コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

HELP English アカデミーの日本人マネージャーにインタビュー

以下は HELPアカデミー総括日本人マネージャー Shoji Moriさんとのインタビュー内容です。
HELPはバギオに 2つ, クラークに1つのキャンパスを運営しており、 各校共フィリピン最大の語学学校の1つです。本インタビューの内容でHELPの詳細な情報をお伝えします。


qiestion こんにちは。インタビューに応じてくれてありがとうございます。まず、HELPマーティンス校の紹介を簡単にお願いします。

answer HELPマーティンス校は中上級者向けのキャンパスです。入学するためにはスピーキング試験を突破する必要があります。(目安としてはTOEIC680点程度)また、EOPがしっかり守られていることには定評があり、学校見学にいらっしゃった方は驚かれていますね。

qiestion HELPマーティンス校はPINESチャピス校と同じく中級者向けの専門校として有名です。できれば、フィリピンの他の語学学校と比較して HELPマーティンス校にしかない魅力を教えて頂けますか?

answer マーティンス校はIELTSの公式試験会場と知られておられますが、本番の模擬テスト(毎週金曜日に課される全生徒参加必須のテスト)と同じ雰囲気で受けられるというメリットがあります。また、実はあまり知られていないかもしれませんが、他のコース、特にTOEFLはおすすめです。ベテランの講師が集結しており、満足したというお声を生徒さんからよくいただきます。また、実際リピーターの生徒さんも多いです!

qiestion HELPマーティンス校はどのようなコースの割合になっていますか?また、入学前にはレベル確認テストがあり、TOEIC680点程度またはIELTS4.5以上の英語力が必要だと聞いています。レベル確認テストの内容についても教えて頂けますか?

answer2018年内の統計では、在校生の取得コース割合は以下の通りです。

(学生数は70-90名で推移)

IELTS: 60%
TOEFL: 17%
TOEIC: 5%
ESL  : 18%

※ ビジネスコース含む → 全体の82%がテスト対策コース受講者(IELTS・TOEFL・TOEIC)

入学試験の概要は以下をご参照ください。
https://help-jp.com/entrance-exam/

Help English Website

qiestion授業についてお聞きします。どのコースが最も人気ですか?また、カリキュラムの詳細も教えていただけますか?

answer 生徒の数は圧倒的にIELTSコースが多いですね。IELTSコースではモジュールに関わらず、マンツーマン4コマ+グループクラス2コマが基本構成です。またMRC(朝の20分間モーニングシャドーイングクラス)の参加は必須です。夜のスペシャルクラス(オプションクラス)では、発音、文法、リスニング等様々なクラスを提供しておりますが、こちらの参加は任意です。希望であれば最大2コマまで参加していただくことが可能です。

qiestion授業で行われるMRCの内容について教えてください。MRCが追求している目標は何ですか?また、学生の反応はどうですか?

answer MRCは発音、リスニングの向上を目的とした朝20分間のグループクラスです。30秒程度の音声ファイルを聞き、書き取りをします。そして、授業の中で講師と答え合わせをし、難しい単語についての解説や発音のルールについて学びます。正直、朝が早くて辛いという声を聞くこともありますが、MRCの授業の後は頭がスッキリ冴えてそのあとのマンツーマンクラスに集中できるという声や、MRCのクラスがスキルの向上に役立ったという意見もよくいただきますね。

qiestion単語テストが毎日あると聞いています。コースに応じて少し内容が変わるとは思いますが、4週間あたりに平均して覚える単語量はどれくらいなのでしょうか?

answer ESL/BUSINESS/TOEICコースの場合、1日に覚える単語は20単語ですが、IELTS/TOEFLコースは約80単語、かつ1単語につき約3単語、同意語が用意されているのでそれも含めて覚えていただきます。なので、80×3=240単語ですね。(ただし、翌日はテスト範囲が半分重複して出題されます!)
単語テストは負担が大きいですが、生徒さんには短い留学期間の中で飛躍的に語彙力を伸ばしていただければと思います。

qiestionHELPマーティンスは平日の外出が不可能な学校ですが、学校付近の住宅街までなら散歩してもいいと聞きました。何時から外出が可能なのでしょうか?

answer 住宅街の中であれば、平日は6am~24pmまで外出可能です。こちらは高級住宅街になりますので、治安についてはご安心ください。ランチタイムやディナー後に住宅街の中をお友達と散歩されている生徒をよく見かけます。また、住宅街の中には数件お店があるので、消耗品系やお菓子を買うこともできます。

qiestion授業がある1日の流れを教えてください

answer 以下、サンプルスケジュールになります。空きコマの時間と通常授業の順番は生徒により異なります。

6:30 ~ 8:00 朝食
7:00 ~ 7:20 MRC(全員参加)
8:00 ~ 8:50 通常授業(グループクラス)
9:00 ~ 9:50 通常授業(マンツーマン)
10:00 ~ 10:50 通常授業(マンツーマン)
11:00 ~ 11:50 空きコマ
11:30 ~ 12:30 昼食
13:00 ~ 13:50 通常授業(グループクラス)
14:00 ~ 14:50 空きコマ
15:00 ~ 15:50 通常授業(マンツーマン)
16:00 ~ 16:50 通常授業(マンツーマン)
17:00 ~ 18:30 夕食
17:00 ~ 17:50 スペシャルクラス1(ESLコース最低1クラス全員参加/TESTコース選択制)
18:20 ~ 19:10 スペシャルクラス2(ESLコース最低1クラス全員参加/TESTコース選択制)
20:00 ~ 20:30 ボキャビュラリーテスト(全員参加)

qiestion授業のない休憩時間は主に生徒は何をやってるのでしょうか?

answer ほとんどの生徒が自主勉強をしていると思います。ただし、ランチタイムの後はお友達とおしゃべりを楽しんだり、お昼寝をしている生徒も見かけますね。

qiestion学校側がかなりIELTSコースに力を入れてると聞きました。何割の生徒がIELTSコースを受けているのでしょうか?また、教師の平均IELTSのスコアなど使ってる教材の内容についても教えてください。

answer 7割弱の生徒がIELTSコースを受講しています。教師の平均スコアはover7.5~8.0程度かと思われます。
資料は学校独自の物を用意しており、IELTS初心者であれば、基本的なアプローチの仕方や簡単な質問例について記載した教科書を提供していますが、上級者レベルになると問題演習を収録したものを準備しております。

qiestionHELPマーティンスで、入学後IELTS6.5取得するためには生徒の英語力にもよりますがどの程度勉強する必要があるのでしょうか?

answer 入学当初のスキルによりますが、通常6.0保持で学校に入学した場合、6.5を達成するためには8~12weeks必要かと思われます。もちろんそれより時間がかかる方もいらっしゃるかと思いますが、逆も然りです。努力家の学生の中には8週間を待たずに達成された方もいらっしゃいます。

qiestionHELPマーティンスに素晴らしいEOP(母国語使用禁止)環境があることで有名です。英語を使用する規則は校内全域で実施しているのでしょうか?また、母国語使用時のペナルティは何ですか?

answer 英語は建物内だけでなく、外出可能な住宅街を含む全域で義務付けしております。もし違反した場合、1回につき250ペソの罰金が発生します。

qiestion寮は1、2人部屋がそれぞれ2種類あり、同じ1人部屋でも形が違うと聞きました。それについて説明をお願いします。

answer まず2人部屋についてですが、1ユニットの中に2部屋用意しております。そのため、ユニットに用意しているバスルームは最大4人で共用利用となります。建物の構造上、窓がない部屋が数部屋あるのですが、どの部屋になるかは入学当初はスタッフがランダムで割り当てさせていただきます。1人部屋は2タイプ用意しています。まずはコンプリートシングルルームについて、こちらは窓がありませんが、バスルームおよび個室を独占使用可能です。プライベートな空間が必要な生徒にはおすすめです。そしてユニットシングルルームも用意しています。こちらはユニットの中に入っているシングルルームになりますので、隣人(2人部屋)もいますし、バスルームも共用です。ただし、個室については独占可能で、かつ窓がある角部屋になります。

qiestionバギオ市内での外出は土曜日から可能と聞いておりますが、土曜日または祝日外出時の生徒は主に放課後どこに出かけるのでしょうか?

answer ほとんどの生徒がバギオで一番の大通りのセッションロード、もしくはSMモールへお出かけされると思います。私もセッションロードへ行く度に生徒とすれ違います。笑 こちらの通りには古着屋、安い文房具店、レストランが集中しておりいつも賑わっています。夜になるとナイトマーケットやthe campというバーに行かれる生徒も多いですね。

qiestion食事についてですが、献立表は毎週確認できるのでしょうか?食事は主にどの国の料理が提供されるのでしょうか?

answer 献立表は用意しておりません。食事は韓国料理がメインですが、最近は生徒の国籍を考慮して中国料理とフィリピン料理、そして日本食も提供しています。最近ではリクエストにお応えして、フルーツ、サラダ、塩分減のメニューの提供に力を入れてます!

qiestion最後に、HELPマーティンはどんな方におすすめなのでしょうか?また入学前の準備として必要なことはありますか?

answer 入学前はボキャブラリーと文法の勉強をしっかりしていれば、こちらに来てから飛躍的に英語力を伸ばすことができ有意義にお過ごしいただけるのではと思います。
勉強がしたい!そして本気で英語力を伸ばしたいと考えられている方には本当におすすめです!!!
目標をしっかり持ったモチベーションの高い学生さんが集まる傾向にあるので、他の学生さんと切磋琢磨しながら英語力を伸ばしていただければと思います。ご来校お待ちしております!

インタビューに応じて下さったMoriさん、ご協力ありがとうございました。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor