HANA Academy ネイティブ講師インタビュー

フィリピンクラークに2019年4月から新しくスタートしたHANA Academy.フィリピン留学では珍しいネイティブ講師が多数在籍している学校です。そこで、留学生から好評のネイティブ講師へインタビューをしてきました。

HANA Academy ネイティブ講師インタビュー

question: 自己紹介をお願いします。

answer: こんにちは、MIKEと申します。現在は、HANA Academyで講師をしております。少しだけ私の話をするとドイツにある米軍基地で生まれ、世界中いろんなところに行きました。現在は3人の子供がいて一番下は3週間、2番目は6歳、1番上の息子は8歳です。

 

question: なぜフィリピンを選んだのですか?

answer: 以前から仕事を退任した後は、フィリピンに住もうねと奥さんと決めていたので、ここに来ることになりました。現在、奥さんの故郷であるHagonoyに家を建てました。

 

question: どれくらい英語の指導をしています?

answer: 英語を教え始めたのは、韓国にある米軍基地に所属していた時です。コミュニティプログラムで、韓国のローカルスクールや地域コニュニティーの方々に毎週水曜日に英語を教えていました。

 

question: IELTSの専門講師と聞きましたが、どのように指導していますか?

answer: IELTSレベルが初級の人には、なぜ?という理由をしっかり考えるようにと指導しています。IELTSでは異なる単語を使って表現を行うため、同じ質問でも答え方に変化を持たせるように伝えています。IELTSではSpeakingやwritingなどいくつかのパートがありますが、どのパートでもイメージする力が必要なのでその力をつけることが大事だと思います。

 

question: IELTSの技能の中でどの科目が得意ですか?

answer: 専門としてはspeakingとwritingが得意です。学生にどのように伝えると分かりやすいかを常に考えて授業をしています。IELTSテストは国際的な試験で、題材として社会問題や家族のことなど幅広く出題され、学生それぞれの考え方を知ることが出来るので、私自身は指導をしていてとても楽しく感じています。もし、IELTSを受けたことが無い場合は、ESLで英語の基礎を固めてから挑戦するとテスト内容をしっかり理解することが出来ます。

 

question: IELTSを受けるメリットとデメリットを教えて下さい。

IELTSの公認スコアを持つことで、UKやUSAで勉強や仕事をすることが出来ます。また、英語レベルが上がることで、どこに行ってもコミュニケーションをスムーズにとることが出来ます。IELTSは英語学習の第1歩になります。

 

question: 英語を教える上で、気を付けていることは何ですか?

前提として、私は英語を教えることがとても好きです。英語は強い力を持っています。お金を稼ぎたいと思ったとき、英語を話せることで世界中で仕事をすることが出来るようになります。私は、2年間大阪や東京に住んでいましたが、日本人は英語を話せるようになるともっとお金を稼ぐことが出来ると思いました。英語を話すことは、インターナショナルで働くうえでとても重要なものになります。

 

question: 英語を早く上達させるためには何が重要ですか?

answer: 英語を話すことに自信を持つことです。自信を持っている人は、文法や発音が間違っていても何度も挑戦をするので、英語の習得が早くなります。英語は人によって表現方法が違うので、臆せず自分の表現をし続けることが大事です。

HANA Academyでは常時5名以上のネイティブ講師が在籍しています。今回インタビューを受けていただいたMIKEは、学生からの人気が高く学校がスタートしてから20名以上の生徒にIELTSの指導をしています。また、他のネイティブ講師にはケンブリッジ大学を卒業した方や記者として長年働いていた方など、英語のプロフェッショナルが揃っています。AELC(以前の名称)から、勤務している方ばかりなので英語の教育には長けていると思います。フィリピン講師とネイティブ講師では、英語の発音に違いがあるためIELTSやTOEICなどの試験対策を考えているのであれば、ネイティブ講師の授業を1コマでも受講することをおすすめします。今日でHANA Academyのインタビューは最後となります。学校の立地が良くや在籍する講師の英語教育歴が長いのが特徴のHANA Academyへぜひ留学をしてみてください。

 

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor