お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/12/13

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

QQイングリッシュはフィリピン最大級の日本資本の語学学校で、セブに2つの個性的なキャンパスを運営しています。
韓国、日本でオンライン英会話のご英会話スクールとしてフィリピンで教えてもらっていた先生の授業を帰国後、オンラインでまた受講できるのQQのシステムはとても評判です。両キャンパスとも、綺麗で快適な施設、自由な校風、優れた教師陣、カラン(Callan)カリキュラムを擁し、オンライン授業とオフライン授業の連携を行っています。
セブの語学学校が共通して抱えるな問題である教師の高い離職率を積極的な給与引き上げと、さまざまなメリットを提供する事により改善を行っています。QQイングリッシュで働く先生達は給料の引き上げにより、離職率は著しく低くなりました。

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

QQイングリッシュは全寮制ですが、門限はありません。もちろん授業、テストへの100%参加を学校は推奨していますが、休んだからと言って、警告などのペナルティーはありません。商品や特典などは多様なサービスはありますが、厳しい校則が無く生徒の自主性に任せる事が、この学校の運営方針です。これらの自由な校風と一緒に施設サービス高級化はヨーロッパ、ロシア、からの学生誘致につながりました。現在のセブ語学学校の中で、ヨーロッパ、ロシアからの学生の割合は、QQイングリッシュが最も高くなります。
優れた講師陣、カリキュラム、特定の国に偏らない良質の食事メニュー、QQスタッフのサービス精神がQQイングリッシュの人気を支えています。

では、シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違いは何でしょうか?今回はシーフロント校をメインで紹介させて頂きます。

1)綺麗なリゾートタイプの語学学校

フィリピンの多くの学校が「リゾートタイプ」という宣伝文句を使っていますが。実際、東南アジアのホテル/リゾート気分を味わえる学校はごく一部の学校だけです。 QQイングリッシュ・シーフロントとともにセブブルーオーシャン(CBOA)、ベイサイドプレミアム(Bayside Premium)、CPIだけではないでしょうか。
QQイングリッシュシーフロント校はビーチのすぐ前に位置し、眺めのいいテラス、ピアノがあるオープンレストラン、プール、海が眺められる宿泊施設、充実した各設備は、実際のリゾートホテルと遜色ありません。オープンテラスでの食事は、まるでリゾートかホテルで食事をしている気分を味わえます。

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

2)くつろぎと癒しの空間

学校側はシーフロントキャンパスの特徴を前面に押し出しています。施設の至る所にゆったり出来るプライベート空間があり、生徒が使用する空間は海側に設置されています。

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

3)優秀な教師の確保

シーフロント校は、セブ国際空港があるマクタン(Mactan)島に位置しています。マクタン島には豪華なリゾートホテルやレストランがありますが、セブ市内と車で40分以上離れているという不便な点があります。そのためマクタン地域の学校は優秀な教師の採用が難しいのが事実ですが。学校側はシーフロントキャンパス在職教師に食事と宿泊施設を無料提供し、優秀な教師の雇用を維持しています。講義の満足度はITパークよりも高いです。

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

4)宿泊施設+学校一体型

ITパークキャンパスは、学校と宿泊施設が別々ですが、ここでシーフロントキャンパスは学校、寮の一体型です。学校、宿泊施設そしてビーチまで一体となっています。

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

5)ESL専門で運営

ITパークキャンパスはESLの他にもTOEIC、IELTSコースが運営されていますが、シーフロントキャンパスはマンツーマン授業中心のESLコースが中心となっております。IELTSコースはライティングとスピーキングだけは運営されています。

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

6)校内で酒類の販売

夕方に海を見ながら、フィリピンのビールを飲むのもフィリピン留学生活の醍醐味ですよね。残念ながら、ほとんどの語学学校内では酒類の販売禁止されています。しかし、ここシーフロント校では、カフェテリアで酒類の購入が可能です。ただし、アルコールは18歳未満の方は購入できません(フィリピンでは18歳からの飲酒が合法)。黒の学生IDカードは18歳以上である証明なので、黒のIDをお持ちの方は、キャンパス内で酒類の購入が可能ですね〜(黄色IDは18歳未満を表示)

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

7)海辺ならではの食事〜

QQイングリッシュは食事が美味しいと評判の学校です。フィリピンの語学学校の中でも、食事のクオリティは、トップクラスに入ります。QQイングリッシュの両キャンパスで提供されているメニューは少し異なります。どうしても海辺にあるシーフロントキャンパスではエビ、魚などのシーフードが提供される割合が高いですね。フィリピンの食事は豚、鶏肉があまりにも頻繁に登場します。豚肉や鶏肉だけじゃなくてシーフードも出るのは嬉しいですよね

 

シーフロント(Seafront)とITパークキャンパスの違い

 

留学中にキャンパスを変えることは可能です。週末を利用して違うキャンパスに訪問して、自分に合ったキャンパスを選ぶのも一つの方法ですよね。
以上シーフロント校とITパーク校の比較でした。。

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ