コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

セブ・ニュース(2020年1月)

フィルイングリッシュは2019年12月~1月にセブを訪問し20数校の語学学校を訪問いたしましたので滞在中に入手した情報を簡単にご紹介いたします。(セブ滞在期間はコロナウィルスが発生する直前でしたのでウィルスに関する情報はカバーしていない点ご了承くださいませ。)
弊社では年間2~5回ほどセブを訪ねますがその都度街が整備され発展していっている印象を持ちます。まだまだ粗削りで手を入れなければならない荒地も多いですが行く度に新しい建物が完成され、外国人滞在者の数も増えている印象です。

横の連携の強化

セブには語学学校を束ねる連盟がいくつか存在いたしますが、その中でCARA(セブ語学学校協会)、DAEAA(セブ地域英語学校協会)の役員たちとお話をする機会がありましたので報告させていただきます。
自慢話も多かったですが二つの組織が共通して目指すものは①利益追求の団体ではなく、②各学校のいい部分を共有し、③弱点をどのように補うか討議、解決法を見出し、その結果所属学校の全体レベルを上げ、④最終的にはセブ留学を盛り上げていきたい、とする意気込みがよく伝わりました。
貴重なお話をしていただいたEV, CELLA, CPILS, QQ English, CIJ語学学校の校長の皆様にこの場をお借りして感謝いたします。

交通渋滞は改善ならず

セブはマニラよりも規模も人口もだいぶダウンサイズですが、マニラに引けを取らない悪名高い交通渋滞は今もなお健在です。前より悪くなっている印象すら持ちます。以前は少し混んでいてもタクシーで20分で移動できた場所まで35分かかりました。セブ島とマクタン島の往来もかなりストレスを感じるものになっています。早朝か深夜くらいしかすんなり移動できません。
人や物が増えても道路が改善されていないので当然の結果かもしれません。国家、自治体レベルでなんとかしてほしいものです。

CIAがマクタンキャンパスを3月にオープン

セブシティのASフォーツナ通りに学校を構えるセブ留学の老舗CIAが2020年3月にマクタン島で新キャンパスをオープンいたします。
学生収容力700~800名の超大型学校です。最初は200名くらいの学生から受け入れを始めて徐々に受け入れ枠を拡大していくそうです。場所はQQ English, First English, Cebu Blue Ocean, Geniusなどが密集するリゾート地域マリバゴエリアです。現在セブシティとマクタン島をつなぐ道の交通渋滞が激しく、セブ島に住む講師を確保しづらい状態なのでいかに有能な講師を揃えるかが当面の大きな課題になっているようです。新キャンパス構想は3年前。いろいろなプロセスをへていよいよ2020年3月オープンの運びとなりました。

セブのスパルタ校は規則ゆるめに勢い

セブで一番ルールが厳しいと言われていたEV。朝起床の点呼から始まって就寝まで徹底管理型スタイルが売りでした。
2年前新キャンパスを設立し移転したタイミングで平日外出可能なセミスパルタシステムの学生も一部受け入れると宣言。従来のスパルタシステムを運営の柱に置きながらも厳しすぎる校風を嫌う学生たちのために一定の自由を与える抜け道を設けました。
しかしいざ蓋を開けてみると学生たちはセミスパルタコースに殺到。2020年1月の比率はスパルタコース受講生2割に対し、セミスパルタコース8割。もう後戻りできない段階に来てしまっています。

セブ・ニュース(2020年1月)

セブのゆるめスパルタの先駆者的存在はCPI。外出はさせないが放課後の行動に関しては一切強制しないという新スパルタを4年前から展開。
現在昔ながらのバリバリのスパルタシステムをセブで守っている学校としてはCIJスパルタ、 CPILS、 CG スパルタ、SMEAGスパルタがあります。

グローバル規模で最大手のIMS

フィリピン語学学校は全土で600~700校くらいあると言われていますがその中で資本力ランキング第一位は日本市場の雄QQ Englishでも老舗HELPでも日韓共同運営SMEAGでもありません。IMSです。フィリピンではセブのIMSバニラッドとIMSアヤラの2校のみの運営ですが、ハワイ、フィジーをはじめ南太平洋諸島と韓国国内で語学学校や語学関連事業を展開。展開規模と資金力ではフィリピンライバル校たちの十数倍と言われています。
ネットワークがグローバルである利点はいろいろな国での英語指導方法を吸収して実践で試せる事。IMSグループはカリキュラムが優秀な事で定評があります。それと英語の最新資料が世界中のいずこで発刊されてもすぐに入試して利点を取り入れられます。
今回IMSバニラッドキャンパスを訪問しましたが老巧化した施設を大幅にリノベーションしておりました。世界規模での英語指導教育では老舗ですがフィリピンへの展開は3~4年前と後発組に属します。
IMSの魅力を一人でも多くの日本人に知ってもらうため弊社フィルイングリッシュと合同で大幅割引キャンペーンを展開しております。
IMSはバニラッド校、アヤラ校ともに立地が抜群にいいです。

セブ・ニュース(2020年1月)

日本資本3校の訪問

今回の訪問先にはQQ English, C2UBEC, CEGAの日本人経営学校が含まれます。
QQ Englishは現在在学生の多国籍化を一番重要な課題の一つに据えていて年内に日本人比率を4割まで引き下げると校長は力説されておりました。
QQ Englishは英会話指導に特に光るものがあります。
C2UBECは日本人経営校としては学費が安くコストパフォーマンスが高い学校ひとつです。
この学校は日本人比率が5割前後と多国籍学生比率では日本人経営の学校の中では先端を行きます。
施設の老巧化が若干目につき場所もセブから車で30分ほど離れた地方小都市タランバンの外れに位置するので利便性もあまりよくないマイナス部分はありますが廉価な学費というのは魅力です。
日本人学校としては規則が厳しめです。
こじんまりとした家庭的な雰囲気ならCEGA。学生規模は40名の小規模学生ですがその暖かい雰囲気からリピーターは3割を超えます。学生は全員日本人。ルールは極めてゆるく自由度が高いです。指導歴5年以上のベテラン講師の比率が高いです。マンツーマン授業多めで英会話指導を主導とする学校。
場所はセブ旧市街繁華街の近く。お店が多く利便性は抜群にいいですが治安にはある程度注意が必要。

セブ・ニュース(2020年1月)| Phil English

夏の親子留学は間に合う

毎年夏になるとラッシュになる親子留学。人気学校では2月くらいにはすべて予約受付締め切りという状況が近年続いておりました、今年はそうでもありません。コロナウィルスの発生および新たに設けられた厳密な入国基準により中国人学生たちのキャンセルが続いておりその枠が空いているからです。

親子留学、ジュニア単独留学、英語幼稚園留学の指導や受け入れ態勢いろいろな変化を観察する事ができました。これらの細部情報は下記リンクにまとめてありますが今回の訪問で得た収集情報をこれから追加反映させていただきます。

営業時間変更のお知らせ

営業時間変更のお知らせ コロナウイルスが収束し留学の再開の目途が立つまでの間、弊社では営業時間の短縮を9月1日から下記のように実施し、フィリピン留学が再開された時点で通常営業へ移行する予定となっております。 お客様には大変ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 《9月1日より変更》 ■営業日:毎週火~木曜日 ■営業時間:10~15時 ※営業時間短縮の間はリモートワークを導入しているため、お問合せはメールにてお願いいたします。

キャンセル時のペナルティ保証

留学開始2週間前まではキャンセル料ゼロ!本来かかるキャンセル料は弊社が全て負担致します!

フィルオンライン設立キャンペーン!

フィルオンライン設立キャンペーン! 従来の一般的なカジュアルなオンライン英会話でなく、本気で英語学習を求める方達に向けて、語学学校の素晴らしい教師によるオフライン同様のカリキュラムを自宅でそのまま体験して頂けるフィルオンライン。初めてオンライン英会話を開始する方へお得なキャンペーンをお届けいたします! 4週 8 ~ 12週 16週間以上 海外送金手数料 海外送金手数料 + 授業料の10%割引 海外送金手数料 + 授業料の15%割引 ■キャンペーン内容 1. 学費とは別に請求される海外送金手数料(4000円)無料 2. 最初の申請期間により授業料の最大15%割引適用 ■期間 2020年7月15日~9月30日までに登録申請の方 (*授業開始日は12月末まで) ■その他 ※本キャンペーンは、学校独自で行なっているキャンペーンと同時に適用されます(現在卒業生割引・期間限定キャンペーン実施中!) ※ 本キャンペーンは新規登録に限ります。延長時は適用不可となります。 ※ 学校により海外送金手数料がかからない学校があります。対象学校は、国内送金手数料の免除+授業料の10%割引を適用(4週間登録時) ※学校の規定により割引を禁止されているまたは登録時の期間により一部学校は本キャンペーンの対象外となります。その場合学校のキャンペーンだけが適用となります。 ⇩オンラインについての詳細はフィルオンラインのホームページをご覧下さい⇩ www.philonline.jp

コロナウイルスに関する留学情報ガイド

コロナウイルスによるコミュニティ隔離措置以降の重要な留学情報についてはこちら!

オンラインレッスンでベスト教師に会おう!

フィリピン留学を控えてる方、フィリピンの教師ってどうなんだろう?と思っている方、または今回計画していた留学を断念してしまったそこのあなた!選抜された人気教師の授業を是非試してみませんか?

フィリピン入国の際に健康状態申告書が必要

フィリピン入国の際に入国審議官に提出するものはパスポートと青色の入国申請書の2点でしたが新たに健康状態申告書(Health Declaration Card)の提出も求められるようになりました。

I.Breeze – 2020年春キャンペーン

I.Breeze – 2020年春キャンペーン 日本人の学生が極めて少ない学校『I.Breeze』。英語の環境にガッツリ浸かりたい学生にはおすすめの学校です。校舎は新築のためとても綺麗で、ビュッフェスタイルの食事は英語を学ぶ活力になります。通常よりも安く留学にいける「2020年春のキャンペーン」を実施中です。 【キャンペーン名】2020年春キャンペーン 【対象者】I.Breezeへ5月末までに留学を開始かつ4週以上の登録の学生 【キャンペーン内容】 ▼4~7週間の登録   セブ空港ピックアップ費用無料 入学金の免除 ▼8週以上の登録   セブ空港ピックアップ費用 無料入学金の免除 授業料$100割引(8週間で$100、それ以降は各4週ずつ$100割引き) ※他のプロモーションとは併用ができません。 詳しい学校情報はこちら

コロナウイルスに対する学校の対策

日々情勢が変わる「コロナウイルス」。中国・日本・韓国・イラン・イタリアと様々な国に猛威をふるっています。フィリピンでの感染者は、1月末に感染確認された3名以降出ておりません。日本・韓国・台湾などの学生を多く受け入れているフィリピン留学業界は、常に最新の情報に注意し迅速な対応を心がけています。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor