フィリピン短期留学(1〜4週間)

短期間の休暇を利用して留学を検討している場合、断然フィリピン留学がおすすめです。オーストラリアやアメリカなどの欧米圏とは異なり、フィリピンはビザなしで入国可能で、フライト時間も5時間程度なのでパスポートさえあればいつでも出発できます。何よりも短期留学者への指導経験が豊富な為、学校運営や指導力も信頼できます。

フィリピン留学が選ばれる理由は?

フィリピン留学は移動時間が欧米圏より少なく

決心次第すぐに留学が実現!

短期留学専門コースを持っているフィリピン語学留学は

短期留学専門コースで

効率よくスキルアップ!

ガッツリ勉強したい方には

自分に合った留学

スタイルが見つかる!

フィリピンまでのフライト時間が短い為気軽に渡航できます。 また、最短1週間から留学が出来るのは世界の中でもフィリピン留学だけです。仕事を辞めたり休学をせずに休暇を利用しての留学が可能です。

短期留学者の為に授業数の保証や、短期間で効率的に英会話力を上げる特別なカリキュラムなど運営しています。 またビジネスやテスト対策科目を学ぶことも可能。自分のニーズに合わせた留学が可能です。

しっかり勉強に集中したい、勉強もだけどリフレッシュ休暇を重視したい、スコアアップなど様々なお客様の目的や要望に合わせた学校選びが可能です。

学校選定に必要なポイントは?

フィリピン短期留学-philippine-short-term

1. 空港からアクセスの良い学校

フィリピン留学は、様々な地域から語学学校を選ぶことができます。地域により校風や雰囲気に特徴がありますが、短期留学に行くなら移動の時間を短くしたいですよね?そこで、空港から出来るだけ近く、学校までの移動が便利な地域を選び時間を有効活用しましょう。

🌼 おすすめ:セブ島留学 / マニラ留学 / クラーク留学

2. 月曜日から授業開始の学校

多くのフィリピン語学学校では土日に入寮、月曜日にオリエンテーションやレベルテストを実施し、火曜日から正規授業をスタートさせます。1日でも多く授業を希望する方は、週末に到着し、月曜日から授業を受講できる学校が望ましいです。最近では短期留学生に対して月曜日から正規の授業を提供する学校の数が増えています。

3. 留学期間の祝日を事前チェック!

祝日には授業が行われない為、短期留学の方は特に注意が必要です!いくつかの学校は祝日に関係なく授業日数を保証しており、祝日がある場合は同日もしくは別日に補講をしてくれます。 ( フィリピン祝日は以下参照 )

4. 自分のレベル・ニーズに適した学校選定

自分の英語のレベルやどのタイプの学校に留学したいのかを考えてみてください。初級者の方は、主にスピーキングをメインで進行するESLコースで短期間で英会話に慣れることが最優先となり、中級レベル以上の方は教育の実績が高い学校、専門科目に特化している学校、学生のニーズに応じた科目編成が可能な学校などがおすすめです。
無料スピーキングテストでレベルチェック

特典あり!授業時間が保証された学校 (2019.5)

通常、渡航後の流れは最初の月曜日にレベルテスト・オリエンテーション等を行い火曜日から授業を進行します。また留学期間に祝日があればその分の学習期間が短くなり、短期留学生にとっては1日も無駄にしたくないという気持ちになるでしょう。下記の学校はそんな短期留学生の為に月曜日から正規授業の進行や祝日に関係なく授業数を確保している代表的な学校です。

  • EV Academy

    EV施設の安全性と清潔さを重視するなら絶対的におすすめ!フィリピン語学学校の中でも施設のクオリティは圧倒的に最も優れています。スパルタとセミスパルタプログラムが運営され、個々のスタイルに合わせることができます。短期留学者には放課後の自由時間も有意義に過ごせるセミスパルタがおすすめです。

    1・2週間の短期留学生には祝日補講・夜間追加マンツーマン授業などの特典を提供!(詳細はこちら)

  • QQ English シーフロント

    QQ English シーフロント勉強だけでなくレクリエーションも充実させたい方におすすめ!セブ島の広大なビーチ沿いに学校が立地しておりリゾート気分を味わえます。日本資本の学校で、学生のケア・食事・授業は日本人に適合するよう学校側の努力が見れます。

    毎日6~8時間の会話中心のカリキュラムのマンツーマン授業を進行し、祝日にも通常授業を提供!

  • セセブ CPI

    セブ CPIEVと同レベルでフィリピン学校の中で最高レベルの施設のクオリティ。違いは、当校は平日の外出が禁止されているスパルタ校ですが、EVに比べて授業量は少ないです。

    1・2週間の短期留学生の為に授業時間を保証するRapidコースでは、週30時間を提供!

  • CELLA UNI

    CELLA UNIセブ島で手頃な授業料の学校をお探しの方におすすめ!マンツーマン授業を中心に、なるべく学生の希望科目を割り当てて授業を進行します。Power SpeakingコースとExpresserコースが短期留学に最適。

  • クラークCIP

    クラークCIPアメリカ・オーストラリアなどのネイティブスピーカーが多数在籍する学校で、低コストでネイティブマンツーマンの授業が可能。入学前にオンラインテストが行われ、入学後最初の月曜日の午後から正規授業に参加が可能です。

    短期留学生の為に授業時間を保証するRapidコースでは、1週30時間、2週60時間を確保され、祝日がある場合は補講が行われます。

 

 

 

 

 

フィリピン短期留学におすすめの語学学校

フィリピンの短期留学でセブ島が占める割合は非常に高いです。ほとんどの学校は、空港からアクセスしやすい場所に位置し、環境や治安も良く、またマリンスポーツや旅行などの娯楽も合わせて選ばれる条件が豊富です。しかし他の地域でも、‘‘低コスト‘‘や‘‘講師・カリキュラムのレベルの高さ‘‘などお客様の目的により様々な利点がございます。

セブ島短期留学

学校名 特徴 入退寮日 授業開始日
PHILINTER セブ島で短期留学の先駆者であり、短期間でレベルを向上させる優れた指導のノウハウに定評があり、在学生の30%以上は短期留学生が占めている。会話中心のESL・ビジネスコースが特に好評。 土・日曜日入寮/土曜日退寮 火曜日午前
CG BANILAD 比較的、自由な校風を求める方におすすめ。セブの中心近くに位置し、徒歩でショッピングモールや飲食店にすぐに行ける便利な立地。放課後以外の外出も可能なので有意義なフリータイムを過ごせる。 土・日曜日入寮/土・日曜日退寮 火曜日午前
CELLAプレミアム 多めのマンツーマン授業や、Expresserコース(授業時間保証、プレゼンテーション)など短期留学生にとって満足のコース内容。 日曜日入寮/土曜日退寮 月曜日午後(Expresserコース)、火曜日午前(その他のコース)
SMEAGキャピタル ETC主催のTOEICとTOEFL公認試験センターであり、試験対策コースの教材とノウハウが豊富。セブの短期留学の中で試験対策コースの信頼性が高い。毎日約10時間のハードな授業数の中で、TOEIC・TOEFLを学びながらスピーキングの向上にも繋がるカリキュラムを運営。 日曜日入寮/土曜日退寮 火曜日午前
SMEAGクラシック セブ唯一のIELTS公認試験センター。IELTS専門学校で、十分な人数の生徒がいることで細かくレベル分けされたグループ授業が期待でき、IELTSコースに対応できる講師の育成にも余念がありません。短期間でも効果的なカリキュラムで成果に繋がる。 日曜日入寮/土曜日退寮
GENIUS ネイティブ講師や他国の学生との交流の機会が多く、授業以外でも日常で頻繁に英語を使用できる環境。また、リゾート式の施設でリラックスでき、学業とリフレッシュ休暇を求める短期間の成人の方におすすめ。 日曜日入寮/土曜日退寮 火曜日午前

マニラ ・ クラーク短期留学

学校名 特徴 入退寮日 授業開始日
CIP クラーク地域の短期留学校の代表格。Rapidコースは国の祝日に関係なく週30時間を保証し、その他祝日が続く場合も補講が行われます。ネイティブスピーカーが在籍する学校で最も歴史が古い学校。 土・日曜日入寮/土曜日退寮 《8月より日曜入寮のみに変更》 月曜日午前
HANA Academy 比較的自由な校風で自律型の雰囲気。休暇期間には親子留学の割合が高い。 土・日曜日入寮/土曜日退寮 月曜日午後
CNNケソン 手頃な価格で短期留学を希望する方におすすめ。マニラ空港送迎費用とSSP費用が免除される。教師はフィリピン語学学校の中で最高のクオリティとも言える。 *1〜2週間の留学時には、SSPの発給費用は請求していません。 土・日曜日入寮/土、日曜日退寮(平日入室可能) 月曜日午後(平日入学の場合は翌日から授業開始)

バギオ短期留学

バギオは、留学プログラムと勉強環境、教師のレベルにおいて最も高い評価を得ている地域です。特に中級以上の英語レベルを持っていて、勉強にだけ集中したい方に適した地域です。マニラからバギオまでの距離が遠いため、これまで短期留学の需要はあまり多くなかったですが、近年新しい道路が開通した為、移動時間が短くなったことから短期留学の需要が増えてきました。

学校名 特徴 入退寮日 授業開始日
MONOL 比較的安価な授業料で提供。教育運営・教師のクオリティ・食事・管理者サポートなど全ての点で満足のいく学校。一般英語ESLコースとIELTSコースに定評がある。女性専用のGymが運営されているなど女性のためのケアが良い。3週間以上の方におすすめ。 土・日曜日 (毎週月曜日開講。ただし、空港送迎サービスは2週間単位) 火曜日午前
PINESメイン 2002年に設立されているが、2018年5月から新築キャンパスへ移転したため、優秀な教師はそのままに綺麗なキャンパスで快適に過ごして頂けます。ntensive ESL、Premium ESLコースは会話中心で4週間以上の短期留学生から定評のあるコース。 土・日曜日(コースは2週間単位で開講) 火曜日午前

フィリピン短期留学の注意点

  • いくつかの学校は平日(月~木)入学可能ですが、効率的な授業運営のために、できるだけ土、日曜日入学を推奨します。平日入学をご希望の場合は、退寮日を予めカウンセラーへお問い合わせください。
  • 個人的な理由で突然登録を解除する場合は、入学前でも一部の学校はキャンセル料を要求します。
  • 土曜日または日曜日にマンツーマン授業の追加も可能です。授業を追加したい方は、入学時に学校スタッフへ事前申請をしてください。
  • 留学期間内のフィリピンの祝日を必ずご確認ください。https://phil-english.com/philippines-knowledge/

*特にイースターと年末年始(12月24日~1月3日)の期間は、フィリピンの文化的な理由もあり補講を受けることが困難な場合があります。

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube