お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2018/06/26

PINESメインキャンパス変更点(2018年6月現在)

PINESクイサン校は新しい校舎へ移転しましたが、通所コースのカリキュラムは、内容及び講師、早朝から夕方までの管理システム等全て以前と同じでございます。

 

ただし、以下の点が変更となりました。

 

1)キャンパス名は、PINESクイサンからPINESメインに変更されました。

 

2)全生徒は昼食と夕食後に1時間外出できるようになりました。移転前は外出不可となっていました。

 

3) Kipilsungプログラムが全面廃止された。(夜にさらなる学習強化をはかるため、有料で設置されていたPINES名物Kipilsungプログラムがなくなりました。)

 

4) レベルテストを2週毎に受けられるようになりました。
月末のレベルテストでチャピス入学資格の認定試験(OPT)も含めたパインスレベルアップテスト( PEPT )が実施されていましたが、その内、OPTは月の中旬にも受講できるようになりました。( 希望者のみ受講することが可能)PEPTはパインスレベルアップテストの総称となり、MPTは月終わりのテストで全ての生徒が対象となります。

 

5) IELTS試験会場がクイサンからメインキャンパスにそのまま引越しました。メインキャンパスでIELTS本試験を受講することができます。

 

6) 洗濯料金が有料になりました。7kgを上限として、洗濯と乾燥をセットで 1回100ペソ。返却時に畳んでおいてくれるサービスを利用する場合は50ペソの追加料金が発生します。
このルールはPINESチャピスキャンパスでも適用されております。

 

7) スポーツジムの利用可能時間は週末、祭日、平日に関係なく朝6時から深夜12時までです。

 

8) 食事に対する評価が上がりました。食事にはフルーツとヨーグルトが出されることもあり、移転前よりもだいぶ良くなったという声が多いです。
新キャンパスに移転したことで一番聞かれた声は食事に関する部分でした。

 

9) 生活が便利になりました。1階にコンビニがあり、すぐ隣の高級ホテルにもう一つコンビニ、カフェ、レストランなどがあるのでクイサンの時より生活の利便性が確実によくなっています。
また、学校は観光客が多く集まる場所なのでタクシーやジプニーがたくさん走っており、バギオの中心地へ行く時も便利になりました。

 

 

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ