お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2015/02/02

MONOL ESLコース、毎日の宿題量

MONOLのIntensive Speaking ESLコースは、学習量が多く厳しいプログラムを避けたい方や、会話中心のカリキュラム編成を希望する方に適しています。

General ESLコースは、授業中に使用するテキスト5冊、宿題のためのワークブック(Workbook)が5冊が使われます。授業と同じ量の復習用教材があり、しっかりと学習されたい方にお勧めです。Intensive Speaking ESLコースはテキスト4〜5冊だけとなり、復習用のワークブックはありません。ただし、講師によっては宿題が出されることもございます。Intensive Speaking ESLコースを希望しつつ、多めの勉強量、宿題量を希望される方は、担当カウンセラーにご相談くださいませ。

参考までにGeneral ESLコースの教材費(4週間)は、約1,800ペソ、Intensive Speaking ESLコースの教材費は約800ペソでございます。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ