フィリピン南部 ダバオTOEICセンターE&G英語スクール

davaoengschool

英語とゴルフを同時に学べるフィリピン・ダバオのE&G学校長インタビュー

ダバオはフィリピン南部ミンダナオ島に南から切れ込んだダバオ湾に面した港湾都市で、メトロ・マニラ、セブに次ぐフィリピン第3位の都市である。

 

こんにちは。お忙しい中質問に答えて頂きありがとうございます。日本国内では英語スクールに対する情報は多いですが、学長や英語スクール関係者様についての正確で信頼のおける情報は多くありません。そのため、E&Gとその周辺環境がわからない人のために、可能でしたら細かく記述していただくようお願いいたします。

E&G英語スクールが位置している歳と学校に関して教えてください。
E&Gはフィリピン南端のミンダナオ島にあるダバオ(DAVAO)という都市に位置しています。ダバオはフィリピンで一番安全で住みやすい都市として国内でも有名な場所です。安全だということは治安が良いということで、住みやすいということは自然災害が無く物価も安いということです。またダバオは教育の都市として知られています。ダバオはマニラやセブのように有名な都市ではありませんが、アメリカやヨーロッパから隠退移民者が多く来るフィリピンで二番目に大きい都市で英語学習に向いている場所だといえます。
E&G英語スクールはダバオの都心から車で10分くらいの場所に位置しています。英語スクールの前に見える海と島は多くの留学生がE&Gを選択する理由といえます。E&Gの前に見えるサマール島(samal island)は日本の江の島のような雰囲気の小さい島で(E&Gの校長はかなりの日本通です。)、多くのリゾートやビーチや小さい島があり、留学生達がマリンスポーツを楽しめることはもちろん、台風のような自然災害から英語スクールを守ってくれています。厳格な選考基準とトレーニングを受けた教師たちと、よく考えられたカリキュラム以外にもこのような周辺環境がE&Gの大きな魅力だといえます。

貴校はどのような留学生にあっていますか?また他の英語スクールとは差別化できる点を教えてください。

E&Gはどんな留学生にも合う英語スクールですが、特に学業に集中しながらも休養を望まれる留学生にあっています。学業に集中できるということは2つの理由があります。外国人を対象にした歓楽街が少ない都市の特徴と、毎日8時間から11時間英語の学習ができる校内環境があります。
他の英語スクールと大きく差別化できる点はE&Gの年齢層の広さとゴルフコースです。20代初中半が大部分のフィリピンの語学学校に比べE&Gは2歳の子供から70代の留学生をはじめとして家族単位、中高生、20代大学生、30代、40代まで、本当に年齢層が幅広いです。これは幅広い年代に留学生が共同で生活できる安全な生活環境と学習環境を持っているためだと言えます。ゴルフコースは英語学習とゴルフを同時に楽しむことができるE&Gだけの特別なコースです。ゴルフコースの詳細はホームページで確認することができます。

貴校の一番人気のコースと授業編成と科目を教えてください。
E&Gの一番人気のコースはマンツーマン4時間とグループクラス4時間のComprehensive コースです。それぞれの留学生は各自で一番好きなグループクラスを持っていますが、グループクラスは日本人と韓国人の留学生が 一緒に英語でコミュニケーションができる、マンツーマンでは足りない、いろいろな人との意思疎通や発表、討論等を学習します。E&Gではマンツーマン以外にも一日10~15個のグループクラスが実行されて、就職活動を控えた学生のためのPRESENTATION&SPEECH,BUSINESS、生きた英語を楽しみたい人達にはMOVIE、POP、SURVIVAL、単語の暗記に集中したい留学生にはVOCA&IDIOMS、GRAMMAR&TOEIC,R/C等、学習目的とレベルによってさまざまです。細かい内容はウェブサイトの「コース案内」をご覧ください。
TOEICコースも人気のあるコースの一つです。E&GではTOEICのテクニックだけでなくビジネス英語のスピーキングやリーディングも可能な立体的な授業を行っています。少人数のTOEICグループクラスでは文法をはじめとして文脈把握、テクニックまで総合的に指導し原文あるいは音声で出るメール、広告、コンプレインなどを実際に使用して練習も兼ねています。E&Gでは毎月ETS正規TOEIC試験も実施されていて、学習結果を直接目で確かめることができます。

davao-eng-onetoone

テストの種類と評価について教えてください、また英語レベルが向上しない留学生に対してどんな対応をしますか?
E&Gでは毎月正規レベルテストで全ての留学生の科目別の学習達成度をチェックします。成績表を受け取った留学生は自分のレベルと各科目の担当の先生のコメントと、今後の学習方法のアドバイスを受けることができます。また月別のグラフを通して自身のレベル向上度を一度にチェックし、領域別のグラフによって自身の弱点を判断して今後の学習方針を決めます。例えば自身の領域別グラフでA群(100)=Speaking20%,Listening20%,reading50%,Writting10%の場合、マネージメントと相談しWritting領域を強化する学習プランにします。E&Gのマネージメントでは留学生達が自身の一番効率的な自分だけの勉強方法を見つけれるよう個別面談を実施して学生記録なども管理しています。

E&Gの運営において一番重要だと考えることは何ですか?
E&Gの運営において一番重要だと考えることはもちろん留学生の管理です。管理は勉強面と生活面の2つにわけられます。E&Gにいる間は英語の学習に集中できる雰囲気を作るために全てのE&G講師、スタッフ達が努力しています。さらにE&Gのコースに合わせた後も、自身の勉強方法を見つけ粘り強く勉強して卒業できるようにカリキュラムを作っていきます。生活面では特にバランスのとれた献立に気を使っています。やはり健康でなければ学業面にも影響があり、外国生活をするなかで一番大切な部分に満足して欲しいからです。

●E&G講師の構成とE&G人気講師についておしえてください。
教師の男女比率は9対1で女性のフィリピン英語講師の方が多いです。一般講師、ヘッドティーチャ―、ネイティブがおります。人気講師は個人の差が多いです。親しみやすく友達のような講師が好きな留学生もいれば、少し厳しくてまじめな講師を好む留学生もいます。いつも人気があるフィリピン英語講師はPOPグループクラスの講師と、初級文法を教える講師だとききます。POPクラスではいつも一緒に歌を歌って授業をするので、他の講師達より親しみやすく感じるためだと思います。文法は比較的固い雰囲気の授業ですが、授業に対する満足度が講師の人気につながっています。

E&G事務員の構成とどんな役割をしているか教えてください。

E&Gのオフィスには学生マネージャー、現地職員が勤務しています。現地職員達が主に行政的な業務を担当しています。留学生達と話をする機会は少ないですが留学生達の成績収集や保管、個人情報、ビザ関連情報等を管理して、留学生達が学業に専念できるようにしています。
E&Gオフィスは日本人学生マネージャーが勤務していて、留学生の生活の手助けをしてくれます。また日本語と韓国語に精通したマネージャーは日本人をはじめとする留学生全体の管理と相談を任せていて、授業・生活などで困ったことなどを無くすことができる最適な環境だといえます。

davao-eng-resort
E&G校長と日本留学したマネージャーAshley、パラダイスリゾートで食事

留学生の英語能力の向上のための方法や環境がありますか?
E&Gでは正規授業以外に7時から10時までの夜間義務自習を実行しています。オリエンテーションの際、希望者は参加を申し込めば授業と同じ方式の出席管理があります。自習及び共同施設の利用は夜1時まで可能で、週末に自習を希望する学生のためのスペースも準備しています。週末には学生達の要請がある時はMOVIE授業が行われ、映画の上映、TOEICの無料模擬テスト等、授業+アルファを望まれる学生のために学習方法をいろいろ準備しています。

留学生の年齢層はどうですか?
E&Gスクールは他の英語スクールに比べて年齢層が幅広いです。平均的に留学生の半分ほどは20代で、そのほかは2歳の子供から70歳になられる留学生がおります。両親と子供が一緒に滞在できる家族コース、10代の中高生、ゴルフコースを楽しまれる30代40代の留学生等、さまざまな年齢層が共存する家族のようなコミュニティーです。

davao-eng-enter
E&Gの入り口。左側の建物が新築ドミトリーで右側が校舎です。海が見える古い寮は校舎と繋がってます。

●E&G施設、付属施設、寮に関して説明してください。
メインの建物には1.2階にマンツーマン教室があり、1階にグループ教室、会議室、TOEIC試験場、マネージメントオフィス、職員室、ラウンジがあります。
2階はキャンプの留学生のオリエンテーションや、クリスマスパーティー、バーベキューパーティに使っている大型のラウンジがあり、海が見えるテラスがあります。寮は海に面している古い寮と新築の寮の2棟に別れています。裏庭にはバレーネットとバスケットゴールがあって、ゴルフ練習場も用意されています。
E&Gから1分の距離にあるリゾート施設を使用したい場合50ペソから100ペソ(100円~250円)の別途料金があり、バレー・バスケ・水泳などが楽しめる施設があります。
水泳とゴルフは別料金で個人レッスンが可能です(約150~300ペソ/1時間)

davao-eng-pool
E&G前のプール 

●留学生達は平日のアフターをどうやって過ごしていますか?
大部分の留学生は義務自習に参加するか自習をします。平日には8時間の授業があって、その日その日の宿題や予習復習をすれば次の日にもっと効率的な授業が受けることができるからです。義務自習に参加しない生徒はマッサージに行ったり、ショッピング、地元の市場に行ったりします。平日の門限は10時です。
放課後、夕食までは英語スクールの裏庭でバスケやサッカーバトミントンなど軽い運動を楽しむ留学生も多く、一部の留学生はゴルフ練習場で自主的に練習をしたりゴルフの先生を呼んでレッスンを受けたりします。

英語スクール運営や留学生活での規則の中で重要な部分を説明してください。
一番重要視する2つは授業時間と帰宅時間の厳守です。授業時間の遅刻と欠席に対しては回数によってペナルティー制度があます。ただし病気の場合マネージャーの判断があれば罰則を受けません。帰宅時間を守らなかった時は退学処置という校則を掲げていて、全ての留学生が時間を徹底して守るようにしています。

授業や生活で何か困った留学生に対しどのような対応をされていますか?
留学生達は一週間授業を受けた後、マネージャーとの個別面談が行われます。面談の時はマンツーマン授業、グループ授業及び個別学習目標に関して詳細な事柄まで相談でき、個別授業時間割の変更が可能です。生活に関しても個別で相談することができます。匿名希望の方のために投書箱を事務所前に設置しております。

提供される食事メニューはなんですか?
バリエーションがありバランスが取れたメニューは、E&Gの大きな自慢です。朝食はご飯と汁もの、1~2個のおかずとキムチが提供されます。一週間に2回は洋食(パン、バター、サラダ、ジュース)が提供されます。昼食はカレー、ジャジャン、かつどん、海鮮丼等、比較的早く食べられることができる一品料理が提供されます。週末のランチにはうどん、ちゃんぽん、冷麺、スパゲティ等の麺類が提供されます。夕食はご飯と汁もの、メイン料理(肉、又は魚、揚げ物等)、おかず(ナムル、サラダ等)、キムチが提供されます。

授業、生活を含め顧客サービスはどんなものがありますか?
一番最初にダバオ空港に到着されたら、本人の名前が書かれたピケットを持った日本人スタッフか日本語上手な韓国人スタッフに最初に会うことになります。空港からE&Gまでのピックアップは無料です。相談や不満、提案などはオフィスの前の投書箱に入れていただければ、マネージメントで確認後、対処いたします。校内の衛生管理のためには毎月1回、学校全体の消毒を実施し、平日の朝の授業の前と後に担当スタッフが各教室の衛生状態をチェックします。
E&G講師や授業のクオリティーを上げるために、ネイティブ講師とヘッドティーチャ―達が定期的にE&G講師のトレーニングを実施し、またフィリピン英語講師は毎月テストを受けフィードバックを受けるシステムが構築されています。

近隣に有名な観光地や旅行地、運動できる場所はありますか?
E&Gが位置するダバオシティーはフィリピンを感じることができる場所がたくさんあります。まずE&Gの前にも見えるサマール島はいろいろなリゾートと付属の島があり、週末には簡単に休養をとることができます。熱帯くだものの産地としても有名なミンダナオ島という地域だけあって、地元の市場では日本では見られないくだものを安く買う事ができ、その場で食べることもでき、多くの留学生が楽しんでいます。車で1時間ぐらいの場所には第二次世界大戦前後に日本人達が居住していた地域があり、この地域を「リトルトーキョー」と復活させる動きがあるので、日本人の留学生は一度行ってみるのもいいですね。

davao-eng-airport
広くて綺麗なダバオ空港の前

●E&Gに入校される方が準備するものと念頭におかなければならない点はなんですか?
書類関係で準備しなければならない部分はホームページで詳細を確認できます。念頭におかなければならない部分は、どんな状況に対しても大きな心配はいらないと申しあげたいです。入学準備をされる方と話をしてみると、「私は英語がとても下手で・・・」「私はちょっと歳を取っているから・・・」「私は期間が短いから・・・」等、全体的に本人の状況に対しての心配が多いです。私はこのE&Gに2006年からおりますが、いろいろな留学生を見てきました。レベルの問題、年齢の問題で心配される方も少なくありません。しかし結局重要なことは、ここにきてとにかく始める事です。語学は努力を裏切りません。そしてフィリピンでの英語学習は期間にたいして効率が一番いい方法だとみなさんに申し上げたいです。

最後にE&Gに興味を持っている方へ一言おねがいします。
E&Gは全ての年齢、全てのレベルの留学生を歓迎いたします。短期間のフィリピン留学で英語を完璧にすることはできません。しかしE&Gへ来ていただいて、E&Gの一員となってE&Gを卒業しても持続的に英語能力が向上するよう、ひとりひとりの支えになれるよう努力してまいります。

 

E&Gの古いドミトリーから見た風景

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor