コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

こんにちはPhil Englishベトナム人スタッフのタミーです。

今年11月(2017年)QQ IT Park English学校に訪問させて頂きました。セブの語学学校でQQと言えば、学校の規模、良質のサービス、充実した設備、施設などでとても評判の良い語学学校です。QQの歴史を振り返ってみると何故QQがセブを代表する語学学校にまで成長していったかわかります。

QQイングリッシュの創業者である藤岡頼光氏は9年前、フィリピンで英語を勉強していた留学生でした。。留学している最中、フィリピン人の講師達の英語力の高さに感心してましたが、彼らのパフォーマンスに対する賃金が全く見合ってないと感じていました。韓国資本の語学学校が多く、語学学校同士がしのぎを削り合っているセブではフィリピン人講師の賃金は満足のいくものではありません。待遇の良い公立学校で働く事ができるフィリピン人はほんの一握りで、常にフィリピンの教師の雇用は不安定です。そういった背景から藤岡氏は英語を学ぶ必要のある日本人と仕事を必要としているフィリピン人を双方にメリットがあるような何かいい方法が無いかと考え、語学学校設立に至ったそうです。QQイングリッシュは2009年初頭、オンライン英会話の語学学校として僅か、5人の講師と数代のコンピューターと共に設立されました。

その僅か数年後の現在、オフライン、オンライン合わせて 約1000人の講師を抱え、最大700人の学生を収容する程の大きな学校までに成長しました。ピークシーズンには数万人の生徒が毎月QQのオンラインクラスを受講しています。 多くの方々に話を聞くと、多くの日本人が学校の評判を聞きつけてQQに来ています。藤岡氏はビジネスマン、作家、情熱に溢れたお方です。彼の本を読み、共感した方も多くQQに勉強しに来ています。時には、藤岡氏は起業家、学生を相手に自己啓発スピーチをも行っています。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム藤岡頼光- 英語学校QQ English会長

誇りを持って働く講師たち

QQで働いてる先生達はプライドを持って働き、ここで働いていることを誇りに思っています。少なくともQQのスタッフの勤続年数は3年で、長くなると9年にもなります。QQの給料は他の英語学校よりも遥かに高額です。給料の他にも、先生達には様々な高待遇を設けてあります。これにより、QQの講師陣は快適に働き、ティーチングに焦点を当てる事ができます。彼らがベストなパフォーマンスをし続ければ、それなりの地位、給料が与えられます。これによって講師達がお互いにいい意味で刺激し合い、競争が生まれ、さらに良いパフォーマンスが出来るように努力しています。QQで働いてる先生にお話を伺ったところ、労働環境に関して不平、不満を言う方は誰もいませんでした。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

彼女の名前はヘラ。彼女はQQイングリッシュオフラインコースの最初の先生で、QQイングリッシュ創業以来、9年以上に渡って彼女はここで働き続けています。

ほとんどの英語学校は教師のための食事を提供していません。しかしITパークにはQQの教師用のフィリピン料理を提供するカフェテリアがあります。毎月、従業員と教師に3000ペソから5000ペソの食事代を支給しています。教師とスタッフは、カフェテリアで食べ物を購入するためにカードを使用しています。価格は30から60ペソとで非常にリーズナブルです。学校のちかくで食事を朝昼晩と三回食事をここでとれるので食事を取りに遠くまで行く必要が無く、先生達はレッスンに集中する事ができます。1日中(普通のクラス)、そして夜間(オンラインクラス)でも多くの教師がいるので、先生達にはありがたいですよね。

<QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム学校のダイニングホールで食事を摂る先生達

厳格な管理

1000人もの講師を抱えるQQですが1000人全員の先生が優秀な講師です。講師の質維持の為に、QQは近隣の英語学校から優秀な教師を受け入れています。何百人もの候補者がいたとしても、QQの採用試験に合格できるのは約20%の精鋭だけです。さらに約1000人の教師全員が正規雇用の教師で、 QQにはアルバイトの教師は一人もいません。QQの講師になるためには4年制の大学を卒業する必要があり、皆さんTesolの学位を取得しています。採用試験を通過した講師達は2ヶ月間訓練の後、オンラインチュートリアルを行い、その後にオフラインクラスが任されます。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システムトレーニングセッション中の教師

1000人もの講師をQQがどの様に管理しているか気になりますよね? FedQのインターナショナル・マーケティング・ディレクター、Fedroにお話を伺いましたが、日本の経営陣も本当に驚いていました。
ご存じのように、日本人は非常に人材の管理と編成に優れています。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システムPhil EnglishのインタビュアーとQQenglishのマーケティングディレクター

教師10人ごとにグループがあり、監督者がいます。講師、カリキュラムなどは、日本の教師部門によって管理されています。ネイティブの教師は、試験とカリキュラムで作業します。入学試験、最終試験などの試験を担当する部門もあります。各部門は独自の管理体制を持ち、独自の役割があります。例えば生徒達のお問い合わせに特化したフロントデスク、生徒達の歓送迎会やその他、交流イベント企画する部門、学生のピックアップ、お客様からの予約を管理する部門、食品検査部門などもあります。

管理部門の調整

QQのすべての管理部門は、その部門の役割をしっかりと果たし、他の部門との連携も完璧です。たとえばピックアップは、生徒の情報を受け取り、生徒の到着スケジュールを研修生(インターンの生徒)に伝えます。毎週、インターンは、各寮の部屋をチェックして、本部がすでに到着予定の生徒のための部屋を準備していることを確認します。日曜日、学生を迎えに行く前に、インターンは鍵を受け取るためにフロントデスクに行きます。フロントデスクでは学生のルームキーとインターンの名前を用意しています。インターンはその寮に学生を案内します。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システムフロントデスク

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

11月の第3週に、QQ Seafrontは75人以上の新入生を歓迎しました

素晴らしいスタッフの方々

学校のスタッフの質においてQQの右に出る学校はほとんどありません。 700人以上の学生を管理し、ケアするためには、専門家チームが必要です。 6ヶ月ごとに、各国支部のスタッフがセブ・キャンパスに派遣され、支部ミーティングが行われます。毎週金曜日、2つのキャンパスのスタッフ全員と管理者は、教育や学習の質だけでなく、1週間の活動を報告し合い、改善点を模索します。
各キャンパスの上層部には施設管理、設備管理、スタッフ管理、研修生管理、各部門の管理者が配置されます。各部門は自分たちの仕事に集中し、他の部門と上手く連携します。スタッフ、教師、研修生の合計人数は最大1000人以上もいますが、学校の管理システムは非常にうまく機能しています。

従業員数

従業員(役職)

インターン

正規従業員

マネージャー

日本

40

160

韓国

5

1

1

中国中国上海支部

中国上海支部 40

ロシア

3

1

1

アラビア語圏

1

1

イラン

1

1

ブラジル

1

1

台湾

6

1

1

ベトナム

2

1

国際マーケティングスタッフについて

通常、他の英語学校では、インターン生は通常6ヶ月でとても短期間です。その後、他のインターン生を募集します。 QQでは、インターン生だけを短期で募集し、他の管理者とスタッフは長年にわたって学校で勤務しています。現在、台湾、日本、ロシアの正規雇用社員は、QQで5年以上働いていますし、たとえ母国から遠く離れていても彼らはこれからもQQで働き続けるでしょう。私は、福利厚生の他に、QQは従業員をそのように維持するために素晴らしい労働環境を作り出さなければならないと思います。ベトナム人スタッフのDuy Tuan(Xen)マネージャー業をQQenglishで2年間勤務しています。最近、彼は昇進と同時にQQとの契約を延長しました。彼はとても仕事熱心で、素晴らしい実績を残し、彼の仕事ぶりからQQはベトナム市場に関心を持つようになりました。
彼にお話しをお伺いした時、私は彼の熱意を感じました。彼は言い ました:「学校は多くのチャンスを与え、彼は多くのことを学び、成長しました。彼はこれからもQQで長く働き続けるでしょう」(笑)

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

QQenglishの国際マーケティングスタッフは、英国、台湾、ロシア、イラン、ベトナム、中国、ドイツと様々な国籍のメンバーで構成されています。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

彼の同僚と一緒にいたシェン氏(トップシャツを着た男の人)は、他国のマネージャーです。

留学生の割合について

私は金曜日にQQを訪れました。私はこの学校に来てとても感銘を受けました。
多文化主義の “国際化”を感じたからです。
ここの生徒さんは日本人だけで固まってグループを作るということはせず、母国語を使っていませんでした。
EOP(English only policy)はありませんが、ほとんどの生徒が英語のみでコミュニケーションをとっていました。
ITパークキャンパスで学ぶ300人の生徒のうち、約50%が日本の生徒です。
残りはロシア、台湾、中国、韓国、ベトナム、スペイン、ブラジル、モンゴルなど様々な国籍の生徒さんが在籍しています。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

ダイニングホールでは、毎週金曜日に6時から6時30分まで卒業式が行われます。 スペインやロシアなど様々な生徒が毎週卒業していきます。
卒業生はコースの卒業証明書と今までのテストなどの実績が記載された成績表を受け取ります。

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

実際に渡された卒業証明書および卒業生の成績証明書

私はQQで2週間働きましたが毎日が楽しかったです。
QQのスタッフ皆さん優しく、学生は真剣に勉強していてとても良い雰囲気した。
ここの人たちははいつも笑っていて、こっちもエネルギーを貰っていました。
QQは生徒のモチベーションを高めて勉強をするのに最適な環境でした。 すべての学生にQQenglishで勉強してほしいです!

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor