2019/07/19

気になる食事は1週間お試し!

フィリピンのほとんどの語学学校は、授業料という項目の中に【授業料+寮費+食費】がセットになっています。
しかし、バギオのWALESでは、いくつかの寮にキッチンや調理器具が用意されて自炊が可能なため食費のみ分離されます。個人的に料理ができる方や、学校の食事に不安がある方は学校側へ食費を支払わず自分で解決することができます。以下WALESの食費について詳細になります。

【食費】

70ドル/1週間

【対象】

コンドミニアム(アパート)と女性プレミアムの寮はリビングにキッチンがあり、炊飯器・電子レンジ・ガスバーナー・食器・冷蔵庫などの一通りの調理器具が揃っている為食事はオプションとします。近所のスーパーで自身で食材を購入し、個人に適した調理ができます。

*上記の施設を選択する方は留学期間に関わらず食費を1週間分だけ納付し、学校の食事が自分に適するか試してみることをおすすめします。最初にまとめて全ての留学期間の食費を支払っても、1週間のお試し後に現地で学校の食事を延長したとしても金額は一緒です。しかし、最初に全ての支払いをした後に払い戻しを求める際は返金額が低くなります。
たとえば、8週で登録した場合最初の4週は返金されず、残りの4週間分の更に50%が返金となります。
560ドル(8週)の場合、返金額は140ドルのみとなる為前述している通り1週間お試しの後に延長か自身で調理するかを選択する方法が安心です。

【WALESの食事の質】

ビュッフェ式ではないですがクオリティは十分です。
▽2019年7月18日の昼食メニュー参照

気になる食事は1週間お試し

 

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube