コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

フィリピン・セブCIJ Classic マネージャインタビュー

フィリピン・セブ市中心街の高級マンションを利用した快適な留学スクール施設のCIJ Classic 業務管理担当者インタビューです。

留学スクールのスケジューラの自己紹介
授業予定管理は主にT.Charrenもしくは、ほかの二人のオフィススタッフが担っています。(写真はT.Charren)

cebu_cij_classic_tutor1

・新留学生のレベルテスト、時間割が組まれるまでのこと
入学初日に行う新留学生レベルチェックテストは、Speaking,Writing,Reading,Grammer,Listeningの5科目あります。合計で約150分間です。その入学試験の結果を受けて、午後から留学スクールのオフィススタッフがスケジュールを組みます。17時半までに留学生のスケジュールが決定され、翌日からそのスケジュールにしたがって授業を受けていただきます。

・学業に関する規定、ペナルティー(欠席、遅刻、課題提出の規定など)
授業開始時刻より15分経過しても留学生が教室に入室していない場合、欠席とみなします。また、遅刻3回で欠席1回とみなし、2週間のうち3回欠席した場合CIJアカデミーの規定に基づきその留学生のクラスが削除されます。クラスが削除されてしまった場合、抜けたクラスの授業の申請は、必ず授業の変更申請をする必要があります。ただし、病気のための病院訪問は欠席扱いになりません。後日医師の診断書と領収書の確認を必ずさせていただきます。

・授業・フィリピン人講師変更の手続き、申請方法など
①毎週金曜日の午後7時からダイニングルーム(B14 )で、抽選で授業変更順番を決めます。
②抽選の結果に応じて、土曜日の午前9時から定められた順番に授業変更が行われます。
③授業変更抽選に参加していない時、授業変更時間に間に合わない時、土曜日の授業変更は不可です。
④授業の変更時には、教師一人当たり1時間の授業申し込みが可能です。

(フィリピン人講師と最大2時間授業を受けられますが、一度の授業変更時、フィリピン人講師を重複して選択不可)
⑤授業欠席のためクラスが削除された場合、同じ時間、同じフィリピン人講師と4週間再受講が不可能です。
※新留学生に関しては入学一週目の木曜日までは、自由にフィリピン人講師の変更ができます。その場合、直接オフィスへ来て申し出てください。

・コース別課題の内容、サンプル
それぞれのフィリピン人講師によって授業のスタイルが違うので、課題もそれぞれフィリピン人講師によって異なります。

・放課後の学習プログラムの内容(オプション授業、単語テストなど)
10限目のボキャブラリーのクラスがオプション授業として全ての留学生が無料で参加できます。また、毎週土曜日、サタデースペシャルクラスを無料で実施しています。フィリピン人講師による2時間のグループクラスです。どちらも参加希望はオフィスまで直接申し出てください。

・最近の人気フィリピン人講師の紹介
科目別にフィリピン人講師を編成しており、トレーニングを通じて実力に偏りのない授業を展開しており教師陣のレベルの平準化を目指しているので留学生さんが学びたいものにより人気フィリピン人講師は変わってくると思いますので一概には言えません。

今2015/10/22現在人気のあるフィリピン人講師を紹介いたします。
T.Claire
cebu_cij_classic_tutor2

とても明るく、常ににこやかな彼女はGrammer担当。
ビギナー向けの丁寧な文法の説明からハイレベル向けの複雑な話題までなんでもできる先生。
どのレベルの留学生にも柔軟に授業ができるので、多くの留学生からの人気が高い。
彼女から出される課題は、留学生のレベルなどによってさまざま。

T.Shiela
cebu_cij_classic_tutor3

Grammer担当。彼女の説明はわかりやすく、且つ事細かに説明・指導してくれるので人気が高い。留学生にあわせリスニング教材を用意したりなど、授業の仕方に彼女の工夫がたくさん凝らしてある。
主に基礎を固めたいビギナーの留学生からの人気が特に高い。
彼女からの課題は、留学生によってさまざまですが、
主にビギナーの留学生にはある程度の長さの文章やダイアリーなどを課すことで文法の理解度を見ます。

T.Fred
cebu_cij_classic_tutor4
ダンスや歌も得意な彼はSpeaking担当。
ネイティブスピーカーを相手に仕事をしていたので彼の発音はとてもクリア。
クラシックセンター1,2を争うおしゃべり好きで、いろんな意見を聞きたいという好奇心の強い彼のクラスでは、とにかく話す力と表現力が伸びる。
ある程度英語の力があるハイレベル向け。
世界情勢や個々の道義による討論など少し複雑な話題なども彼は授業で扱えます。

T.Arien
cebu_cij_classic_tutor5

いつもハイテンションなSpeaking担当の先生。とくにビギナーの留学生への教え方がとても上手で、表現やアプローチの角度を変えて留学生がわかるまで付き添ってくれる。
辛抱強さと、柔軟な教え方がぴかいち。
発音もクリアで、対エージェントのデモンストレーションなどもこなす先生。
彼からの課題は、留学生によってさまざま。

・最近の小テスト・レベルテストの方法・内容
4週間以上滞在される留学生は、月末にレベルテストを受けていただきます。形式は入学試験と同様で、Grammer,Writing,Reading,Speaking,Listeningの5科目です。レベルテストを受けない場合、卒業証書は発行されません。

・在学留学生の学習に関する話
留学生のフィリピン留学記録をCIJアカデミーブログにてご覧いただけます。
クラシックセンター:http://ameblo.jp/cij-academy/theme-10075793335.html
スパルタセンター:http://ameblo.jp/cij-academy/theme-10088280127.html
また、留学生のフィリピン留学生活もこちらでご覧ください。
http://ameblo.jp/cij-academy/theme-10075261799.html

セブ留学CIJクラシック*⑯8週間留学総まとめ

セブ留学CIJクラシック*⑯8週間留学総まとめ!!

こんにちは!CIJクラシックレポーターのmiiです!ついに!!!!CIJクラシックでの8週間の留学生活が終了いたしました~!!!ほんっとーに長いようで短い8週間の留学でした。6月上旬にセブ島へ到着してから気付けば8月…

>>>CIJクラシック留学レポーター記事を見る

フィリピン留学 英会話マスタープラン

フィリピン留学 英会話マスタープラン

本ページでは英会話に特化したフィリピン留学、つまり英語スピーキング力アップに重点をおいた留学プランとして、以下についてご紹介します。4週~12週のフィリピン留学でどこまで英語力が上がるの?英会話力アップに特化したおすすめ語学学校10選。フィリピン留学、英会話マスタープランの注意点

>>>英会話マスタープラン詳細を見る

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor