コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

コロナウイルスに対する学校の対策 2020.3.4

コロナウイルスに対する学校の対策 | Phil English

日々情勢が変わる「コロナウイルス」。中国・日本・韓国・イラン・イタリアと様々な国に猛威をふるっています。フィリピンでの感染者は、1月末に感染確認された3名以降出ておりません。日本・韓国・台湾などの学生を多く受け入れているフィリピン留学業界は、常に最新の情報に注意し迅速な対応を心がけています。

≫≫2020.3.4現在の状況をお伝えいたします。

【フィリピン到着から最初の2週間】
フィリピン到着後の2週間は、2~3人部屋を一緒に留学を開始したバッチメイトと過ごします。申込頂いたお部屋には潜伏期間といわれる2週間を経過した後に移動となります。コロナウイルスを広げないための措置ですので、差額の返金は対応が出来ません。学校によっては、2週間のグループ授業の参加を禁止し、すべてマンツーマン授業へ切り替えている学校もあります。
【予防対策】
各学校ではコロナウイルスの予防のために、アルコールの設置やマスク着用義務、週1~2回アルコール消毒を実施しています。街中は、マスクを付けている方が多く、お店の手洗い場にアルコールの設置をされています。
外出時には、必ずマスクを着用してください。フィリピンでマスクを購入することが難しい場合がありますので、予めご準備をお願いいたします。
環境の変化により体調を崩す学生が多くいますので、飲みなれた薬やサプリメント等をご持参ください。
【返金について】
フィリピン政府による入国禁止措置等が発令された時や個人的な理由で留学をキャンセルする場合は、通常キャンセル料は発生せず全額返金となりますが、入学登録金の返金がない学校もあります。一部の学校では通常規定と同じ場合もありますので、最低でも留学開始の2週間前までにご通知をお願いいたします。
※それぞれの学校の返金規定については、随時お問い合わせくださいませ。
【入学日の延長について】
コロナウイルスを懸念して入学日を延長したい場合は、手数料はかからずに変更することが出来ます。お部屋の状況によって受け入れ可否が変わりますので、早めにご連絡をお願いいたします。

弊社ではお客様の不安を少しでも和らげるために、後払い制度を期間限定で改訂しています。コロナウイルスの先の状況はまだ読めないけど、留学の準備はしっかり進めておきたいと考えているはぜひご利用くださいませ。
https://phil-english.com/campaign/safety-measures-complete-tuition-payment-system/

キャンセル時のペナルティ保証

留学開始2週間前まではキャンセル料ゼロ!本来かかるキャンセル料は弊社が全て負担致します!

オンラインレッスンでベスト教師に会おう!

フィリピン留学を控えてる方、フィリピンの教師ってどうなんだろう?と思っている方、または今回計画していた留学を断念してしまったそこのあなた!選抜された人気教師の授業を是非試してみませんか?

フィリピン国コロナ関連最新情報(3月26日現在)

フィリピン政府は2020年3月中旬よりコロナウィルス拡散防止のために次々と対抗策を打ち出しております。その中には在学生の早期帰国や新入学生の入学日延期などと関連するものもございますが中長期的には本対策がコロナ遮断で大きな効力を発揮する事を切に願います。

フィリピン入国の際に健康状態申告書が必要

フィリピン入国の際に入国審議官に提出するものはパスポートと青色の入国申請書の2点でしたが新たに健康状態申告書(Health Declaration Card)の提出も求められるようになりました。

I.Breeze – 2020年春キャンペーン

I.Breeze – 2020年春キャンペーン 日本人の学生が極めて少ない学校『I.Breeze』。英語の環境にガッツリ浸かりたい学生にはおすすめの学校です。校舎は新築のためとても綺麗で、ビュッフェスタイルの食事は英語を学ぶ活力になります。通常よりも安く留学にいける「2020年春のキャンペーン」を実施中です。 【キャンペーン名】2020年春キャンペーン 【対象者】I.Breezeへ5月末までに留学を開始かつ4週以上の登録の学生 【キャンペーン内容】 ▼4~7週間の登録   セブ空港ピックアップ費用無料 入学金の免除 ▼8週以上の登録   セブ空港ピックアップ費用 無料入学金の免除 授業料$100割引(8週間で$100、それ以降は各4週ずつ$100割引き) ※他のプロモーションとは併用ができません。 詳しい学校情報はこちら

コロナウイルスに対する学校の対策

日々情勢が変わる「コロナウイルス」。中国・日本・韓国・イラン・イタリアと様々な国に猛威をふるっています。フィリピンでの感染者は、1月末に感染確認された3名以降出ておりません。日本・韓国・台湾などの学生を多く受け入れているフィリピン留学業界は、常に最新の情報に注意し迅速な対応を心がけています。

EV – 短期留学プロモーション案内

セブで大人気のEVで普段は受けることのできないプロモーションを期間限定で実施します!

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor