フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

フィリピン・セブ島CIJ Classic 校長VONOさんインタビュー

セブ島CIJ Classic

多めのマンツーマン授業とネイティブ講師のグループ授業で英語力アップ!

CEBU CIJ Classic校長

1、どういう経緯で校長になられたんですか?

僕は前違う英語スクールのマネージャーをしていました。最初はフィリピンに語学研修に来て、他の英語スクールの学生マネージャーとしてピックアップから始めて、教育マネージャーになって、留学生の相談やアカデミックなことも経験しました。その英語スクールのスタッフとして5年間働いていました。そしてCIJがオープンした2012年の9月からCIJで働いています。僕は今は日本と韓国と半分くらいずつ行ったり来たりしています。ジュニアキャンパスの英語講師のトレーニングもするし、本の選定などもしますし、留学生の相談なども受けています。

2、センター長になってみて、どうですか?

オープンしたときは韓国人ばっかりですが、それから日本人が増えて、台湾人が増えて、僕自身他の国の文化を勉強しています。いろいろな国の留学生がいるのはとても面白いですし、留学生にとっても、英語を使わないといけない環境になるのでとても良いと思います。いろんな国の言葉を挨拶や単語だけでもわかると、その国籍の留学生が親近感を持ってくれるので、いろいろな言葉を覚えるようにしています。それから、少しずつ英語スクールが大きくなっていくのが感じられて面白いですね。CIJはまだ発展途中です。

3、CIJの長所はなんですか?

長所はマンツーマンの時間の多さだと思います。フィリピン留学の長所はマンツーマンの多さじゃないですか?あと短所が発音。なのでCIJではそのフィリピン留学の最大の長所であるマンツーマンの授業を増やして、それで補えない分の発音の部分をネイティブグループクラスで補っています。シンプルにマンツーマンの多さとネイティブのグループクラスが売りです。

あとはなんといっても施設面ですね。来た留学生が「これ全部使うのに余分なお金とかかからないですよね」といわせた洗濯機や、フィリピンにおいて高水準の宿泊施設はCIJの最大の売りです。日本に近い環境で、できるだけストレスなく勉強に集中できるようにしています。そしてCIJがあるタンコールはAYALAモールに10分、SMに15分というセブの中心に位置しています。回りも高級住宅街で比較的治安も良いですし、徒歩圏内でスーパーや飲食店もあり、生活するのに不便がありません。

4、どのような事に気をつけて留学生のケアを行っていますか?

まず一番注意しているのは超初級者の人です。1日6時間の授業が大変じゃないですか、そうすると、自分の力が不足していると思って夜中の2時までとか勉強するんです。でもそれでも上がらないと先生のせいにしたり、周りの留学生や、環境のせいにしたりする留学生がいます。その気持ちは僕もわかりますから、「僕もそうやって勉強した」といいます。なのでまず初級者にはアドバイスをします。始めはつらいですが授業にちゃんと参加するようにして、しかも参加するだけじゃなく予習復習もするようにアドバイスします。予習復習をすると授業がわかるようになって、楽しくなってきます。わからない単語が授業中でわかるとうれしいですよね?そうすると次は自分で興味のあることを先生に聞くようになります。新聞を持っていったり、ipodで音を持っていって、なんて言ってるのか聞いたりフィリピンの国旗について聞いたりと、受け身ではなく、自分から勉強していくと、どんどん勉強が楽しくなって、どんどん自信がついていくと思います。留学生はすぐ良い先生を聞いたり、先生変更で変えようとしますが、そうではないと思います。

またCIJではテキストに沿ってグラマーを勉強するより、スピーキング中心に勉強するように進めています。習ったことを実生活で使うようにもアドバイスします。自分で習った言葉を使えるようになると、自身がついて、また勉強しようって思うじゃないですか?だからそうなるように留学生にもスピーキング多めにして、教室や学校にこもるだけでなく、外に出てどんどん英語を使うようにアドバイスしています。

5、CIJの満足度はどれくらいですか?

留学生は結構満足していると思います。80%ぐらいは満足して卒業されます。日本人の留学生は特に先生たちと仲良くなって、写真や手紙を先生の教室の壁に張って卒業したり、お互いプレゼントも交換しています。そういう様子を見ているので満億度は高いのかなーと思います。やはり満足度100%の英語スクールはないですが、それに近づけるよう努力していきます。僕は経験もあるので、きっと生活面や学業のことでもしっかりサポートできると思います。またCIJは門限も遅めで、比較的に自由な英語スクールですが、しっかり勉強できるような環境を作ろうと努力しています。

6、これから来る留学生に一言お願いします。

負担に思わずにきてください。みなさん英語が下手で英語を上達したいと思ってきているので大丈夫です。あとは大きな期待をしすぎないでほしいです。施設が良いといってもフィリピンという国にあるので、日本の高級ホテルのようにはいかないです。また日本人の方は大丈夫ですが、フィリピン人も同じ人間です、そのことを忘れないでください。フィリピンに勉強に来るのでフィリピンのことを少しでも興味を持ってきていただけると、より楽しい留学生活になると思います。あとはCIJにきていただいたら、私たちが一生懸命留学生活が充実したものになるようサポートしますので安心してください。日本語も練習していますよ!笑

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor