コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

フィリピン・マニラC21 アドバイザーの英語スクール紹介

こんにちは!フィリピン・マニラC21英語スクールのアカデミック・アドバイザー(教育総合責任者)のデットです。
Good day! I’m T.Dette,the Academic Adviser of C21 international language school.

manila_c21_tutor1

本日は、留学生の学習カリキュラムや規定、また人気フィリピン人講師について説明していきます。


1.新留学生へのレベルテスト

C21英語スクールに入学すると、まずレベルテスト(筆記+口頭テスト)を受けることになります。

筆記テストでは語彙、文法、読解の能力を選択問題形式で問うセクション。
TOEFLの問題集から出題されるReadingセクション。
与えられたトピックについて記述する、Writingセクション。
最後にListeningセクションの4セクションに分かれています。

このテスト後、留学生はSpeakingテストをアカデミック・アドバイザーである私と行います。

 

First thing an academic advisor does when an enrollee arrives in C21 is to give a level test. The proficiency assessment test consists of four parts i.e. (1)written with VOCABULARY,GRAMMAR,COMPREHENSION but all multiple choice only which was taken from an actual ESL test material,(2)reading test using the Longman practice for TOEFL book,(3)writing test,(4)listening test and oral test patterned after the TSE.
The test was designed to accurately assess and gauge in all four areas of the language (speaking, listening, reading, and writing) the level of students whose first language is not English.

 

2.授業及び講師の割り当て
レベルテストの結果、また留学生の希望や性格なども考慮して、授業のスケジュールを作成します。

 

Based on the result of the level test, the Academic Adviser will design a study program that is suitable for the students as well as assign teachers that would match student’s personality and interest.

 

3.授業、また講師の変更
何かしらの理由で、授業やフィリピン人講師を変更したい場合は、アカデミック・アドバイザーが持っている、「フィリピン人講師変更希望用紙」を記入します。用紙の提出後、留学生との面談、フィリピン人講師との面談を経て、適切な処置を行います。

 

Student should submit “Request for a change & teacher form”.
Adviser will consult the student as well as teacher, and after that will look for the student’s new teacher and give.

 

4.学業に関する規定・ペナルティー

英語スクール内英語使用(EOP)
・C21語学院内ではEnglish Only Policyのもと、留学生の母国語の使用を禁止し、英語をより話せる環境を提供いたしております。(ただし、重要業務、又は緊急事態の解決のために、母国語を使えるスペースも設置してありますので、その場所でのみ留学生の母国語を使用可能とします。)
・母国語使用(日本語)を発見した時、以下のようなペナルティーが発生します。
一、 1回:100ペソ、2回:200ペソ、3回:400ペソ、4回:800ペソ、5回 退学処置
二、 ペナルティーは指摘後3日以内に支払って頂き、期間内に支払われない場合は保証金から2倍の料金を差し引きます。

 

● 欠席及び遅刻関連事項: 無断欠席及び遅刻(遅刻3回は無断欠席1回と数えます)をした場合、以下のようなペナルティが発生します。ペナルティが4回以上累積したら学費の返還はなく退学/退室です。(1回:100ペソ, 2回:200ペソ, 3回:400ペソ + 保護者連絡(無断欠席&門限を過ぎた場合), 4回:800ペソ, 5回自動退学処置)

 

Our penalty about studies are mainly two things, about EOP and absence or being tardy as to class. Every student must follow those of regulations, otherwise we will punish them in accordance with the regulations, above this sentence.

 


5.夜間授業(オプション授業)

C21英語スクールでは平日20:30~21:20と21:30~22:30の約2時間(2コマ)、寮内でオプション授業を行っています。授業内容は、主にSpeakingに特化した授業です。
20:30~21:20の間に行われる1st夜間授業は参加義務があり、21:30~22:30の2nd夜間授業は参加か不参加かを選択することが出来ます。

 

We offer evening classes specialized about speaking in our dormitory from 20:30 to 22:30. Students must attend 1st evening class, however they can choose whether attend or not in 2nd one.

 

5.LEVEL UP SYSTEM

GS(Group class) LEVEL UP SYSTEM

manila_c21_class
GS(グループクラス)のレベルアップシステムは簡単に表にすると上記のようになります。4週間、3回以上欠席が無く、GSで出題される小テストに85%以上の平均得点を獲得すると、4週目の最後にフィリピン人ヘッドティーチャーとのレベルアップテストがあります。
レベルアップテストで90%以上の得点を獲得するとレベルアップです。
最後にアドバイザーからクラスの変更が言い渡されます。

 

MTM(man to man class) LEVEL UP SYSTEM
マンツーマン授業も同様にレベルアップテストが4週間に一度行われます。
アドバイザーより直接、口頭でテストを行い、SPEAKINGやREADINGのスキルがどれほど伸びているか確認後、レベルが上がっているようならば、レベルに合わせた教科書に変更します。

 

6.人気フィリピン人講師のご紹介
最後にC21英語学校で人気の講師を紹介します。

T.Mickey
manila_c21_tutor2

初級~上級までのスピーキング授業及び、初級者の文法を主に担当するフィリピン人講師。
大学での専攻が、Broadcastだったこともあり、綺麗な発音、英語でのプレゼンテーションのテクニックなども持っている人気のフィリピン人講師です。
週末は毎週留学生の買い物に付いて来てくれ、困ったことがあれば何でも助けてくれる。
このようなマメな性格も留学生人気の秘訣かもしれないですね。

 

T.Marie  
manila_c21_tutor3

中級~上級までのリスニング、またTOEICのリスニングを担当するフィリピン人講師。
既にC21の在籍期間は4年間になり、経験豊富。
大学の専攻が看護だったので、留学生が病気になった時は、症状を伝えれば近所で買える、薬を教えてくれます。

 

T.Anne
manila_c21_tutor4

中級から上級の文法・語法を主に担当するフィリピン人講師。
C21英語学校1番のベテランフィリピン人講師で、授業内容、指導方法に定評があります。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor