょう!!


cebu_cia_review_tutor3

先生方どうもありがとうございました!
CIAのTOEICコースは内容だけではなく、担当のフィリピン人講師自身が自立していてとても優秀です。フィリピンにはTOEICコースを提供する英語スクールが沢山ありますが、こんなにチームワーク力が高い英語スクールは少ないかもしれません。こんなあたたかくて真面目な環境でTOEICを勉強してみたい方は是非一度お問い合わせ下さいね。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor