コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

バコロド名門ラサール大学付属のLSLC校長インタビュー

bacolod_lslc_interview1
多くの信頼性と歴史ある名門バコロド・ラサール大学付属:LSLCの校長インタビュー

今回は、フィリピンの名門大学ラサール大学に付属するLSLC(La sale Language Center)に訪問させて頂き、LSLCの校長(Ohさん)に直接インタビューさせて頂きましたので、その模様をご紹介させて頂きます。とても、Ohさんの本音が詰まった貴重な記事になりますので、どうぞ最後までお読み頂けると幸いです。 それでは、どうぞ。

・LSLCが位置している都市と英語スクールについて簡単にご紹介ください。
まずは、このバコロド地域はとても安全な地域としてフィリピン国内では知られている街です。また、生活費もセブ地域、マニラ地域と比べるととても安くなっております。また、このLSLC英語学校は、名門ラサール大学の敷地内にある英語スクールになります。大学内の生徒と会話することはもちろん、自由に大学施設内をご利用して頂くことが可能です。そして、創立18年という比較的長い歴史があるため、多くのお客様より信頼を得ていると私は思っております。

bacolod_lslc_interview2

・コース別フィリピン留学カリキュラムに対して詳細を教えてください。中でも、特に重要だと思うコースや科目はありますか?
LSLCでは、ESLコースと試験対策コースの二つに分かれています。
日本人の留学生に一番人気のコースは、ESL レギュラーコースになります。
マンツーマン4時間+グループ授業2時間+夜間のオプションクラス2時間が非常に人気になっております。基本的にグループ授業は、1クラス8人で授業が行われており、ディスカッションを取り混ぜながら会話をメインに教えています。また、留学期間が4週間以上の方は、留学5週目より、8人のグループ授業を4人のグループ授業2時間、またはマンツーマン授業を1時間に変える必要があります。夜間には、オプションクラスをLSLCを寮内にて提供しています。基本的には、無料で受けることができますが、各オプションクラスは最低4人以上の留学生が集まらないと実施されません。希望する留学生は、寮内の掲示板に参加の意思を書き込めば、参加することができます。
オプションクラスは以下の通りです。

<American accent・Vocabulary・TOEIC各 科目別・CNN・Discussion・TOFEL各科目別・自習クラス>があります。中でも、American accentクラス・ Vocabularyクラス、・Discussionクラスは、人気になっています。自習クラスは、夜7時~10時の強制自習になりますので、勉強をたくさんされたい方は挑戦してみてください。もちろん自習の間はフィリピン人講師が最低一人はつきますので、質問等すぐに対応できますのでご安心下さい。

bacolod_lslc_interview3

またLSLCのフィリピン人講師は、毎年5月または6月に試験対策コースに関する勉強会を開いております。どの試験対策コース(TOEIC・TOFEL・IELTS・TESOL)でも、柔軟に対応することが可能となっております。試験対策コースは、4週間又は8週間コースのみが対応になりますのでご注意下さい。

最近では、大学の団体の留学生のために、ナースコース及び英語教師コース等をご用意させて頂いております。こちらのコースは団体の留学生のみがご利用できますので、何卒宜しくお願い致します。ナースコースは、午前中:英語勉強、午後:LSLCから徒歩圏内に位置する近隣の病院にて実習、という形になっております。実習修了書等も公式にラサール大学からも出せますので、団体の留学生にはぜひご利用して頂けると幸いです。

・テストの方法について教えてください。また英語のレベルが上がらない留学生を、どのように導きますか?

毎月テストが実施されます。試験方法は、TOIEC形式のリーディングとリスニングの科目を受験して頂きます。
また、留学生の英語のレベルが上がらない場合は、基本的にはまず留学生を呼び、授業態度等の改善に取り組みます。できるだけ留学生の意見を尊重しながら、一緒に問題を解決します。同時に、フィリピン人講師にもアドバイス等をさせて頂いておりますのでご安心下さい。英語スクールの規則の無断欠席等に関しては厳しくなっておりますので、その点はご了承して頂きたいと思います。

英語スクールを運営しながら、最も重要視する点は何ですか?
私の意見としては、留学生一人一人が勉強に集中しやすい環境を作ることが、重要だと思います。例えば、寮の食事に不満点がありましたら、すぐに改善をしますし、現に今の料理長は、韓国料理レストランのシェフとして働いていましたので、質の高い食事を提供できます。また、学校スタッフ(ハウスキーパーも含む)の意見をしっかりと受け止め、一つの家族として扱うことを心掛けております。大多数のスタッフが長期に渡って勤務しているため、長年の経験と最良のサービスを留学生様までご提供できますので、ご安心下さい。

bacolod_lslc_interview4

英語スクールの施設、便宜施設、寮について説明してください。
まず、留学生様は自由に大学内の施設をご利用できます。フードコート・カフェ・スイミングプール・体育館・運動場・図書館(本の貸し借りは不可)・大学の授業にも参加できます。授業と授業の間の空きコマは、英語スクール内を散策するのはもちろんのこと、ゆったりとカフェで勉強することも可能です。
留学生は全授業が終わり次第、徒歩5分の所に位置する寮に、各自で歩いて帰って頂きます。
寮は、2014年10月に新しく建て替えたばかりの4階建ての宿舎で、右側が男子寮・左側が女子寮になっています。1階にLSLCの寮カウンター、食堂、共通ロビー、自習室、夜のオプションクラスにて使用している教室があります。2階には、ジム・多目的室(スピーチ大会等で使用している)・両側に男女の寮があります。2階以降の両側の寮には、テレビ・クーラー・Wifiが完備されている小さなロビーがあり、インターネット等はそちらにてご利用して頂きます。寮より徒歩数分の位置に、ラクソン通り(バコロドの主要道路)がありますので気軽にモールやレストラン等に向かうことができます。

bacolod_lslc_interview5

・授業や留学生活の中で発生したトラブルには、どのように対応されていますか。
英語スクール内にてトラブル等が発生しましたら、英語スクール内のオフィスに来てください。日本人マネージャーのAtsuyoさんが、丁寧且つ迅速に対応してくれますのでご安心下さい。寮内でトラブル等が発生した場合でも、Atsuyoさんが寮に一緒に居住していますので、24時間体制で頼って頂いて構けますのでご安心下さい。

・最後に、LSLCを留学先として検討されているお客様に一言お願いします。
LSLCは、バカンスをしながら英語勉強されたい方には、正直不向きな英語スクールになっています。英語勉強に集中されたい、日本人があまりいない環境・生活費用が安い等を目的にされているお客様については、とても合っていると私は考えます。以上のフィリピン留学の目的とマッチしたお客様は、ぜひLSLCにてフィリピン留学をご検討ください。

bacolod_lslc_interview6

フィリピン バコロド留学の魅力

フィリピン バコロド留学の魅力

バコロド地域はセブ島やマニラの大都市にある様な大規模の語学学校とは違い、アットホームな環境を特徴としている留学先です。バコロドへの移動は、日本からマニラ、マニラから国内線に乗り継ぎ約1時間。フィリピン留学の留学先としては認知度が低いバコロド地域ですが、学費や物価が大都市と比べると安いです。バコロドのいくつかの語学学校ではコースカリキュラムのほとんどをマンツーマン授業で占めています。

>>>バコロド地域語学学校を見る

フィリピン バコロド留学の魅力

フィリピン留学を一番安い費用で!お得な英語留学キャンペーン情報

フィリピン留学エージェント、フィルイングリッシュは、お客様一人ひとりに一番良い学校を一番安い費用で留学が出来るように、様々なキャンペーンを用意しております。お客様がお見積書依頼をされましたら、その時期に最もお得なキャンペーンを適用した御見積書をお送り致します。学校選定に迷いましたら、「オンライン相談」、「お気軽LINE相談」までお問い合わせください。

>>>フィリピン留学キャンペーン情報を見る

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor