コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

CIP 2020年変更点

CIP 2020年変更点

2020年2月にクラークのCIPへ訪問してきました。今回は2020年の変更点をご紹介致します!

コース内容変更
閉講:Power Reviewコース, ESL Starterコース, Lightコース, IELTSスペシャルコース
新設:Classic Standardコース, Native Standardコース
▼コースの違いは?
①以前のPower Review コースではネイティブマンツーマンの時間にその日に習ったことを復習できる時間として設けていました。今回新しくNative Standardコースを新設し、こちらでもPower Reviewコース同様ネイティブマンツーマンで復習できる時間を残しつつトータルの授業数が増えました。

Power Reviewコース:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(3), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)
Native Standardコース:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(4), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)

▲ ()内の数字は授業数です

②ESL Lightの次に廉価だったESL Starterコース。こちらが更にお値段を下げて提供することになりました。こちらはネイティブのマンツーマン授業がなく授業数も少なめなので、予算を抑えたい方または初級者でゆっくり勉強したい方におすすめです。
ESL Starterコース:フィリピン1:1(5), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)
Classic Standardコース:フィリピン1:1(4), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)

▼TOEICスパルタ / 点数保証コースカリキュラム変更
変更前:月~木に模擬試験を実施
変更後: (月・水) 模擬試験, (火・木) 模擬試験レビュークラス
2週間同じ問題を繰り返す2週間ルーティン制は廃止となり、各回ごとに異なる問題が配布されます。
金曜日は試験/レビューの代わりにTOEIC単語クラス及び単語テストが授業として提供されます。
▼IELTSスパルタ / 点数保証コースカリキュラム変更
変更前:月~木に模擬試験を実施
変更後: (月・水) 模擬試験, (火・木) 模擬試験レビュークラス

以前は午前にテストを受け、その日の午後にレビューを行っていましたが、今後は模擬試験とレビューの日を分け同時間に行なうようになりました。
金曜日は試験/レビューの代わりにIELTS単語クラス及び単語テストが授業として提供されます。
*土曜日午前中の全科目IELTS模擬試験は引き続き実施いたします。

▼Businessコース変更点
1日の総授業数が5コマから6コマに増加します。
変更前:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(3), ネイティブグループ(1)
変更後:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(3), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)
義務自習変更点
夜間の義務自習は今まで一部のテストコースの方のみ対象となっていましたが、今後ESLの方も希望者は義務自習に参加できるようになりました。

月~木曜日の19:30~21:30に実施します。
ケンブリッジ発行のテキストを購入し文法の学習を目的とします。テストコースの方は通常の授業で文法を習う時間がないですが、この義務自習の時間で文法の学習を補います。
毎回自習する範囲が決められエクササイズ問題を解いていき、最後の15分間でミニテストを実施します。

TOEIC・IELTSのスパルタ / 保証コースの方だけが義務参加となっていましたが、ESLの方でも平日は外出せずに勉強に集中したいという方は希望できます。途中でさぼろうとすると通常通りペナルティが課せられるので、強制的に学習する環境に身を置きたい方はおすすめです。また、このテキスト解説・回答付で問題も多く長く使えるものなので帰国後も自身で学習ができます♪

オプションクラス・アクティビティ
日曜日に行っていたネイティブのオプションクラスは廃止となりました。現在は下記のスケジュールでオプションクラスとアクティビティを実施しています。

火~木:ネイティブオプションクラス
水:ダンス
木:スポーツアクティビティ

上記に加え不定期に各国の母国語を学生がみんなに教えるクラスも行っています!英語で聞き取りながら他の母語語も習えるので楽しそうですね!水曜日のダンスも以前はズンバだけだったようですが、今はダンス経験者の日本人マネージャーが本格的なダンスを教えてくれるようです♪

CIP Chnages

▲写真はタガログ語(フィリピン)クラス

▼現在のネイティブ教師
現在はアメリカ・イギリス人講師が12名在籍しています。実は私は1年ほど前までCIPに通っていたのですが、その時に比べると教師の顔ぶれが変わってきたように感じます。もちろん長年勤めている方も健在です♪
▼寮タイプ
以前は2・3人部屋はAとBタイプに分かれて金額も違いましたが、現在3人部屋の改装が修了し同金額となっています。

 


営業時間変更のお知らせ

営業時間変更のお知らせ コロナウイルスが収束し留学の再開の目途が立つまでの間、弊社では営業時間の短縮を9月1日から下記のように実施し、フィリピン留学が再開された時点で通常営業へ移行する予定となっております。 お客様には大変ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 《9月1日より変更》 ■営業日:毎週火~木曜日 ■営業時間:10~15時 ※営業時間短縮の間はリモートワークを導入しているため、お問合せはメールにてお願いいたします。

キャンセル時のペナルティ保証

留学開始2週間前まではキャンセル料ゼロ!本来かかるキャンセル料は弊社が全て負担致します!

フィルオンライン設立キャンペーン!

フィルオンライン設立キャンペーン! 従来の一般的なカジュアルなオンライン英会話でなく、本気で英語学習を求める方達に向けて、語学学校の素晴らしい教師によるオフライン同様のカリキュラムを自宅でそのまま体験して頂けるフィルオンライン。初めてオンライン英会話を開始する方へお得なキャンペーンをお届けいたします! 4週 8 ~ 12週 16週間以上 海外送金手数料 海外送金手数料 + 授業料の10%割引 海外送金手数料 + 授業料の15%割引 ■キャンペーン内容 1. 学費とは別に請求される海外送金手数料(4000円)無料 2. 最初の申請期間により授業料の最大15%割引適用 ■期間 2020年7月15日~9月30日までに登録申請の方 (*授業開始日は12月末まで) ■その他 ※本キャンペーンは、学校独自で行なっているキャンペーンと同時に適用されます(現在卒業生割引・期間限定キャンペーン実施中!) ※ 本キャンペーンは新規登録に限ります。延長時は適用不可となります。 ※ 学校により海外送金手数料がかからない学校があります。対象学校は、国内送金手数料の免除+授業料の10%割引を適用(4週間登録時) ※学校の規定により割引を禁止されているまたは登録時の期間により一部学校は本キャンペーンの対象外となります。その場合学校のキャンペーンだけが適用となります。 ⇩オンラインについての詳細はフィルオンラインのホームページをご覧下さい⇩ www.philonline.jp

コロナウイルスに関する留学情報ガイド

コロナウイルスによるコミュニティ隔離措置以降の重要な留学情報についてはこちら!

オンラインレッスンでベスト教師に会おう!

フィリピン留学を控えてる方、フィリピンの教師ってどうなんだろう?と思っている方、または今回計画していた留学を断念してしまったそこのあなた!選抜された人気教師の授業を是非試してみませんか?

フィリピン入国の際に健康状態申告書が必要

フィリピン入国の際に入国審議官に提出するものはパスポートと青色の入国申請書の2点でしたが新たに健康状態申告書(Health Declaration Card)の提出も求められるようになりました。

I.Breeze – 2020年春キャンペーン

I.Breeze – 2020年春キャンペーン 日本人の学生が極めて少ない学校『I.Breeze』。英語の環境にガッツリ浸かりたい学生にはおすすめの学校です。校舎は新築のためとても綺麗で、ビュッフェスタイルの食事は英語を学ぶ活力になります。通常よりも安く留学にいける「2020年春のキャンペーン」を実施中です。 【キャンペーン名】2020年春キャンペーン 【対象者】I.Breezeへ5月末までに留学を開始かつ4週以上の登録の学生 【キャンペーン内容】 ▼4~7週間の登録   セブ空港ピックアップ費用無料 入学金の免除 ▼8週以上の登録   セブ空港ピックアップ費用 無料入学金の免除 授業料$100割引(8週間で$100、それ以降は各4週ずつ$100割引き) ※他のプロモーションとは併用ができません。 詳しい学校情報はこちら

コロナウイルスに対する学校の対策

日々情勢が変わる「コロナウイルス」。中国・日本・韓国・イラン・イタリアと様々な国に猛威をふるっています。フィリピンでの感染者は、1月末に感染確認された3名以降出ておりません。日本・韓国・台湾などの学生を多く受け入れているフィリピン留学業界は、常に最新の情報に注意し迅速な対応を心がけています。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor