手頃な価格のフィリピン留学

 

 

【教師のレベルが高く質の良い学校へ安価で留学したい!】

これは誰しもが望むことだと思いますが、実際全てが揃った学校を探すのは簡単ではありません。

費用を安価に抑えるには、策定された学費が低い学校の選定または弊社のようなエージェントを介して学費割引キャンペーンを受けることです。(※2019年から各学校で授業料割引きガイドラインが厳しく施行されており現在では学費割引は大幅にはできません)

ここでは、【価格》 授業》 環境】の順のように、安価なことを一番に重要視した方の為の学校をご紹介いたします!

安価な学校はどんな人に適している?

過度に施設面を重視しない方であれば廉価な語学学校は誰にでもおすすめできます。例えば、施設のクオリティが高い学校や1人部屋を希望すれば当然学費は高くなります。

特に20~24週間の留学を希望する方であればより費用がお得であることを感じることができます。

セブ地域の通常学校の12~16週間の留学費用で、廉価な学校ですと20~24週の留学が可能です。金額を抑えながらも長期留学ができるので、特に英語初級レベルの方にとっては、ESLからスタートしTOEICやIELTSに挑戦しスコアを獲得することもできます。

フィリピンの格安おすすめ学校 (2019.10)

  • MONOL

    MONOL教師水準の高いバギオの名門学校。安価なフィリピン語学学校の中でも、授業運営だけでなく、教師・食事・付帯設備や設備・学習環境など全てが十分に整っています。特にEOP制度に関しては守られている学校は数少ない中、当校では徹底しています。初級からでもIELTS6.0取得が可能なほど教師のスキルも高く、初めての留学の方からスコアアップを目指す方まで幅広く適した学校です。

  • CELLA UNI

    CELLA UNIセブは他の地域に比べて学費が高いですが、当校は比較的廉価で多めのマンツーマンを提供。立地と学習環境を考慮すれば決して高い費用ではありません。個人の要望に合わせてカスタマイズできるカリキュラムや管理者の応対、清潔な施設、整った学習環境は当校の自慢です。

  • WE Academy

    We Academyフィリピン語学学校の中で最も廉価な代表校。4週間10万円前後の費用ながら授業や教師のレベルは高くコスパが良いことが特徴。2019年5月に現在の新キャンパスへ移転し、廉価ながら全てにおいて整っている学校です。ESLで会話中心の学習を望む方におすすめです。

1カ月9~13万円のおすすめ学校

  • フィリピン留学は週単位で運営されます(通常1カ月=4週間)
  • 4週未満の場合費用は『4週間の学費÷留学期間』ではありません。例えば2週間留学であれば4週間の費用の65~70%と定められます。
  • フィリピン留学のトータル費用は、学費(授業料+寮費+食費)、現地費用(入学後に納付する教材費やビザ費用など)、航空券、海外保険、お小遣いが必要費用となります。

 

手頃な価格のフィリピン留学 - Monol 学校名 MONOL / バギオ
安価なおすすめプラン Regular ESL, IELTS / 4, 6人部屋
満足度 高い

フィリピン語学学校の中で名実共に廉価な学校の先陣を切る学校。廉価なだけでなく、教師の質や運営はもちろん、施設やアクティビティ、食事などいろんな細かい面に気を配っている点は評価が高い。最近ではIELTSを目的とする学生が増えており、40~50%の学生が受講すほどの人気。

Point ①学生の学習雰囲気と教師の質を重視 ②20~24週間留学でIELTS6.0を目標とする

 

手頃な価格のフィリピン留学 - CELLA UNI 学校名 CELLA UNI / セブ
安価なおすすめプラン Power Speaking 5, TOEIC / 4, 5人部屋
満足度 高い

セブ語学学校の学費は年々引き上げられる傾向だが、CELLA UNIは費用に対する授業運営や施設・管理者の応対などで満足の声が高い。会話中心のPower Speakingコースが人気です。

Point ①セブ語学学校の中で廉価な費用 ②短期間で会話スキルの向上

 

手頃な価格のフィリピン留学 - IMS Banilad 学校名 IMS Banilad / セブ
安価なおすすめプラン ESL, IELTS / 4人部屋
満足度 高い

住宅街のバニラッドに位置。日本人が少なく比較的ゆったりとした校風を望む方に適している。IELTS点数保証コースでは、12週間の間に保証スコアを取れなかった場合12週以降の全ての費用を学校が負担する(通常の学校だと寮費用は個人負担)

Point ①廉価でゆとりのある校風のセブ留学 ②IELTSの点数保証コースの信頼度が高い

 

手頃な価格のフィリピン留学 - CEBU STUDY 学校名 Cebu Study / セブ
安価なおすすめプラン General, Premium / 1人部屋
満足度 普通

セブ留学では珍しい小規模でアットホームな雰囲気の学校。全ての部屋は1人部屋で構成され、セブの中ではかなり廉価だが施設はやや老朽化が見られる。ただし、学校に愛着を持ち長年勤めている教師の割合が高いので授業面では満足度が高い。

Point ①セブ留学で安価な一人部屋と言えばココ! ②小規模で静かな学習環境

 

手頃な価格のフィリピン留学 - OMGE 学校名 OMGE / セブ
安価なおすすめプラン ESL-4 / 4人部屋
満足度 ※近日訪問次第情報を公開します

2018年開校。セブの中国資本語学学校の中で最も低い学費が特徴。ただ現在の金額はいつでも引きあがる可能性がある。新学校なので事前に必ずカウンセラーへご相談ください。

Point セブ留学で最安値の学校

 

手頃な価格のフィリピン留学 - C2 Ubec 学校名 C2UBEC / セブ
安価なおすすめプラン ESL-5 / 6人部屋
満足度 普通

セブ中心とは離れた場所に位置する。費用は安価な方だが、授業運営と食事面で学校側の管理が徹底している。授業はマンツーマン中心で進行し、単語テストや平日だけでなく土曜日にもオプションクラスを進行。セブ地域の日本資本学校の中では学業がタイトな学校。

Point ①スパルタ式は嫌だけど勉強は多めにしっかり希望の方におすすめ ②日本人に適した食事

 

手頃な価格のフィリピン留学 - CIJ Premium 学校名 CIJプレミアム / セブ
安価なおすすめプラン ESL-4, Basic Speaking / 4人部屋
満足度 普通

比較的自由なセミスパルタで運営。セブ中心に豪華なコンドミニアムと寮があり立地がとても良い。正規授業後のフリータイムが長いので短期の方で生活も充実させたい方には良い。また、セブの中でネイティブの授業を受けれるのはここならでは。

Point ①個人の時間を多く確保でき学校からの干渉が少ない ②ネイティブの授業

 

手頃な価格のフィリピン留学 - CIJ Sparta 学校名 CIJスパルタ / セブ
安価なおすすめプラン Power Sparta 3 / 4人部屋
満足度 普通

少人数制のスパルタ学校。平日外出不可で、プログラムは授業以外に義務単語テストやエッセイなどハードだが、勉強の後は海の近くでのんびりリラックス。プレミアムと反対に短期でしっかり勉強したい方にはおすすめ。

Point ①学業メインにのんびりとした生活をしたい方 ②合わなければプレミアム校へ転校可

 

手頃な価格のフィリピン留学 - WE Academy 学校名 We Academy / イロイロ
安価なおすすめプラン ESL-C, ESL-IELTS / 3人部屋
満足度 高い

最も廉価なフィリピン語学学校。2019年5月に新校舎へ移転しトータル的に高評価の学校。比較的規則は緩く自由な感じだが、学生達の学習ムードが良く外出せずに勉強する姿が見られる。

Point ①廉価な費用なが class=”table-lightblue-bg”ら満足度の高い教師や施設 ②費用を抑えた長期留学の方におすすめ

 

手頃な価格のフィリピン留学 - E Room 学校名 E-ROOM / バコロド
安価なおすすめプラン ESL-A, ESL-B / 3人部屋
満足度 普通

地方都市のバコロドに位置し、一般英語ESL中心で教育ノウハウと歴史のある学校。要望によりIELTS・TOEICなどの教科とカスタマイズも可能。2019年10月に新築キャンパスへ移転!廉価な学費ながら多くのマンツーマン授業を提供。

Point ①会話中心のマンツーマン授業 ②2019年10月より新築キャンパスへ移転

 

学校名 ILP / バコロド
安価なおすすめプラン Basic 5, Intensive 7 / 3人部屋
満足度 普通

バコロドの中心地に位置する少人数制学校。教師と学生の親密度が非常に高くアットホームな雰囲気。教師たちと外出や外泊もできるのでゆったりとした環境で自然と会話能力を高めるのに良い。

Point ①費用を最優先する方 ②しっかりと座学で勉強よりも自然と日常の中で英語を学びたい方

 

手頃な価格のフィリピン留学 - CNN Quezon 学校名 CNNケソン / マニラ
安価なおすすめプラン Intensive B / 英語寮3人部屋
満足度 普通

マニラ空港やショッピングモールなど便利の良い立地。栄えている首都の街並みやレベルの高い教師の授業で刺激を受けれる

Point ①短期で集中的向上したい方におすすめ! ②ほとんどの教師は5~10年勤務のベテラン教師

 

手頃な価格のフィリピン留学 - KEYSTONE 学校名 KEYSTONE / スービック
安価なおすすめプラン General / 4人部屋
満足度 普通

経済特別区域内に位置し安全でありながら海が近く学業とレクリエーションを一緒に楽しむことができる最高の立地。校風は自由型に近いセミスパルタタイプで、休暇も兼ねてゆっくり勉強したい方におすすめ。

Point ①短期留学で学業以外も楽しみたい方 ②会話中心のESL

 

無料見積もり依頼

 

安価で留学できるチャンス!注目のキャンペーン実施校

フィリピンの語学学校では不定期にプロモーションを進行します。下記の学校では比較的多くプロモーションを実施しています。日程が定かでないため学校をご希望の際はカウンセラーへお問い合わせください。

CPI

セブの人気学校で、学業面・設備・食事・管理者の対応全てにおいて最高レベルの教育サービスを提供。学生はESl中心だがIELTS・TOEICコースも定評がある。

 

セブブルーオーシャン

リゾートタイプのセブ人気校。目の前には海が広がり、授業の後はリゾート気分でリラックス。会話中心のESLに定評。

 

NILS

セブ中心ITパークに位置する日本資本学校。多目のマンツーマン授業と自由な校風を希望する方におすすめ。学校のプロモーションで学費を最大20%割引き!

 

HANAアカデミー

ネイティブスピーカーのマンツーマン授業を提供!低コストでネイティブの授業を受けるならココ!

 

 

フィルイングリッシュ利用者の声

名前: 匿名希望
期間:8週間

landing-page-old-guy

私はフィル・イングリッシュさんを通じて5回のフィリピンシニア留学を体験しました。その中で感じているフィルさんの魅力についてお話します。フィリピン留学をする際、私にとっての一番の気がかりは費用の安全性、そして施設や学習内容のクオリティです。

いくらフィリピン留学が他国に比べて割安だと言っても、その額は数十万円に及ぶはずです。それを事前に払い込んでしまって、エージェント会社や現地の学校が倒産とかしてしまったらどうなるのか?最近では、てるみーくらぶの倒産の記憶が新しく現実味があります。その点、他のエージェントにはないフィルさんの学費後払い制度は現地に入学後支払いができるので、そういった不安が一切ありません。

また、フィリピンの学校の施設には老朽化したものもあり、いざ行ってみて耐えがたい場合があるかもしれません。そんな時にも、フィルさんの途中自主退学での残余期間学費100%返金制度は安心して留学できる仕組みの一つです。

そして、何より他のエージェントに比べ群を抜いた最大20%の割引率です。

これらの理由で、私は数あるフィリピン留学エージェントの中でフィル・イングリッシュさんを選んできて満足しているので、これからも留学の際は利用していきたいと考えています。

 

フィリピン留学の学費に隠された秘密は?

海外語学留学の学費は、教師やスタッフの人件費・学校の賃貸費・教材などの教育運営費・一般運営費(現地費用)・食費や広告・マーケティング費用などに分けられます。この学費には学校の利益分も含まれています。

大体上記のような内容が費用として挙げられるのは確かです。しかし、皆さんが納付する留学費用の中には実は教育と無関係な経費が多く、教師の人件費や教材の運営費は実際には学校の全体費用の50%にもなりません。フィリピン語学学校のほとんどの支出は賃貸料(建築費)とマーケティング費用が占めているのです。

セブ バギオ クラーク マニラ< バコロド イロイロ
教育運営 教育運営費 中低 中低 中低
教師人件費 中低 中低
管理者人件費 中低 中低
スタッフ人件費 中低 中低
施設 賃貸料(建築費) 高高 中低 中低
施設補修・管理 高高 中低 中低
食事 食費
一般運営費(現地費用) 中低 中低 中低
マーケティング・広告費 高高 中低

学校が投資する主な費用を地域別に比べてみました。上記をご覧の通り、バコロドとイロイロの学費がなぜ他の地域に比べて安価なのかが理解できます。また、賃貸費とマーケティング費用が高いことからセブ地域の学費が高い理由となります。

 

今後フィリピン留学を検討している方へアドバイス‼

イロイロやバコロドの語学学校はあまり知られておらず誤解を受けることがありますが

【学費が低い=学校の質が落ちる】ということではありません。

前述した通りマーケティング費用や賃貸料を抑えている分学費を低く維持できています。

逆を言うと、セブ地域の高い学費の学校が教育の質が良いということもイコールにはなりません。学費が高い一部の学校は、教育面以外に大きく投資をしており、実際は金額のわりに質が良くないということもあります。

多くのエージェントは紹介手数料が大きい高額費の学校をおすすめします。学校選定の際はエージェント任せで決めると後悔するかも?!しっかり目的や予算を伝えてほんとに自分に合った学校選びをしましょう!

 

格安フィリピン留学の誤解と真実

手頃な価格の学校には『安いなりの問題があるのでは?』と疑問に思う方もいるかとは思います。ここでは格安フィリピン語学学校の真実についてご説明いたします。

良く言及される事項 真実
資格のない教師を採用 フィリピンの語学学校では、法的に資格の所持の義務はありません。いくつかの学校ではTESOLとTESDA(フィリピン教育委員会)の資格保有を推奨していますが、実際は資格保有の有無で授業評価は左右されません。教師の質を重視する方は情報だけで判断せずカウンセラーへご相談ください。
危険地帯にある 空港や市内から離れているところは賃貸コストが低く、安価な語学学校が多いです。危険な地域とは異なります。たとえ危険地帯だった場合、弊社では決してご紹介いたしません。2015年よりフィリピンは治安的に問題ないように見受けられます。今では安全面はそこまで重要視されなくなりました。
施設の老朽 この部分は一理あります。手頃な価格の学校は施設面で多少の老朽化または付帯施設や設備面が比較的不足しています。ただし授業や生活に影響を与えるほどの問題ではありません。施設面を気にする方は写真だけで判断せずご相談ください。
清潔・衛生状態が悪い 清潔さと衛生状態は施設の老朽化とは別問題であり、築年数が長く古い校舎でもほとんどの学校は清潔に気を使って維持しています。ただしいくつかの学校は清潔面や衛生面、補修など手が行き届いていないのも事実。これは安価な学校だけには限りません。
食事がまずい ほとんどの語学学校では食材の質や味付けの改善が徐々になされているのを感じます。食事がまずい=安価な学校にはなりません。実際授業料が高い学校でも、質が高くないところはあります。食事面に不安がある方は日本資本を検討するかカウンセラーへご相談ください。

 

その他の注意すべき点

  • 留学費用を抑えることを一番に考えるのであればいくつか妥協して頂く必要があります。希望の部屋や地域にご案内できないこと、付帯施設や設備など他校に比べると劣る旨ご理解ください。
  • お客様のレベルや目的に合わせた学校紹介を行っておりますので、格安な学校をお求めの場合でも、お客様に適した学校を第一優先に最安値の学校の提案をさせていただきます。
  • 弊社では安価であっても学業面や生活面に支障をきたす学校はご紹介しておりませんが、弊社で紹介した安価な学校で授業運営や教師の質で大きな問題点がある場合はお知らせくださいませ。
  • 手頃な価格の語学学校は、経費削減のためにマーケティングにあまり力を入れておらず口コミや学校の関する情報が少ないです。これは学校評判には繋がらないので、ネットで見つからない情報はカウンセラーへお問い合わせください。

 

無料見積もり依頼

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku