お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/11/25

TOEFL点数保障コース入学条件及び授業開始日

—留学期間は12週間で授業開始日は指定されます。

—万が一、保障された点数を達成出来なければ以後の授業料は無料となります。ただ、宿舎費用、現地必要費用、以後のTOEFL公認試験費用は本人負担となります。

TOEFL60点数保証コース IELTS3.5/TOEFL40/TOEIC490/SMEAGレベル 2L以上
TOEFL80点数保証コース IELTS5.0/TOEFL60/TOEIC680/SMEAGレベル3L以上
TOEFL90点数保証コース IELTS6.0/TOEFL80/TOEIC800/SMEAGレベル3H以上
TOEFL100点数保証コース TOEFL90点以上

-点数保障コースの入学資格はIELTS,TOEFL,TOEIC公認スコアのどれかが入学条件を満たしていれば本コースに入学可能です。公認点数が無い場合にはSMEAGレベルテストの点数が考慮されます。

—点数保障コースは10週間目に公認試験(学校負担)を受けなければなりません。そのため、授業開始日は指定されています。下記の入学日をご参照ください。

—最初の4週間は午前、午後に実施するスパルタ授業の参加は必須です。

—毎週土曜日の模擬テストの参加は必須です。

—無断欠席や正当でない理由でテストに不参加等の理由で警告を3回受けた場合、点数保障コースの契約は無効になり、一般TOEFLコースに変更となります。

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ