お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2018/11/08

CPI 入学条件と入学前の注意事項

入学申請から72時間以内には入学許可書を受け取ることができます。入学許可書と一緒に学校規定と留学準備物やその他の情報を記載しているオリエンテーション資料を送付致します。留学での注意事項はその資料に記載してあります。
以下はCPI語学学校の注意事項です。

  1. 入学可能な年齢について:15歳以上の初心者から上級者までの方が入学可能でございます。※親子留学の場合は6歳から入学可能です。
  2. IELTS、TOEFL、BUSINESSコース入学レベル: 中級から。 TOEIC 450点またはIELTS 3.0 以上が目安となり、初心者の方は始めにESLコースを受講していただきます。
  3. 入学日:毎週土曜日または日曜日。CPI学校は原則として平日の入学が可能な学校ですが、1年を通して締め切り状態が続いているため、平日の入学はほぼ不可能な状況です。
  4. 退寮日/退寮時刻: 毎週土曜日12時(昼食後)。退室時セブ空港まで無料送迎。
  5. 学校の規則 : 平日の外出は不可となっていますが、全体的に校風は自由な雰囲気です。(親子留学は平日外出可能)ただし、異性の部屋の出入りや宿泊施設内での飲酒等は禁止されます。 詳しくは、ホームページをご覧ください。
  6. 宿泊施設は、一般的なスタイルであるAタイプと高級型であるBタイプに分けられます。Bタイプの部屋はAタイプと比べ、ベッド、部屋からの眺め、エアコン設備などの面で多少良い品質となっており、部屋も少し広いです。ただ、CPIの施設の品質はフィリピンの語学学校の中でも最上級の為、Aタイプを選択しても問題なく快適な留学生活を送れることができます。
  7. 食費は週30ドルが別途請求されます。これは必ず請求されます。
  8. 休暇期間(12~2月、6~8月)中の家族留学比率:CPI学校は特に 6月から7月中旬までの親子留学割合が高い学校です。在校生の約 25~30%に上ります。
  9. 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社までご連絡ください。
  10. 留学中コース変更について:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。一般的にGeneral Englishコースで入学後、現地にてIELTS, TOEICコースを申し込む割合が高くなっています。
  11. 通学留学について: 不可。
  12. 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/夫婦のみ可能

入学後、弊社の案内した情報と異なっていたり、不便がある場合は当社に直接ご連絡ください。
可能な限り迅速に対応いたします。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ