コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

日本人経営のフィリピン・マクタン島 Bayside English Cebu留学スクール

フィリピン・セブのリゾート地マクタン島に立地する日本人経営のBayside English Cebu留学スクール アカデミックプロセス


1. 留学スクールのスケジューラーの自己紹介

「こんにちは、オフィススーパーバイザーのJahです(写真右)。留学生さんの学業に関する全ての事項やフィリピン人講師のスケジュール管理を担当しています。」

cebu_bayside_process1

2. テストとレベルチェック
・テスト問題はコース別(ESL、BUSINESS、TOEIC)に準備されています。
・テスト結果(各留学生のレベルや得意・苦手分野)をもとにスケジュールを組みます。


3. 変更の申し込み方法

・フィリピン人講師や授業時間の変更希望は、メインオフィスにリクエストフォームの提出が必要です。提出受付は月曜日から水曜日までに、リクエストは翌週の月曜日から適用となります。木曜日、金曜日にリクエストした場合は、翌々週の月曜日からの適用です。
・科目の変更(例えばWritingからSpeakingへの変更など)は、リクエストフォームを提出した翌日から

フィリピン人講師、授業時間、教科の変更はメインオフィスにて行います。

※変更は変更理由の内容を審査してからとなります。また、ほかの留学生のスケジュールによりご希望に添えない場合もございますので、ご了承願います。

4. 留学スクール規則について
・授業に15分遅れるとその授業は欠席扱いとなります。15分を過ぎて教室に行った場合も、授業はキャンセルとさせて頂きます。
・欠席する場合は必ずメインオフィスにて申請して下さい。
・連続して無断欠席が続く場合はオフィスから呼び出しさせて頂き、厳重注意させて頂きます。


5. 授業など留学カリキュラムの内容

・アテンド留学コース(2時間)

ジュニアコースの付き添いにこられている親御さんを対象としているコースです。1日2時間の英会話なので、ストレスを感じることなく楽しく授業に参加していただけます。
・リラックス留学コース(4時間)

ゆっくり自分のペースで進めたい方にお勧めのコースです。内容はスピーキング2時間、グラマー1時間、発音1時間となっています。フリータイムは予習・復習に当てられるほか、気分転換かねて留学スクール内のプールで泳いだりすることも可能です。
・グループ留学コース(6時間)

グループを中心とした英会話を行います。1日6時間の授業のうち、3時間はグループレッスンとなっております(発音、E.A./イディオム、実践英語)。 残りの3時間は個人授業なので、(スピーキング2時間、グラマー1時間)勉強した言い回しやグラマーを、すぐに実践として活用することができます。
・ジェネラル留学コース(6時間)

主に1対1のクラスを対象としたコースです。スピーキング2時間、グラマー1時間、ライティング1時間、リーディング1時間、これらの授業は全て1対1で 行われます。よくある場面や共通のトピックなどを扱い、それをもとに英会話を実践的に扱えるような練習や必要な文法を学習していきます。
・インテンシィブ留学コース(8時間)

ジェネラルコースと内容はほとんど同じですが、更にリスニング(1時間)とE.A./イディオム(1時間)が追加されます。4技能全てのスキルを全体的に向上されたい方向けになっております。
・ビジネス英語留学コース

海外ビジネスで必要な「相手の心を動かす」コミュニケーション力を、英語を通じて身に付けるコースです。「人事・採用/商取引・契約/営業/ビジネスレ ター/ビジネス旅行/クレーム対応/プレゼン/スピーチ/面接」などのビジネスシーンで使われる様々な英語スキルを学習します。ロールプレイングの実戦形 式も取り入れ、実際にフィリピン人講師や留学生の前でプレゼンテーションを行います。

cebu_bayside_process2
6. 選択授業について
フリークラスは夕食後に行われる自由参加グループレッスンです。内容は生徒の要望や講師により異なりますが、リスニングやディスカッション、ロールプレイングなどです。

7. フィリピン人英語講師について
フィリピン人講師は定期的に講師トレーニングを受けています。また、月に一回の評価テストや実際の授業評価、定期面接等で常にフィリピン人講師スキルの維持・向上を目指しています。

8. プログレステストについて
留学生の英語スキルの進捗をチェックするために、4週間に1度レベルテストを行います。希望留学生は週に1度復習テストも受けることができます。

"cebu_bayside_process3/

9. フィリピン人講師紹介

Baysideには個性的な講師が沢山います!特にフィリピン人は歌うこと、踊ることが大好きです。(スーパーマーケットのBGMに踊って歌う店員さんを 見ることすらあります)Baysideもしかりで、フィリピン人講師の1人がダンス講師となり月・水・金にカフェテリアでダンスを皆に教えています。BaysideのジェニファーにBayside留学スクールで働く理由を聞きました。

“Bayside is like a family. I didn’t think that it is a school or a company. I always think that Bayside is a Family that helps the students to cater their needs and interest.”「ベイサイドは家族のようなものです。英語スクールや会社だとは考えていません。私はいつもBaysideは留学生さんの興味や要求を留学生さん に提供するために助け合う家族だと思っています。」と言っていました。フィリピン人の人たちはとても親切で優しいです!もちろんフィリピン人講師の方もとても親身 に留学生さんたちに寄り添ってくれます。そんなBaysideで一緒に勉強しませんか。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor