おすすめのスパルタ語学学校

おすすめのスパルタ語学学校

フィリピン留学で話題のスパルタとは

フィリピン留学で話題のスパルタとは

フィリピン留学におけるスパルタとは、語学学校が生徒の1日の勉強スケジュール、学習内容を学校に管理されるスタイルのことです。語学学校はそれぞれ独自のノウハウを持って「こうすれば一番効率よく勉強して英語が伸びるんだよ!」と、レベル別の受講科目や授業内容を全て決め、生徒に従わせます。生徒側は、専門家である語学学校に全てを任せ、指示に従っていく形です。

パルタ語学学校の特徴としては、「平日の外出不可」、「授業出欠席の厳しいチェック」、「放課後は自習や単語テスト」などがあります。語学学校によって厳しさの度合いは違いますが、基本的に平日は学校によって組まれたスケジュール通り勉強し生活をします。(下記の学校のリストでは、スパルタの度合いを説明しえいます。学校の選択の参照までに)

 

元々は、周囲に娯楽がなく教育都市であった山の中のバギオ地域でスパルタシステムが生まれました。スパルタシステムは短期間で英語力が確実に向上するフィリピン留学の特徴と相性が良く、現在はセブ島留学、バギオ留学どちらもスパルタ学校が運営されています。

 

フィリピン留学スパルタ学校の3つのメリット

留学に

失敗する確率が低い

英語学習に
集中しやすい環境

余計な

お金がかからない

① 留学に失敗する確率が低い

スパルタ語学学校の最大の特徴は、自己管理が苦手な学習者を管理することです。出席、テスト、義務自習など、学校が作った一日のスケジュールに生徒達は従わなければなりません。もちろん規定に違反するとペナルティが課されることがあります。規定に縛られますが、その分留学失敗する確率は減少します。

② 英語学習に集中しやすい環境

フィリピンの学校は基本的に学業+寮+食事を衣食住を全て学校で行います。スパルタ語学学校は正規の授業後に義務自習やテストなどで夜遅くまで勉強しなければなりません。また、スパルタ語学学校は、学業に対する情熱が高く、勉学の雰囲気も良いです。

③ 余計なお金がかからない

スパルタ語学学校は、通常平日の外出を禁止しています。そのため、平日の外食や遊びにお金を使わずに済みますので留学費用の節約ができます。統計的に平日の外出が可能なセミスパルタ学校を選択された学生に比べて、スパルタの学校の生徒は30%程度しかお金を使いません。

スパルタ語学学校に行くべき5つのタイプ

おすすめのスパルタ語学学校-2

  • 周りに流されやすい
  • 初級者~中級者
  • 2か国留学での最初の学校やIELTS、TOEFLなどの専門コースの準備段階
  • 高校生~未成年. 30代前半までの方
  • 予算を抑えたい

フィリピン留学おすすめスパルタ語学学校

※2018年2月更新

フィリピン留学でおすすめのスパルタ語学学校を厳選しました。

セブ島留学、バギオ留学どちらでもスパルタ式で運営されている語学学校をお選び出来ます。しかし、一概に「スパルタ」と言っても厳しさの度合いや留学生の平均年齢、国籍比率などによって学校の雰囲気が違います。気になるスパルタ語学学校をピックアップしましたら、最終決定の前にフィルイングリッシュ留学カウンセラーまでお問い合わせ下さい。


セブ島でおすすめのスパルタ語学学校


セブ島でおすすめのスパルタ語学学校
セブスパルタ語学学校は平日(月~木)には、しっかり勉強して、金曜日と土曜日には、個人の時間を持てます。観光スポットが沢山あることはセブ留学の利点です。
バギオ語学学校に比べて、セブの学校は優れた学生サービスと食事クオリティと施設的利点があります。

EV / セブ留学

>>>語学学校の詳細


フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★★★非常に高い
おすすめコース Intensive ESL, IELTSスコア保証
留学費用 Intensive ESLコース4人部屋4週間、約148,000円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • 気象に加え、単語テストは、正規の授業、義務自習、夜間文章テストなど一日がタイトに組まれている。
  • 詳細エリア初のスパルタ語学学校で教師クオリティの部分で信頼性が高い。
  • 2018年現在の新築キャンパス移転。施設と教育環境が一層アップグレードされた。
こんな人におすすめ
  • タイトなスケジュールでフィリピン留学を希望する方。
  • 初級~中級
 その他
  • EVはスパルタとセミスパルタ二タイプを運営。入学後の適応が難しい場合には、セミスパルタプログラム(テスト無、平日外出可能)に変更可能。

CPI / セブ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★☆☆☆ 通常~低
おすすめコース General English, Rapid 30/60, IELTS Intensive
留学費用 General Englishコース4人部屋4週間、約135,000円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • スパルタ語学学校の中で最も自律性が高い学校。平日外出不可を除くと、一般的な語学学校に近い校風。
  • 施設のほか授業、食事、サービスで高い評価。
  • スピーキング中心のカリキュラム運営。入学前希望科目リクエスト可能。
こんな人におすすめ
  • 強制規定を避けたい方。または放課後に十分な個人学習の時間をしたい方。
  • 初級~中級
その他 1、2週間の短期留学希望者は授業集を確保できるRapidコースおすすめ。

SMEAGスパルタ / セブ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★★☆ 高い
おすすめコース Intensive ESL-1 / ESL-2
留学費用 Intensive ESL-1コーストリプルルーム4週間162,000円
語学学校の特徴
  • ケンブリッジプログラム運営する唯一の学校。ケンブリッジのレベル、教材、評価方法に従う。
  • 日本の+韓国共同経営のフィリピンの最大の語学学校でESLだけを専門運営。
  • 2018年オープンの新キャンパスを使用
こんな人におすすめ
  • 初級~中級。最大16週間留学
その他
  • 入学後SMEAGキャピタル、クラシックキャンパス間の移動可能
  • 4週以下の短期留学には、ESL-2コースおすすめ

CIJスパルタ / セブ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★★☆ 高い
おすすめコース Power Sparta 4, 5, IELTS入門,
留学費用 Power Sparta4コース4人部屋4週間、約132,000円(2018年2月為替レート基準)
語学学校の特徴
  • 浜前リゾートタイプの唯一のスパルタ語学学校
  • スピーキングのカリキュラム+マンツーマン授業が多い
  • 小規模、担任制運営、連帯感のある校風
こんな人におすすめ
  • 初級~中級。4~12週間留学
その他
  • 入学後、CIJクラシックでキャンパス間移転可能

CGスパルタ / セブ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★★☆ 高い
おすすめコース Intensive ESL, TOEIC, IELTS
留学費用 Intensive ESLコース4人部屋4週間、約158,000円
語学学校の特徴
  • スピーキング中心のカリキュラム。科目の選択が自由
  • 正規授業外エッセイ、単語テスト、義務自習などのプログラム
  • EOP徹底。ペナルティあり
こんな人におすすめ
  • 初級~中級。4~12週間留学
その他

CPILS / セブ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★☆☆
おすすめコース SPARTA, IELTS, TOEIC, TOEFL, Business
留学費用 Spartaコース4人部屋4週間、約156,000円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • フィリピンの教師のマンツーマンレッスン+ネイティブグループレッスン。アメリカ、オーストラリア、15人のネイティブ教師から発音、表現法のトレーニング。
  • 設は古いが、教師と授業運営が評判。特にTOEFL、Businessでセブでは圧倒的。
  • 上級レベルでも対応可能なスパルタ語学学校
こんな人におすすめ
  • 初級~上級。4~12週間留学
その他
  • 入学後にプログラムの強度が低いGeneralコースに変更可能(平日外出可能)
  • 金曜日は午後3時20分に通常の授業が終了。



バギオでおすすめのスパルタ語学学校


バギオでおすすめのスパルタ語学学校

15年以上スパルタプログラムを運営しながら、経験と蓄積されたノウハウ。バギオ語学学校は、プログラム、カリキュラム、教師の質で他の地域を圧倒します。ただし、バギオという地域がらセブ、地元の学校に比べて設備的弱点は惜しい点にですね。

バギオ地域の学校を検討している方は、学習の部分を優先し、都市環境や学校施設は大きく重視しない方には[バギオスパルタ留学]はオススメです。

HELPマーティンス / バギオ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★★☆ 高い
おすすめコース ESL-4, ESL-5, TOEFL, IELTS
留学費用 IELTSコース2名様4週間、約146,300円
語学学校の特徴
  • 上級レベルの専門学校で生徒の英語レベルと勉強熱が凄い。特に、英語の使用環境(EOP)は、フィリピン語学学校の中でも徹底されています。
  • 教科目は、学習者の希望に応じて割り当て
  • 豊富なTOEFL, IELTSコースの資料と運営ノウハウ。
こんな人におすすめ IELTS 4.0(または同等レベル)、勉学の雰囲気が良い学校を希望する方。
その他の事項 – 入学テスト。登録前でも無料申し込み可能。

-学校近くの住宅団地内/外出可能

HELPロンロン / バギオ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★☆☆
おすすめコース ESL-4, ESL-5, Basic-TOEIC, Basic-IELTS, Basic-TOEFL
留学費用 ESL-4コース4人部屋4週間、約121,600円
語学学校の特徴
  • 英語初級者のためのTOEIC、IELTS、TOEFLテスト対策
  • MONOLと並んで、手頃な価格のバギオ留学の代表格
  • 学習量が適当で個人の時間が十分。20週以上の長期留学に適している
こんな人におすすめ
  • 初級~中初級
その他
  • 3、4人部屋は2段ベッド.

MONOL / バギオ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★☆☆☆通常~低
おすすめコース Essential ESL, IELTS
留学費用 Essential ESLコース6人4週間、約112,000円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • 手頃な授業料であるが、学業+食事+宿泊施設の施設。3つのバランスが良い
  • 復習中心のコース。よく構成されたカリキュラム。
こんな人におすすめ
  • 初級からTOEIC、IELTS高得点希望者
その他
  • EOPの徹底具合は、HELPマーティン、PINESチャピスの次
  • 外出可能であるが、スパルタに近い

TALK ENE / バギオ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★☆☆
おすすめコース Intensive TOEIC
留学費用 Intensive TOEICコーストリプル4週間、約138,800円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • TOEICスコアアップの幅は、最も大きい学校。(4週100点以上、8週間250点以上)
  • 放課後模擬TOEICテスト。2時間の模擬テストが毎日行われるのは、TALK ENEが唯一。
  • マンツーマン6時間の正規授業。学習者のに合わせた科目割り当て。
こんな人におすすめ
  • TOEIC入門~700点で、800点以上必要な方
その他
  • 新TOEICトレーニングデータ有.

PINESクイサン / バギオ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★☆☆
おすすめコース Power ESL, Intensive ESL, Premium ESL 7
留学費用 Power ESLコース4人部屋4週間、約126,600円
語学学校の特徴
  • 教師のレベルが高い。学校側は、毎月厳しいトレーニングを実施
  • 2018年6月新キャンパス移転予定
  • 留学中、中上級レベルになると、チャピスキャンパスに移動します
こんな人におすすめ
  • 長期留学を準備する初級レベル.
  • 初級~中上級の12週留学
その他
  • プレミアムコースお申し込み時、ビジネスIELTS教科2時間選択可能

PINESチャピス / バギオ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★★☆
おすすめコース Power ESL, Intensive ESL, IELTS, TOEIC
留学費用 Power ESLコーストリプルルーム4週間、約136,000円
語学学校の特徴
  • HELP. マーティンと一緒に、フィリピンで唯一の[中高級レベルの専門キャンパス]で勉学雰囲気と英語の使用環境が優れてい
  • 教師、生徒ともにレベルが高い
こんな人におすすめ
  • IELTS4.0以上TOEIC700以上の方
その他
  • 入学前にテスト有。登録前でも無料申し込み可能。
  • 学校近くの外部カフェへの外出が可能


その他の推薦学校


下記の学校はスパルタ語学学校ではないですが、別にスパルタコースを運営する学校です。

CNNケソン / マニラ留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★★☆☆
おすすめコース スパルタ
留学費用 スパルタコーストリプル4週間、約156,000円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • EOP環境が徹底的されている。
  • 正規授業後RSTプログラムで毎日復習+単語テスト実施
こんな人におすすめ
  • 中初級~上級レベル。1~12週間留学
その他
  • 平日は外出が不可能、午後10時30分まで自習。金、土門限なし

CIP / クラーク留学

>>>語学学校の詳細

フィリピンスパルタ語学学校
スパルタ度 ★★☆☆☆ 普通~低い
おすすめコース IELTSスパルタ, TOEICスパルタ
留学費用 IELTSスパルタトリプル4週間、約143,000円(2018年2月の為替基準)
語学学校の特徴
  • ネイティブ専門学校で、フィリピンの教師+ネイティブ混用教育
  • IELTS Sparta, TOEIC Spartaコースは通常授業+毎日のテスト+義務自習、週間Mock Test。
こんな人におすすめ
  • 中初級~中上級。2~12週間留学
その他
  • 平日は外出が制限されています。午後10時までのプログラムに参加。週末は自由。

5分動画でわかるフィリピンスパルタ留学

フィルイングリッシュはフィリピンのスパルタ語学学校を定期的に取材し、最新情報とリアルタイムの評判をお届けしています。フィリピン英語留学が不安な方、スパルタ語学学校のイメージが掴めない方のために実際の授業の様子と先生たちのメッセージを映像でまとめました。是非ご参考下さい。

フィリピン スパルタ留学の留意点

スパルタ語学学校は、「平日外出することができない」、「学習量が多い」として認識されています。平日外出が不可能で学校のプログラムに放課後さえも従わなければならないので、登録前にいちど考える必要があります。

平日外出ができませんので、高校生や年齢が若い方の単独留学に適しています。

学校の[生活規定]や、罰則(教師と科目の変更、罰則など)は、どのようなものがあるかチェックする必要があります。

スパルタ語学学校のカリキュラムは、授業の量が多い代わりに、一般的にクラスごとに割り当てられる人数が多いです。特にグループ授業の割り当て人数はセミスパルタ(あるいは一般的な語学学校)に比べて多いです。スピーキング中心の授業を希望の方、完全な初心者にはスパルタは合わないかもしれません。

完全初心者の場合は、自分に合ったカリキュラムを組める、多くのマンツーマン授業が運営されているセミスパルタ語学学校がお勧めです。スパルタ語学学校の留学期間は、最大16週間をお勧めします。もし16週以上の期間であれば、キャンパスを変更可能な学校(HELP、PINES、CIJ、SMEAG)または留学環境を変える、留学中の学校変更などを勧めします。

まとめ

  • フィリピン留学でスパルタとは、「平日外出が出来ない」、「学習量が多い」語学学校のこと。
  • おすすめ対象は:英語初心者、自己管理に自信がない方、高校生~大学生、合計留学費用を節約したい方
  • セブ島留学、バギオ留学から語学学校選びができる
  • スパルタ語学学校の厳しさ度合いをチェックして、1校での長期留学は避ける

【おすすめ記事】

フィリピン留学格安特集、体験談が気になる ▶▶学生レポーター一覧を見る

留学カウンセラーの取材記で詳細を知る ▶▶フィリピン留学取材記を見る

【お気軽LINE相談 】 Line ID:@2012phil 

フィリピン留学格安
フィリピン留学格安
フィリピン留学格安
  • 語学学校レポーター留学生 募集 破格の40%割引を実現
  • 最低学費価格保証制度のご案内
  • より良い環境づくり!フィリピン語学学校の応援キャンペーン
フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ