学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー!

※この記事はフィルイングリッシュがWe Academyの日本人学校担当者にインタビューさせて頂いものを忠実に再現しています。


qiestionまず、学校の紹介を簡単にお願いします。

answerWe Academy はフィリピンイロイロ市にある語学学校です。韓国人オーナーであるミスターホーガンが2003年に設立して現在に至っているため、歴史ある学校といえます。

qiestion学校の特徴を簡潔にお知らせ頂けますか?できれば、フィリピンの他の語学学校と比較して WE ACADEMYにしかない魅力をお知らせ頂けますと幸いです。

answerWe Academyの特徴は他の学校と異なり、多国籍なことが特徴です。 具体的には、日本人、韓国人、ベトナム人、中国人、台湾人の生徒が常時在籍しています。
また、講師のキャリアも長く、10年以上のキャリアを持つ講師も多く在籍していることから、生徒様には質の高い授業を保証することができるといえます。また、オーストラリア人のネイティブ講師が在籍しているのも特徴です。
さらに、授業料が他の学校と比べて圧倒的に安いのも魅力の一つです。

qiestionWE ACADEMYではESLコースを中心に授業を行っています。登録する方のほとんどがESLコースを選択しています。ESL-A、B、C、およびSparta Dコースそれぞれの特徴を教えていただけますか?

answerAコースはマンツーマンが3コマ、グループクラスが2コマです。
Bコースはマンツーマンが4コマ、グループクラスが1コマです。
A コース 、Bコースに共通して言えることは、
授業時間が少ないため予習や復習にたくさんの時間を割くことができるということです。
C コースはマンツーマンが4コマ、グループクラスが2コマです。
C コースからは通常の ESL に加え、 TOEIC や IELTS など、より専門性の高い学習を行うことができます。
D コースはマンツーマンが6コマ、グループクラスが2コマです。フルスケジュールのため、休みなく一日学習を続けることになります。さらに、8時間分の宿題が出るため、多くの生徒は宿題をこなすだけで精一杯になりますが、その文英語の力の伸びも高いです。

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー

マンツーマン授業の様子。We AcademyはESL専門学校なので授業数に応じてESL-A、B、C、Dの4つのコースに分けています。カリキュラムは同じですが、生徒に合わせて授業数を簡単に変更することができます。

qiestionどのコースが最も人気ですか?

answerWE Academyで最も人気があるコースはCコースです。

qiestionIELTSとTOEICコースがありますが、現地でコースを変更される生徒はいるのでしょうか?

answerESL だけではなくTOEICやIELTSなどの専門性の高い授業も、生徒様の要望に応じて提供することができることが魅力となっています。

qiestionWE ACADEMYの生徒は比較的外出すると聞きます。生徒は主に放課後どこに出かけるのでしょうか?またはは放課後生徒は何をして過ごすのでしょうか?放課後のアクティビティについても教えてください。

answer生徒の多くは授業が終わった後の放課後を宿題をするための時間として使っています。WE Academyはバケーション半分の学校とは違い、生徒全員が毎日集中して勉強しています。

qiestion寮は学校から徒歩20〜30秒近くの距離にあります。そして、学校の上の階にも寮があります。この二つの寮について簡単に説明して頂けますでしょうか。また、寮の備品やWIFIについてもお聞かせください。

answerWE Academyの寮は、シングルルーム、ダブルルーム、トリプルルームの3種類です。基本的に男性は学校の上の階にある第一ドミトリーに住み、女性は学校から徒歩1分圏内の第2ドミトリーに住みます。寮に備え付けられている備品としては、ベッド、学習机、シャワー、トイレ、キャビネットなどシンプルなものとなってます。 wi-fi に関しては第一ドミトリー、第二ドミトリー、 両方とも備え付けられています。

qiestionこの間、寮のマットレスをすべて交換したと聞きましたが生徒からの反応はどうですか?

answer先日、寮に備え付けられているベッド、マットレスを全て最新のものに交換いたしました。ベッドのクオリティーはホテルと同じレベルです。生徒様からの評判も大変良いです。

qiestion食事についてのご質問です。食事は主にどのようなメニューが出るんでしょうか?2〜3年前だと学生の希望に応じてメニューが変わり、学生自ら調理ができていましたが現在もそのようなのでしょうか?

answerWE Academyの食事は多国籍の料理となっています。韓国人の生徒や日本人の生徒が中心となっている語学学校とは違うので、様々な国の料理をアレンジして生徒様に提供しています。もちろん生徒様が自分自身で調理をすることも可能です。週末になると、自分の国籍の料理を作り他の生徒様に振る舞うことも多く見られます。

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー

学校のカフェテリアの様子。カフェテリアは学校の1階にあり、食事をとるのはもちろんのこと休憩スペースとしても利用されています。

qiestionWE ACADMEYはフィリピンの語学学校でバコロド、イロイロ、ダバオ地域で唯一ネイティブ講師が在籍してる学校として有名です。現在在職中のネイトブ講師の数を教えてください。授業ではどんなことをやってるのでしょうか?

answerWE Academyにはオーストラリア人のネイティブ講師が1名在籍しています。大学教授の肩書きを持つ先生なので指導力もとても高いです。授業では、基本的な ESL コースの指導から IELTSの指導まで、幅広く活躍してくれています。

qiestion入学後、ネイティブ講師の授業に変更する方が結構いると聞きましたが、コースを変更する方の割合は多いのでしょうか?費用の変更にかかる費用はいくらですか?

answerネイティブ講師の生徒様からの評判は非常に高く、元々ネイティブクラスではなかった生徒達も彼の授業を受けたいという理由から、クラスを移動するということも珍しくありません。費用に関しては、フィリピン人グループクラスからネイティブグループクラスの変更は4週間で2000ペソ、フィリピン人マンツーマンクラスからネイティブマンツーマンクラスへの変更も4週間で2000ペソ、フィリピン人グループクラスからネイティブマンツーマンクラスへ変更は4週間で4000ペソとなっています。

qiestion現在の生徒の国籍比率について教えてください。学校スタッフの国籍比率も教えてください。

answer現在の生徒の国籍比率については、日本人が25%、韓国人が20%、ベトナム人が20%、中国人が20%、台湾人が15%となっております。

qiestion正規授業後、毎日1時間30分のオプション授業があると聞いています。授業の内容について教えてください。参加度は高いのでしょうか?

answerWE Academyでは、月曜日から木曜日の間無料のナイトクラスを午後5時半から午後7時まで提供しております。講師は主にオーストラリア人のネイティブ講師が担当しております。指導スキルの高いネイティブ講師が担当しているということもあり、生徒様からの人気も非常に高く、毎日たくさんの生徒様が参加してくれております。

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー

休憩スペースの様子。We Academyは校則はとても自由ですが積極的に勉強する生徒の割合が多い学校です。これは講師による影響だと考えられます♪

qiestion週末(休日)は生徒は主にどこに行くのでしょうか?近くの有名な観光スポットなどお知らせ頂けますと幸いです

answer生徒は週末に、ギマラス島や、ギガンテス、ボラカイ島などに行ってリラックスしていることが多いです。学校近くの観光スポットとしては、ミヤガオチャーチや、ガリーンファーム

と呼ばれる場所に行く生徒もいます。

qiestionイロイロに行くまでにはセブやマニラから国内線に乗り換えなければなりません。イロイロは語学学校を運営する上で穴場だと思います、イロイロで学校を運営する利点(魅力)をお聞かせ願えますでしょうか?

answerイロイロで語学学校を運営する強みは、第一に、周辺にたくさんの大学があるということです。そのため、優秀な人材を講師として雇い入れることができます。第二には、語学学校がイロイロ市内には3校しかないということです。WE Academyが始まった2003年当時は約20の語学学校があったのですが、ほとんどの学校が今は残っていないということも利点の一つだと言えます。

qiestionWE ACADMEYはどんな方におすすめなのでしょうか?

answerWE Academyを特におすすめなのは、しっかり勉強してレベルアップしたい生徒様にはぴったりの場所だと言えます。生徒様の多くが毎日夜遅くまで一生懸命に勉強しており、休日でさえ勉強している生徒もたくさんいらっしゃいます。

qiestion最後の質問です。卒業生が思うWE ACADEMYの強みは何でしょうか?

answer卒業生にとってのWE Academyの強みは、なんといってもリピーターが多いということです。2回、3回と繰り返しWE Academyを留学先に使ってくださる生徒様もたくさんいらっしゃいます。理由としては、魅力的な講師陣にもう一度会いたいと話される生徒様が多いほか、費用の安さを理由に挙げる生徒様も多いです。

ご質問にお答えして頂きありがとうございました。今後も貴校のご活躍をお祈りしております。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor