コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

フィリピン・ILOILO NEO英語スクール長インタビュー

8月29日(金曜日)にNEOの学校長のジェイソン・ヤン氏にお会いし、インタビューすることができました。
会いした目的は、10月開催予定の渋谷留学フェアに関することでしたが、その機会にイロイロの地域性と英語スクールについても明快な説明を受けることができました。ヤン氏はイロイロ英語スクール協会の副会長として、ご自身の英語スクールのことよりもイロイロ地域全体の長所、短所を率直に語ってくれました。その内容の一部を掲載いたします。(インタビュアー:フィルイングリッシュ 高橋)

 

iloiloneoceo
NEO学校長 ジェイソン・ヤン氏

お会いできて光栄です。イロイロ地域というと未だに、農村地域ですので学費は低価格で、治安も良いほうだというイメージがありますが。

 

(笑い) はい、そのようなイメージは否定できません。実際にイロイロ地域では英語スクールの低価格政策を維持しています。 これはセブやマニラなどの広報が秀でた英語スクールとの違いを意識した処置です。
しかし一言つけくわえると、学費が安いからと言って管理がいたらないとか、あるいはフィリピン英語講師たちの質が低いということは決してありません。
イロイロ地域には約45もの大学があります。そのうち、6~7校は相当水準が高いのです。イロイロはバキオと同じく教育都市ですが、大学を卒業した方たちに対して、地域内での職業を提供できていません。 簡単に言うと高い教育水準に見合った職が少ないのです。しかし逆に英語スクールの立場からいうと優秀な人材を確保するのが容易だということです。

 

事実、イロイロでは学費が廉価なため教育水準が低いだろうという認識がありました。しかし今回の訪問でいくつかの英語スクールはセブ地域と比べても決して水準が低くないと感じました。

 

その通りです。なかには水準が低い講師もいますが、学費が廉価だからと言ってフィリピン英語講師のクオリティーが低いという認識は正しくないと思います。実際、講師たちの平均的な給与水準もセブやマニラに比べて低くありません。
思うに、学費全般が低いためにエイジェントたちに支払う手数料(コミッション)が少なくなって、そのような誤解が生まれたのではないでしょうか。エイジェントとしては手数料が少ない英語スクールに学生を送りづらいでしょう。違いますか?高橋さん?

 

(笑い)実際、普通のエージェントの立場から言えば一定水準の顧客を確保できなければ、どうしても手数料の少ない学校への推薦をちょっとためらうかもしれません。しかしフィルイングリッシュはそうならないように努力していますし、費用対効果で満足できる英語スクールであるならば、推薦しなければならないと思っています。良い英語スクールには採算を超えて積極的に斡旋してますよ。

 

私はフィリピンで居住し始めて15年になります。聞くところによると現在セブをはじめ一部地域ではフィリピン英語講師の確保で苦心しているようです。

 

一部ではそういう英語スクールもあるようですね。

 

そうでしょう。感触として10年前のフィリピン英語講師水準と現在の講師水準では多少の差があります。当時は英語スクールの講師たちは認識においても、発音一つにしても優れた人を採用するのが容易でしたが今は、簡単ではなくなりました。 物価は上がるのにフィリピン英語講師たちの給与が十分でないことが主な理由です。

 

若干、難しい話になりましたね(笑い). いくつかの英語スクールでは永く勤務したフィリピン英語講師に対しては各種の支援を行っているようです。他地域の話はほかの機会に取り上げたいと思います。NEOのコースはほかのイロイロ地域の英語スクールと比べるとプログラムが多様だと思われますが?他ではESLコースやトイックコースが主ですよね。

 

はい。NEOが設立して永いためその間に積んできたノウハウがあるからだと自負しております。 寄宿舎形式の英語スクールは授業と生活(居心地や食事)をバランスよく提供しなければならないですが、私どもは校舎のほうにより神経を使っているんですよ。

 

特に Power Intensive ESL コースは一日8時間の正規授業とオプション3時間の夜間自習、トータルで11時間のハードなプログラムです。 そのため語学力のレベル向上に関する相談はもちろん、授業態度に対するチェックも女性管理者たちがきちんとやっています。やはりこの部分は女性管理者の方が良いと感じております。
試験向けのコースとしては TOEIC Intensive, IELTS Intensive コースがあります。

 

今日はイロイロ地域のフィリピン英語講師が決してよそより見劣りしないと言う院長をお話が印象的でした。 NEOよりも地域全体のお話をいただいて大変参考になりました。お忙しい中ありがとうございました。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor