お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/11/22

IELTSスコアを保証コースの紹介と開始日

セブの語学学校の中で最初にIELTS公認センターを運営したSMEAGクラシックキャンパスは、フィリピンのIELTS対策専門学校の一つであり、非常に優秀なIELTS対策の実績をあげていることで非常に有名です。 IELTS初心者の生徒さんから6.5〜7.0などの高得点保有している生徒さんが在籍しています。 SMEAGは語学学校に教育情報を提供するリソースセンター(Resource Center)ブリティッシュ・カウンシル指定、公認IELTS校です。

SMEAGクラシックキャンパスの生徒さんの殆どは、本格的にIELTSコースを開始する前の英語の基礎固めとしてESLコースを受講されています。約60%は、IELTSコースを受講され、約20%は、IELTS点数保証コースを受講されています。

毎週土曜日、IELTSの模擬テストが行われる場所で、実際のIELTS公認試験を受験することができ、約束した公認スコアを取得するまでの全ての公認試験の費用は学校側に負担してもらえるのでお得です。

SMEAGクラシックIELTSのスコア保証コースの特徴と入学条件

– 一般的なIELTSのAcademic Module、General ModuleとUKVI IELTSのAcademic Module、General Moduleの全ての対策が可能です。
– 留学期間は12週間となります。
– 毎月10日に校内試験場でIELTS公認試験を実施(費用学校負担)しています。
– もし、保証されたスコアを達成できなかった場合、それ以降の授業料とIELTS公認試験の費用は無料(4週単位)です。ただし、宿泊施設の費用と現地費用は個人負担となります。

入学条件
IELTS 5.5スコア保証コース *IELTS 3.5またはTOEIC 490点以上保有。
IELTS 6.0スコア保証コース *IELTS 5.0またはTOEIC 680点以上保有。
IELTS 6.5スコア保証コース *IELTS 6.0またはTOEIC 800点以上保有。
IELTS 7.0スコア保証コース *IELTS 6.5以上保有。

– 英語初心者の方、IELTS、TOEIC公認スコアを保有していない等の理由で入学資格を満たしていない方は、最初にESLコースやIELTS入門コースを受講して頂きその後、保証コースに移行して頂く事をオススメ致します。

その他の事項
– スコア保証コース受講の方は毎月10日に公認試験(月1回実施)を受けて頂く必要があります。したがって、開始日は指定されています。入学日は下記参照。
– 最初の4週間は午前夕方に行われるスパルタ授業の参加は必須です。
– 毎週土曜日のIELTS模擬テストへの参加は必須です。
– 無断欠席、正当でない理由などで警告を受けた場合には、スコア保証を受けられなくなります。以後一般IELTSコースを受講して頂く事になります。

フィリピンのIELTS対策有名学校のスコア保証コース
IELTSブリティッシュ・カウンシルとIDPはセブ、マニラ、バギオで毎月1回以上IELTS公認試験が行われています。 IELTS対策に秀でた語学学校はセブ、バギオに集中しています。セブではSMEAGクラシックを筆頭にPHILINTER、CG、CPI、EVがしのぎを削っています。
バギオではHELPマーティンス、CNS2、PINES、ここ15年で最も評判がいい学校はこの3つになります。

IELTS 6.5スコア保証コースで入学条件を厳しく設定していない学校は、セブCPIとクラークCIPです。入学資格は、IELTS 5.5と他の学校に比べて必要スコアが低めに設定されています。

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ