お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2018/11/07

CIP 入学条件と入学前の注意事項

入学申請から72時間以内には入学許可書を受け取ることができます。入学許可書と一緒に学校規定と留学準備物やその他の情報を記載しているオリエンテーション資料を送付致します。留学での注意事項はその資料に記載してあります。
以下はCIP語学学校の注意事項です。

  1. 入学可能な年齢について:15歳以上の初級者から上級者までの方が入学可能でございます。※親子留学の場合は5歳から入学可能です。
  2. IELTS、TOEFL、BUSINESSコース入学レベル: 中初級以上。 TOEIC 450点またはIELTS 3.0 以上が目安となり、初心者の方は始めにESLコースを受講していただきます。TOEICコースは授業の内容がある程度理解できる最低限のレベルのTOEIC400点以上を取得後に受講することをお勧めします。
  3. 入学日:毎週土曜日または日曜日。
  4. マニラ空港ピックアップは土、日曜日共に問題ありません。学校の管理者が直接迎えに行きます。 尚、学校とマニラ空港間の距離は約3時間です。
  5. ピックアップ当日は様々な時間帯に到着する学生達をそれぞれピックアップして一緒に学校へ移動します。この場合には先にピックアップされた方は空港近くのCIPラウンジ(小さなコンドミニアム)で休憩を取る事が可能です。
  6. クラーク空港は学校と約20分の距離で、移動が非常に便利です。
  7. 退寮日/退寮時刻: 毎週土曜日午後5時前まで。退室時にマニラ空港までの送迎サービスを利用する場合は1台当たり 約3,000ペソ(利用する学生同士で分割する事ができます。ただし、利用者が4人以上の場合は一人増えるごとに1,000ペソ追加されます。※つまり、最低料金は1人1,000ペソとなります。)
  8. 学校の規則 : 放課後外出が可能であり、おおむね自由な雰囲気です。ただし、異性の部屋の出入りや部屋での飲酒、喫煙は固く禁止されます。また、IELTSスパルタコース、TOEICスパルタコースの申請者は、毎日テストや義務自習がある為、月~木曜日の外出時間は制限されます。
    学校規則の詳細はこちらを参照ください。
  9. Rapidコースは1、2週間の留学で国の祝日に関係なく授業数を保証します。祝日がある場合、補講は平日の放課後や土曜日に行う場合が多いです。祝日に補講を行う場合でも、通常の授業ではなく合計でも2~4時間程度行われることになります。
  10. 休暇期間(12~2月、6~8月)中の家族留学比率: CIPは、落ち着いた雰囲気を維持するため、家族留学者数を常時一定以上にならないよう制限しています。一般的に定員の10~15%です。
  11. 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社までご連絡ください。
  12. 留学中コース変更について:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。一般的にESLコースで入学後、現地にてIELTS, TOEICコースを申し込む割合方の割合が高いです。
  13. 通学留学について: 可能。
  14. 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/夫婦のみ可能。

入学後、弊社の案内した情報と異なっていたり、不便がある場合は当社に直接ご連絡ください。
可能な限り迅速に対応いたします。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ