フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

UV ESL Centerは2018年3月4日より、ZA English という名前に変わりました。

2017年4月

こんにちは!フィルイングリッシュ留学カウンセラー佐藤です。

セブ島の大学キャンパスでの語学留学が出来ることで人気のUV ESL校。数あるセブ島の語学学校の中で2番目にできた古い歴史を誇る語学学校です。今回はセブUV ESLマネージャー誓さんに、UV ESLの魅力、日本人留学生の最近のお話をお伺いしました。

1)まず、簡単な自己紹介をお願い致します。

<自分の留学経験から日本人留学生の役に立てると思い、UV ESLに!>

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

初めまして! UVESLチーフマネージャの扇山 誓(おおぎやま ちかい)と申します。

2015年の8月からUVESLで働いており、今はUV ESLの生徒様と同じ寮で生活しております。

出身は千葉県の市原市です。

こちらで働かせて頂く様になったきっかけは、前任のマネージャーの退職に伴い、UV ESLのオーナーから声をかけていただいたことがきっかけです。丁度その時はオーストラリアで働き始めてから3年目を過ごしており、その時のビザが切れる絶妙なタイミングだったのと、自分も高校はアメリカに留学するなど、英語を勉強していた経験があるので、生徒様の役に立てるのではないかと思ったからです。

2)誓さんはUV ESLでどのような留学生サポートをされているのか教えて下さい

<UV ESLの生徒サポートは何でも、スタッフの教育まで!>

"セブ島

新入生のオリエンテーション、休みの日にセブ島旅行を計画している生徒様へのツアーアレンジ、体調を崩された生徒様への病院への同行などです。生徒様に快適な留学生活を送って頂くために、UV ESLのスタッフを教育する立場でもあります。

3)セブ島には多くの語学学校がありますが、誓さんが思うUV ESLの魅力は何ですか?

<留学と言えば国際交流!そして、日本人留学生に過ごしやすい生活環境を提供しています!>

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

△UV ESLが使用できるUV大学生の売店&ラウンジ

やはり、大学(医療系)の中にあるという事が大きな魅力だと思います。大学の中にあるということは当然大学生が多いということで、その分英語が綺麗なフィリピンの大学生とコミュニケーションを取る機会がたくさんあります大学の留学生もアフリカやインドなど様々な国から来ているので、国際色も豊かです。

カフェや図書館など、大学生と共有できるスペースもありますので、ここは大きなアドバンテージだと思っております。またUV ESLは立地も良く、日本食レストラン、ローカルレストラン、コンビニ、ショッピングモール、薬局などが歩いていける距離にあるのでとても便利です。寮には売店もあり、品ぞろえも豊富で、極端なことを言えば外に出なくても生活必需品が揃います。

寮は日本の生活が長い方でも快適に過ごせる環境づくりを心掛けており、全部屋のトイレに洗浄機能付き便座を設置し、掃除も洗濯も専門のスタッフが行い、洗濯はUV ESL自慢の「その日仕上がり」です(笑)。

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

△UV ESL全部屋は洗浄機能付きのトイレ♡

このような、英語の勉強の妨げにならない留学環境づくりは終わることなく、これからもずっと続けていきます。冒頭で自分も寮で生活をしていると申しましたが、正直すでに快適なので出て行きたくないのが本音です(笑)

4)逆にUV ESLに留学するときの注意点や日本で準備をしておいた方が良いものがあれば教えて下さい。

<英語で英語を習うための事前学習>

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

△UV ESL人気クラス「スピーチクリニック」授業。教室の外から

これは、UV ESLに限らず、初めて本格的に英語のみで英語の授業を受ける際は準備をしておいた良いと思うことですが、「動詞、名詞」などの品詞や「未来形、過去形、主語、述語」などの文法用語自体をそもそも英語で何というのか?というところを予め知っておくと授業に入りやすくなると思います。予め把握しておいた場合とそうでない場合では、授業の進み具合に大きな差が出ます。

生活の面では、持ってきた現金が無くなった際に、クレジットカードでキャッシングしようと思っている方は、カードの会社へのお申し込みの時点で、「海外キャッシング」が有効になっているか、必ず確認をしてきてほしいと思います。そうでない場合、例えVISAやMasterCardのロゴが入ったカードを持ってきたとしても、海外で現金を引き出すことはできません。

5)UV ESLはどのような方(英語レベル、年齢、傾向など)に向いていると思いますが?また、このような方には向いていないというのがありましたら教えて下さい。

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

UV ESLの英語レベルは9段階(初級、中級、上級ごとに3段階)に分かれており、全くの英語初心者の方から、もっと上達させたい英語上級者の方まで満足していただけると思っております。また、ビジネス英語コースも新設し、幅広い年齢層の方に実用的な英語を学んでいただけます。また、セブ島では唯一UV ESLのみセブ島現地の企業(航空会社・ホテル)で働きながら英語を活用できるインターンシッププログラムを用意しておりますので、将来英語を使って働きたい方にはこちらのコースはオススメです。

当校はスパルタ校ではありませんが、授業態度、寮生活などの一般的なマナーが守れず、他の生徒様に迷惑をかける行為には遠慮なく注意、警告をする学校ですので、この辺りをご理解いただけない方には窮屈かもしれません。・・・といっても守って頂くのはごく一般的なルールで、普通に過ごしていただければ全く問題はありません。

※フィルイングリッシュ佐藤>>UV ESLでは、英語教育だけでなく、グローバル人の教養として最低限意識すべきマナーを守るように指導しています。食べた後のテーブルをきれいにする、ごみはちゃんと捨てる、周りに迷惑をかけないなど日本では当たり前の内容がほとんどです。しかし、海外にいると自由な意識になりすぎて(もしくはフィリピン人スタッフに任せすぎて)マナーを守らない日本人留学生や他の国の留学生もいます。英語力の習得だけでなく、国際的に通じるマナーを身につけましょうね~^^

6)ウェブ上の語学学校情報でつかみにくいところの1つが語学学校の雰囲気です。UV ESLの学習面、生活面、留学生同市の交流など語学学校の雰囲気はどんな感じですか?

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

UV ESLの雰囲気は、フィリピン人先生達同士がとても仲良く和気あいあいとした雰囲気です。その様な雰囲気なので生徒様は留学生活にすぐ溶け込めます。授業面では、全く英語が喋れない初心者の方でも、喋りやすい雰囲気を作ってくれます。当然といえば当然ですが英語が全く喋れない生徒から言葉を引き出すプロ集団ですので、英語コミュニケーションにおいて不安に思うことは無いと思っていただいて結構です。

留学生活面においては、3でも申し上げた通り便利な場所に位置しているのですが、道路に面していないので道路の騒音などの心配もありません。 留学生同士の仲はオリエンテーションの際に生徒同士がすぐに仲良くなれるように自己紹介させるなど工夫をしておりますので、授業のあとに一緒にでかけたりセブ島旅行に出かけたり大変仲が良いです。

7)UV ESLが日本資本になってからの改革はまだ続いていると聞いています。最近のニュースや変化がありましたらお話しください。

これからテスト対策コースの点数保障コースを順次行っていく目標を立てておりますが、2017年8月よりTOEIC(Reading & Listening)からスタートしていくことが決定いたしました。

またニュースはUV ESLウェブサイトのブログやオフィシャルのFacebookで随時更新しておりますので是非フォローしてみてください。

>>>UV ESLの詳細情報を見る

>>>UV ESL校の公式ホームページを見る

8)最後にUV ESL入学を検討している方に一言お願いします。

英語が全く出来ない方、初めての海外経験の方でも、何かあった時でも日本人スタッフが最低5人は常駐しておりますので、何も心配していただく必要はありません!

快適な環境で英語の勉強に存分に集中していただけるようバックアップさせて頂きます。

是非、ご参考にしてみてください。皆さまにお会いできることを心より楽しみにしております。

UV ESLマネージャー誓さん、フィリピン留学インタビューにご協力頂きありがとうございました!

>>>UV ESL校の詳細情報を見る

>>>セブ島留学おすすめ校一覧を見る

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

セブ島留学オススメ語学学校

セブ島留学は、フィリピン留学のことを「セブ島留学」と呼ぶ人もいるほど、フィリピンで最も人気な留学先です。東京・大阪・名古屋・福岡からセブ島への直行便がありアクセスがよいことから1週間からのの短期留学にもおすすめ。

>>>セブ島留学のオススメ語学学校を見る

セブ島 UV ESL日本人マネージャー 扇山 誓さんインタビュー

英会話集中マスタープラン

1~2週間の超短期英語留学は、日本での英語学習を含めて成長につなげる留学プランになりますが、4~12週間のフィリピン留学は、目標に合った「結果」が出せる留学期間なのです。英語留学期間としては短すぎず長すぎず、投資対結果が最も良いと言えるでしょう。

>>>英会話集中マスタープランを見る

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor