コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

TESOLで気づいた教師の魅力


TESOLで気づいた教師の魅力

留学先としてフィリピン、CELLAを選んだ理由はなんですか?

フィリピンを選んだ最大の理由はやはり、フィリピン留学ならではの魅力、“マンツーマン授業”を受けることができるからです。実際に、先生を独り占めでき、朝の8時から夕方17時までみっちり勉強できました。もちろん授業が終わった後も、復習の時間に当てていました。そして二つ目の理由として、フィリピンの気候はあまり変わらず、暖かく、フルーツもたくさん育つ南国であることです。そして過ごしやすく、マリンアクティビティも豊富です。週末には近くの島へ行き、美しい海を思う存分楽しみました。最後に、安い!からです。フィリピンは物価が安く、授業料も、欧米、豪州の1/3なのです。そう、フィリピン留学には他の国に負けないくらい、メリットがたくさんあるのです。

そして私がCELLAを選んだ理由は、TESOLが取れること、そして寮がついていることです。CELLAは両方の条件がそろっている上に、先生の質が高く、尚且つスーパーマーケットにも近いため、とても便利であるという利点があります。数ある選択肢の中から、私は迷わずCELLAを選びました。

受講されたコースではどうでしたか?

PS4を受講して2ヶ月、先生とのコミュニケーションはもちろん、雑談や相談、冗談などもスムーズになっていました。ついにTESOLを迎えた日、最初の一週間はPS4と異なり、ハイレベルでした。私は先生の経験はなく、英語レベルもそこそこ、クラスメートは自信のある表情をしていました。窮地に追い込まれた私は、必死で板書、毎時間集中し、ストレスは溜まっていきました。それでも、先生になるという夢のため、カフェで休憩したり、タピオカを飲むなどして何とかストレスをコントロールしました。先生になるというのは本当に大変だと実感しました。レッスンの基礎や時間の管理、生徒にいかに理解してもらい、いかに話してもらうか、月曜日から木曜日までそれを学び、毎週金曜日にはTESOLの生徒が先生として、模擬授業を行いました。第一週目、緊張しすぎて声は小さく、笑顔もこわばり、授業の台本も離さないまま、先生らしくない振る舞いでした。もちろん評価は最低ライン、直す点はたくさんあり、何度も何度も授業の反芻をしました。すると、第3回目の評価はぐんと上がり、間違えてもいいから自信を持って、胸を張って自分の授業をすることで生徒が付いてきてくれるとわかりました。

TESOLを受講して本当によかったと思います。英語のレベルが上がり、先生の大変さも知り、何より英語の良さ、楽しさを伝えたいと思うようになったからです。TESOLは他のコースよりも難しいかもしれませんが、やる価値はあります。

留学を終えてみてどうですか?

今留学を終えて、ここから去る寂しさと日本へ帰ることのできる喜びと半々な気持ちです。多くの出会いやトラブル、楽しかったアイランドホッピング、キャニオニング、厳しかったけれど達成感と疾走感のあったTESOLコース、大変良い留学でした。私は卒業後、一度日本へ帰国、仕事のため再びセブへ戻り、他の学校でマネージャーとして働きます。最後に愛情いっぱい、笑顔いっぱいだったこの留学と支えてくれたCELLAスタッフ様、先生、ハウスキーパーさん、シェフ、カフェスタッフとマッサージショップのスタッフ様、そして生徒たち、この留学に関わってくださった皆様に尊敬と感謝を申し上げます。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor