バギオWALES、ベトナム人学生のマネージメントに関するインタビュー

バギオWALESのベトナム学生のマネージャーバギオWALESのベトナム学生のマネージャー

PE:バギオには沢山の英語学校がありますが、WALESの強味は何ですか?

バギオには現在約30の英語学校があり、BESAには13のキャンパスがあり、それぞれに異なる強みがあります。ウェールズには、以下のような強みがあります。

第一に講師の質です。応募者には英語の専攻を卒業し、少なくとも2年間の経験があることが求められ、非常に厳しい選考プロセスが課せられます。さらに、ヘッドティーチャーと学校長、ジェネラルマネージャーとの面接が行われます。面接を通過した応募者は引き続き研修に入ります。へッドティーチャーとマネージメントオフィスで必要スキルの2週間の研修を行います。授業時間中に、新任講師はBLEPT(Board Licensure Examination for Professional Teachers)コースを通じてティーチングスキルを向上させるサポートを受けます。 WALESに在籍する講師の質は非常に安定しています。他の英語学校は、講師の質にバラつきがあります。
第二の強みは施設です。私は同じ地域の他の英語学校をいくつか訪問しさせて頂きましたが、WALESより良い施設を擁している語学学校はありませんでした。WALESは新しくて清潔で快適な最高の寮やアパートを提供しています。各部屋の面積も広い。他の学校と比べると、寮の部屋の面積はわずか6-8 m2、と小さく二段ベッドと生活のための共通のスペースです。しかし、三人部屋(一番人気の部屋)は2つのエリアに分かれています。そのうちの1つは寝室と仕事ができるエリアで、快適な生活空間を作ります。

ウェールズ3種類の寮の部屋ウェールズ3種類の寮の部屋

第三に食事です。各国の留学生の口に合う料理をWALESは提供しています。3ヶ月から6ヶ月の期間留学している多くの学生にとって食事の質は非常に重要です。なぜなら、学校の食べ物の質が低いせいで健康を維持できなくなったら、学習の質に影響します。WALESはバギオの韓国人生徒が多く在籍する他の学校と違い、韓国人の生徒だけに合わせた辛い食事だけではなく、非常に多種、多様なメニュー、日本食、西洋料理などが提供されます。主な食材は鶏肉と豚肉だけでなく、牛肉、魚、海産物も提供されています。

PE:通常、他の学校では食費と寮費を合計した授業料の形をとっています。 WALESはなぜ食費と寮費を別々の支払いに分けているのですか?

それが私達の強みの一つです。学校の運営方針は比較的柔軟で学費と食費を分する事で、生徒さん達には学校のご飯を食べるか、毎回外に食べに行くか、外部に宿泊し、自炊するかお選びいただいてます。学校の寮、食事を選ばれる方はの中には節約のため、友達を作りたいからという方もいますし、先ほど申しあげたように、学校の食事も十分美味しいですが、自炊したいという方も沢山います。

PE:寮の部屋に滞在することを選択した場合、自炊は出来ますか?

キッチンが付いている部屋もあれば付いていない部屋もあります。アパートタイプを選択すればすべての部屋にキッチンが付いています。また、アパートタイプには、炊飯器、調理器具、グラス、冷蔵庫などの調理に必要な器具が全て備わっています。
しかし、アパートのタイプを選択するには、生徒はしばしば家族のグループに従ったり、家族と一緒に勉強してコスト削減を共有しなければなりません。アパートの家賃はかなり高いですが、食品を除いた1か月あたりのフラットの費用は1,500ドルですが、最大4名まで宿泊できます。

ウェールズの家具付アパートメントウェールズの家具付アパートメント

PE:外部寮を選択する事で、何かデメリットが生じますか?

外部寮を選択する事でデメリットが生じることもあります。第一に、安全性が高くないことです。盗難、詐欺などのリスクに遭遇する確率が学校寮より上がります。また、学校内にはセキュリティガードが常駐している上に監視カメラもあります。 2つ目は、外部寮から学校への移動に時間がかかることです。学校に来るためにタクシーや他の交通機関を利用しようとしてもいつもすぐに捕まるとは限りません。さらに学校にいる時は授業に必要な重い勉強道具を常に持ち歩かなくてはいけません。いずれにせよ皆さんにとって最適の選択をするべきです。

PE:WALESはいつ設立されましたか?いくつかWALESの将来のビジョンを共有出来ますでしょうか?
WALEは2006年に設立され、10年以上英語語学学校業界でビジネスを続けています。現在、日本、韓国、台湾、ベトナム人のマネージャーがいますが、ベトナム人の生徒はいません。しかし、WALESは2名のベトナム人のマネージャーを雇用しベトナムの英語留学市場に投資を続けています。将来的にはWALESはベトナムの英語留学市場で良い結果を残すと思います。

WALESのグループクラスWALESのグループクラス

PE:現時点でベトナム人学生がいない理由を教えてもらえますか?

WALESがベトナム市場に重点をおいていなかったのもありますが、近い将来はベトナム人の生徒が沢山勉強しに来るはずです。教育の質、費用はベトナムの学生にとって非常に適しています。

PE:クラスを変えたり、講師を変えたりする時のプロセスを教えてください。

入学後、入学試験を受け4週間のセッションが行われます。最初の週に、生徒は講師の変更をする権利があり、不適切であればコースを変更する権利もあります。ただし、最初の週が過ぎると、次の期間までさらに変更を要求することはできません。
学習のコースはすでに構築されているので、講師を変更することは、コースを変更するより簡単です。コースを変更するには、学習コースの変更と教師の変更が必要になるため、学校は決定に時間がかかる可能性が高くなります。

PE:どのコースがベトナムの学生に適していると思いますか?

IELTSコースを受講する事をオススメ致します。IELTSコースの講師陣はESLとビジネス英語の講師よりも高いレベルが要求されるので、IELTSコースの講師の質は他のコースの講師よりも上です。しかし、ESLコースもWALESの強みの1つです。スピーキング能力を向上させたい場合は、ESLを選択することがオススメです。現在ESLコースは三つのコースに分かれていて、1日5時間のマンツーマン授業が行われるESL flexibleは親子留学出来ている親御さんたちや小さなお子様、シニアの方にお勧めコースでございます。6時間のマンツーマン授業、2時間のグループクラスのESLコースがベトナム人の生徒には一番適しています。もう一つのESLコースのESL Plus では8時間のマンツーマン授業の集中レッスンが行われています。

また、夕食後に任意参加で2時間のオプションクラスを設けていますが、学校としては毎日の参加を推奨しております。

PE:英語を上達させるためのより良い方法を教えてください。

効率良く英語を上達させるためには、学校が提供する内容に焦点を当てる必要があります。しっかりした英語の基礎、土台を作れば、新しい知識を吸収しやすくなります。
毎日6時間から8時間の授業時間を除いて、自習時間は1時間から2時間で十分です。過度の学習は非常にストレスになります。自習の際には、その日に学んだ知識を見直し、次の日の準備に役立つ予習をする必要があります。この方法で継続的に学習し学んだ知識を定着させます。

PE:学校のアクティビティーは豊富ですか?

全ての語学学校の休日には、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなどのパーティがあります。また、台湾祭、日本祭などの国籍別に祭りを企画しています。各国の料理の作り方を教え合い、一緒に作って、一緒に食べるなどの、異文化交流も行っています。

PE:学校長は、オフィスで常に勤務している学校のオーナーでもあります。他の学校のオーナーと違って通常、毎日のタスクを対処するのに多くの時間を費やすことはありません。

学校長、右側(灰色のセーター)学校長、右側(灰色のセーター)

学校長は、ヘッドチューターに加えて、トレーニング部門を直接管理する人物です。彼女はまた、教師の選択と訓練を担当しています。彼女はフィリピン人であるため、フィリピン人の文化や性格を理解し、彼女の管理はずっと厳しくなります。
毎週金曜日に週末に講師達を集め、その週に発生した問題、何が行われたのか、行われなかったのか、学生からの苦情、そしてそれらを解決する方法をシェアします。

PE:初心者からIELTS 6.0を取得するのにどれくらい時間がかかりますか?

基礎的な英語をすでに身に着けているなら.4ヵ月くらいでIELTS 6.0を取れます。初心者であればあるほどその期間は長くなり、約6ヶ月もかかってしまう事もあります。既にIELTSは5.0、お持ちの方であれば、わずか2ヶ月は6.0を取れます。高い点数をとるために、どうすれば良いかを知るだけです。

PE:Phil Englishの為に貴重なお時間ありがとうございました。 WALESでのさらなるご活躍を願っております。

学校の詳細については、https://phil-english.com/school/baguio-wales/をご覧ください。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor