コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

フィリピンのTOEFL iBT公認試験センター ダバオSEATTLE

フィリピンのTOEFL iBT公認試験センター ダバオSEATTLE01

 

フィリピン唯一のIBT TOEFL学校 ダバオSEATTLE
TOEFL(Test of English as a Foreign Language = 「外国語としての英語のテスト」、トーフル)
テスト形式は、2005年より開始されたiBT(アイビーティー、Internet-Based Testing、TOEFL iBT)と言うComputer Based Testingである。
こんにちは。フィルイングリッシュです。お忙しい中インタビューに応じてくださりありがとうございます。ダバオのSEATTLEと言えば留学生定員70名に対し、41名の講師(アメリカンネイティブを含む)が配置されており留学生対フィリピン英語講師の対比率が高いですね。それとフィリピン唯一のIBT TOEFL専門スクールであり、フィリピン初のIBT TOEFL公認試験センターとしても有名です。その辺も含めていろいろ質問させてもらいます。

 

フィリピンのTOEFL iBT公認試験センター ダバオSEATTLE02SEATTLEが所在する都市とその位置について簡単に説明お願いします。
フィリピンで一番暮らしやすい都市、東アジアで犯罪率が一番低い都市ダバオはマニラ、セブに続きフィリピン3番目の都市です。フィリピン最高峰のアポ山の麓に抱かれるバギオは台風や雨季がなく毎日がベストシーズンです。又遊興地も少ないので安全で教育として留学地としてはふさわしい場所です。

SEATTLEは市の中心から車で15分程離れた場所にあり、常時静かで清潔な環境の中で留学生が勉強のみに専念できるよう管理いたしております。
2007年からフィリピン唯一の米国公認試験ダバオセンターを運営しており、全フィリピン英語講師が経験豊富で正規で各プログラムを専任しているので留学生の満足度は非常に高いです。

 

SEATTLEはどのような留学生に特にお勧めですか?それと他校と比較して差別化されている点は何ですか?
SEATTLEはTOEFLを専門にしながらもTOEICとESLプログラムでも卒業生の評価は高いです。特にTOEFL高得点獲得を目指す留学生には最高の英語スクールと自負しています。スパルタスクールとして徹底した管理と個人別に最適化したシステムで学習効果を最大限伸ばしています。ESLとTOEICコースを受講する留学生は大体30%くらいです。

 

フィリピンのTOEFL iBT公認試験センター ダバオSEATTLE03SEATTLEの人気コース、授業編成、学科目について教えてくださいませ。
SEATTLEはダバオ唯一のIBT TOEFLセンター(フィリピン国内英語学校としては唯一)なので、TOEFLコースが一番人気です。
TOEFL試験科目であるSpeaking, Writing, Reading, Listening全てマンツーマン授業で進行し、TOEFL試験でよく出るトピックのバックグラウンドを講義するAcademic Lecture科目をグループ授業として1~2時間提供しております。それとネイティブスピーカーによるSpeakingグループ授業を提供し、ネイティブスピーカーの発音と表現に慣れ親しむ環境を作っています。IBT TOEFLの平均成績アップ率は8週基準で約20~25点ほどです。

 

テストの種類と採点後のケアについてお聞きします。それとレベルが上がらない留学生にどう対応しておりますか?

 

テストは毎週金曜日に実施するWeekly Testと4週毎に実施するMonthly Test,それとTOEFL受験者のための模擬テストを実施しています。全ての試験は留学生が望んだ場合マンツーマン授業で復習する事が可能で、試験の結果は4週毎の留学生レベル点検時に参考にしており、4週平均80点以下の場合上級レベルに進まず、ちょっと難しいテキストでプログラムを聞く等を実施しています。
実力が上がらない留学生とは継続的な話し合いを行い、問題点を把握し、留学生だけでなく担当講師とも相談し、お互い協力して留学生がまず補わなければならない弱点をカバーするよう努めております。

 

フィリピンのTOEFL iBT公認試験センター ダバオSEATTLE04英語スクールを運営する上で一番重要視する物は何ですか?
最適の学習環境を形成し、留学生たちの満足度を高めるためは専任講師のトレーニング教育システム開発に力を入れており、勉学雰囲気維持と有能な講師を保持する事によるプログラム満足度を向上させるのが重要だと思います。

 

●SEATTLE講師陣の構成と人気フィリピン英語講師について教えてください。
SEATTLEは全フィリピン英語講師が正規職員(ESL,TOEIC、TOEFLトレーニングを与える資格を備えている)です。その構成は以下の通りです。
1. 教務主任
2. ヘッドトレーナー、ESL主任、TOEIC主任、TOEFL主任
3. 主任補佐、リサーチ担当者、プログラマー、トレーナー
4. TOEFL講師(TOEFL teacher -SPEAKING, WRITING, READING, LISTENING, ACAD lecture-講義別専任講師)
5.TOEIC講師 (SPEAKING, WRITING, READING, LISTENING)
6.ESLレベル別専任講師SPEAKING, WRITING, READING & VOCABURARY, LISTENING。
7. ネイティブスピーカー - アメリカ人, オーストラリア人(スピーキング担当)
※当校の全フィリピン英語講師にそれぞれ特色があり、人気があります。

 

行政職員の構成と役割についてご説明願います。
1. School Administrator- 行政最高責任者で行政全般及び人事担当
2. Admin Assistance- 移民局業務補助、行政業務補助
3. IT Head- 電算及びコンピューターシステム管理
4. Admin staff: 行政業務補助,人事業務補助
5. Accountant: 会計及び財務担当
6. Accounting staff: 会計及び財務担当業務補助
7. Maintenance staff( 電力関連メンテナンス, 配管工各一名)

 

●留学生年齢構成はどうなっていますか?
10代の学生から30~40代ビジネスマンまで幅広い年齢層の留学生が勉強しております。

 

davaoseattleinterview05英語スクール、付帯施設、寄宿舎はどうなっていますか?
他の英語スクールより広くきれいなマンツーマン講義室と各講義室に備え付けてあるノートブックコンピューターでTOEFLコースに最適にマッチした最上の施設を保有しております。
付帯施設としてはバスケットコート、卓球台、簡易ジム施設等があります。(SEAATLEが雇用するフィットネストレーナーもいます。)
寄宿舎と講義室は同じ建物にあるので移動が簡単で各階には休憩空間スペースがあり、ソファ、テーブルはもちろんのこと、テレビやDVDもあります。ストレス解消空間ですね。

 

●留学生は平日(月~木)授業後の夜の時間をどう過ごしているのですか?
ジュニアクラスを除く全員が夜7時30分~10時まで図書館で自習学習します。スピーキングの訓練のため図書館の指定席以外にもスピーキングルームを開放し、夜でもスピーキングを十分練習できる環境を与えております。図書館は午前2時まで年中無休で開放しております。ジュニアクラスの留学生は夜も先生と一緒に授業を受けます。

 

学事及び生活規定で重要な部分はどれですか?
一番重要な事は以下の2項目です。
1. スパルタプログラムを運営しているので精密に作成されたプログラムに従って授業を受け、自習しなければなりません。疾病など周りが納得するような事情が無い場合、全ての授業と自習時間は遅刻、欠席不可で、外出、外泊はSEATTLEの規則を順守しなければなりません。
2. 他の留学生の学習を妨げたり、生活に支障をきたしたりする行為は絶対禁止です。騒音などの理由で他に迷惑をかければ警告カードを受け、3回累積で退学です。

 

授業や生活での留学生の不平不満についてどう対処されていますか?
事務所にはマネージャーと主任講師が常時待機しているので留学生はいつでも訪問面談可能ですし、不平事項や提案などについて話し合います。それとマネージャー達は同じ建物内で寝起きしているので遅い時間帯でも対応できます。
毎月第一週の火曜日には全学生・マネージャーミーティングを開き、公示事項の伝達、留学生の不平不満などの受付を行っています。

 

davaoseattleinterview07食事メニューはどうなってますか?
一日3食定食で、毎日多様なメニューを提供、厨房長はあたらしいメニューのチャレンジに取り組んでおります。メニューは主に韓国料理ですが、日本からの留学生の要望を取り入れ料理も柔軟に対応しており、食事メニューに対する満足度は高いです。

 

周辺に何か見所や運動できる場所はありますか?
SMモール、NCCCモール、ガイサノモール、ビクトリアプラザモール、アブリーザモールなどが近くにあり、大型フィットネスセンターもあります。しかし留学生のほとんどはSEATTLE内のジム施設を利用しております。
自然を満喫できる公園としてPeople’s Park, Jack’s Ridge, Deca Wake Board, Eden Nature Park, Crocodile Parkなどがあり、ダバオ近郊の島のリゾートでPearl Farm Resort, Blue Jazz, Paradise Resort等が有名です。

 

●SEATTLEに入学される方々が前もって準備しなければならない部分や念頭に置かなくてはならない部分はありますか?
フィリピンでマンツーマン授業を提供し、スパルタプログラムで集中学習を行うので自然と実力が身につくと考えてらっしゃる留学生が多いですが、絶対そんな事はありません。自身が自ら努力しなければたとえいくら実力のある先生が一生懸命教えてくれても留学生の実力は伸びません。義務自習時間の後も図書館に残って夜遅くまで予習、復習する留学生は確実に実力が向上します。

ですからフィリピンに来られる前に効果的に英語を勉強する方法、自分に合う勉強方法を探し出して前もってある程度勉強していたほうがフィリピン研修を成功させる方法となります。

 

最後にSEATTLEに興味を持たれている皆様にメッセージお願いいたします。
SEATTLEは自分で目標を設定してそれに向かってたゆまず努力する方に最適な学習環境を提供し、最高の結果を持ち帰れるようお導きいたします。ありがとうございました。

 

ダバオ留学訪問記:自由自在のプログラム変更が可能なEDA

フィリピンの真珠と呼ばれるダバオで留学

マニラ、セブ島に続き、フ ィリピン地域で3番目に大きい都市で、フィリピンの商業の中心と 言われています。誰でも一度ダバオに行けば移住したいという気持 ちになるというほど、澄んだ空気と水があります。また温暖な気候と程良い雨量に恵まれているため、ドリアンなど多 くのフルーツの産地としても有名です。ダバオにある英語学校は定 員50~100人ほどの小規模運営です。

>>> ILP留学レポーター記事を見る

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor