お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2018/08/13

Power SpeakingコースとMTM Extendedコースの違い

Power SpeakingコースとMTM Extendedコースの授業数は同じです。正規授業はマンツーマンレッスン6時間+グループレッスン2時間で編成されています。どちらのコースもマンツーマン授業が多く編成されており、放課後の外出が可能な点も同じなので8週以下の短期留学を検討している方におすすめです。

 

2つのコースの違いは以下の通りとなっております。

 

MTM Extendedコースは一般英語ESLとバランスのとれたカリキュラムを提供しています。スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、英単語などの英語を全体的に勉強していきます。英会話に重点を置かれたカリキュラムですが、リーディングとライティングの授業にも課題があるので抜かりありません。要するに、授業数の多いESLコースと考えて頂ければ大丈夫です。

 

それに対してPower Speakingコースではその名の通りスピーキングに重点を置いたコースとなっています。スピーキングスキルの向上のために、スピーキングに関連した授業を提供しています。スピーキング、発音矯正、ディスカッション、リーディング(会話力のためのリーディングの授業)、プレゼンテーションなどの授業があります。ライティングとリーディングの授業はほとんどなくて、スピーキングに特化したコースとなっております。

 

ちなみに、どちらのコースも多くのマンツーマン授業を提供しているので事前に予約が必要となります。
なので入学ギリギリにお申込みして頂いても入学を申請できない場合がございます。入学3〜4ヶ月前に申請することをお勧め致します。

   

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ