BSEC

格安費用で集中マンツーマン英会話授業!短期間で英語力アップ

バコロドBSEC英語学校

フィリピン留学を実現する上でなるべく支出を抑えたい方、地元フィリピンの方とふれあいたい方、日本人留学生が少ない環境をバネにしてストイックに勉強されたい方、便利な立地で生活に不便を感じたくない方、バコロドのBSEC(Bacolod Sparta English Center)が有力候補のひとつになるでしょう。

BSECはマンツーマン授業中心で英語ビギナーを短期間でイングリッシュスピーカーに育て上げる事に力点を置く平日外出自由のセミスパルタ校です。科目編成は在学留学生が自由自在に組めます。ですが既存の定型パターン留学プログラムの選択も可能です。

BSECの一番の特徴は学費が安い事。フィルイングリッシュが紹介しているフィリピン語学留学スクールの中では最廉価グループに属します。またBSECが立地するバコロドという都市はフィリピンで一番物価が安い地域と言われておりますので生活環境も留学生にやさしいです。立地はバコロド市のメイン通りの中。スーパーやスターバックスなど基本徒歩圏内で用事を足せます。

バコロドという町はフィリピン中部ネグロス島の州都。州都の面積はそれほど広くないですが、その分繁華街は凝縮しております。
微笑の町(City of Smiles)と呼ばれ、人々がやさしい事でも有名です。町のベンチに座っていると地元の人が気さくに話しかけてくれる心地よい雰囲気があります。地元のフィリピンの人たちとの対話も楽しみたいという方には有利な環境です。

BSECは定員は60名と小規模の学校です。みんなで仲良く勉強したり遊んだりしたりするタイプの留学スクールです。BSECではEOP(英語のみ使用ルール)システムも奨励しており、OESS(Only English Speaking Student)留学プログラムという物を提供しております。こちらに参加志願すれば校舎および寄宿舎ですべて英語でしゃべらなくてはならなくなります。志願者はOESS名札を手渡され、こちらをいつも胸につけてなければなりません。

正式名称 BSEC(Bacolod Sparta English Center)
住所 315A 3rd Floor VSB Bldg Lacson 6th st, BACOLOD City, Philippines
設立年度 2007年
定員 60名
承認関連 TESDA及び教育庁の正式認可
運営留学プログラム ESL
講師 23名
日本人スタッフ なし
日本人留学生の割合 10%未満
校内施設 マンツーマン講義室, グループ講義室, 自習室, 自家発電機併用
寮の施設 シャワー, トイレ, エアコン, 机, ベッド, 自家発電機併用, 寮内無線インターネット可能(限られた場所のみ)
キャンバス近辺 ファーストフード店, マッサージショップ, ジム、ボクシングジム、ベリーダンス、ヨガ等

    バコロド留学訪問記:格安で日本人が少ないBSEC
    2016/04/01

    バコロド留学訪問記:格安で日本人が少ないBSEC フィリピン語学学校訪問レビュー:Bacolod BSEC(Bacolod Sparta English Center)編 バコロド留学訪問記:大学付属施設で学ぶLSLC セブ留学訪問記:最後の大物CPILSの紹介 こんにちは、フィルイングリッシュの石川です。2016年3月上旬にバコロドBESCに1日訪問しました。 2007年にオープンしたBSEC(Bacolod Sparta English Center)は、日本人比率が極めて低く、マンツーマン授業を中心に学校運営している学校になっています。また、BSEC英語学校は、ラクソン通りに面していますので、放課後にショッピングモールへの買い物、レストラン・バーへ簡単に行くことができます。 BSEC英語学校は、目の前にバコロド市民からとても愛されているラグーンパークがあり、バコロド市内のちょうど中心に位置しています。各ショッピングモモールへの距離、レストラン・バー、ジム、バトミントン場等の距離が均等に近い距離に位置しています。学校の目の前のラクソン通りに通っているジプニーを利用して頂ければ、ほとんどの場所に行くことができますので、交通機関に関しても充実していると伺えます。 学校施設 バコロドBSEC英語学校は、学校と寮が二つに分かれています。寮は学校より車で5分~10分程度離れたところに位置しています。徒歩だと約15分の場所に位置しています。まずは、学校施設について簡単にご紹介させて頂きます。 BSECは、ローカルのお店がたくさん入っている建物内の3階に位置しています。少し建物内が複雑になっていますので、お手製の簡易地図を使用してご説明させて頂きます。 <簡易地図:BSEC建物内1F> 簡易地図の通り、1Fには、たくさんのローカルなお店が並んでおり、小さなレストラン等もあります。また、コンビニエンスストア(セブンイレブン)もこの中に入っておりますので、とても便利な位置に学校は位置しています。また、BSECは建物内の階段を使用して3Fまで登って頂く必要がございますのでご注意下さい。 続いて、建物内の3Fについて、簡易地図を基にご説明させて頂きます。 <簡易地図:BSEC建物内3F > まず、BSECは、教室ごとにお部屋が違いますのでご注意下さい。BSECの学校オフィスは、建物内の一番奥の場所に位置しています。お部屋の中は、学校オフィス、グループ教室2つが用意されています。続いて、学校オフィスの隣のお部屋がマンツーマン教室です。一つのお部屋に約20近くのマンツーマン教室があり、同じお部屋が2つほど用意されています。また、少し離れていますが、自習室と昼食時間でランチを食べる共有空間も用意されています。また、階段の横には、スモークキングエリアも用意されていますので、所定の場所にて喫煙行為はして頂けると幸いです。 <学校オフィス> <グループ教室> <マンツーマン教室> <自習室> 以上が学校施設の情報になります。他の英語学校より、少し複雑な場所に位置していますが道に迷うこと等はありませんのでご安心ください。また、学校の近辺には交番もありますので、万が一の場合でも早急に対応してくれる環境になっております。 続いて寮の施設面についてご説明させて頂きます。 寮と学校は離れていますので、学校が用意するバンをご利用して寮まで向かって頂く必要があります。BSECの寄宿舎には、現地のアパートメントの3階の全部屋を使用して運営されています。その為、現地の人も一緒のアパートメントの2Fに住んでいます。ほとんどの同居人は、現地の学生になりますのでその点はご安心して頂けると幸いです。建物内は2等辺三角形の様な形になっており、建物内の一番奥のお部屋にダイニングルーム等が設けていますので、寮の夕食及び朝食はそちらで食べて頂く必要がございます。アパートメントの1階には、有名ローカルレストラン等もありますので気軽に外食が可能です。 <寮の写真> <寮のお部屋> 寮のお部屋は、比較的綺麗で広いお部屋環境になっており、各お部屋小さなベランダ、切羽レート式のトイレ&シャワー、冷蔵庫、扇風機が備えてあります。Wifi環境は、お部屋によってご利用できるかどうかが変わるそうですのでご注意下さい。 <寮内のダイニングルーム> <校舎と寮の位置関係の簡易地図> 英語コース選択及び講師水準 BSEC英語学校は、マンツーマン授業を中心にカリキュラムを組んでいます。また、どのコースに関しても、グループ授業が2時間以上設けてあり、他の学生とも自然にコミュニケーション等を取ることが可能な環境を提供しております。マンツーマン授業の科目編成は、基本的に学生が自由に決めることができますので、自分の苦手な科目、得意な科目を中心に勉強することが可能となっています。BSECの人気コースは、Basicコースのマンツーマン授業3時間、グループ授業2時間、オプションクラス1時間となっています。 マンツーマン授業の授業編成は、先に述べた通り生徒が自由に決めることができますが、基本的に以下の中から選んで頂きます。 マンツーマン授業科目<Grammar、Speaking & Conversation、Writing、Listening、Reading & Comprehension> グループ授業は、基本的に先生と生徒全員で授業科目を決めて進行するスタイルになっていますので、自由に勉強することができます。もちろん、グループごとに生徒の英語レベルは別れていますので、集中して勉強することも可能かと思われます。 今回私が訪問した際のオプションクラスは、TOEICに関する授業を行っていました。オプションクラスも、マンツーマン授業と同様生徒のニーズに出来るだけ合わせて行われていますので、みなさんもぜひ活用されてみてください。 英語講師の水準 講師水準に関しましては、BSECにて定期的行われております講師トレーニング及びワークショップにより保持されていると伺えます。また、BSECは、生徒が毎週金曜日の朝に講師を変えることができ、生徒より選ばれない講師は自動的に教えることができないようになっているため、講師一人一人のモチベーションはとても高いです。 また、BSECは毎週、講師の応募がたくさんあり必然的にレベルの高い講師のみがBSECに残るような形になっています。 留学生の国籍比率(2016年3月上旬) この度、私のバコロド訪問にて一番日本人の国籍比率の低い学校は、このBSECになります。なんと、私がBSECに訪問した際は、たった1人の日本人がBSECにて勉強していました。英語勉強する環境の中で、一番効率良く英語が身につく環境だと思います。 また、BSECでは、O.E.S.S(Only English Speaking Student)プログラムを実施しており、こちらのプログラムに参加すると、強制的に校舎及び寮内では、英語のみ使用して会話をしなくてはなりません。こちらのOESSは、4週間ごとに実施されているプログラムになっておりますので、ご加される際は開始日時等を学校の掲示板もしくは学校オフィスにて調べてください。また、OESSの終了週にエッセイを学校側に提出する必要ですのでご注意下さい。 なんと、OESS達成者には、BSECより報酬(お小遣い)がもらえるとのことでしたので、皆さん、是非BSECにご留学された際は、挑戦されてみて下さい。 […]

        Phil English 東京事務所
        住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
        電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
        E-mail : info@phil-english.com
        Line : 2012phil     Skype : phryugaku