コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

‛‛失敗しない’’ 厳選スパルタ語学学校

フィリピンの語学学校は運営方式により大きく分けてセミスパルタとスパルタに分類されます。放課後外出が自由で最低限の学校ルールに従えば比較的自由な雰囲気のセミスパルタと平日は外出できず学校ルールに従って多くの学習量や生活面に規制のかかるスパルタです。

フィリピン語学学校の7割はセミスパルタ、3割はスパルタと言われており割合的には少ないですが、スパルタの認知度は上がってきています。

この章では、フィリピン語学学校のスパルタプログラムとはどのようなものなのか、またどのような方に適しているのかをご紹介します。

厳選スパルタ語学学校 スパルタプログラムとは?

2020年現在では、スパルタ方式は以前と異なります。顧客サービスが更に高まり、学生のニーズに合わせ学生の自主性を尊重する考えに移行しました。

スパルタプログラムは文字通り厳しい管理の下、自分への甘えなしに学習をしなければいけないプログラムです。20年前は、スパルタ校では毎日12時間以上の勉強と合格ラインが決められたテストによって再テストや週末の外出制限などがあり自由な時間がほぼないほどハードで中退する方が20~30%いる状況でした。

いくつかの学校は平日外出不可なだけでありセミスパルタと校風が変わらないところも存在します。以前に比べると強制度が高い学校は減っており、現在では中退する方やセミスパルタ校へ移動する方はほとんどいません。

スパルタ語学学校の特徴

(1) スパルタ語学学校の学習量は多く、正規授業6~8時間と義務自習・テスト・オプションクラス等を含めると10~12時間程のプログラムを毎日進行します。学校により正規授業以外に行っていることは違いがあるので、テストの事前勉強や各教師からの課題も上記以外に行なわなければいけないですが、学業を一番の目的として覚悟がある方であれば無理な学習量ではありません。

(2) 一般的にスパルタ語学学校は規則と強制事項が多いと思われがちですが、実際はそこまで大きくは違いません。ほとんどの語学学校では門限が定められ、授業の無断欠席・校内での飲酒・異性の部屋へ行くことなどの面ではセミスパルタであろうとペナルティ対象となります。その為、生活面のルールはさほど変わりません。大きく違う点としては月~木曜日までの外出禁止と、テストの点数や出席率などによりペナルティが与えられることです。

厳選スパルタ語学学校 スパルタベスト校3選

  • セセブ CPI

    CPI ★★☆☆☆

    優れた施設を持つセブエリアで人気の高い学校。施設・教育・サービス共に定評があります。平日外出禁止とはなっていますが、4週以上の人のみ強制自習を設け、それ以外は強制事項がありません。様々なオプションクラスやクラブ活動を提供しており自由に参加できます。正規授業以外は自由な時間を十分に確保でき、外出不可を除けばセミスパルタのような感じです。

  • セセブ CPI

    HELPクラーク ★★☆☆☆

    HELPアカデミーはフィリピン語学学校の中でも古く歴史のある学校の一つであり、教育運営と教師の育成に特に評判が高いです。正規授業以外に音声式の単語テストとオプションクラスの参加が義務となっていますが学習量は多すぎず無理なく学習できます。クラーク経済特区内で安全な立地と、最近寮や付帯施設が改装されながら維持された廉価な費用も注目です。

  • セセブ CPI

    PINESメイン ★★★☆☆

    バギオ地域でスパルタ校の代表格でありスピーキング中心のESLコースを運営する学校です。正規授業以外に義務自習とオプションクラスがあり1日12時間ほどの多めの学習量となります。また通常よりも少なめの人数で構成されるグループクラスもスピーキング強化に効果的です。

地域別 推薦スパルタ校

セブ

平日はしっかり勉強、週末はフィリピンを満喫したいという方にセブ地域は適します。セブの語学学校は比較的施設面も整っていることと、発展した街で週末出かけるにも便利がいいことや観光や旅行に行きやすいこともありフィリピン留学で人気のエリアです。

厳選スパルタ語学学校 | EV Academy 学校名 EV Academy
おすすめの方 施設と教育環境を重視する方
学習量 ★★★☆☆
名実ともにフィリピンで最高レベルの語学学校。教育運営・教師・施設など全ての面でクオリティが高いです。当校は以前は強度の高いスパルタプログラムを運営していましたが、2020年より以前から実施していた点呼やテストをなくしプログラムの内容を改変しました。
POINT ①スパルタとセミスパルタを運営しており、現地で途中変更可能 ②学習量多めでもストレスのない学習環境で満足度が高い
厳選スパルタ語学学校 | SMEAG スパルタ (Sparta) - セブ島・フィリピン留学なら格安費用のフィルイングリッシュ 学校名 SMEAGスパルタ
おすすめの方 初級~中上級者までで一般英語学習を目的の方
学習量 ★★★★☆
フィリピン語学学校の中で唯一ケンブリッジカリキュラムを取り入れている学校です。ケンブリッジは英語の知識を付けるだけでなく、英語の知識を使いこなす能力があるかを判断するもので、実生活で使える実用的な内容なので欧米圏での留学を目的としている方が多いです。正規授業以外に3コマの義務参加クラスでトータル9コマのタイトなスケジュールと毎週テストが行なわれます。
POINT ①授業料が比較的高いため8週間以下の方におすすめ ②スピーキング重視の授業を求める方にはやや不向き
厳選スパルタ語学学校 | CGスパルタ 学校名 CGスパルタ
おすすめの方 基礎固めとスピーキング重視の方
学習量 ★★★★☆
CPILS, CIJ, SMEAGスパルタと共に代表的なハード目なスパルタ校です。スパルタ校では珍しく科目編成は自由で、スピーキングを中心に学生の要望に合わせて授業は進行します。8コマの正規授業と別に毎日の単語テストとエッセイの提出、義務自習など合計10時間ほど義務学習となり、それとは別に全ての教師から課題が出されるので学習量が多いです。
POINT ① 単語やエッセイが義務付けられ英語初級者に良い基礎学習 ②少人数制で20種類程の様々な実用的な科目を取り扱うグループクラス
厳選スパルタ語学学校 | CPILS 学校名 CPILS
おすすめの方 セブ留学で教育面を最優先する方
学習量 ★★★★☆
セブ留学で教師の質が良いことで有名であり、カリキュラムがハードで、学生管理が体系的な典型的なスパルタ学校です。一定の目標レベルに達していない学生は、授業がない土曜日にも補講をしなければならないほど学業実績中心で運営しています。セブで初めて設立された語学学校として20年以上運営している長く実績のある学校であり、施設面で老朽化は見られますが改装を重ね保っています。
POINT ①グループレッスンでネイティブの授業が受講可。2か国留学を予定している英語初級者におすすめ ②ジムやヨガ、プールなど校内で利用できる付帯施設が良い
厳選スパルタ語学学校 | CG Sparta 学校名 CIJスパルタ
おすすめの方 自然の中で学習だけに集中したい方
学習量 ★★★★☆
セブ中心とは多少離れた郊外に位置し、海沿いで自然を感じられる小規模の学校。正規授業以外に単語テストやエッセイも義務付けられ、1日11~12時間の義務学習で、学習量的にかなりハードなスケジュールではありますが、改装された綺麗で広々としたお部屋やオーシャンビュー、緑が多く広々とした敷地内など授業以外がストレスにならないようリラックスできる環境になっています。
POINT ①ESLの英語初心者メインだが現地でIELTSへ変更する割合が高い ②学習スタイルが合わない場合はセブ島のCIJプレミアムキャンパスへ転校可能
厳選スパルタ語学学校 | ELSA 学校名 ELSA
おすすめの方 学業を重視するがそこまで強制的でない学習スタイルを求める方
学習量 ★★☆☆☆
広大な敷地の中にコテージを改装した寮が立ち並び、どこを歩いても緑がいっぱいで自然を感じられます。校内には大きなプールがあり、徒歩圏内には海にも行け親子にも人気のリゾートキャンパスです。外出禁止のスパルタとはなっていますが、正規授業以外は強制的な学習がないので外の空気に癒されながらのんびりと自分のペースで学習できる環境です。
POINT ①カランメソッドを導入したスピーキング中心のカリキュラム ②リピーターの多い隠れ人気校
CPIの寮とグループ教室の様子
CPIの寮とグループ教室の様子
▲セブ:CPIの寮とグループ教室の様子
セブの語学学校は他の地域に比べ施設のクオリティが高くスパルタ校ではセブが最も優位です。

バギオ

スパルタプログラムの発祥地バギオ。人気の理由として教師の質や学生の学習雰囲気・教育の為の学校の支援政策がセブに比べ優れている事が挙げられます。また土地柄セブのように便利でなく遊びに行くようなところも少ないことから目的が学習一本の方には満足度が高い地域です。

厳選スパルタ語学学校 | CNS2 学校名 CNS2
おすすめの方 IELTSスコアを最短で取得したい方
学習量 ★★★★☆
IELTS専門学校として長年実績のある学校。IELTSを専門とするノウハウを熟知した教師陣が少人数制の学校だからこそスコアを上げる一点の目標に向かい確実に実力を上げれるよう厳しく学生を指導します。学校は古く施設面では他校に比べ劣り、学習量は多く、勉強以外は寝るだけという感じでとてもハードですが、それでも『教師の質が最高』という満足度の声の方が高いということは信頼度の高さがうかがえます。
POINT ①フィリピンの他の語学学校を経験した学生達からも満足度が高い ②IELTS入門者~7.5以上の高得点目標の方まで対応可能。2019年末に開講したPower Speakingコースも注目
厳選スパルタ語学学校 | BECIメイン 学校名 BECIメイン
おすすめの方 スピーキング向上を目標とする英語初級者の方
学習量 ★★★★☆
スピーキング向上のために様々な工夫をしており、撮影をしながら行うスピーキングテストや発音矯正プログラムなどを行い、アクセントや単語、正確な文法や適正な表現などスピーキングに必要な内容を重点的に行います。これは11時間の義務学習となるスパルタプログラムでのみ提供しており、スピーキングを強化したい多くの学生がスパルタプログラムを受講し効果を感じています。
POINT 英語初級者やスピーキングに自信のない方の為の強化プログラム
厳選スパルタ語学学校 | TALKヤンコー 学校名 TALKヤンコー
おすすめの方 バギオ留学を廉価でESL, TOEIC, IELTS希望者の方
学習量 ★★★☆☆
内部寮と外部寮で学習スタイルが分かれており、内部寮を選択するとスパルタとなり、単語テストやナイトクラスの参加も義務付けられます。内部寮は2019年に改装したばかりで、マンツーマンの多さやネイティブのグループクラスなどを考慮してもコスパが高いです。
POINT ①選べるクオリティの高い部屋(特に内部寮4人部屋がおすすめ) ②学生管理が良く未成年の方でも安心③毎日テストが行なわれる評判の良いTOEIC・IELTSコース
厳選スパルタ語学学校 | HELPロンロン 学校名 HELPロンロン
おすすめの方 ハード過ぎない学習量で個人の時間も必要な方
学習量 ★★★☆☆
HELPはフィリピンの語学学校で始めてスパルタプログラムを導入した元祖スパルタ校です。以前は学習量が非常に多く有名でしたが、現在では、毎日の単語テストやオプションクラスの参加は義務付けられているものの、学習量的にはセミスパルタとあまり変わらず、復習・予習する時間も十分に確保できます。
POINT ①IELTS・TOEIC・TOEFLのテストコース受講者も多く、特にTOEFLはフィリピン語学学校の中でも信頼度が高い ②レベル分けされテストコース入門者におすすめのカリキュラム
厳選スパルタ語学学校 | PINESチャピス 学校名 PINESチャピス
おすすめの方 TOEIC, IELTSの高得点を目標とする方
学習量 ★★★☆☆
入学レベルが決まっており、それを合格した中上級者だけが集まる為意識やレベルが高く、校内のEOPや学習雰囲気がとても良いです。もちろん教師も高レベルの学生を教えれる高いレベルの教師のみを選考しています。2020年下半期より試験対策コース専門学校となり更に教育の的が絞られました。特にTOEIC・IELTSに力を入れていますが、その中でもIELTS保証コースは達成率が100%に近いほど実績が高いです。
POINT 英語初級者の方はメインキャンパスで英語の基礎を付けた後にチャピスキャンパスでテストコースを受講しワンランクアップ
バギオ語学学校の様子
▲バギオ語学学校の様子|バギオの語学学校は施設の欠点面を教師の指導面と実績でカバーしています

スパルタ校のメリットは?

 

 

確実な学習結果を得ることができる
スパルタ語学学校は学習量が多く、テストの合格点や課題を与え、学習で途中手を抜くことが無いようルールによって管理し英語力の向上を維持します。

  • 一般英語(ESL)コースの対象者は英語全般の基礎とスピーキングの向上に効果的
  • TOEIC, IELTSなどの試験対策コース対象者は入門~上級者まで対応可能。スコアアップの面ではセミスパルタに比べて効果が高い。
失敗の確率が低い
スパルタ語学学校は平日外出禁止、正規授業以外の課題や義務学習(テストや義務自習、オプションクラス)、規定などで学習雰囲気を維持しています。強制的にとは言え学習する雰囲気ができているので、他の学生達との相乗効果にもなります。みんな学習が第一の目的で来ているもののやはり学習環境によって成果は異なり、成果が出ずに失敗したと思う方もいます。そういった面で自律的に学習できるか心配な方はスパルタ学校も選定理由の一つとなります。
留学中のコストカット
違った視点で見ると、平日外出禁止となると生活費のコストカットにも繋がります。授業後に外出する誘惑に流されることが無いので、統計的にセミスパルタの学生に比べて60%ほどのお小遣いで十分過ごせます。
厳選スパルタ語学学校 | セブのEV Academy
▲セブのEV Academy
2020年現在フィリピンの語学学校では、教育運営・設備管理・学生サポート・マーケティングチームで体系的に運営されておりそれぞれの部署で事案に対して迅速に対応しています。

スパルタで基礎固め後、試験対策コースへステップアップ!

20週間以上のフィリピン留学を検討している英語初級者の方であれば8~12週は英語の基礎とスピーキングを向上させ、以降はTOEICやIELTSなどの公認試験へチャレンジすることが成果の向上と学習の維持になります。試験対策コースですと学習環境が特に自身の成果に影響するので学校の学習雰囲気は重要視する必要があります。従って、最初から学習雰囲気が整った環境のスパルタ学校で基礎を学習すると、次の段階に行った際にギャップを感じることなく学習を維持できるでしょう。

試験コースを受講するには、最低でもIELTS3.5またはTOEIC490点以上の英語レベルが内容を理解するうえで最低限必要です。それ以下のレベルですと飛躍的なスコアアップは期待できません。

TOEIC IELTS TOEFL 英語検定
上級以上 970 以上 8.0 以上 115以上  
上級 940~970 7.5 107 ~ 115  
900 ~ 940 7 100 ~107 英検1級
中、上級 850 ~ 900 6.5 90 ~ 100 英検1級
820 ~ 850 6 80 ~ 90  
中級 700 ~ 820 5.0 ~ 5.5 60 ~ 80 準1級
610 ~ 700 4.5 50 ~6 0  
初、中級 490 ~ 610 3.5 ~4 .0 40 ~ 50 2級
初級 400 ~ 490 3 33~40 準2級
340 ~ 400 2.5 25~33 3級
入門 335 以下 2.0 以下 24以下 4~5級

▲公認試験の点数換算表

スパルタはどんな人に適してる?

強制的に学習したい方 強制的でないと学習を怠けてしまう心配がある方。スパルタですと外出ができないうえに多めの宿題、合格基準が定められたテストなど遊びを考える前に学習をしなければいけない環境なので誘惑に流される心配はありません。
英語の基礎を確実に身に着けたい方 スパルタ校ではスピーキングはもちろんながら、文法・語彙・発音・リスニング・リーディング・ライティングの基礎作りに主に力を入れています。
二か国留学予定者、試験対策の方 二か国留学や試験対策の方はゴールが設定されています。次のステップに移る前にしっかりと基礎を固めることが重要です。また、試験対策の方はスコアを狙うのであれば邪念を払い本気で学習できる環境や学生間でモチベーションを上げれる雰囲気が大事です。
未成年または年齢が若い方 学習する環境や管理が整っており学習姿勢やモチベーションを維持できます。特に未成年は学校側の特別管理を受けることができます。
厳選スパルタ語学学校 | セブのCPI
▲セブのCPI
スパルタ校では週末や祝日を除いて学校のタイトなスケジュールにより進行する為学業面で失敗する確立は低いです。

厳選スパルタ語学学校 FAQ

スパルタ語学学校の施設レベルはいいですか?
フィリピン留学でスパルタ語学学校の割合は全体の30%前後。スパルタ校では外出できない分学生が快適に校内で過ごせるよう施設や寮、付帯設備など整っており比較的レベルが高いです。現在も大型な改装が行われています。
スパルタ校でもスピーキングは強化できますか?
フィリピン留学ではどのスタイルの学校やコースでもマンツーマン授業を必ず提供します。マンツーマン授業では主に学生が話せるよう誘導するのでどの授業でもスピーキングはつきものです。グループ授業はセミスパルタに比べ数が多いですが、人数はセミスパルタに比べ少なめなので自身が話す機会は多いです。結果的に、スパルタ校でもスピーキングの強化はできますが、セミスパルタの方がマンツーマンが多いのでスピーキングに特化したい場合はセミスパルタの方が有力です。
スパルタ校とセミスパルタ校で費用は変わりますか?
フィリピン留学の学費は、地域(立地)・学校の評判・施設の規模の順番で費用が変わります。廉価な地域で言うと、イロイロ⇨バコロド⇨マニラ⇨クラーク⇨バギオ⇨セブの順になります。
英語がほとんど分からないレベルでもスパルタ校は大丈夫ですか?
英語のレベルがほぼゼロに近い方ですと合わない可能性があります。完全初心者だとグループ授業の編成が難しく、授業のペースについていけなかったり発言率が少なくなります。少なくとも4週間はそのような状況であると言えます。スパルタ校では、グループ授業が3~4時間行なわれますが、その中の数時間は別のレベルの方と授業を受け自分に適さないと感じるかもしれません。完全初級者の場合はマンツーマンの多いセミスパルタの方が自分のペースで学習でき、教師も学生の弱点に気づき授業を進行できるのでおすすめです。
スパルタは体系的に運営されている為臨機応変に変更することが難しいですが、セミスパルタですと個人個人を中心としているので融通が利きます。
治安が心配なので外出できないスパルタの方にしようと思うのですが…
治安の為にスパルタを選択する必要はありません。フィリピンは現在治安が良くなってきており外国人を狙った事件は減っています。しかし未成年者にはしっかりとした管理の下学習維持をする為にはスパルタ校の選択は良いと思います。

 

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor