Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
Quick Email
お急ぎメール
2017/05/25

フィリピン大統領、ミンダナオ島に戒厳令

*上記のマップをご確認頂ければ分かりますが、留学先として人気のセブ地域はとミンダナオ島より結構離れておりますのでご安心ください。

ロシア訪問中のデュテルテ大統領は5月23日に南部ミンダナオ島に戒厳令を布告しました。背景には同島では最近活発化してきたイスラム系反政府勢力と軍との衝突があります。

戒厳令によりミンダナオ島では令状なしで人を拘束できるようになり、警察や軍にこれまで以上の強い権限が与えられます。戒厳令の効力は60日。

フィリピンには多島構成国。大きな島で約40。小さな島を含めると7,000以上ありますがそれぞれ独立色彩が強いです。過去の歴史的背景や経緯からみて衝突が他の島にも飛び火する連鎖反応的な動きは考えにくいです。

但しこの何ヶ月の間に他の大きな都市でも治安強化措置がとられています。セブでは空港はもちろんの事、港、ショッピングモール、行楽地など人が集まるスポットでは警察官や警備員の増員配置がはっきりとわかります。

現在バギオ、バコロド、クラークなど主な留学地域の生活環境を調査し、普段と何らかわらない状況である事を確認いたしました。今回の戒厳令処置やここ数ヶ月の治安強化措置が留学生を含む滞在者や全フィリピン国民の安否を一層気遣う処置であると理解して頂ければ幸いです。

フィルイングリッシュ現地お客様サポートセンターはすべての取引語学学校に連絡し、安全で快適な留学生活をお客様が送れるよう学校側で細部にわたる管理と指導をされるよう要請し、お客様の不便に対し迅速に対応していただけるようお願いいたしました。

戒厳令の具体的な対象地域や,その具体的内容については現在のところ必ずしも明らかにされていませんが,今後,在留邦人,旅行者の皆様の日常生活や滞在に影響が及ぶ措置が執られる可能性もあります。フィルイングリッシュでは戒厳令の続くこれから60日間はミンダナオ島への渡航や滞在をお控えになされたほうがよろしいかと判断いたします。

・インターンシップ募集(フィリピン・クラーク支社勤務)

インターンシップ募集(フィリピン・クラーク支社勤務)   弊社フィルイングリッシュのフィリピン現地サポートセンター(クラーク地域)にてインターンシップ生を募集します。半日英語の授業、半日は現地オフィスで勤務というフィリピン留学+海外インターンシップを希望される方に是非、ご検討いただけますと幸いです。 ■フィルイングリッシュインターンシップの詳細 項目 内容 勤務地 フィリピン・クラーク地域、フィルイングリッシュ現地お客様サポートセンター *オフィスは治安の良い高級住宅街内に位置。クラーク地域の治安は他地域と比べ良好です。 *現地オフィスのスタッフの国籍は、日本、韓国、中国、ベトナムとなっています。 待遇 1.毎日3時間の近辺の語学学校での授業を無料で受講。(マンツーマン授業3時間) 2.宿泊場所と3食の食事を無料で提供(食事は韓国、フィリピン、日本食などのフージョン料理) 3.現地費用のSSP費用無料(約15,000円) 4. 生活支援金支給(お小遣い)毎月2~3万円 *仕事具合によって額に変動あり。 5.ビザ延長費(月平均8,000~13,000円)、ACR-Iカード費(約7,500円) 業務内容 1.顧客情報の管理 2.弊社HPのコンテンツの作成 3.SNS関連の作業 4.メールの対応 5.カウンセラーのサポート 6.学校訪問 7.その他雑務 採用人数 2名 採用条件 1.日本国籍または日本語を母国語としていること 2.6ヶ月以上勤務が可能な方 3.勤務開始日が2017年7月~2018年2月であること 4.年齢及び性別問わず、弊社の為に勤務して頂ける方 優遇条件 Web並びにSEOのノウハウをお持ちの方は一般応募とは異なり、特別な労働条件となりますのでその際は別途弊社までご連絡下さい。 個人負担費用 往復の航空券、生活必需品 ■お問い合せ フィルイングリッシュインターンシップに興味のお持ちの方は、弊社メール([email protected])または弊社電話番号:担当、高居(02‐6869-5004)までご連絡下さいませ。

>> More

よく読まれている留学体験記