コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

フィリピン・バギオPINESクイサンのヘッドティーチャー

baguiopinescooyeesanreview

 

スパルタ最高峰フィリピン・バギオPINESクイサンキャンパス
baguiopinescoo773
Justin Lee
General Manager
PINES in Cooyeesan campus

baguiopinescoo993
Isaac S. Bentrez
Head Teacher in Refresher Department
PINES in Cooyeesan campus

 


1.まずは、PINES英語スクールの「Sparta Speakingコース」についての説明をしていただけますか?

 

まず全体的な情報として、PINES英語スクールは10段階に区分けされたESLコースと、5つの試験準備コース(TOEIC/ TOEIC Speaking/ IELTS/ OPIc/ TOEFL)を運営しています。
PINESは、2つの校舎CooyeesanキャンパスとChapisキャンパスをもっており、Lv.1~Lv.5までのESL初級者から中級者までの留学生はCooyeesanキャンパス、Lv.6~Lv.10までのESL中級者から上級者までの留学生と試験準備コースの留学生はChapisキャンパスで学ぶことになります。

 

PINESでは、4時間のマンツーマンクラスと4時間のグループクラス、計8時間のレギュラークラスを提供しており、グループクラスの留学生数は最大4名となるよう調整されています。
すべてのクラスは、英語学習における理論的枠組みのもと、留学生にとって限られた期間で最大の成果を発揮できる設計しています。
入学初日、留学生はレベルテストを受ける必要があり、その成績によって留学生はLv.1~Lv.10までの間にレベル分けされ、それぞれの留学生のレベルに適したカリキュラムが提供されることになります。
もちろん、どのレベルのカリキュラムであったとしても、基本的な枠組みは変わりません。学生のSpeaking能力の向上を第一に考え、Listening/ Reading/ Pattern練習/ Discussion/ Grammar/ WritingでSpeakingに必要な英語力の基礎を強化します。

 

また、レギュラークラスに加え、PINESは様々なオプションクラスを用意しています。
入学してから最初の1ヶ月間は、発音とアクセント矯正を目的とした「Reading Aloud」と、英語力の最も基礎となる「Vocabularyテスト」の2つの夜間クラス2時間への参加が必須になります。
2ヶ月目からのオプションクラス2時間は、ビジネスシーンを想定したクラスや、ギター演奏も同時に学べるクラスなど、様々なクラスから選択でき、さらに「KPS」という4時間の特別オプションクラスも用意しています。
KPSとは韓国語で「必ず成功する」という意味を表す言葉の頭文字で、別途3,200ペソ/4週の費用が必要になりますが、SpeakingもしくはListeningの弱点補強に特化した集中的な特別教育プログラムとなっています。
オプションクラスに参加しない場合、いつでもPINES講師に質問することができる、講師モニタリング付き自習2時間が必須になります。
このような形で、レギュラークラス8時間に加えて、オプションクラスが2~4時間の計10~12時間、留学生はPINESが誇る最高の環境で英語の学習に専念することができます。

 


2.では、PINESの「Sparta Speakingコース」が、他の英語スクールと差別化できる強みとは何でしょうか?

 

PINESのSparta Speakingコースが持つ、他校に対する強みとしては、「1. 留学生ニーズに即したカリキュラム」「2. 質の高いフィリピン英語講師陣」「3. 留学生の高い学校満足度」があげられるのではないでしょうか。

第1に、PINESは絶えず変化する留学生のニーズを長年研究しており、「英語を話せるようになりたい」という留学生の希望を叶えるため、Sparta Speakingコースの学習カリキュラムにそれを反映させてきました。
具体的には、英語の最も基礎的なスキルであるListening/ Speaking/ Reading/ Writingの中で、カリキュラムの内容・構成をよりSpeakingスキル習得の方向に最適化してきました。
もちろん、それは他の基礎的なスキルを無視しているということではなく、Listening/ Reading/ Writingの学習は、Speakingスキル習得の授業過程に統合されています。

 

第2に、PINESの優秀で経験豊かな講師陣は、他の留学スクールとは比べ物にならないほど高い質を誇るESL授業を留学生に提供することができます。
なぜなら、PINESの英語講師になるためには、とても厳格な採用・選抜過程をクリアする必要があるからです。そして、採用後も留学生からの100点満点による総合評価が毎月実施されます。ちなみに、留学生からの総合評価で98点以上の評価を得た講師には、別途インセンティブが与えられ、現在、PINES講師全体の40~50パーセントに該当する講師たちがこのインセンティブを手に入れていますね。
一方で、ベンチマークとして設定している93点に達しない講師には、その後の奮起を促すための罰則が与えられ、それでも評価の改善が見られなかった場合、そのPINES講師に対する期間満了後の雇用契約更新は行われません。
PINESは講師の授業の質に対するモチベーションを常に維持できるよう尽力しています。\

 

第3に、フィリピンで最も高い留学生の留学期間延長率は、それだけ留学生のPINESに対する満足度を証明しています。上記だけに限らず、PINESが提供するすべての教育環境が、留学生の満足度向上を後押ししていると信じています。

 

3.PINESの「Sparta Speakingコース」には、どんなタイプの留学生が適していますか?

 

どんなタイプの留学生でもPINESで勉強することができますが、カリキュラムの特性上、誰よりも真剣に英語力を向上させたいと願うタイプの留学生が、最も本校に適しているのかもしれませんね。

 

4.「Sparta Speakingコース」において、英語スキルがなかなか向上しない留学生に対しては、どのような対策を心掛けていますか?

 

PINESの講師は、英語学習の壁にぶつかり苦しんでいる留学生に対して、できる限りのサポートを行っています。
PINESでは、留学生のモチベーション低下や燃え尽き症候群を事前に回避するため、「Big Brother」システムを導入しています。具体的には、担当講師がそれぞれの留学生の学習の進み具合をモニタリングし、留学生の心理状況も含めて見守っています。
またそれ以外にも、PINESには、フィリピン英語講師と同レベルの能力を有する「アカデミックマネージャー」がおり、すべての留学生が勉強面などについて気軽に相談することが可能となっています。
アカデミックマネージャーと留学生は、入学時のオリエンテーションで始めて顔を合わせ、その後最低でも月に3回は話し合いの機会を設け、留学生との関係を深めていきます。そして、留学生が自力では超えられない英語学習の壁を実感しているときに、その留学生にとってのベストな解決策をともに見つけることで、留学生がその壁を無事に乗り越えていけるようサポートしています。

 

5.最後に、PINESの「Sparta Speakingコース」に興味を持っている日本人の留学生へ一言おねがいします。

 

PINES英語スクールのSparta Speakingコースは、シャイな留学生から人と話すことが本当に大好きな留学生まで、すべての留学生を迎え入れることができます。
なぜなら、PINESの柔軟な思考をもつ講師陣は、皆さまの個性と学習スタイルに合わせて、自分たちを調整していくことができるからです。
また、バギオの穏やかな気候は、英語を学ぼうとするすべての留学生を穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

この世に「完璧」な英語スクールはないのかもしれません。
しかし、PINESはすべての留学生のため、今この瞬間に最善を尽くしています。
だからこそ、PINESは「最高」の英語スクールであると私たちは誇りを持って言えます。
英語によるコミュニケーションができる、グローバルリーダーが育っていく場所を創ること、そのことにPINESは日々挑戦しています。

 

PINESの「スパルタスタイル」とは、決してミリタリースタイルで勉強を強制することではありません。
すべては皆さまのために、英語を効果的かつ効率的に学ぶ、最高の機会と最大のチャンスを提供すること、それがPINESの目指すスパルタスタイルになります。

ぜひ自分を「偉大なる者」に変えていく投資をしてください。
PINESは皆さまと出会える日をお待ちしております。

 

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor