HANA Academy フィリピン人講師にインタビュー

フィリピンクラーク地域にある2019年に新しく生まれ変わった語学学校『HANA Academy』でインタビューを行いました。今回は、HANA Academyのフィリピン人講師の中で一番風格のあるISA先生に伺いました。長らく英語指導をしている彼女だからこそ見える、HANAの良さをご紹介します。

answer: 私の名前はISAと申します。3人の子供がいて、旦那はすでに亡くなってしまったので今はシングルマザーです。現在は一番下の娘と一緒にアンヘルス市内に住んでいます。英語の指導はとても楽しいです。

answer: 今年で7年目になります。最初はクラークにある別の学校で働き始め、その後HANAの前身であるAELCに5年、そして現在のHANA Academyとなります。

answer: カリキュラムなどが全て変わるので、慣れるまでとても大変でした。これから、もっと改善していい学校にしたいです。各講師陣がそれぞれサポートしてくれるので、少しずつ変わっていると思います。

answer: 多くの学生が、フィリピン人講師がとても親切で寛容なので、恐れることなく会話することが出来ると言ってくれています。ネイティブ講師もいいですが、発音が早かったり単語が難しかったりして時々ついていけないことがるようです。なので、HANAではフィリピン人講師とネイティブ講師両方の授業が組まれているのは、強みだと思います。

answer: 私の専門はESLですが、IELTSのリスニングとスピーキングも指導するができます。IELTSなどを受講する生徒は、初めにESLで英語の基礎を固めないといけません。なので、最初ESLで基礎を固めてから試験対策コースに変更することがおすすめです。

answer: 最初の英語レベルで変わると思います。英語レベルが初心者の場合は長い時間が必要となりますし、基礎ができている人はすぐにコースを変えても問題はありません。

answer: 全部が思い出です。生徒はすべて家族だと思っているので、選ぶことはできません。私は、生徒にとって先生、お姉さん、叔母、おばあちゃん、お母さんと様々な役割を担っています。授業の中では、楽しい話からプライベートな話までいろいろとするので、生徒が卒業していくときには涙が溢れてしまいます。卒業後もFacebookなどを使って連絡を取りあっていて、先日もモンゴル人の学生とチャットをしました。私の授業では、学生が心地よい雰囲気でリラックスできるように心がけています。

answer: 数えきれないほどです。壁にたくさんの手紙が張られていますが、これは一部で家にたくさん保管してあります。この部屋には収まりきらない量だと思います。たまに、手紙を引っ張り出してそれぞれの生徒のことを考えたりしています。

answer: 授業の中では、教科書を使いますがそれ以外にフリートークの時間を設けています。これまでの人生で体験したことややってみたいことなど学生の言葉で伝えてもらうことを大切にしています。なので、プライベートに関する質問を投げかけています。でも、その時には相手の背景をしっかり見極める必要で、以前家族についての質問をしたときに辛くて泣きだした学生がいました。後から話を聞くと、彼女の両親は離婚していたので、良い思い出が無く悲しい過去を思い出してしまったけど、伝えることが出来なかったと言っていました。このような経験は1回だけですが、気を付けないといけないと気付かされました。今では学生のレベルに合わせて、質問内容を変えるように心がけています。

answer: 英語を使って会話をすることが秘訣だと思います。授業内では英語を使って一生懸命会話にチャレンジしますが、ドミトリーに戻ると母国語を使ってしまう人が多いので、フィリピンに英語を学びに来ている以上は常に英語を使う環境にしたらいいと思います。帰国後は、英語の動画を見て発音や文法を学んでください。特にディズニー映画は、シンプルな表現が多いのでおすすめします。

Teacher ISAありがとうございました。

4月から私(筆者)は、HANA Schoolへ通っておりISA先生の授業を取っておりました。英語の文法や発音が間違っている時はしっかりと訂正し、どんな時も最後まで私の話を理解しようとしてくれました。フリートークのトピックも幅広く、世界中で起きている問題や私や先生の家族の話など英語以外での知識が増えたのは先生のおかげです。お母さんや親戚のおばさんのような優しく包み込むような雰囲気の方なので、ぜひHANAへ入学される方は関わりを持ってみてください。

 

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor