コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

JIC CEBUマネージャーの人気フィリピン人講師・留学スクール紹介

cebu_jic_school

フィリピン・セブ市の中心部マボロ地区に立地する綺麗な施設のJIC CEBU日本人マネージャーの留学スクール紹介

学生マネージャーの紹介

HAJI
2015年10月から新しく学生マネージャーになります。ハジと申します。
2014年9月から2015年2月まで6か月間JIC留学スクールに留学していました。
青年海外協力隊に興味があり、そこで活躍するためには英語を身につける必要があると感じたため英語の勉強をはじめました。それまで英語の勉強をしたことが なくBASIC留学スクールで入学し不安ばかりでしたが、JIC留学スクールの先生方がとってもフレンドリーで授業も楽しく毎日休まず一生懸命勉強に励む事が出来ました。JICは 放課後も週末もフィリピン人講師と一緒に出掛けられるので、毎日英語を使う生活を送ることでき、JIC留学スクールに入学して本当に良かったと思いました。

日々が経過していくのと同時にセブで生活することを意識しはじめました。まだ英語の勉強を続けたい、もっとセブに残りたいと思いました。JIC留学スクール卒業後はセ ブにある企業でインターンシップをしていました。そして自分がJIC留学スクールをどれ程 好きだったのか知ることになりました。それから、何度もJICのマネージャーにJIC愛を熱弁し、JICの学生マネージャーになりたいと半年間頼み続けま した。この度やっと大好きなJICで学生マネージャーになることが出来ます。まだまだ未熟ですが、みなさんの留学生活が充実するよう、少しでも皆さんの不 安が解消出来るように頑張ります。初めて海外にくる方、初めて英語を勉強する方、わたしに出来るアドバイスがあるかもしれません。遠慮なくおっしゃってく ださい。

JICでの学生マネージャーを終えたら、夢だった海外青年協力隊に入ります。皆さんも夢を持って一緒に頑張りましょう。

新留学生のテスト、授業割り当てまでの日程

土曜または日曜入寮
月曜 8:00~9:50 レベルチェックテスト
10:00~オリエンテーション
オリエンテーション終了後、VISA、デポジット、SSP代のお支払い
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~14:00 銀行に行く必要がある新入生のみCITY BANKへ行きます。
14;00から留学生のみのグループクラススタート
14:00~14:50 新留学生同士の自己紹介やアクティビティ with 先生①
15:00~15:50 グループクラス with 先生②
16:00~16:50 グループクラス with 先生③

以上は新留学生のカリキュラムですので強制です。この間に新入生は火曜日からの授業スケジュールを受け取れます。
17:00~17:50 ZUMBAアクティビティ(希望者のみ)
17時以降 外出可能です。門限は22時です。

授業変更の手順

新留学生は初めの2週間はマンツーマンのフィリピン人講師を変更出来ません。グループクラスは変更可能です。
授業の変更は一週間単位です。
毎週月曜、火曜にRESERVATION BOXがSSに設置されます。SSにおいてあるRESERVATIONシートに希望授業や希望の先生の名前を記入し投稿してください。先着順ではありませ ん。同じ時間に同じ先生の予約が他の留学生とかぶってしまった場合、コンピューターによりランダムに抽選されます。
毎週木曜日に予約確認の為のスケジュールが2階のANNOUNCCEMENTスペースに張り出されます。
そこで自身の予約が完了しているか自分で確認してください。予約が出来なかった留学生または抽選に外れてしまった留学生は教務室に行き、ヘッドティーチャーに直接 変更の旨を伝えてください。

留学スクールの規定と違反時のペナルティ

・毎朝ボキャブラリーテストがあります。ボキャブラリーテストに参加出来なかった留学生は14時までに教務室にエッセイを提出すると出席扱いになります。欠席の留学生は、終日 外出禁止です。
・ボキャブラリーテストを一週間のうち2回以上欠席した留学生は週末の外出禁止です。
・授業に5分遅刻した場合、授業に出席出来ません。正当な理由がある場合、遅刻する前に 何日の何時限目に遅刻する旨をヘッドティーチャーに報告し許可を得てください。グループクラスに関しては いかなる理由でも他の留学生へ迷惑となる為、途中参加は認められない場合があります。
・週単位で出席率をチェックしています。出席率80%以下の留学生のマンツーマン授業を一つ削除します。次の週 出席率が回復すればマンツーマンを取り戻せますが、それでも80%未満の場合は次の週も1つ マンツーマンを削除します。
・出席率が80%未満の留学生は週末の外出禁止です。

コース別の課題の内容

PUBLIC ESL、POWER ESL、PRIVATE POWER ESLコースはJICのレギュラー的コースです。この3コー スの差はマンツーマンの数が違うだけになります。コースの課題はESLです。オーダーメイド式マンツーマンで、自分の伸ばしたい部分を学ぶことができます し、レベルテストの結果からフィリピン人講師から弱点部分を補う授業を提案される場合もあります。留学生は自身の課題を自分で決める事が出来ます。

TOEIC、TOEICスピーキングコース
TOEICテストで高得点をとる為の勉強をします。2週に一度、模擬試験を実施しています。
オーダーメイド式マンツーマンでは、TOEICに特化したフィリピン人講師の授業を受講できます。リスニング、スピーキング、リーディング など伸ばしたい部分を徹底的に勉強できます。
申し込み時 エージェントへ マンツーマンで何を勉強したいか知らせて頂けると、フィリピン人講師は前もって あなたのクラスを用意することも出来ます。

ビジネス英語コース

グループクラスではビジネスで必要な言葉の言い回しやタイミングなどを学びます。週1回のプレゼンテーションではフィリピン人講師からアドバイスを受けられます。
オーダーメイド式マンツーマンでは、ビジネスに特化したフィリピン人講師の授業を受講できます。手紙、メール、電話対応など学びたいことを勉強できます。またフィリピン人講師からビジネス英語に関するアドバイス、提案から課題を見つけ授業を行うことも出来ます。
申し込み時 エージェントへ マンツーマンで何を勉強したいか知らせて頂けると、フィリピン人講師は前もってクラスを用意することも出来ます。

ジュニアコース
グループクラスでは好きな課題でプレゼンテーションを行い、臆することなく英語を使える精神を高めます。
オーダーメイド式マンツーマンでは、ジュニア教育に特化した講師の授業を受講できます。
スキルを高めるジュニア専用のプログラムです。

放課後学習関連プログラム

・17時から開講されている特別授業は全員参加可能です。スピーチ、グラマー、TOEIC、COMPOSITIONクラスから好きな授業に参加できます。
・自習室は24時間利用できます。自分の生活スタイルに合わせた自習をすることが出来ます。

最近人気フィリピン人講師案内

ヘッドティーチャーに最近人気のフィリピン人講師を紹介してもらいました。
授業や教育方針などについて伺いました。 (インタビュー 日本人マネージャー)

SOC 先生

cebu_jic_tutor1


初日の授業の流れについて教えてください。
お互いの自己紹介をします。趣味、専攻科目、家族構成、社会人なのか学生なのかなどを聞きながら留学生のレベルを確認しています。お互いを知る為にも、趣味や専攻に合わせた会話を使いリラックスして授業する為にも この時間を大切にしています。


第一印象はとっても大切だと思いますが、気を付けていることはありますか?
私から一方的な質問責めにしないように気を付けています。留学生を観察し留学生が話そうとするチャンスを逃さ
ないように気をつけています。


どのように授業の方針を決めていますか?
まずは スピーキング、ライティング、リーディングのなにを勉強したいか留学生に確認しています。
レベル、課題に合った本で、質問項目が多い本を勧めています。課題が何でも声に出すことはとっても重要な
ことなので話すチャンスがある本を選んでいます。


初心者の方への対応はどうしていますか?
ゆっくり質問をします。ゆっくり話を聞いて文章を直していきます。それでも分からない時は優しい単語に
置き換え、ホワイトボードに書き直すようにしています。発言の機会を奪わないように注意しています。


JICの先生になったきっかけ、なってからの状況を教えてください。
4年間プライベートスクールで13才~15才の生徒を教えていました。その学校では1クラス30人~40人の生徒がいたんです。その仕事も好きでしたが、 一人ひとりともっと深く関われる環境を求めていた時、すでにJIC留学スクールに勤めていた同級生にJICを勧めてもらったのがきっかけでJICに来ました。15才以 下を担当していた
環境と大人を相手にする環境、外国人を相手にする環境は今までと全く違う環境で戸惑いましたが、トレーナー、先輩や同じ通路の先生方が支えてくれて2週間ほどで担当を持つことが出来ました。先生という仕事が大好きで毎日楽しいです。


英語の為に留学してきた留学生たちへ、するべきことは何だと思いますか?
勉強にはガイドが必要だと思います。遠慮なくなんでも聞いてほしいです。
人との出会いは素晴らしいです。同じ国の人とだけじゃなく外国に来たことを楽しんで積極的に話しかけて
欲しいです。近くのスーパーで「これどこですか」など簡単なことで良いです。間違っていたって良い。
自国に帰ったら出来なくなる英語を使う生活を心がけてほしいです。その習慣と日々の学習が、劇的に英語が
上達する方法だと信じています。

留学生の話

SOC先生の留学生 ASHLEYさんにインタビュー

先生の第一印象、クラスの方針の決め方 を教えてください。
まず、お互いを知るところから始めました。英悟を勉強する目的や趣味など留学生である私のことを一生懸命理解し、知ろうとしてくれました。
クラスの方針については、特に2週間という短期間だったので、私がこの期間にどういうスキルを身につけたいかを考慮してくれ、私の苦手とするスピーキング力とリスニング力を伸ばす方針に決まりました。
先生の第一印象は明るくていうも笑顔で安心して話すことが出来ます。私が何かはなそうとすると話を止めて
耳を傾けてくれます。


英語を勉強する目的はなんですか?以前も勉強していましたか?
仕事をする上で英語が必要だからです。グローバル社会である今、海外への事業展開をしている企業はたくさんあります。私も仕事柄、海外の方とのミーティングやメールのやり取りなど英語を使う機会があるのですが、
正直まだまだだと思っています。
もし英語を不自由なく使いこなせれば、自分の活躍できる範囲も広がると思います。
私が本格的に英語を勉強し始めたのは大学の時でした。外大の外国語学部で英語専攻でした。
若いうちに留学経験しておけばよかったと少し後悔しています。

先生に期待することはありますか?
私自身、褒められて伸びるタイプなので、どんどんやる気を引き出して欲しいです。短期間なのでスキル向上は自分のやる気によるところが大きいと思います が、とにかく時間が経つのも忘れるくらい楽しい授業を期待しています。それから、たくさん役立つ表現や言い回しなども教えていただきたいです。表現力の アップも今回の
目的の一つです。また発音のミスなど間違いがあれば、矯正したいので教えて頂きたいです。

先生にインタビューしてみてマネージャーから感想

・しっかりと留学生を理解しようとしている。
・留学生との雰囲気作りを大切にし、留学生のやる気を引き出し、保つのが上手い。
・先生自身が勉強熱心 ( 教育という勉強だけでなく、他のスキルを高める事が勉強を教える立場として役立つはずだから色々な勉強をし、今も続けているそうです)

cebu_jic_tutor2SOC先生とASHLEYさんです。


ヘッドティーチャーへ インタビュー「人気、オススメの先生は?」
Jenelyn 先生かな?まだまだ未熟だけど、責任感があるし、彼女自身がすごく成長した。
留学生のの為に頑張っている姿をよく見るからオススメしたいな。

ということで、Jenelyn先生です。
cebu_jic_tutor3

ジェネリン先生にインタビューしました。(インタビューアー 日本人マネージャー)

え?なんで私なの??え・・・。ととっても不安そうな先生。
彼女の恥ずかしがりやな性格が見えます。でも授業と同じトーンで話してとリクエストするとハキハキと話し始めました。さすがプロです。

留学生と初めて会う初日の流れを教えてください。
お互いの自己紹介をします。
質問は短めにして自分が話すよりも留学生が話せる環境を作るようにしています。
何を勉強したいのか留学生から希望を聞き、留学生のリクエストを優先しています。
経験のない事をリクエストされても授業前までには勉強してくるので、大抵のリクエストに応えられます。
自己紹介の後は、テキストをどれにするか話し合います。

テキストとどのように決めて、授業を進めていますか?
留学生のリクエストに応えつつ、聞き取りが出来る留学生にはスピーキングの本、初心者の留学生にはリーディングの本を勧める事が多いです。

初心者の方はまずはボキャブラリーを増やすためにもリーディングの本を読みながら辞書を使って調べていくことが大事です。ある程度リスニングが出来るよう になったら辞書は使わず私の言葉で単語を説明し、理解しているか説明してもらう、その時、文章構成を正しく直しながら授業を進めていきます。
あとは、RとLの発音、間違えやすい発音を確認しています。
勉強の為にも、ミスコミュニケーションを防ぐ為にも発音の確認は怠りません。

先ほど授業前に勉強するからリクエストに応えられるとおっしゃっていましたが、どんな勉強をしているのですか?
グループでTOEICリスニングを勉強している留学生がマンツーマンについた時、TOEICの教材から課題を見つけて授業に使えるように準備しました。
初心者の留学生へは、辞書で調べても理解できない時の為に、もっとシンプルな表現や、単語を使って説明出来るように事前に用意しています。留学生が質問しそうな場所、特に初心者の方が質問したいことが言えないで諦めてしまわないように準備して、言いたい事をキャッチして文章をホワイトボードに書き、合っている か丁寧に確認します。ミスコミュニケーションを防ぐ為にも、授業の時間を無駄にしない為にも準備は欠かせません。

留学生に大事なことは何だと思いますか?
他の国の人たちと話してほしいです。文法の本を持ち歩いて文章を意識して確認しながら(笑)
机に向かう勉強も大事だと思います。でもストレスが溜まってしまっては効率が悪い。外に出てフリートークも良いと思いますが、ずっとめちゃくちゃな文で話すのは英語じゃなくなってします。だからバランスが大事です。
JICで留学が終わったら是非 ほかの国にも行って会話にチャレンジしてほしい。

留学生が英語の勉強につかれてしまったときクラスでどうしていますか?
今フィリピンにいるから英語が使える環境がある。将来の事を考えて今が大変でも頑張って欲しい。と話します。
なぜ疲れてしまったのか?どうしたら解決できるのか?などその日は話しを聞いてみます。実はそれがその日の英語の勉強になっているし、話すことで解消されることもあると思います。大人の方へは私は強制しません。

JENELYN先生の留学生 AIRISHさんにインタビュー

先生の第一印象、クラスの方針の決め方など教えてください。
先生の第一印象は、すごく明るくて話しやすく キレイな先生だと思いました。
クラスの方針は、最初に受けたテスト(レベルチェックテスト)の点数を元に先生と相談してテキストを選び、自分にあった授業をしています。

AIRISHさんが英語の勉強をはじめたきっかけ、目標は何ですか?
●元々、韓国語を勉強していて、もっと色んな国の言葉を話したかったから。語学の勉強が大好きです。
●バイト先にくる外国人の接客も出来るようになりたい。
●旅行が好きなので英語を話せるともっと視野が広がると思いました。

今JENELYN先生としている授業内容を教えてください。

テキストにそった勉強をしています。
昨日なにをしたか、週末のプラン等など、日常会話もしています。
自分に合わせて 1から丁寧に教えてくれるし、フレンドリーな先生なのですごく勉強しやすいです。

マネージャーの感想 先生にインタビューしてみて

・誠実で素直な印象を受けました。常に笑顔で私のつたないインタビューをゆっくり聞いてくれ話しやすい方でした。。
・普段は積極的な先生に見えませんでしたが、芯があり留学生のリクエストに応えられるように日々勉強している。陰で努力ができる先生だと思いました。
・JENELYN先生は無遅刻無欠席、フィリピンでは珍しいことです。だから信頼があつく一目置かれているのではないでしょうか。留学生が一週間を無駄にせず集中して勉強できる良い先生だと思います。

cebu_jic_tutor4JENELYNとAIRISHさん

テストの進め方
毎週金曜日に各クラスで一週間の成果を確認します。
毎月1度レベルテストがあります。
スピーキングテストを最終月の火曜日か水曜日に行います。
その週の金曜日にリーディング、リスニング、ライティングのテストを行います。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor