セブ留学をお考え中の皆さま、こんにちは。Rihoです

2回目の投稿では、私の通うEVアカデミーの施設紹介をしたいと思います^_^

皆さんはセブの語学学校を想像するとき、どんなイメージを持ちますか?

私は来る前まで、あまり清潔感において良いイメージを持っていませんでした。

というのも、セブ空港に降り立ったときに、空港内のトイレに本当にカルチャーショックを受けました。まず個室のドアの低さに驚きました。背の高い人だと全部上から見えてしまうようなドアの低さ….
また聞いてはいましたが、トイレットペーパーも流す式ではなく、横のゴミ箱に捨てるタイプを実際に体感するとなかなかショックで、
二、三日ならともかく1ヶ月間も大丈夫かな?と若干焦りました笑

空港を出ると、EVと書かれた看板を持ったスタッフの方が待ってくれていて、迷うことなく約30分で、EVアカデミーに到着しました。

*フロントの様子
ガードマンが扉を開けてくれて、入ってみると、予想と違いかなりの綺麗さでリゾートホテルの様な空間でした。

学校の施設

学校の施設

私の部屋は4人部屋だったのですが、想像していたのは日本の二段ベッドの様な感じだったのですが、入ってみると想像と本当に全然違ってとても綺麗な空間で、収納スペースも沢山あり、一気に気分が上がったのをとても覚えています。

学校の施設

収能スペースも抜群にあり広々と使えるベットスペース。ベッドごとに、コンセントも設置されていて充電も困りません

学校の施設

心配していた水回りもとてもきれいで、トイレもペーパーが直接流せるようになっていました笑

本当にうれしかったです、、、

学校の施設

部屋に一台ずつ冷蔵庫が完備されています。

*ジム
授業前に体を動かして、脳みそを授業前に起こさせる人、授業後に体を動かし、リフレッシュする人、体を鍛える人、日々多くの人がジムを利用しています。

*プール
EVは親子留学も行なっているので、よく子供が泳いでいたりします。もちろん友達同士で泳いでいるのもよく見かけます!
一日中勉強しで凝った体をプールでほぐし、リフレッシュしている人も多いです。また、おしゃれにライトアップされて、紫や青などにライトアップされ、プールを眺めながら自習している人もちらほら見かけます。

学校の施設

*食堂
学校の施設

学校の施設

Eeveryday Korean Foodです。Everyday Kimuchiです。全ての料理が少しスパイシーです。毎日食べているので、一週間たった今、辛いものに強くなった気がします!!
自分でおかずを取って行くスタイルで、お腹の空き様によって同じのも二個取るのもアリです!毎日おなかいっぱい食べて、痩せるどころか太っていってると思います、、、。日本に帰って体重計に乗るのが怖いです。

*自習室
学校の施設

学校の施設

24時間空いています。始めは自習するひとの多さに驚きました。平日は夜遅くまで、自習する人でいっぱいです。またコンセントをさせるのでパソコンで作業するときも困りません。

*教室
寮と隣接された場所に設置されており、朝自室からエレベーターで降りればすぐ教室で、8時からの授業にもすぐ行けるため本当に有難いです。

私のコースがpower speakingでマンツーマンの授業が多いのですが、小さな完全密室の部屋で集中して勉強することができます。
まだ写真を撮れていないので、また今後の記事で詳しい様子を載せたいと思います。

グループディスカッションの部屋では、6〜7人ほど入れる部屋で向かい合って討論します。
こちらも次の機会で写真を載せたいと思います。

*Wi-Fi環境について
Wi-Fiは基本ロビーのみ使えます。部屋では使えませんが、simカードやPocket Wi-Fiをフロントで借りることができます。必要があればすぐ借りられるので、問題はないと思います。ただフィリピンの Wi-Fiは本当に天候に左右されやすく、日本に比べ遅いので画像や動画を送るのは本当に時間がかかります。

先生に聞いたのですが、EVアカデミーは去年の秋頃に、別の場所から移転して今の場所になったそうです。本当に綺麗なったと聞きました。
全ての施設が新しく、しかもおしゃれです。

食堂で撮った写真もリゾートに来た様な感じで、インスタ映えします!

学校の施設

以上が私の通うEVの施設環境です。
本当にリゾートホテルのようなきれいなところで勉強にも集中できます、学校が移動して、きれいになってから人気も急上昇中みたいです☺私からも本当におすすめできる環境であり、この環境で勉強できていることに感謝しかありません。一カ月しかないので、一日一日大切にしないといけないという思いが日々増していっています。

フィリピン留学EV 気になる食事について

こんにちは!フィリピン留学 学生レポーターのNanaです。
フィリピンの気候や食事にもだいぶ慣れてきました。
今日は留学生活の中でとても気になる食事についてお伝えします!!

学校の食事について

食事は休日も含めて3食すべて含まれています。食事の時間帯は
朝食  7:00〜8:00
昼食 12:00〜13:00
夕食 18:00〜19:00
となっています。
それでは1週間のメニューをご紹介したいとおもいます。

【Monday】
•朝食
パンケーキ
メープルシロップ
オレンジ・コーンフレーク
牛乳・ジュース

•昼食
学校の食事について

卵とネギのスープ
イカとキャベツの煮込み
ご飯・野菜のチヂミ
キムチ・たくあん
オレンジ・ジュース

•夕食
あさりのスープ
牛肉のピリ辛煮込み
卵と野菜を蒸したもの・青菜
キムチ・スイカ・ジュース

【Tuesday】
•朝食
学校の食事について

卵トースト(甘めの味付けで私は苦手です)
コーンフレーク(色がきつい…)
りんご・牛乳・ジュース

•昼食
牛丼のようなものと目玉焼き、たくあん
ワカメの味噌汁
トマトとのサラダ(甘めのドレッシング)
キムチ・りんご・ジュース

•夕食
鶏肉の揚げ物
キムチ味のスープ
キムチ・大学芋(日本人の留学生に人気でした)
りんご・ジュース

【Wednesday】
•朝食
トースト・ジャム
チーズソース(フィリピンのスーパーマーケットでよく見かけます)
目玉焼き・ソーセージ
コーンフレーク
牛乳・ジュース

•昼食
鶏の揚げ物
キャベツの味噌汁・ご飯
キャベツの千切りサラダ
キムチ・大根の漬物
ソース・スイカ・ジュース

•夕食
学校の食事について

海鮮丼風(赤い粒々はとびっこ)・醤油
味噌汁・ポテトとケチャップ
キムチ・オレンジ・ジュース

【Thursday】
•朝食
目玉焼きサンド
コーンフレーク
牛乳・ジュース

•昼食
学校の食事について

牛肉のスープ・塩胡椒
ご飯・キムチ
りんご・ジュース

•夕食
鶏肉のカツ・わかめスープ
野菜のチヂミ
春雨とトマトの炒め物
謎の葉物のサラダ
バナナ・ジュース

【Friday 】
•朝食
卵焼きサンド
コーンフレーク
牛乳・ジュース

•昼食
学校の食事について

豚肉の煮込み
葉物の味噌汁
ご飯・ポテトサラダ
きゅうりのサラダ・キムチ
メロン・ジュース

•夕食
出掛けてしまったので分かりません

【Saturday】
•朝食
食べませんでした

•昼食
学校の食事について

キムチ炒飯と目玉焼き(韓国人の留学生に人気でした)
ケチャップ・卵スープ・キムチ
バナナ・スープ

•夕食
出掛けてしまったのでわかりません

【Sunday 】
•朝食
食べませんでした

•昼食
学校の食事について

ビーフシチュー風の煮込み
卵スープ・ご飯
じゃがいものキムチ炒め・キムチ
スイカ・ジュース

•夕食
出掛けてしまったのでわかりません

食事に関しての個人的な評価としては、まぁまぁといったところです。
キムチが毎日出るのと、甘めの味付けで食べられなかったものがいくつかありました。
(卵サラダやマカロニサラダなど。フィリピンは甘めの味付けが多いです。)
日によって全然違うという意見が多いように見受けられます。

台湾人の留学生は日によっては全然食べれないとがっかりしてることもありました。
韓国資本の学校なのでメニューも韓国風のものが多く、韓国人の留学生の評価は比較的高いです。

期待値からいうと予想通りといったところなので、特に不満はないです。
毎日食事をいただけることに感謝して食べています。

ちなみに日本人の留学生でお腹の調子が悪くなる人が多く、わたしもその1人なのですが、恐らく牛乳かな…と思っています。

学校の食事について

はっきりとした原因はわからないのですが、しばらく控えようかなと思っています。フィリピンは水も日本と異なりますし、原因は色々考えられますが…お腹の調子が悪いのはけっこうしんどいです。
日本人はお腹を壊しやすいので、薬を持っていくことをお勧めします。

後は日本食が恋しくなった時用に、インスタントの味噌汁やふりかけなんかもあると良いと思います。(スーパーで探してみましたが、見つかりませんでした。)

休日は色々なところに行って、色々な物を食べてみましたが、フィリピンの食事自体は、けっこうおいしいと感じています。
学校の周りにもおいしいお店が沢山あるので、追い追いご紹介したいと思います!!
それでは!!

フィリピン留学EV 学生レポーターNana

フィリピン留学EV

到着直後の学校の印象とオリエンテーションの様子

こんにちは!!フィリピン留学 学生レポーターのNanaです!!

フィリピンに来てから2週間が経ち、学校生活にもだいぶ慣れて来ました!!今日は学校に到着した際の印象と、最初に行われるオリエンテーションの様子についてお話したいと思います。

【学校に対する第一印象】

EVアカデミーに到着した際の率直な印象は、「キレイ!!」でした。
EVアカデミーは2004年創立されましたが、2017年秋に移転して建物はとても新しいのです。

オリエンテーションと学校の雰囲気

全体的に明るく、清潔感があって、勉強するのにとてもよい環境だと思いました。
こちらは食堂です。外にはプールが見えて開放感があり、お気に入りの場所です。

オリエンテーションと学校の雰囲気

部屋はこんな感じです。
思ったよりも広々としていますし、とても綺麗だったので驚きました。日本の生活環境に慣れてしまっているわたし達は、こういった施設面も重視した方が良いのではと個人的に感じます。

オリエンテーションと学校の雰囲気

ちなみにEVに留学を決めた一番の理由は「学校は長い歴史があるけれど建物が新しい」でした。
やはり学校が長く続いていると、それだけカリキュラムや学校の制度もしっかりしてくると思います。
しかし、フィリピンでの生活に少し不安を抱いていたのと、生活環境はとても大事と日頃から思っていたので、できるだけ綺麗で快適な生活ができるところを希望していました。
仕事にしても勉強にしても、環境が悪いとどうしても捗らないと感じたからです。

その点でEVアカデミーは希望の条件に合っていて、留学の決断までに時間がかかりませんでした。
学校によっては写真と違う…ということもよく聞きますが、写真と同じで安心しました。

【初日オリエンテーションの様子】

月曜日に新入生のオリエンテーションが行われました。5、60人ほどいたように感じます。
まずはパスポートの回収とビザ申請の書類の記入をします。
その際にフィリピンからの帰国便のEチケットを回収されるので、コピーして持っているとよいと思います。(ちなみに返却されないので、2枚あると良いです。)パスポートもその際に回収されますが、両替するときなどに必要な場合もあるので、パスポートのコピーも持っていると何かと便利だと感じました。

オリエンテーションと学校の雰囲気

その後IDカードに入れる写真を撮ります。
IDカードは留学中常に携帯して、外出するときだけ、門のガードマンに預けて出掛けます。
ちなみに校内ではEnglish nameを使います。そのままでも使えますが、好きな名前にできるので楽しいです。
オリエンテーションと学校の雰囲気

そしてそのままレベルチェックのテストが行われました。
筆記のテストをした後に、スピーキングのテストが行われ、初心者のプレE1から、E1、E2、E3、E4、E5、E6、E7と8つのレベルに振り分けられました。

割合的にはE2〜E4が多いように感じます。
そして、一番上のE7は滅多にいないそうです。
そして留学期間中にどのくらい英語力が向上したかを確認するために、4週間ごとにレベルアップテストを受け、合格すると上のクラスに上がります。

テストの内容は恐らくそこまで難しくないと思われますが、日本であまり勉強できていなかった私は、わからない問題が沢山ありました。
その日のうちに自分のレベルと明日からの予定表を渡されます。

その後は同じ国籍の留学生ごとに近くのショッピングセンターで両替と買い物をして、学校への現地費用支払いを行います。

そして教科書の購入と校内見学。(こちらはブックストア)

オリエンテーションと学校の雰囲気

最後に日本語でのオリエンテーション。
学校に到着してからずっと英語で生活していたので、日本語で説明があったのはとても安心しました。

このオリエンテーションは、留学中の規則やフィリピンで生活する上での注意事項などの話を聞くのですが、意外とボリュームがあってけっこう疲れました。

オリエンテーションと学校の雰囲気

とにかくルールが多く、ペナルティがついてしまう項目が大量にありますので、最初見たときは驚きました。
でも、学業に専念する為に必要なことなので、守るのは当たり前と思ったら何ともないです。
フィリピンの治安状況や病気になった場合のことなど大切な情報も沢山得ることができました。

その他必要な情報はロビーに張り出してあります。

オリエンテーションと学校の雰囲気

もちろん全部英語です。
休みの情報やオプションクラスのことなど、頻繁に情報が入れ替わるので、しっかりチェックしたいところです。

初日のオリエンテーションは丸一日使って、とても充実していました。

学校の施設や規則などについても後日ご紹介したいと思います。それではご拝読ありがとうございました!!

フィリピン留学 EV 学生レポーター Nana

《インターネット環境について》

こんにちは。
Cebu JICで留学中のMaikoです(^^)
セブは乾季になり、雨が降る事も少なくなりました!
旅行も安心、と思っていた矢先に先週台風がセブに到来しました…!
サンバという陽気な名前でしたが、中々の勢力でした…笑
恐るべし、サンバ。

そんな中、 JICでは恋の台風は吹き荒れていました(^^)

学校のネット環境
学校のネット環境

バレンタインデーということで、ブラインドゲームを行っていました。
適当に選ばれた2人が目隠しをされて、お互いの質問に答えるというドキドキとのことです。笑
私は残念ながら参加できませんでしたが、参加した生徒は皆楽しんでいたようです。
因みにフィリピンのバレンタインデーは男性から女性に花やチョコレートを送ることが主流みたいです。

学校のネット環境

友達の間でも交換するようで、私も友人や先生から貰うことができました(^^)
私も皆に渡したのですが、皆喜んでくれてこちらも嬉しくなりました(*´∇`*)
恋人がいなくても楽しめるフィリピンのバレンタインデー、とっても満喫できました!笑

それではインターネット環境について説明します。

【Wi-Fiについて】

敷地内はWi-Fiが使えます(*´∇`*)ムービーもスムーズに見ることができます。
8階や主要な階の速度を測定してみました。8階だけ時間帯を分けて測っております。
Netflixさんのfast.comを使って計測しました。ありがとうございます。

8階(in自分の部屋)

8時
学校のネット環境

12時
学校のネット環境

22時
学校のネット環境

その他フロアに関しては、基本的にはサクサクですがたまに使えないことがあります。そんな時は、Wi-Fiの回復を待ちましょう笑
下記フロア確認時間は8時ごろです。

7階(食堂)
学校のネット環境

1階(受付)
学校のネット環境

動画を見るのであれば5mbpsあれば不便しないそうですよー!
メールやインターネットだと2mbpsぐらいで大丈夫みたいです。
基本的には、Wi-Fiの速度は十分だと思います!

【SIMカードについて】

次に学校以外で携帯を使いたい時に便利なSIMカードについて紹介します。
日本でWi-Fiを借りて行くべきか迷う方も多いかと思います。
私の友人はWi-Fiレンタルをするのに、セブ四日間でなんと5,000円程かかったとの事…
Wi-Fi レンタルは、日本で手続きできるので便利だと思いますが、充電をしなければならなかったり、荷物が増えるデメリットもあります。
そこで今回私は現地SIMカードを購入することをお勧めします!
私が使っているのはGLOBEという会社のものです。


※日本で必ずSIMフリー携帯かどうかを確認しておいてください。
もしSIMフリーでない場合、必ずSIMロック解除をする事を忘れないようにしてください!
私はiPhone6sを使っており、事前にSIMロック解除をしておきました。

以下iPhoneを使う場合の説明です(*´∇`*)

1. SIMカードを購入!

学校のコンビニでも売っています。40ペソです。
因みにセブパシフィックに乗った友達は飛行機で無料でSIMカードを貰えたそうです。

学校のネット環境

↑街中にある出店?みたいなところでも買えます!

学校のネット環境
学校のネット環境
↑SIMカードです(右側は切り抜いた後です笑)

2. SIMカード装着!

iPhoneの方はSIM差し替えピンを忘れずに持ってきましょう^_^
ただし忘れた場合でもクリップなどを使ってシム差し替えできるみたいですが…(以前中国でSIMカードを差し替えたのですが忘れてきてしまい、やったことがあります。ただ難しい上に、iPhoneに傷を付けてしまったので、あまりオススメはしません。)

3. 携帯代をチャージ!
私が知っている方法は以下の2点です。
(1) Globe支店やチャージ専用のお店でチャージする方法
(2) プリペイドカードを使ってチャージする方法
ここでは2の方法を説明しようと思います。

※必ずデータ通信をオフにして下記操作を行ってください!

学校のネット環境

☆まずプリペイドカードを購入します!コンビニとかに売ってます。

学校のネット環境
↑わたしは赤マルの100ペソのカードをいつも買ってます。
さて、プリペイドカードを準備できたら以下の設定を行っていきます。

学校のネット環境

1. *143# に電話する
2. この画面が出てくるので、返信 を押す

学校のネット環境
学校のネット環境

3. 2 を打ち、右上の返信を選択

学校のネット環境
4. 2を押し、右上の返信を選択

学校のネット環境
ここで購入したプリペイドカードの登場です!

学校のネット環境
左上の部分をコインで擦って、番号を確認します。
5 10桁、続けて6桁のコードを入力

学校のネット環境

6. チャージ完了
100ペソチャージしたので、連絡が来ました。
学校のネット環境
チャージ成功です!

4. プランに登録!

私が試したことがあるのは以下の2つです。
他にも通話ができるプランなど色々あるみたいですが、私は通話をしないので、ネット専用プランにしてます。気になる方は調べてみてもいいかもしれません。

(1週間で1ギガ使えるプラン 電話はできない)Gotscombodd70
(1週間で2ギガ使えるプラン 電話はできない)Gotscombodd90

1. 8080にメッセージを送ります
学校のネット環境

※必ずデータ通信をオフにしておきましょう。

2. Gotscombodd70と8080に送ります
(小文字でも大文字でも可能です。)

学校のネット環境

登録完了です。その後データ通信をオンにしましょう!
これでインターネットが使えるようになります。

街中でも携帯が使えたら道に迷った時など安心ですよー!
おすすめです(*´∇`*)
ただ使い切れなかったデータは繰越ができないので、注意してください(*´∇`*)
私はSIMカードのお陰で道に迷うことがなくなりました笑!

それでは今回はインターネット環境についてお送りしました(^^)
少しややこしいですが慣れたら楽チンですよ(^^)

それでは今回はこれにて失礼します(^^)

Cebu JIC maiko

《卒業について》

みなさんこんにちは(^^) CEBU JICで留学中のmaikoです!
留学期間も残り1週間弱…時間が経つのは本当に早いですね。
気づいたらもう少しで3月となりました。
最近新しくルームメイトが増えました!韓国人の20歳の女の子で、若くて可愛い女の子と暮らせてとても楽しいです(^^)
一人の部屋は少し寂しかったので、新たなルームメイトとの生活、とてもエンジョイしています。残り短い期間ですが、共同生活もエンジョイしていけたらと思います(^^)

今回は卒業式のことや卒業テストについて今回のブログはお送りします。

卒業式

卒業式は毎週木曜日の5限目の時間に行われます。
その週が最終週の生徒が先生や生徒たちの前で英語でスピーチを行い、有志によるパフォーマンスが行われます。
先日友人の卒業式に初めて参加したのですが、大勢の前でスピーチをするのは大変そうだな、と改めて感じました。
今回は卒業式が始まってすぐに司会の先生の華麗なダンスを堪能することができました。左は私のマンツーマンの先生のエリー先生です。
昼休みの1時間で覚えた即興ダンス(!)とのことでしたが、キレキレのダンスで盛り上げてもらいました。授業では見られない先生の魅力的なダンスに目が釘付けになりました!笑
このように先生方も一緒になって思い出に残る卒業式を作ってくれることもJICの良いところではでないでしょうか。

学校の卒業式

その後、司会の2人による生徒たちの紹介があります。
この紹介では、生徒たちの担当先生方からの評判が読み上げられるので、卒業生たちはこの紹介を受けて、JICでの日々を思い浮かべるのではと思います。何人か泣いている生徒もいて、JICでの日々は本当に感慨深いものなんだなと改めて実感しました。

学校の卒業式

そして、いよいよ卒業生によるスピーチです!
英語でこれまでのJICの日々や先生たちへの感謝を伝えていました。
台湾人の友達はスピーチで私の事も話してくれ、とても嬉しかったと同時に寂しさが止まらなくなりました。彼女の感動的なスピーチについもらい泣きしそうになってしまいました(;_;)
ダイビングや何度も食事に行って、楽しい時を過ごした仲良くしてくれた大好きな友達だったので、仲良しの友達が卒業するのは本当に寂しいです…(;o;)しかし台湾は近いので、また近いうちに会えることを期待しようと思います(;o;)!

今回はお世話になったスチューデントマネージャーさんや元ルームメイトの方も卒業だったので、スピーチに何度も感動してしまいました。しかし一番寂しいのはきっと本人なんでしょうね(;o;)
私も頑張らなくては…!

スピーチが終わると、有志の先生方によるパフォーマンス第二弾が行われました。
先生が歌を歌ってくれました!
フィリピン人は歌を歌うことが大好きなようでカラオケも街中に多くあります。
なのでフィリピン人は歌うのが上手だそうです。今回の先生も歌が上手でまるで歌姫のようです。と思っていたら他の先生も同じように思っていたようで、「ディーヴァ!ディーヴァ!」と歓声が

上がっていました。笑
先生、感動をありがとうございます!

学校の卒業式

その後卒業生へ卒業証書が手渡されます。
このように形に残る物が貰えるのも記念に残るので良いところだと思いました。

その後なぜか卒業生と司会の先生によるダンスも行われたりして、最後は楽しく卒業式を迎えることができました。本当に感動的な1時間でした。
本来なら校長のスピーチもあるのですが今回は出張のためなかったそうです。残念です(;o;)

卒業式はギャラリーも多く、授業の時間帯に行われるので参加は自由です!(卒業生も在校生もです!)
特に卒業生は最終週は昼間から外出もできるので、この機会に旅行に行く生徒もいるので、参加しない人もたまにいます。またシャイな人で参加したくない!という方も自由参加というのは気が楽でいいと思います。

今回卒業の皆さん!おめでとうございます(*´∇`*)

卒業テスト

卒業テストは最終週に行われます。
これまで頑張ってきた実力を発揮するチャンスです!
内容は入学テストやマンスリーレベルテストとほぼ同じとのことです。

今週頑張ってきます!笑

今回は卒業についての情報をお届けしました。
卒業式は寂しいものですが、先生たちのパフォーマンスなども見れるので、
JICの卒業式は楽しい卒業式とも言えると思います。笑
次回は私の番です…緊張しますが精一杯頑張ってこようと思います!

それではこれにて失礼します!
今回もご観覧ありがとうございました(*´∇`*)

Cebu JIC Maiko(^。^)

こんにちは!
Cebu JICで8週間留学中のMaikoです。
最近セブは雨季が終わり、過ごしやすい季節になってきました。
残り2週間となりましたが、これからもブログ更新していきたいと思います(^^)
皆さんどうぞよろしくお願いします!

今日は私の英語の勉強方法についてブログを更新していこうと思います(^^)
基本的に平日は18時まで授業なので、自分の勉強スタイルはほぼ予習復習が中心となつています。特に予習をしているのとしていないのでは、授業の充実度が違うと思います。(私は予習をしていないと、分からない単語を追いかけるので精一杯になります。)
私は日本から参考書を一冊と電子辞書を持ってきています。それに加えて、学校テキスト
やテストを上手く活用して、勉強を進めています。
それでは、具体的な方法について下記述べていきます。

語彙

基本的に単語テストを中心に勉強しています。

平日は7時半から単語テストがあり、毎日受ける必要があります。
単語テストは青、緑、黄色とレベルごとに分かれていて、英語で単語が説明されています。基本的に日本では日本語で単語を覚えていたので、この単語テストには苦戦しています…。

今は黄色版を試していますが、中々満点が取れず苦しんでいます…!
しかしこの単語テストのお陰で、単語力は結構上がったのではないかな、と思います。
テストを受けた後、必ず復習をすることで点も上がり、語彙も増えると他の生徒も実際に言っていたので、私も復習重視でボキャブラリーを増やしています(^^)
また、時間があるときは、ボキャブラリーの教科書を使って、自分のボキャブラリーも上げるよう努めています。
帰るまでには必ず満点を取れるよう努力していこうと思います。

私の勉強方法

グラマー

文法はこれまでにトイックや大学受験で勉強してきているので、他のリスニングなどと比べると比較的得意だということもあり、文法の授業は取っていません。
ただ、日本で購入した文法書を使って理解が不足している分野を時々見返しています。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス) ナガセ
https://www.amazon.co.jp/dp/

この文法書にはアプリもあるので、アプリも活用して勉強を進めています。
→東進ブックスのアプリからダウンロードができます!

アプリは文法書の例文がすべて音声付きで載っているので、発音を聞くこともできます。
英語は発音がとても大切なのでこのアプリを時間がある時に活用しています!

リスニング

洋楽や海外ドラマを見るようにしています。特にジア先生(熟語の先生)はメディア関係に詳しいので、おすすめの洋楽やドラマについて毎回教えてもらってます。
やはり勉強する上で、ネイティブの英語を聞くことはとても大切だと思います。
フィリピン人の先生の英語はとても分かりやすく、こちらの意図を汲んでくれるので(まるで魔法使いです笑)、リスニング力が上がったのかな?!と思う時がありますが、やはりネイティブとなると難し

い表現を多用してくるので焦ります笑
海外ドラマやミシェル先生の授業はネイティブの発音が聞けるので、リスニングの練習に最適だと思っています。

私の勉強方法

↑この前授業で歌詞の書き取りテストが出されました。む、難しい。

リーディング

ひたすら長文を読む!これにつきます。

授業の何コマかは、長文を読解しその内容について自分の考えを述べるというものです。

この授業は予習をするのが非常に重要で、予習をしないと授業についていくのに必死になってしまいます…。そして分からない文は、先生に文の構造を詳しく聞いたりして理解をしっかり深めることを心掛けています。

スピーキング

ひたすら喋る、喋りまくる!これしかないのではないでしょうか。
ただ、世間話ばかりしてもあまり英会話ができるようにはならないと聞いたので、授業のスピーキングのテキストの回答の例文を暗唱するなどして、自分の物になるよう心がけています。他には授業で使った表現をその次の授業で使うように努めています。
後、会話の練習と言えるかは少し疑問ですが、キャンパスにおいて、目があった人全てに、ハローと挨拶をするようにしています。自分から挨拶をすると、会話は生まれやすいと思います!会話が生まれる、つまり英語の勉強にもなります!
シャイなそんなあなたは、ここは外国です!恥じらいは捨てましょう笑!

こんな感じで私は英語を勉強しています!
ただ平日の夜でも時々外にご飯に行ったりすると、あまりその日に予習復習ができないことが多々あります。そんな時は朝早く起きて勉強することに尽きます。
私個人の意見ですが、夜よりも朝の方が頭がスッキリして勉強しやすいと思います。
また、早起きすると、なんだか良いことをした気分になるのもポイントです!笑
このキャンパスは風通しも良く、朝早起きして勉強するのには最適だと思います。
単語テストも朝受けるので、勉強を単語テストの前にしていれば脳が勉強モードになるので、単語テスト的にもいいのではないかと思います。

ただ勉強も大切ですが何よりも息抜きも大切だと思います。私は週末はほぼ旅行に行って、美しい海に癒されています。笑 日本ではできない南国の休日を楽しむことも大切だと思います!
他にも、フィリピンはビールの種類が豊富です。
サンミゲル、レッドホース、セブクラフトビール、コルト…ビール好きにはたまらない国です。中でもレッドホースは6.9度と度数も高めで、味もしっかりとしているので、フィリピンに来たなら、一度は試してもらいたいです!
ローカル人気No. 1のレッドホース、勉強で疲れた身体に染み渡ります!
美味しいビールのおかげで、授業も乗り切れています。今夜?も最高の一杯の為に日中は真面目に勉強を取り組もうと思います。笑

私の勉強方法

↑学校の前にあるドイツビール屋です。
な、なんとサンミゲルのドラフトビールが飲めます!

サイズも、S.M.Lと選べるので、その日の気分でチョイスできるのでオススメのお店です。笑
日本が恋しくなるこのフォルム、たまりませんね。

それでは今回はここらへんで失礼します!

Cebu JIC Maiko

セブ留学をご検討中の皆さま、はじめましてRihoです。

私は大学の春休みを利用して2月10日より1カ月、セブのEVアカデミーで留学生活を送っています。1か月という短い期間の中で、自分がどう成長し、どんな体験をしたのかについてシェアし、今、留学を考えている方に何か少しでも伝えられたらと思っています。

初投稿のこの記事では、自己紹介と何故セブに留学することになったのか?について書きたいと思います☺

*自己紹介

自己紹介

(写真は、先月の成人式のものです。新成人です★笑)
兵庫県生まれ、兵庫県育ち。海外で暮らした経験も、一人暮らしの経験もありません…..
今は大学二年生で、春休みが始まったと同時にセブに来ました!大学では「教育学」について学んでいます。
EVでは、課外活動紹介で「ストリートチルドレン」について学習し、触れ合うというプログラムがあるみたいなので、是非参加してみたいと考えています。
趣味は海外旅行!と言っても、学生の貧乏旅行なので、航空券が比較的安い、基本アジア(韓国、台湾、タイなど)を中心に、長期休みを利用して、旅行にいくのが楽しみで、日々アルバイトを頑張っています。笑

*留学しようと思ったキッカケ

もともと、高校の時から洋画や洋楽が好きで、学校が単位制で、授業が自由に組めたので、英語の授業を多めにとったりして英語に興味はあったのですが、特にキッカケとなったのは、

去年の夏休みに友人と韓国に行ったときです。ゲストハウスに宿泊したのですが、同じゲストハウスに宿泊していた韓国人、アメリカ人の方とお話をする機会がありました。
友人は一年間アメリカに留学していたこともあり、ある程度の日常会話はでき、情報交換や世間話を楽しくしていたのですが、私は全く話すことが出来ず、相手が簡単な言い回しに変えてくれても単語一言でしか返せないことがすごく情けなく、悔しく、どうしようもなく歯がゆい気持ちになりました。この時「私もはなせるようになりたい」と思い、留学を決意しました。

*なぜセブなのか?

1. 費用が安いこと

留学を決めたのが、9月で春休みの2月までに貯めれる金額を考え調べていたところ、一般的にメジャーなアメリカやオーストラリアでの留学費用には到底間に合わず、比較的安価で留学できるのがセブだと分かり、色々と調べていきました。

2. 他の国に比べて、授業時間が長いこと

他の国では、半日授業で、半日はフリーの時間という場合が多いそうですが、セブ留学は基本スパルタであるため、1日8コマ(朝の8時から夕方5時まで)授業があることが多いです。
ちなみに、私の通うEVでは朝食の前に、5:30〜6:30に点呼、単語テスト(点呼とテストはコースによって異なります。)朝食をとったあと8時から12時まで授業、12時から13時まで昼休憩を取ったあと、17時まで授業があります。またコースによってはその後も外出禁止で強制自習やオプションクラスがあります。
このようなスケジュールだと、短い期間でも充実した学校生活が送れそうだと思ったのも理由の一つです。私は学校が春休みの間の1ヶ月しか滞在できないため出来るだけ、詰め込める環境の方がありがたいなと思いました。

3. 三食食事付きなこと

生まれてからずっと実家暮らしのため、初の海外生活で初の一人暮らし(寮生活ですが…)なので、不安も多くこの点に安心できることも決め手の1つでした。

4. マンツーマン授業が1日に何コマも開講されていること。

私の留学の目的が「英語で会話できるようになること」だったので、大勢の人と1つの教室で学ぶよりも、一対一でスピーキングを伸ばすことができる環境がとても魅力的に感じました。私のコースはpower speaking コースで8コマ中の6コマがマンツーマンの授業です。

以上のことから私の希望に一番あったのが、セブ留学でした。

到着して5日目でまだまだ慣れないことも多く、授業もハードで少し大変な毎日ですが、この1ヶ月どんなことが起きるのか本当にドキドキしています。

そして有り難いことに学生レポーターに選んでいただけました。文章を書くのは得意な方ではありませんが、ここでの出来事をいろいろと書いていきたいと思っているので、一か月間ですが、よろしくお願いいたします☺

Riho

《学校の設備について~後編 ~》

みなさんこんにちは(^^) CEBU JICで留学中のmaikoです!
突然ですが最近マッサージにはまっています。
すでに10回は行ったと思います。素敵な国、そうフィリピン。笑
ここセブではマッサージが激安なんです!笑
基本的に1時間で大体300ペソ-500ペソ(日本円にすると100
0円以下!)です。日本の激安マッサージ屋もびっくりですね。
マッサージ大好き人間の私としては学校の周りにマッサージ屋が沢山あるので、テンションが上がりっぱなしです(^^)
早速この前学校の近くにあるマッサージ屋ムエタイスパ(バニラド店)
に行ってきたのですが、あまりサービスが良くありませんでした…。
マッサージ中に携帯をいじりつつ、隣のマッサージ師と会話しまくり、突然大声で、笑い出す…まぁ、ひどかったです…。笑
SMモール近くのムエタイスパは、サービスも良く、チップも取られませんでしたが、ここはサービスもあまり良くなかった上、チップを要求する紙まで…。サービスが良ければチップも多めに渡しますが、今回は少なめにしておきました笑
お気に入りマッサージ屋、早く見つけようと思います!

新キャンパスの設備(後編)

前置きが長くなってしまいましたが、今回は学校の設備ブログ、後編です!

【7階】

ほぼ全ての部屋がJICの教室および関連施設になっています。基本的に7階で出会う人はほぼJIC関係者と思っていいと思います。

・図書室(自習室)

前よりも少し狭くなりましたが、勉強に集中しやすい環境だと思います。
前はクーラーが効きすぎていて、あまりの寒さに震えていました笑
新しくなってからは室温も快適で勉強がしやすくなったのではないかと思います。
ちなみに毎朝の単語テストもこの部屋で行います。食堂のすぐ隣なのでゆっくり食事を楽しむことができます。

新キャンパスの設備(後編)

・食堂

風通しの良い場所にあるので、天気のいい日は外の景色を眺めつつ食事をとることができます。また、7階ということもあり、セブ市内を見渡すことができます。
食堂のウォーターサーバーは2台あり、水をスーパーで買う必要もないのでとても便利です。授業がない時は、生徒達が会話をしているのをよく見かけます。

新キャンパスの設備(後編)

・ランドリー

週3回ランドリーサービスがあります。頼れるランドリーサービスです。
けど天気が悪いと乾いていない事もありますが笑

新キャンパスの設備(後編)

・売店(JIC)

食堂の近くにひっそりと存在しています。以前と品揃えはほぼ変わりませんが、教室と同じフロアに売店があるのはポイントです。一階の売店はほぼフィリピン製品ですがこちらは韓国製品が多めです!(お菓子はフィリピンの物も結構あります)
アイスも韓国製が多いのでよく韓国人学生が休み時間にアイスを食べているのをよく見かけます。大体50ペソぐらいで購入できます。
一階の売店でもアイスで高い物はフィリピン製でもそれくらいするのでJICで買う方がオススメ

新キャンパスの設備(後編)

だと思います。値段は下よりも少し安く感じます!

・マンツーマン教室

現在1部屋に2人のフィリピン人講師がいます。現在空調はありませんが順次付けていくとのことです。前のキャンパスでは先生と生徒が2人入ると窮屈なくらい狭かったのですが、今では10倍以上広くなったような気がします。

新キャンパスの設備(後編)

【BEFORE】
狭い上にフィリピン人は目をじっと見つめてくれる人が多いので
たまにドギマギしてました笑

新キャンパスの設備(後編)

【AFTER】
広々していてとても開放感があります。
風通しがいいのでクーラーを付けると寒くなるのではないのでしょうか。

・ヘッドティーチャー室

授業の変更や、旅行計画書を提出する場所です。
教科書については、この部屋で購入できます。

・職員室

事務スタッフはここにいます。何か困ったことがあればいつもここにいきます。気さくな人ばかりなので、困ったことについて相談もしやすいです!

・学生マネージャー室

学生兼スクールマネージャーの人たちの部屋です。
台湾人スタッフ、日本人スタッフが1名ずついます。
困ったことがあれば、ここに来て相談もできます。
先生を変えたり、授業の時間割を変えたり、旅行計画書のことも
相談に乗ってくれますよー!

新キャンパスの設備(後編)

【8階】

生徒の部屋は基本この階にあります。当初は2階にも生徒の部屋がありましたが現在はほぼ全ての生徒が8階に移動しました。

新キャンパスの設備(後編)

新キャンパスの設備(後編)

↑テラスです。ここで勉強している生徒もいます。

部屋については以前のブログで紹介したのでそちらを参照ください。

このようにJICは新しくなり、快適に勉強ができる環境になりました。
現在私はこの場所が気に入っているので、移動になってよかったと思います笑
前のキャンパスが好きだったという生徒もいますが、私のように今のキャンパスが好きだという生徒もいるので人それぞれだと思います。

勉強する場所の環境は非常に重要ですが何よりも勉強への熱意の方が重要だと思います!
残り少ない留学生活ですが気合い入れて頑張っていきます(^^)!

《学校の設備について》

みなさんこんにちは(^^) CEBU JICで留学中のmaikoです!
最近日本では大寒波が到来しているとのことですが、セブは相変わらず暑くて扇風機なしでは生きていけません…。日本とセブの気温を足して2で割ってみるといい感じになるような気がします。
そういえばこの前サンアントニオ教会に行って来ました。マゼランの遺跡も近くにあったので、スペインな雰囲気を味わえました。
アルゼンチン人の友達も一緒に行っていましたが、とても感動していました。
私はあまり信心深くはありませんが、教会の立派な姿に思わず見惚れてしまいました。
他にも要塞に行ったりして日曜の夜を満喫してきました(^^)

新キャンパスの設備(前編)

サントニオ教会です。入場料が無料なのは嬉しいポイント!笑

前置きが長くなってしまいましたが、今回は学校の設備について皆さんに説明したいと思います。
新しくなったJICについて分かりやすく伝えられるよう努めます!
それでは以下始めさせていただきます!(^^)

【外観】

外から見るとこのような感じです。横にはアリシアアパートメントより値段が高めのデパートメントがあります。アリシアデパートメントにはプール、ジムもあります!(1ヶ月でそれぞれ800ペソかかりますが、プールにはバスタブ及び無料タオル付き!)

因みにタクシー運転手には、ガイザノカントリーモールの横のアリシアアパートメントと伝えるとスムーズです。
敷地内に出入りするのにはカードキーが必要です。必ず忘れないようにしましよう。

新キャンパスの設備(前編)

【1階】

・ガードマン室
外出時には、ゲートパスを提出し、サインする必要があります。門限は11時(平日)です。警告を破ると一回ペナルティが付きます。ペナルティは二週間蓄積され、三回破ると外出禁止になります!(門限は週末は書類を提出すると時間を延ばせます)
後、ゲートパスがないと外出できないので必ず忘れないようにしましょう!
あとフィリピン人の清掃スタッフさんたちもここにいることが多いです。気さくな人ばかりなので、用事がなくてもつい行きたくなる不思議な空間です(^^)笑

・受付

新キャンパスの設備(前編)

トイレ、シャワーなど部屋のトラブルがあればここに直談判しにいくこともできます。
また、隣のホテルのプールやジムの申し込みもここですることができます。
また部屋に電話が付いているので、電話でもフロントに繋がります。対応も早いので、快適な住環境がいつでも提供されます。便利ですね。

新キャンパスの設備(前編)

・レストラン
おかず1品…40ペソ
ご飯…10ペソです。(少し高いです。)
味は普通ですが、ここで食べる生徒はあまり見かけません…
このレストランより断然外にあるレストランをおすすめします。

新キャンパスの設備(前編)

新キャンパスの設備(前編)

・売店(ホテル付属)
日用品から食品まで広く売っています。個人的にアイスが結構おいしいです。値段は外のスーパーの約2倍くらいします。よくフィリピン人の先生が高いと嘆いています。
私も基本外のスーパーを利用しているので、どうしてもお腹が減って死にそうな時にしか行きません笑

新キャンパスの設備(前編)

新キャンパスの設備(前編)

・カフェテリア
吹きさらしなので雨の日はびしょ濡れになります笑
晴れている日はここで寛ぐ人も多いです(^^)日焼けしたい人にはオススメです笑

新キャンパスの設備(前編)

・娯楽室
卓球台やビリヤードが完備されています。生徒は無料で利用できるので、生徒たちが遊んでいるのをよく見かけます。友だちとの待ち合わせ時間までの時間つぶしにとっておきですね!

新キャンパスの設備(前編)

・ランドリー
有料ですが、学校の洗濯では間に合わない…どうしても急ぎで必要だ…
そんな時に助かるお店です。私は利用したことがないのですが、看板を見る限り安く洗濯してもらえるみたいですね。利用したことがある人は、2キロくらいで100ペソかかったと言っていました。(看板には29ペソ/kgと書いていました)ボラれたのでないか?とぼやいていました。笑 値段をよく確認してからランドリーに出すほうがいいと思います。

新キャンパスの設備(前編)

ちなみにまだまだJICの新しい設備はあります!

このように、JICの場所が移動になり、JICの楽しみ方はさらに増えたと思います!
特に他の住人さんとの交流が最高に楽しいです(^^)
他の学校の留学生や外国人のお客さんと話するのもいい勉強のリフレッシュ方法だと思います!
特に例年と比べ今は人が少なめなので、狙い目かもしれません。
先生ともすぐ仲良くなれます(^^)

とりあえず第一弾はこの辺にて終了します(^^)
続きは第二弾でお伝えします!!

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

こんにちは!!フィリピン留学 学生レポーターのNanaです!!
今回はフィリピン留学の準備〜出発、渡航の様子、についてお話したいと思います。

【ギリギリの留学準備】

実は私の仕事は年末年始が1番の繁忙期で、留学を決めたのが11月頭だったので、そこからどんどん忙しくなってしまい、準備がギリギリになってしまいました。
ギリギリでもなんとかなりましたが、できるだけ余裕を持って準備することをお勧めします。

わたしはギリギリに買い物に行ったり、歯医者に行ったり、全てがギリギリでとてもバタバタしてしまいました。

フィリピン留学を決めてまず動いたのが航空券の取得です。
わたしは「スカイスキャナー」というアプリで検索して航空券を取りました。
何回か利用していますが、様々な会社の航空券を一気に比較できるのでお勧めです。
わたしがこだわったのが時間帯。特にリーズナブルなLCCは時間帯が早朝だったり深夜だったりすることもしばしば。国際線は空港に3時間前には到着したいところなので、家から空港までの距離を考えて時間を選ぶと良いと思います。そしてわたしは到着時間もあまり遅くならないように考えて航空券を取りました。
セブ島へは直行便とマニラで乗り換える便がありますが、乗り換える場合はトランジットの時間にも注意が必要で少々心配だったので、直行便で探しました。
スカイスキャナーにはアラート機能があって、価格の変動を知らせてくれるので、価格の下がったタイミングで購入できると良いと思います。
わたしは昼間のちょうど良い時間帯の直行便が復活したタイミングで購入しました。

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

準備のひとつとして、わかっていたけど実行できなかったのが英語の勉強です。
学校に留学して痛感していますが、授業も与えられる情報も、日常の会話もすべて英語なので、ある程度英語がわかっていないと苦労します。
文法の授業の説明も英語で行われますので、ある程度理解していないと何を説明しているのかさえわかりません。
時間が許す限り基本的な単語と文法の復習をしておくことを強くお勧めします!!
本当はスカイプでのオンライン英会話も事前にしたかったのですが、時間に余裕がなく、ほぼ真っ白な状態で留学生活を始めることになってしまいました。

日本にいる間に英会話で少しならしておく方が良いと、留学が始まって改めて感じます。

【荷物について】

意外と落とし穴だったのが、荷物の重さです。
LCCの飛行機に乗る場合は特に荷物の重さに対して厳しくなっています。
出発前に色々と購入してパッキングしたところかなりオーバーしてしまったので、荷物を減らすのに苦労しました。
追加料金を払えば荷物の重さを増やせますが、現地で買えそうなものは現地で買おうという結論に至りました。
搭乗前に荷物を測ってオーバーしていた場合、LCCの超過料金はとても高いので、何回も計って確認しました。

【いざ出発!!】

海外には何度も行っていますが、1人で飛行機に乗るのは初めて。若干ドキドキしました。
チェックインはネットできたので、荷物をカウンターに預けて時間に余裕があったので、クレジットカードの特典で使えるラウンドでゆっくり…

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

しばらくして、ふと、今までの経験上、保安検査で並んだことを思い出しラウンジを後にしました。
案の定保安検査は長蛇の列…
そして搭乗口は…

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

遠い…

遠い…

なんだかボケボケでちょっと慌てましたが無事に搭乗できました。

わたしの乗った飛行機は

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

セブパシフィック です。
座席は少々狭いですが、時間が短いので問題なく過ごせました。
そして留学生らしい人が沢山乗っていました。
機内食はつけていなかったのですが、途中でお腹が空いたので、カップラーメンを注文しました。
フィリピンペソが必要なので、少しだけ日本で両替して持っておくと良いと思います。
機内では今更ですがずっと英語の勉強をしていました。

【到着!!】
セブに到着後、フィリピンへの入国審査をしてピックアップ担当スタッフさんと合流します。
ちゃんと会えるか心配でしたが、意外とすんなり会うことができました。

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子
それぞれの学校や、旅行会社などが名前を掲げていて、場所もそこまで複雑ではないので、流れに沿って出口まで行ければ問題ないと思います。
ちなみにピックアップは韓国人のマネージャーさんで、英語でなんとか会話しながら学校へ向かいました。

【学校に到着】

車に1時間程乗り、学校に到着しました。
車窓から学校までの景色を眺めていて感じたのは、自分のフィリピンに対するイメージよりもごちゃごちゃしている…でした。
ここで2カ月生活すると思うと、期待半分不安半分、色々な感情が込み上げてきました。

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

マネージャーさんから簡単な説明を受けた後、とてつもなくお腹が空いていたので、とりあえず夕飯を食べました。
プールがおしゃれでクラブのようです。

わたしは3人部屋だったのですが、部屋を確認したときは誰もいませんでした。
その後ルームメイトが帰ってきて初対面!!わたし以外は2人とも台湾の女の子でした。優しそうな子でよかった…
海外の子と生活するなんて初めてで、正直不安なことだらけです。
でも、頑張ってコミュニケーションを取って仲良くなれたら、留学生活も何倍も楽しくなると思います。
ルームメイトに恵まれて、わたしの部屋は本当に仲が良く、毎日わいわい楽しく過ごしています。

全員が新しく入学する生徒とは限らず、すでにルームメイトが生活している場合も多いので、その部屋のルールなどがあれば確認してみましょう!
ファーストコンタクトはとても大事だと思います!

その日は学校に到着してからも誰にも日本人に合わなかったので不安でしたが、逆にいい環境だ!と前向きに考えて、ゆっくり休むことにしました。

【初めての買い物】

わたしは土曜日に到着したのですが、次の日の日曜日は何も予定がなかったので買い物に出かけることにしました。)
ちなみに月曜日に予定されている初日オリエンテーションでも新入生達で買い物に行きますが、あまり時間がないと聞いていたので休日に出掛けてみました。

フィリピン留学EV ギリギリの留学準備と渡航の様子

1人でタクシーに乗って、アヤラモールという大きなショッピングモールに行ったのですが、後にみんなに1人で行ったことを驚かれました。
よくわからないうちは、誰かと一緒の方が良いみたいですね。
とりあえず円をフィリピンペソに両替して、大量に買い物しました♪

その後はルームメイトに誘ってもらって、夜ご飯を食べて、近くのマッサージに行きました。

そこで沢山の友達を作ることが出来たので、積極的に出掛けてよかったと思いました!!ルームメイトのおかげで初日から充実した日を過ごすことができました。

これから学校の様子やクラスの様子などお伝えしていきたいと思います。

以上、留学準備と渡航の様子についてでした!!

フィリピン留学レポーター EV 学生レポーター Nana

  • 語学学校レポーター留学生 募集 破格の40%割引を実現
  • 最低学費価格保証制度のご案内
  • より良い環境づくり!フィリピン語学学校の応援キャンペーン

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ