お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2018/09/11

EVスクール4人部屋のご案内

EVスクールは名実共に設備面でもフィリピンの語学学校の中で最高レベルの施設を完備した学校です。もちろんセブのCPI、バギオ地域のPINESメインの4、6人部屋も素晴らしいのですが宿泊施設のほか、付帯施設などを総合して見比べるとEVが最も素晴らしい学校だということがわかります。

 

ev-school-news

 

EVの4人部屋の様子です。室内は白で覆われていて清潔な感じがします。ベッドのすぐ近くには小さいながらも本棚があるので夜遅くまで読書していても大丈夫ですね。

 

ev-school-news2

 

ev-school-news3

 

寮内の机の様子です。木製の机の質感はどこか温かいように感じました。洗面所の隣には充分な大きさのクローゼットがあるので自分の荷物を収納することができます。そのおかげで、机の上には余計な物を置かなくていいので勉強に専念することができます。ほとんどの学校では収納スペースが不足しているので基本的に生徒の机の上は散らかっていて勉強に集中できない生徒を数多く見てきました。収納スペースが用意されてるはEVの利点ですね。

 

ev-school-news4

 

窓は大きくて薄いです。陽光が差し込まないようにカーテンは厚くて黒いものを採用しています。カーテンには小さな穴が空いてるのでカーテン開けなくても今が夜か朝か分かるようになっています。こういった細かいところにも配慮されているんですね♪

トイレとシャワーの様子。近くには女性が大好きであろう大きな鏡があります。トイレも大きいです(笑)知っていますか? 多くの学校の便器のサイズはフィリピン制の小さいものを使用しています。小さい便器は詰まる危険性があります(笑)
EVのトイレはアメリカ制のものを使っているのでトイレットペーパーをトイレに入れても問題ありません。

以上、4人部屋の様子でした。留学生活ではジムや休憩スペースなどの付帯施設もとても重要です。EVは付帯設備としてカフェテリア、映画館、ジム、プール、屋外休憩室などを完備しています。※こちらの写真は9月上旬訪問時に撮影したものです。

 

ev-school-news5

 

ev-school-news6

 

ev-school-news7

 

ev-school-news8

 

ev-school-news9

 

ev-school-news10

 

食事は2018年7月から注文形式からビュッフェ式に変更されました。以前の食事も美味しく感じましたが少し辛いものが多いようにも感じました。ロシア、ヨーロッパの学生も勧誘するためにビュッフェ方式に変更したと学校責任者が仰っていました。

以上、EVの4人部屋と学校施設の最新情報でした。

 

ev-school-news11

 

 

 

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ