お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2014/01/18

TOEIC 890点。英語ライテイングとスピーキングを特化して勉強したい。

TOEIC 890点。英語ライテイングとスピーキングを特化して勉強したい-1

qaIconQ 英語スピーキング、ライティングを鍛えたい。アウトプットが非常に弱い。目標としては、日常生活はもちらんビジネスで通用し、海外(インド)で就職できるレベルまで。(2013年10月)

TOEIC 890点。英語ライテイングとスピーキングを特化して勉強したい。Aお問い合わせありがとうございます。

正直申し上げまして、お客様の場合、学校選定は気をつけなければなりません。お客様のレベルに合う学校はほとんどありません。フィリピンの語学学校の 9割は初級者、超初級者を中初級者へ引き上げるプログラムです。例えれば、講師も小学校の先生だと思ってください。○○様のような方が入れば小学校のクラ スに高校生が混じるようなものです。うまくいきません。

ではどの学校が○○様にとって理想的か。


レベルで見ればバギオのPINESです。

PINES Chapis

こちらのチャピスキャンパスはフィリピン語学学校で唯一の中級者上級者用キャンパスです。最低でも TOEIC600点以上は持っている人たちが集まります。当然上級者も多いです。講師のレベルもフィリピン最上級です。しかしここはスパルタですので自分 たちが設定したプログラムを変更しようとはしません。○○様がここに入ればスピーキングとライテイングに特化した授業を受ける事はできません。ですから候 補から外します。

ではほかにどんな学校選択があるか。

セブのCELLAをおすすめいたします。

Cebu Cella

セブではSMEAG、CIAあたりがレベルが一番高いですがここも引けをとりません。しかも学費も安め設定です。ですが一番の売りは他の学校と違 い、ここは自分で自由自在にクラスを選択し、編成できます。こちらのCELLA-Oneコースは60分単位のマンツーマン6時間(他の学校の50分単位で換 算すると7時間)とネイテイブグループ1時間です。マンツーマンが主体ですから他のレベルを気にする事はありません。この学校でスピーキングとライテイン グのみに特化して授業を受ける事ができます。
今月初旬まで4週でスピーキングのみ弱いというTOEIC850点の学生をここへ紹介しましたが、非常に満足されておられました。日本人比率2割以下。

次はクラークにあるCIPです。

Clark CIP

ここはフィリピンでもレベルがトップクラスの学校です。なによりもネイテイブ中心の学校なので教わることも多いと思います。ネイテイブが16人います。プ ログラムはCELLA同様自由自在です。日本人は5割と多め。お見積書のIntensive Aコースはネイテイブマンツーマン2時間、フィリピン人マンツーマン3時間、ネイテイブグループ授業2時間で正規授業が構成されております。

 


よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-FAQ

フィルイングリッシュで最新のフィリピン留学情報をご確認ください!

Facebook

Youtube