コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

フィルイングリッシュホームページをご覧の皆さまへ

phil_english_school_visit

フィルイングリッシュが最優先する経営理念は「優秀な学校をより安くご案内すること」です。
この文中における「優秀な学校」とはどのような学校を意味するのでしょうか。

学費で比べると、比較的高い学校も安い学校もあります。しかし、学費が高い学校が必ずしも高いレベルの教育を提供している訳ではありません。当社のようなエージェントへの手数料、マーケティング費用を抑えることで安い学費を提供している学校もあります。一方、マーケティングに沢山の予算を注ぎ込み学費が高くなっている学校も一部あり、残念に思います。このようなことから、優秀な学校というのはウェブ上での広報やマーケティングだけで判断することはできません。

当社は学費割引エージェントであり、学費割引で認知度を上げたのは事実です。しかし、最も根本的な理由は、情報力と相談力です。実際の学校情報のリアルタイム提供、一人ひとりのお客様に合わせた留学カウンセリングが基本となり高い評価を得たのです。留学を通してお客様の夢に一歩近づくことをサポートする、これがフィルイングリッシュの存在理由であります。

当社は休むことなくフィリピンの語学学校を取材し、分析し、お客様に最も正確な事実情報を提供するため努力しています。そのために学校をより客観的に評価するための社内基準を設け、様々なタイプの学校、コースを取り扱っております。このような徹底的な分析に基づいた情報力と相談力を用いてお客様の留学を成功に導いてまいりました。

学費割引はお客様にとって必要条件の場合もありますが、十分条件ではありません。学費が安い理由だけでエージェントを選択するお客様はいません。

ここからは、特定エージェントが現在においても当社を不当に中傷していることについてお話します。「フィルイングリッシュの学費割引が学校にバレたら退校される、もしくはペナルティーを食らう」というような虚偽情報を、当社についての非難と混ぜてお客様に伝えている業者があります。このページをご覧の方でそのような嘘を信じる方はいらっしゃらないと思いますが、その悪質性が大変深刻であると判断しましたので、この場にて説明させて頂きます。


下記は該当業者の不当な非難及び悪質な陰口についての答弁となります。

思慮ある皆様のご理解とご協力を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。

1. 割引は正当な運営方式の1つである。

当社のお申込み(登録)人数が多いのは、紹介料にこだわらず、フィリピン留学を不安に思われているお客様に対し、その不安を払拭させるだけのサービスを提供していることによるものです。他代理店様が当社と同水準の割引率を提供しているケースもございます。従いまして、割引をしているという理由だけでフィルイングリッシュが不適切なエージェントという判断を下す事は正しくありません。

2. 語学学校とは非常に強いパートナーシップを結んでいる。

よく考えて頂きたい事ですが、もしも当社に問題があった場合、各英語学校は当社と取引をしていないはずです。当社が学校の利益を妨害する代理店であれば、当然ながら学校側は警告措置や取引中止などの手段をとるはずです。万が一、学校側から当社HPの学校情報について削除要請があった場合、エージェント側には拒否権はありません。当社は約60校の語学学校を取扱い、定期的な送客を行っております。根拠の無い不当な誹謗中傷では無く、正当な理由に基づく事実認識をして頂ければ幸いです。

3. 学校の指針、規則を遵守している。

フィルイングリッシュは、学校の指針、規則に反する営業活動は一切しておりません。当社は学費割引を提供する留学エージェントではありますが、学校規則に基いて割引の禁止・割引額の制限がある場合には、その規則を遵守しています。一例として、EV、SMEAG, QQのようにエージェントの学費割引に制限を設けている学校をご案内する際は、学校規則に反することは行っておりません。

4. 割引の範囲

日本のフィリピン留学エージェントの中で、当社の割引率だけが極端に高いわけではありません。同水準の割引率を提供するエージェントもございます。現地サポートセンターの運営、学費全額返金サービスなどのお客様に安心して留学していただける多様な制度の導入と共に、当社を運営するための利益を確保しつつ、お客様の負担を軽減するために一定の割引を提供しています。お客様には、良い学校をより廉価で留学できるよう尽力しておりますが、割引率が弊社と同水準の代理店は存在いたします。

フィルイングリッシュがフィリピン留学市場で大きな存在であることは事実です。これはひとえに当社を応援して下さった方々、そして何より当社をご利用して頂いたお客様のお陰だと思っております。心より感謝申し上げます。ですがまだまだ至らない点も多い身ですので、これからも最善を尽くし、より良い留学エージェントを目指すために頑張らせて頂く所存です。

他エージェント様には、当社より長い歴史を持ち、種々優秀な点を持ち合わせたエージェント様もいらっしゃいます。このような代理店様は同業者として心から尊敬しております。

フィリピン留学は、お客様の英語力向上のために非常に優れたサービスの1つです。当社はフィリピン留学市場がお客様にとっても代理店にとっても今後ますます発展していくことを願っております。

 

この度は多忙の中、本記事をご覧いただきまして心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

営業時間変更のお知らせ

営業時間変更のお知らせ コロナウイルスが収束し留学の再開の目途が立つまでの間、弊社では営業時間の短縮を9月1日から下記のように実施し、フィリピン留学が再開された時点で通常営業へ移行する予定となっております。 お客様には大変ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 《9月1日より変更》 ■営業日:毎週火~木曜日 ■営業時間:10~15時 ※営業時間短縮の間はリモートワークを導入しているため、お問合せはメールにてお願いいたします。

キャンセル時のペナルティ保証

留学開始2週間前まではキャンセル料ゼロ!本来かかるキャンセル料は弊社が全て負担致します!

フィルオンライン設立キャンペーン!

フィルオンライン設立キャンペーン! 従来の一般的なカジュアルなオンライン英会話でなく、本気で英語学習を求める方達に向けて、語学学校の素晴らしい教師によるオフライン同様のカリキュラムを自宅でそのまま体験して頂けるフィルオンライン。初めてオンライン英会話を開始する方へお得なキャンペーンをお届けいたします! 4週 8 ~ 12週 16週間以上 海外送金手数料 海外送金手数料 + 授業料の10%割引 海外送金手数料 + 授業料の15%割引 ■キャンペーン内容 1. 学費とは別に請求される海外送金手数料(4000円)無料 2. 最初の申請期間により授業料の最大15%割引適用 ■期間 2020年7月15日~9月30日までに登録申請の方 (*授業開始日は12月末まで) ■その他 ※本キャンペーンは、学校独自で行なっているキャンペーンと同時に適用されます(現在卒業生割引・期間限定キャンペーン実施中!) ※ 本キャンペーンは新規登録に限ります。延長時は適用不可となります。 ※ 学校により海外送金手数料がかからない学校があります。対象学校は、国内送金手数料の免除+授業料の10%割引を適用(4週間登録時) ※学校の規定により割引を禁止されているまたは登録時の期間により一部学校は本キャンペーンの対象外となります。その場合学校のキャンペーンだけが適用となります。 ⇩オンラインについての詳細はフィルオンラインのホームページをご覧下さい⇩ www.philonline.jp

コロナウイルスに関する留学情報ガイド

コロナウイルスによるコミュニティ隔離措置以降の重要な留学情報についてはこちら!

オンラインレッスンでベスト教師に会おう!

フィリピン留学を控えてる方、フィリピンの教師ってどうなんだろう?と思っている方、または今回計画していた留学を断念してしまったそこのあなた!選抜された人気教師の授業を是非試してみませんか?

フィリピン入国の際に健康状態申告書が必要

フィリピン入国の際に入国審議官に提出するものはパスポートと青色の入国申請書の2点でしたが新たに健康状態申告書(Health Declaration Card)の提出も求められるようになりました。

I.Breeze – 2020年春キャンペーン

I.Breeze – 2020年春キャンペーン 日本人の学生が極めて少ない学校『I.Breeze』。英語の環境にガッツリ浸かりたい学生にはおすすめの学校です。校舎は新築のためとても綺麗で、ビュッフェスタイルの食事は英語を学ぶ活力になります。通常よりも安く留学にいける「2020年春のキャンペーン」を実施中です。 【キャンペーン名】2020年春キャンペーン 【対象者】I.Breezeへ5月末までに留学を開始かつ4週以上の登録の学生 【キャンペーン内容】 ▼4~7週間の登録   セブ空港ピックアップ費用無料 入学金の免除 ▼8週以上の登録   セブ空港ピックアップ費用 無料入学金の免除 授業料$100割引(8週間で$100、それ以降は各4週ずつ$100割引き) ※他のプロモーションとは併用ができません。 詳しい学校情報はこちら

コロナウイルスに対する学校の対策

日々情勢が変わる「コロナウイルス」。中国・日本・韓国・イラン・イタリアと様々な国に猛威をふるっています。フィリピンでの感染者は、1月末に感染確認された3名以降出ておりません。日本・韓国・台湾などの学生を多く受け入れているフィリピン留学業界は、常に最新の情報に注意し迅速な対応を心がけています。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor