お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2014/01/18

英会話とゴルフをしたい。

davao_eng_golf

平日もゴルフ三昧の英語学校がひとつあります。週4回18コースのグリーンフィールドに出ます。週末も学校がメンバーを集めてくれますからご希望なさればコースに出れます。
平日は午前中4時間のマンツーマン授業を受け(科目は学習者の希望に合わせる)、午後にコースに出かけます。勉強とゴルフがセットになっているのでその度にわざわざ手続きをするわずらわしさがありません。

学校はフィリピンで唯一海の真ん前にあるので、ゴ ルフが終わった放課後は海辺のバンガローハットで潮風にあたりながらビールを片手に時を過ごす贅沢さもあります。週末には学校前の波止場から小さな船に 乗って10分くらいにある離れ孤島などに行って時をすごせたりします。マリンスポーツも盛りだくさんです。

この学校はダバオにあるE&Gです。この学校はシニアの方など比較的のんびりした速度で
勉強と余暇を過ごしたい方々に好まれています。
詳細はこちらをご覧くださいませ。
南国のでっかい太陽、青い海と空、ヤシの実と亜熱帯高気圧。南国の楽園という代名詞がぴったり合う町がダバオです。マニラ、セブに次フィリピン第3の都市であるダバオは国内で一番治安がいい街です。

ゴルフ練習場はタクシーで15~20分(タクシー 代約120ペソ=300円)で、一回で5~6ボックス打ったとして350ペソ(880円)くらいになります。別途入場料などはかかりません。学校にも小規 模ながら練習場はあります。使用料は無料ですがあまりいい施設ではありません。

ラウンドゴルフは週末に他の在学生と一緒に回る場 合が多いです。ダバオには18ホールのゴルフ場が5つくらいありますが、一番有名なのはPALOS(パロス)ゴルフ場です。フィリピンのクラークにある MIMOSAゴルフ場と並び同国では一番いいゴルフ場として知られています。実際行かれてみれば感じられると思いますが、グリーンの状態は非常にいいで す。費用は他のゴルフ場よりは高めで2,500~3,000ペソ(6,250円~8,000円)です。グリーン、カート、キャデイーフィーも含まれていま す。

スパルタ語学学校ってどのようなものですか

スパルタ語学学校ってどのようなものですか ? スパルタって何? :短期間なのでスパルタ式のカリキュラムの方が良いのかと考えていますが、イメージがわかず、その辺りを詳しく教えていただきたいです。 スパルタ=カリキュラム   : それではスパルタというものがどういうものか簡単にご説明いたします。簡単に言いますとスパルタ=カリキュラム主体の学校と規定できます。これくらいやらせればこれくらい伸びるという緻密な計算をベースに学生たちにスケジュールを消化させるスケジュールを組みます。一日の生活全体をひとつの単位で考えております。 スパルタ学校では基本平日外出ができません。科目変更も不可です。自分たちのいう事を聞いていれば実力をあげてあげるというスタンスです。なので授業をさぼったり、規則を破ったりしてルールに従わない学生は罰せられます。平日外出自由のセミスパルタより規則が厳しいです。 セブで多くみれるマンツーマン授業主体のセミスパルタタイプは科目変更が自由自在です。このような学校は自分の弱点を強化させたい人や英会話に特化して学びたい人たちにとって都合がいいです。ピンポイントで学べます。カリキュラムよりは個人選択主義的意味合いが強いです。 スパルタが学校主導スタイルであるのに対し、セミスパルタは学生主導スタイルと言えるでしょう。スパルタでは学校の敷いたレールの上をまっすぐ突き進み、セミスパルタでは学生が自分で考えて臨機応変に学習パターンを決めて行きます。 英語がある程度できるが、会話力だけめっぽう弱い。このような方はセミスパルタのほうが効果的です。一方試験対策や欧米大学留学など長期プランで英語学習をお考えの方は読む、聞く、書く、話すのバランスのいい英語育成を目指すスパルタのほうが効果的です。 スパルタ学校でもスピーキング力アップを望む学生が多いので近年は英会話指導にも力を入れていますが、あくまでも読む、書く、聞く、話すの英語基本部分の育成を前提といたします。

>> More

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-FAQ

フィルイングリッシュで最新のフィリピン留学情報をご確認ください!

Facebook

Youtube