CIP留学スクールで半年留学後、マネージャーとして働くJunさん

clarkcipmanager1

 

クラークCIPに日本人マネージャーとして勤務しているJUNさんにインタビューさせていただきました。
JUNさんは2回に渡りCIPに留学後、マネージャーとして就任されたそうです。留学生を経てからのマネージャー業で大変な点などないかいろいろお聞きしてみました。

 

clarkcipmanager2
JUNさんに案内してもらい、構内を見学しました。

 

1. マネージャーになった経緯を教えてください。
去年1回、一昨年に1回、約半年ずつ、最初は留学生として来ました。その後マネージャーをやってみないかとスタッフにオファーを受けたんですが、CIPのことは好きだし、今やれることはこれなんじゃないかと思って決意しました。

 

2. 実際になってみた感想は?
少し大変かもしれないですね~。けれど緊急時以外、休日はちゃんといただいていますし、学生マネージャーさんも今5人いて協力しながら業務をこなしているので大丈夫です。(^^)

 

3. 留学生の国籍比率は?
2015年5月の統計になりますが、韓国36%、日本28%、台湾20%、そのほか中国・ベトナム・タイ・コロンビアになります。

4. 年齢層は?

日本人留学生は60代、70代くらいの方もお見えになりますし、逆に15~16歳の方も多いですよ。20代、30代の方は確かに多いですが、常に様々な年代の方にお越しいただいています。

 

5. 最近変わったことは?
昨年からカリキュラムの見直しを行って、2015年1月からRapidコースが出来ました。(日本出発前に入学レベルテスト、到着初日の日曜日にオリエンテーションを実施し、翌月曜日から正規授業を提供する短期留学者向けプログラム。授業時間保障あり。)
それから去年からすべての情報をデータベース化しました。そのためすべて履歴として残るようになり、教育部門・ドミトリー管理のすべてにおいて、留学生への対応が迅速になりました。例えば部屋の何かが故障したら、まずはオフィススタッフの誰かに言えば良いので、担当者を探して伝えなければならないということが ありません。おかげで迅速な対応が出来ていると言ってもらえます。

 

clarkcipmanager3
様々な国籍のスタッフがいるオフィス内。教科書はここで販売しています。

 

6. 留学生に対するケアはどのように行っていますか?
国籍問わずケアを心がけていることですね。留学生からしてみると、日本人は日本人スタッフに頼りたくなってしまうようなんですが。
それから定期的にメディカルチェックを実施しています。ドクターとナースがCIPに来て、昼休みに順次受診ができます。急病人がいる場合には日時を調整するなど、緊急時対策もしています。

 

clarkcipmanager4

 

7. CIPの雰囲気はいかがですか?
全体的には厳しすぎず、自由ですね。EOP(母国語禁止ルール)はありますが、留学生の自主性に任せています。逆にそれが刺激になるのか、最初は日本語でしか会話をしなかった留学生同士がのちのち英語で普通に会話している場面を見かけます。
『EOPチャレンジ』にエントリーする留学生さんの数もとても多いです。※エントリー式。挑戦者は2週間、CIPの中・外を問わずに英語のみを使うことが主なルール。※

 

8. 食事はいかがですか?
ビュッフェスタイルです。内容は日本料理、韓国料理ミックスされています。栄養学を学んだ経験のある日本人が1名、キッチンスタッフとして働いています。

 

clarkcipmanager5 (左)構内のカフェ。平日オープンしています。(右)構内のプール。寮の付近に設置されています。

9. 講師の質はいかがですか?

全体的に高いと思います。ネイティブ講師、フィリピン人講師が協力してトレーニングを行っています。

10. では最後に、これからCIPへ来る方へアドバイスを。

これから来られる方は明確な目的を持って来た方が良いと思います。なんとなく来てしまうと、やはりなんとなくで終わってしまいますから。短期間で来られる方は尚更ですよね。
それから友達をたくさんつくってほしいですね。学習にしても遊びにしても充実ぶりがまるで違ってきますので。(^^)

JUNさん、どうもありがとうございました!

CIPは繰り返し語学留学にくるリピーターの留学生さんが多いそうです。ネイティブ講師が多いということも大きな魅力のひとつですが、自分を管理することで得られる学習環境と自由選択度も、またいつか来たいと思わせる理由のひとつかもしれません。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor