お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

CELLA プレミアム セブ島

CELLAプレミアム

マンツーマン中心、カスタマイズ自由な授業カリキュラム、自由な校則に便利な立地

CELLAの一番大きな魅力はマンツーマン授業が多い事、そしてカリキュラムを留学生の希望通りに自由自在に変更できる自由度が高い事などが挙げられます。CELLAのスタンダードコースであるPower Speaking7は1日マンツーマン授業を7時間提供いたします(その他グループ授業2時間)。正規授業に組み込まれているマンツーマン授業数としては国内最多クラスです。CELLAは受講科目を留学生が自由に決められます。英語の実力はあるが7時間のマンツーマン授業の内4~5時間をスピーキング科目に充てる事も可能ですし、TOEICやIELTSの英語試験対策科目を含める事も可能です。

CELLAのもうひとつの魅力は立地の良さです。CELLAはフィリピンのセブで一番有名な目抜き通りであるA S Fortuna通りの近くに位置します。A S Fortunaは東西3kmくらいに伸びるセブの繁華街通りですがここにはホテル、ショッピングモールや各種ショップ、マッサージ店、カフェ(高速Wi-Fi環境付き)、ファストフードショップ、レストランなどが並んでおります。CELLAのすぐ近くにスターバックスがあります。そこから徒歩3~5分くらいで3軒の日本食レストラン、日本式居酒屋、日本人経営お風呂屋さんがあります。スターバックスから10~15分歩くと日本人専門雑貨店がありますので日本製製品や食品も徒歩圏内で揃います。A S Fortunaは治安のいいセブの繁華街としてもよく知られています。

CELLAは2006年の開校以来、約1万5千人もの留学生を卒業させてきたセブの老舗英語スクールです。校舎と寄宿舎は老巧化の目立つ古いビルが使われておりましたが2014年12月より新築の豪勢なビル型キャンパスに移転いたしました。有料でありますがゆったりしたスペースのサウナもあり、施設面ではセブトップクラスの優雅なフィリピン英語スクールに生まれ変わりました。

気になるお値段の設定ですが4人部屋が非常に廉価です。出費を最大限に抑えながらもボリュームあるマンツーマン授業を享受し、きれいな施設と安全で便利な立地のフィリピン英語留学環境をお望みであるのであれば4人部屋をお勧めいたします。1人部屋と2人部屋の学費は若干高め設定となります

CELLAプレミアムの概要

学校名 CELLA プレミアム
住所 JDN Square, P.Remedio Street, Banilad, Mandaue City, Cebu
設立年度 2006年
定員 80名
承認関連 TESDA及び教育庁の正式認可
運営留学プログラム ESL、親子留学
講師 50名(フィリピン)、2名(アメリカ)
日本人スタッフ 2名
日本人の割合 25%
学校施設 校舎(2階建て)とコンドミニアム型寄宿舎(10階建て)に分離。10メートルを隔てた隣同士です。校舎は事務所、マンツーマンおよびグループ教室、自習室、食堂、売店、野外空間スペースなどがあります。寮内にてWi-Fiの利用が可能。そして、カフェにて最速のWi-Fi利用が可能。
【プレミアムキャンパス写真を見る】
寮の施設 部屋は2014年12月に新築されたコンドミニアムの6階から9階を使用。各部屋のスペースは13坪と広めです。24時間配備されているセキュリティと各スポットに備えられた監視カメラにより警備体制は万全です。リビング、32インチ型のテレビ(USBによる映画視聴可能)、ソファ、洗い場、冷蔵庫、トイレ及びシャワー、ベッド、タンス、エアコンなどがが配備されております。Wifi利用可能。また、2017年5月より新たに学生寮のB棟の利用が開始。施設の質、治安と今までと変わらず利用可能。
【生徒さんの1日】
その他の施設 コンドミニアム内のフィットネスセンター(無料)、サウナ(1回100ペソ)

・セブCELLAプレミアム留学体験談:英語をあきらめたくない人のためのCELLA留学
2017/05/22

セブCELLAプレミアム留学体験談:英語をあきらめたくない人のためのCELLA留学 お名前:西根 豊 期間:1カ月 コース:Power Speaking 7 私はもともと理系ということもあり、英語に苦手意識を持っていました。しかし就職活動にTOEICなどの資格や英語力がどうしても必要で悩んでいた際にフィリピン留学の存在を知りました。中でもCELLAを選んだ理由は 1 日本人が少ない 2 豊富なマンツーマン授業 3 立地の良さです。 1 日本人が少ない 日本人が少ないというのは、CELLAは韓国資本の語学学校のため韓国人の比率が比較的多いです。嫌でも英語を喋らなければいけないという環境に置かれるため、自然と英語を喋るようになりますし、わからない表現やわからない単語などはその場で調べることで英語力が付きます。 2 豊富なマンツーマン授業 私はPS7というコースを受講していましたがマンツーマンレッスンが7コマ、グループレッスンが2コマという非常にハードで濃密な授業が行われています。欧米での留学に比べて2倍以上の授業数ですし、マンツーマンレッスンが主体に行われているのはフィリピンだけです。マンツーマンレッスンなのでわからないところはすぐに先生に聞けますし、自分のレベルにあった授業を50分間も受講できるため、英語力の向上にはもってこいです。 留学する前は先生がフィリピン人だからなまりがひどいのではないかと考えていましたが、全くそんなことはなくどの先生もはっきり発音してくれますし、英語を母国語とする人に比べてつながる音などもはっきり発音していただけるため、逆に聞きやすいという印象を受けました。どの先生も優しく、自分の希望に沿った授業を展開していただき、しっかり自分の間違いを訂正してくれるため、CELLAを選んで本当に良かったです。 ③ 立地の良さ 歩いて数秒のところにスーパーマーケット、ファーストフード店やカフェがあるため勉 強に疲れた時によく利用していました。また私は週末によく旅行に行っていましたが、セブの主要地も近いため交通の便が非常に良かったです。 フィリピンの治安の悪さを心配する方がよくいらっしゃいますが、セブは非常に治安が良く、私の友達の中で何か事件に巻き込まれたというのも全く聞きませんでした。寮には24時間警備の方が何人か常駐しているため寮の中も非常に安全です。 最後に、留学を考える理由は様々ありますが、英語が障害になって何かを諦めなければならない方、どうしても英語が必要な方、英語を現地で学びたい方へCELLAを絶対におすすめします。悩んでいるのなら今すぐに行くべきです。騙されたと思って一度CELLAでの授業を受けに来てください。私は一か月という短い期間でしたが毎日ちょっとずつ聞けるようになる実感やちょっとずつ話せるようになる実感を味わえました。これは何もわからない私に熱心に授業を行っていただいたフィリピン人講師の方や、悩んだときに話を聞いていただいた日本人スタッフの方のおかげです。もしまた留学する機会があったら間違いなくCELLAを選びます。また留学の成果を次のTOEICで試したいと思います。 I am good at math, so I was afraid of English. When I was looking for the Job, I really needed TOIEC scores and English skills. At that time […]

セブ留学プログラム解剖:CELLAプレミアムのESLコース
2015/06/15

セブ留学プログラム解剖:CELLAプレミアムのESLコース 英語コース・アナトミー・シリーズ: Cebu CELLAプレミアムのPower Speakingコース   セブ留学プログラム解剖:CIJスパルタのESLコース セブ留学プログラム解剖:First EnglishのESLコース こんにちは、フィルイングリッシュ麻生です。今回、スピーキング特化コースや試験コース、職業コースが充実したCELLAプレミアムを訪問し、「授業を解剖する」目的で授業を体験してきました。どんな授業が行われているのか気になっている方々への参考になればと思います。どうぞご覧ください。 CELLAプレミアム Power Speakingコース概要 ■コース説明 ・Power Speaking7はマンツーマン7時間、グループ授業2時間、スペシャルクラス1時間で構成されます。 ・レベルは入学時テスト時に9段階に分けられます。その後もレベルチェックが行われ随時レベルは変更されます。 ■コース詳細 コース名 A)マンツーマンクラス B)グループ(1:4~6)クラス C)スペシャルクラス Power Speaking 7 7クラス 2クラス エッセイ、日記、単語テストなど ※科目の組み合わせは事前相談で変更可能。基本、週の木曜まで申請し翌週から反映(2015年5月現在) A) マンツーマンクラス:Writing & Grammar, Reading & Vocabulary, Listening & Speaking, Conversation skills から7コマ選択 B) グループクラス:Native English, General English, Exam Preparation, Business Englishから2コマ選択(講師1人当り生徒4~6人、Native Englishクラスのみ生徒8人まで) C) スペシャル[オプション]クラス:1時間。エッセイ、日記、単語テストなど日により授業構成が変わります。 ■Power Speaking […]

セブ留学CELLAプレミアム*総まとめ
2016/08/30
セブ留学CELLAプレミアム*総まとめ   こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。   いよいよ今回が私の最後の記事になります!! 日本に帰ってきてから英語を話す機会がめっきり少なくなりましたが、 それでもセブで出会った韓国人やフィリピン人の友達とは英語でやりとりが続いていて、 なんとか英語を使う機会は保てています☆ でも、忘れないうちに英語力を向上させたいなと考えています。 そこで、以前から関心のあったオーストラリアへのワーキングホリデーに行くつもりです!! 現在はそれに向けていろいろ準備中です♪ さて今日はフィリピンセブ留学を振り返ってみたいと思います! 私がセブに到着したのは5月下旬。初 めて受けたレベルチェックテストではPre Intermediateでした。 その時の英語力は、文法はわりと自信があったものの、会話やリスニングに関しては全然、という感じでした。 当時は、言いたいことをすらすら言えるようになることを目標にしていました。 ★最初の一ヶ月目 教科書に沿っての英語の授業で、ボキャブラリー不足を実感しながらも、少しずつ英語を 話すことに慣れていった時期でした。 少ないですが少し宿題もありましたし、授業が終わってからもちゃんと予習復習もしていました☆ たぶん一番頑張っていた時期だったような気が...(笑) ★留学二ヶ月目 セブでの留学生活にもだいぶ慣れ、友達も増え、英語の勉強のほかに外で遊ぶのも楽しく なってきた時期でした。 まだまだボキャブラリーは少なかったですが、最初に比べると話す抵抗も だいぶなくなってきて、長めの文章も言えるようになってきていました。 ★留学最後の一ヶ月 長期間体調が悪かったので、あまり勉強に集中できず、クラスによってはテキストは 使わずひたすらおしゃべりということもありました。 それも会話の練習になったのでよかったですが☆ 二ヶ月ぐらいで使っていたテキストもほぼ終えたので、新しいテキストを買ったクラスと、先生の用意した プリントなどで勉強するクラスと、最後は自分の希望に合わせて勉強の仕方を決めていました。 ★レベルについて 6月末に受けたプログレステストでは Pre IintermediateからUpper Intermediateに上がりました。 7月末に受けた二度目のテストではレベルを上げることはできませんでしたが、 一応トップの成績を収めることができました。 一度目のプログレステストの結果を受けて、二回目は一つでも上のレベルに 行けたらなと思っていましたが、そう簡単ではありませんでした。 それでも、自分のレベルを図る機会があるとモチベーションの維持につながります☆ 続いて私の通った、 フィリピンセブにある英語スクールCELLAに関して。 CELLAはある程度の規則はあるものの、 どちらかというと自由で、楽しくリラックスした雰囲気の中勉強する という感じでした。 そのため、毎日遊んでばかりいると、人によっては英語習得はなかなか難しいかもしれません。 きちんと勉強するときは勉強して、 たまには思いっきり遊ぶ、 というようなメリハリをつけて生活できる人にはとてもいい環境だと感じました。 最初は私も平日は宿題に予習復習に頑張って、週末は友達と遊ぶという理想的な?生活を送っていたのですが、 慣れてくるとやはり中だるみというか、最初の頃に比べると勉強にかける時間が少なくなり、 自分に甘くなってしまったかなと反省しています。 反省点はいろいろあるものの、CELLAでは英語の習得に加え、 たくさんのすばらしい友達、先生とスタッフにも出会えて、 約三か月間本当に貴重な経験を得ることができました。 セブ留学、CELLA、この選択は間違ってなかったと思います!! もしこの記事を読んでくださっている方の中で、 行くかどうか迷っているけど決断できないという方がいたとしたら... ぜひ行ってほしい!! 行って後悔はないと思います!!       もう一つ言いたいのは、こうして学生レポーターという貴重な機会を下さった フィルイングリッシュさんにはとても感謝しています。 特に、留学中時々連絡をくださったり体調を気遣ってくださった阿部さん、 本当にありがとうございました。 もしもいつかまたフィリピンに留学することがあったら、 迷わずフィルイングリッシュさんを選びます! 思いのほか長期に渡ったレポートもこれで終わりです。 記事を書きながら、自分自身やフィリピン留学生活を振り返るいい機会になり、 挑戦してよかったなと思っています。 少しでも何か役に立てていたら幸いです。 これまでお読みいただき 本当にありがとうございました(^^)   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*マネージメントについて
2016/08/23
セブ留学CELLAプレミアム*マネージメントについて   こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターHITOMIです。   フィリピンから帰国して以来、 セブでの写真を見返しては懐かしんでいる今日この頃です笑     さて、今日は CELLAのマネージメントについて 書きたいと思います☆ 私が卒業した時点では、 ●マネージャー● 韓国人、フィリピン人、日本人がいました。   そして ●学生マネージャー● 韓国人、日本人、台湾人、ベトナム人がいました。   各国のスタッフがいるので、留学生はそれぞれの言語で コミュニケーションを図ることができます。   たとえば私の場合、何か困ったことがあれば、 日本人マネージャー、学生マネージャーに日本語で相談することができるので 安心でした☆   CELLAのマネージャーは基本的にオフィスで仕事をしてます。 学生マネージャーはヘルプデスクというところで働いています。   もちろん違う国のスタッフでも、いつでも対応してくれます! 留学生が普段接する機会が多いのは学生マネージャーとなります。 セブに到着した後、空港に出迎えに来てくれるのもそうです。 何かと面倒を見てくれる存在です。 クラスやフィリピン人講師の変更について相談したり、 書類を提出したりヘルプデスクでお世話になることは結構ありました! CELLAから何かお知らせや変更等ある場合は、 掲示板で告知したり、 グループLINEで知らせてくれたりしました。 日本人は日本人だけのグループLINEに参加して、 日本語でお知らせを受け取ることができました。 門限を始めとする諸々の寮規定に関しては、 きちんとチェックされていると感じました。 また、食事や掃除、洗濯等の管理も問題なく満足でした☆ ●ビザ延長●ビザトリップ● 私はフィリピンへの滞在が12週間でした。 ですので、途中でビザ延長手続きのため入管に行く必要がありました。 その際は学生マネージャーが同行してくれ、スムーズに手続きを終えることができました。 入管には平日の午前中に行きます。 授業の一部はお休みすることになります。 私は約三か月の間ずっとフィリピンにいましたが、長期で滞在する人の中には、 ビザ延長費が高いことを理由にビザトリップに行く留学生もいます。 近隣の国に短期で旅行に行くことでビザ延長にかかる費用を節約? することができるからです☆ たとえば、同じくフィリピンへ12週間滞在予定だった私の友達は、 ビザ延長に高いお金を払う代わりにシンガポール旅行にお金を使っていました! 安いチケットやホテルが取れれば、日本から旅行に行くよりも費用が抑えられるので いいかもしれませんね☆ こうしてしっかり管理、サポートしてくれるので、 留学生は英語の勉強に集中して取り組むことができます☆ ●入院●保険について● あと余談ですが、入院した時のことについて少し...。 私はクレジットカード付帯の海外旅行保険を使いました。 念のため、病院に行く前に電話をかけておき、 保険会社の方から病院のJAPANESE HELP DESKに診察の予約を入れてもらいました。 病院には学生マネージャーも同行してくれたので安心でした。 病院に着いてからは、キャッシュレスで診察を受けるためいくつか書類に記入しました。 診察は日本語が少しできるフィリピン人の医者の他に、 通訳をしてくれるヘルプデスクの日本人の方もいました。 私もわかる範囲で英語で説明し、専門的な内容は通訳してもらっていました。 その後レントゲンを撮ったりして、入院すことが決まった後は 荷物を取りに一度CELLAまで帰って、オフィスの方にも入院する旨を伝え、病院に戻りました。 そして案内された部屋はというと、かなり広~い個室!! 部屋にはシャワー、トイレはもちろん、TVや簡単なキッチン (シンク、冷蔵庫、レンジ、ポット)もありました☆ 入院中は快適な環境の中ゆっくり静養できました。 まさかセブで入院することになろうとは思いもしませんでしたが、 これもいい経験になったと思います(^^) 皆さんも体調管理にはくれぐれもお気を付けください☆     次回が最後の記事となります。 ここまでお読みいただいた皆さん、 ありがとうございました!!   フィリピン セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。  
セブ留学CELLAプレミアム*インターネット環境
2016/08/20
セブ留学CELLAプレミアム*インターネット環境 大変ご無沙汰しております。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 私、実はもう日本に帰国しました!! しばらく更新できない事情がありまして....(´;ω;`) 体調を崩し入院してしまいました~。 人生初の入院、しかもフィリピンセブで、そしてドクターもナースも英語で話す環境の中、 なんとか無事退院して学校を卒業することができました! なかなか記事が書けず申し訳ないです。 残りの記事は、日本から書かせていただきますね(^^;) 今回はアカデミーのネット環境についてです。 CELLAには二か所のWi-Fiスポットがあります。 ドミトリー、GOGO CAFEです。 ①ドミトリー(寮) ドミトリーでは6~9階の各階にWi-Fiが設置されています。 部屋にもよると思いますが、正直言って使い勝手がよいとは言えませんでした。 私がCELLAに入学した頃は、私の部屋は特につながりにくく、使えてもかなり遅かったので、 ネットを通して音楽を聴いたり動画を見たりするのは困難でした。 ただ私はSIMフリーのiPhoneを持ってきていたので、 セブに来てから現地の携帯会社と契約することができました。 GLOBEという会社のインターネット無制限、 30日=1000ペソのプランで、インターネットを使っていました。 それでも日本に比べるとそこまでスピードも速くないし不安定で、 ネット環境はよくありませんでしたが...。 でも寮のWi-Fiでは不十分だったので、 SIMフリーのiPhoneを持ってきて現地のSIMを入れて使うという選択は正解でした! 中にはSIMロックのかかったスマホを持ってきているので フィリピンで契約できないと言っていた友達もいました。 SIMを購入するほかには、 フィリピンでポケットWi-Fiを買ってネットを使っている友達もいましたよ☆ 私の滞在中にCELLAは何度かWi-Fiを新たにしたり、 増やしたりと改善を図っていたので、 最初に比べるとずいぶんよくなりました! 常に安定したインターネット接続が必要な人は、 渡航後どうするのか考えておいた方がいいと思います。 ②GOGO CAFE CELLAのスクールの一階にあるカフェです。 ここには強いWi-Fiを求めて多くの留学生たちが訪れています。 パスワードを入手したら、インターネットに接続することができます。 ここでは寮よりもスピードも速く、わりと安定しています。 寮では難しかった動画再生がここでは大丈夫だったり☆ 息抜きにもWi-Fi利用にもGOGO CAFEおすすめです♪ セブではモールやカフェ、レストランなど結構外でも フリーWi-Fiを見つけることができました。 ちなみに私が入院していた病院、 CEBU DOCTORS UNIVERSITY HOSPITALでも安定したWi-Fiが使えて、 ちゃんと家族や友達と連絡が取れて安心でした。 しばらく更新できなかったので、 その間のセブでの思い出を少しだけご紹介します(*^^*) ☆マクタン島への一泊旅行   ☆道教寺院       ☆Temple of Leah     ちょこちょこ、こうして友達とお出かけしては 英語の勉強の息抜きをするようにしていました。 想定外の入院のため、行きたかったのに行けなかった場所もありますが、 結構フィリピン留学を満喫できた気がします! 次回はマネージメントについての記事です♪   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*Nationality Ratio and Learning Environment
2016/07/14
セブ留学CELLAプレミアム*Nationality Ratio and Learning Environment こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 フィリピン留学も残り丸一か月となりました! 時間がたつのは本当にあっという間です。 今日は近くのスーパーに買い物に行った後、部屋で友達とエクササイズしました。 今ジムの天井が壊れているそうで一時的に使えないみたいです。 来週修理するとは言っていましたが... フィリピンのことなのであまり期待はしていません。 まぁ、きっと直してくれるでしょう(笑) 慣れない運動をしたせいか体がしんどい! でも一日中座っているので、少しでも体を動かすことは大事だと思います☆ 今日は 国籍比率や学習環境についてです。 留学先を決めるポイントになるかと思います。 まず、現在のCELLAの国籍別比率は下の通りです。 韓国人:88.1% 日本人:8.3% 台湾人:2.4% 中国人:1.2% ACE(客室乗務員コース)を取っている団体の韓国人留学生が数十人いるため、 現在韓国人割合がかなり高いです。 そして日本人も最近少なくなってちょっと寂しいです。 私がフィリピンに滞在している間に出会った留学生の国籍は 韓国、 日本、 台湾、 ベトナム、 中国です。 また、マネージャー、学生マネージャーには フィリピン人、 日本人、 韓国人、 台湾人、 ベトナム人がいます。 CELLAでの英語の使用環境については人によるかと思います! CELLAはEOPルール(English Only Polisy)がないので、母国語で話しても問題ありません。 そのため日本語や韓国語など母国語で話している人も結構多いのが現状です。 ただ、私としてはもう少し英語で話す雰囲気が浸透すればいいなと思うことも。 せっかくセブまで英語を勉強しに来たのに母国語で友達とずっと母国語でしゃべっているのは ちょっともったいないような気がするんですよね。 幸い私は4人部屋の寮で多国籍のルームメイトがいるので日々英語で話す機会がありますし、 もう帰国してしまいましたが、ある日本人の友達とは普段からなるべく英語で会話するようにしていました。 周りの環境は自分の意志では変えられませんが、 自分の決意次第で英語を使う機会は増やせると思います☆ 最近仲の良かった友達がほぼ帰ってしまったので、 寂しいです。   先週、帰国する友達の送別会でホテルのレストランに行きワイン飲み放題+ビュッフェを楽しんできました!! かなり良かったです。 おいしい料理とデザート、ワインで1人たったの450ペソ。 セブには安くておいしいレストランがたくさんありますよ~♪   別の日はまた二度目の映画に挑戦してきました!   が、かなり難しく映像からなんとなくストーリーはつかめたものの、英語は全くでした。 SMモールの映画館は初めて行きましたが、 前回行ったアヤラと同様とても広くきれいでした。 こちらは席は決まってなく、 中に入って自由に座ることができます。 もちろんポップコーンとジュースは欠かせません(笑) 難しかったですが、楽しい時間を過ごせました。 部屋や自習室にこもって勉強するだけではなく、 こうしていろいろ経験することもいい勉強になりますし 気分転換になるので、時には必要だと思います☆ 部屋でパーティーをした時の写真です☆ お酒は校則で持ち込めませんが、お菓子やチキンやジュースなどを 買って部屋で楽しむこともできます^^ 今週末はマクタンのリゾートに行く予定なので今から楽しみです♪ あと一日勉強頑張ります!! それでは。   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*人気講師インタビュー
2016/07/12
セブ留学CELLAプレミアム*人気講師インタビュー こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 週の始まりから体調を崩してしまいましたが、だいぶよくなりほっと一安心...。 周りも風邪をひいている生徒が結構います。この暑い国と風邪ってあまり結びつかないですが、気温の変化や エアコンの影響もあってか、意外に風邪ひく人います。ですので、風邪薬やその他常備薬も持って来るといいと思います。 お待たせしました!!今日はCELLAで人気講師先生へのインタビュー記事を載せたいと思います!! 1人目はDebbie、2人目はPrincessです☆ ①Debbie(Man-to-man Reading Class) ・Please Intoroduce youself briefly. I'm Debbie and I'm an English instructor at CELLA. I teach all four skills of English(speaking, writing, readingand and listening). Apart from 1:1 classes, I also handle group classes on grammer and conversation. ・What do you think about CELLA and CELLA's students? CELLA is a place where you can learn English in a friendly environment. The teachers are well-trained to help you improve your English skills. They're also friendly and approachable. Food and accommodations are also good here. Koreans and Japanese make up the majority of our students but we also have students from Vietnam, Taiwan and so on. Even though their nationalities and English skills vary, everyone gets along. ・What do you thik are effective ways to improve English skills? My advice would be to constantly practice all 4 skills: speaking, writing, reading and listening. Make English a part of your daily life. You can make friends with people who speak English. Another way is to read English books and newspapers when you have time. Watching English movies and singing along to lyric videos are fun ways to improve your English. Having a journal where you can write your thoughts in English is good, too. ・Do you have any policy or special ways in teaching English?/ What is the benefit of taking your class? I make my explanations simple and easy to understand. You can easily approach me if you have any questions. ・Can you give a message to people who are now thinking about studying English at CELLA? Studying English in a foreign country can give you courage and self-confidence. Here in CELLA, we provide an atmosphere that is both friendly and conducive to learning. While improving your English skills, you can also gain a lot of friends, learn about Cebu and its culture, and make wonderful memories. So come on over. I can't wait to meet you. ②Princess(Man-to-man Writing Class) ・Please Intoroduce youself briefly. I'm Princess. I have been teaching English for almost ten years. I specialized in teaching English grammer, composition, writing and other special programs offered in our academy. ・What do you think about CELLA and CELLA's students? I'm absolutely positive that CELLA is the best place to choose when you plan to study and improve your English skills. Our academy is conducive for learning and it has a friendly environment. Our students are determined, well-oriented and disciplined. ・What do you thik are effective ways to improve English skills? There are a lot of ways to mention when it comes to the most effective way of improving English skills. I am positive that having a daily conversation with native speakers or foreigners is the best way to improve one's skill. ・Do you have any policy or special ways in teaching English?/What is the benefit of taking your class? I'm always an authoritanian type of teacher. In class, I implement rules and be consistent with team. Being a strict teacher forces students to do their best in class. One of the benefit of taking my class is that students become not only learned but also well-disciplined. ・Can you give a message to people who are now thinking about studying English at CELLA? If you're planning of improving your English skill, please don't hesitate to come and enjoy your learning journey with us. Here in CELLA, we find ways to make your dream a reility. ラッキーなことに私はこの人気講師二人の英語の授業を持っています☆フィリピン人の先生によってスタイルは異なりますが、CELLAには優秀で、フレンドリーで優しい先生がそろっています。先生と仲良くなるのも一つの英語習得への近道かもしれません☆   フィリピン セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*講師と英語のクラスについて
2016/07/05
セブ留学CELLAプレミアム*講師と英語のクラスについて こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 最近忙しかったりどうも体調がよくなかったりで久々の更新となってしまいました(-_-;) 週末に新たに留学生の団体がやってきたのでCELLAはどんどん人が増えてごった返しています! 食堂、エレベーター、校舎、 どこに行っても人、人、人...今後どこまで増えるのやら、という感じです。 到着したころとピークシーズンを迎えた現在とでは雰囲気が全く異なります。 周りの環境が変わっても自分のやるべきことは変わらないので、 集中して英語の勉強に努めるのみです☆ 6/24に受けたプログレステストの結果が先週出て、私はTOP2でした! TOP5の留学生で写真撮影しました☆ 次回はまたレベルアップできるよう頑張ります! フィリピンのセブは最近ほぼ毎日雨が降っています。 結構土砂降りで洪水がやばいです。 CELLAの近くでもかなりの高さまで洪水したみたいです。 水はけがかなり悪いようです。 雨が降るとタクシーを捕まえるのも困難で数時間待ったと言っていた友達もいます。 今後そんなにひどい雨や洪水がないことを祈ります。。。   さてさて、今日のトピックは担当講師と授業についてです。 私は現在8人の先生から授業を受けています。 その中から今回は3人紹介していきたいと思います! ・Patrick(Native speaker group class) パトリックはアメリカ出身のネイティブ講師です。 私が受講している1,2限目は現時点で留学生がだいたい6人ぐらいです。 毎日のクラスの最初は新聞記事の聞き取りから始まります。 新聞の中から選んだ記事を一部を先生が読み上げる間、メモを取りながら聞き取ります。 何度か聞いた後、私たちはどのような内容だったかなど説明し、先生の質問に答えます。 その後は曜日によってやる内容が異なります。 月曜日はMOVIE DAY、映画で勉強する日です。 最近は「Johnny English」という映画を観ました。 途中で止めて、「What did he say?」と先生が言う度、セリフを聞き取って答えます。 聞き取れるまで何度も繰り返し聞きます。速いので難しいですが、聞くうちに少しずつ耳が慣れてきます。 聞き取る力をつけるだけでなく、どのような単語、表現方法が使われているのか学ぶことができます。 火水木はテキストを使って英語の勉強をします。テーマごとに話したり、文章を読んで問題に答えたりします。 英語で意見を述べる良い練習になります。グループクラスなので、思い切って発言することが必要だと思います。 せっかくのネイティブクラスなので、私はなるべく思いついたことは口に出すように心がけています。 金曜日はMUSIC DAY、洋楽で勉強する日です。 毎週洋楽を聞き、映画と同じように聞き取れるまで同じ部分を何度も繰り返し聞くという方法です。 この時間は、歌詞の一部がブランクになったプリントが配られ、穴埋めしていきます。 パトリックはいつもきちんと準備してくれているという印象です。 また、授業の中でいろいろなアクティビティが あるので気分転換もできますし、飽きないです。 そして何よりネイティブの発音、表現を学べる貴重な機会なので 少しでも多くのことを学ぼうという気持ちで臨んでいます。   ・Joanna(Man-to-man speaking class) ジョアンナはパワフルでかわいらしいフィリピン人の先生です。 しっかりしていて少し厳しそうという第一印象でしたが、明るくて楽しいです☆ 授業をしっかり進めてくれます! subjectはスピーキングですが、テキストで表現や文法なども同時に 学びます。この時間は宿題が出される頻度が高めです。 といっても量は少ないので大変ではないです。 スピーキングというよりは全体的な英語力をバランスよく学べる授業という感じです。 説明も一生懸命してくれて、やる気が感じられます。 ・Edlyn(Man-to-man listening class) 3週間目から受け持ってもらっているフィリピン人の先生です。 この時間はリスニングがメインでどんどんテキストを進めていますが、先生がいつもいろいろ準備してくれて、他のことも学んでいます。 テキストで新しいユニットに移るときはまず最初にそれに関する質問を用意してくれていて、スピーキングから始めます。 また、そのユニットのテーマに関連した単語を紹介してくれます。 また、先週から、新たなアクティビティを取り入れました!プレゼンテーションです。 トピックを決めて、毎週金曜日にプレゼンをすることにしました。 テーマごとに知識と関連した単語、表現を多く覚えることができるので英語の勉強にとても有効だと思います。 やりたいことがあればリクエストして取り入れることもできます。 今度は人気講師へのインタビュー記事を載せたいと思いますのでお楽しみに☆   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
プレミアムキャンパス第2寮キャンペーンのご案内
2018/09/14
プレミアムキャンパス第2寮キャンペーンのご案内 2017年に完成したばかりのプレミアムキャンパス第2寮の1人部屋, 2 人部屋に特別料金で滞在していただける期間限定の割引キャンペーンです。   割引内容: 1人部屋お申込みの場合、4週間の留学で250ドル相当の割引 2人部屋お申込みの場合、4週間の留学で60ドル相当の割引   お申込期間:2018 年 12 月 29 日までにご留学される方限定。この期間以降に留学を開始されても割引は適用されません。 対象のお部屋 :第 2 寮の1人部屋、2 人部屋 対象コース :全コース 対象の留学期間 :留学期間が 3 週間以上の方限定        
CELLA 初日のスケジュール
2018/06/16
CELLA 初日のスケジュール CELLA語学学校の初日のスケジュールです。   開講は毎週月曜日で、最初の月曜日はレベル確認テストとオリエンテーションを実施し、通常授業は火曜日の午前から行われます。   ただし、Expresserコース(1,2週短期留学コース)は、月曜日の午後から正規の授業開始します。   入寮日(セブ空港までのピックアップと寮への入室)は毎週日曜日です。   以下は、初日(月曜日)のスケジュールとなります。   07:00 朝食 08:20 レベル確認テスト:科目 Speaking、Listening、Reading、Writing 10:20 オリエンテーション:留学生活と学校規定の説明 12:00 昼食 13:30 ショッピングモールで生活用品の購入や両替を行います 16:30 現地費用のお支払い(SSP、電気代、教材費など)  
CELLAの空港お出迎え(ピックアップ)と帰国(センディング)について
2018/06/08
CELLAの空港お出迎え(ピックアップ)と帰国(センディング)について   フィリピン・セブ地域に2つのキャンパスを運営しているCELLA学校は、毎週月曜日に授業が開講します。今回は宿泊施設への入居日と退室日に関するご案内をいたします。   宿泊施設入居日 毎週日曜日(*例外として土曜日の入学も可能。ただし、事前に学校側の承認が必要となります。)   空港ピックアップ費 原則として日曜日。ピックアップは土曜日の早朝から月曜日の午前まで空港送迎可能。料金は800ペソ。セブマクタン国際空港から学校までは約30分の距離。   帰国と退室日 原則、毎週土曜日昼食後の午後1時までに退寮、空港まで各自タクシーを利用します。    
・CELLAプレミアムB練寄宿舎新規オープン
2017/07/10
CELLAプレミアムB練寄宿舎新規オープン セブの繁華街に立地するCELLAプレミアム校は2017年5月にB練寄宿舎を新規オープンいたしましたのでご紹介させていただきます。 現在CELLAの全面にA練、後面にB練という位置となります。 . B練寄宿舎の全景。A練は近代的建物という印象がありますがB練はノスタルジックです。 但し建物は新しく綺麗です。 B練寄宿舎の位置 - B練寄宿舎は校舎の真裏に位置します。距離の離れた外部寄宿舎ではなく内部寄宿舎とお考えになって差し支えないです。校舎やA練までは徒歩1分の距離です。授業の合間の休憩時間に一旦部屋に戻れる距離です。 施設およびその他の事項 - キッチン、ダイニング、冷蔵庫、ケーブルTVなど基本設備はA練と同じです。但し机とベッドのクォリティはA練のほうが若干上に見えます。 -トイレとシャワーは別々の分離型です。 - ランニングマシンやサウナはありませんが徒歩1分のA練で利用可能です。 2人部屋の寝室。広くゆったりしています。 リビング、キッチン、トイレ、シャワー室と区分されております。 2人部屋と4人部屋の感じが部屋との空間を考えるとぴったりきます。 フィリピン語学学校の中で寝室とリビングを別々に分離して寄宿舎ルームを提供する所は非常に少ないです。 それとスタンダードよりスペースが大胆に広いです。 CELLAの冷蔵庫は大型です。長期滞在でも飲料や食料の収納で苦労する事はありません。 向かい側にトイレとシャワー室があります。 その他事項 - CELLAプレミアムのB練は各ユニットをお客様の登録状況によりレンタルする方式です。まずは本寄宿舎であるA練にご案内し、A練が満室になり次第B練にご案内されます。B練の出現により、繁忙期の満室状態でもお客様をご案内できる事となるのが一番のメリットとなります。 -価格はA練もB練も同じです。B練に配置される場合にはフィルイングリッシュカウンセラーが事前にお知らせいたします。B練は2、3、4人部屋が寄宿舎として用意されておりますがA練と比較してデメリットがほとんどない2人部屋と4人部屋をご案内いたします。 4人部屋の寝室。ベッドサイズはA練に比べ若干小さいですがそれ以外の条件はほぼ同じです。 B練前から見る校舎。非常に近いです。 B練から校舎に移動する通路となります。
CELLA プレミアムキャンパス新情報!
2017/02/16
CELLA プレミアムキャンパス新情報! 語学学校CELLAは今年2つ目のキャンパスの開設に伴い、元々使用していたCELLAのキャンパスを【CELLA プレミアムキャンパス】と改名致しました。 CELLAプレミアムキャンパスは、まるで小さな大学のキャンパスのようなアットホームな雰囲気を醸し出しています。 授業を受ける学生、屋外や自分の部屋で自主学習をする学生、多くの学生が勉学に励んでいる様子が見れます。   去年オープンしたカフェでは、居心地のよい雰囲気と快適なWI-FI環境により、多くの学生が利用しております。 こちらのカフェではコーヒー、マンゴージュースなどのお飲み物や、軽食を召し上がることができます。 各ドリンクや食事の味について大好評です。最近のCELLAプレミアムキャンパスでは、 教室と寮を移動する学生たちの活気に満ちた顔つき、講師たちの自身に満ちた表情がよく目に入ります。 1年前、半年前に訪問した時の印象に比べ、より良くなっていることが明らかでございます。   また、語学学校CELLAでは通常の学校とは異なりESLコースで最大7時間の授業を受ける事が出来ます。 英語力初心者~中級車の方で豊富なマンツーマン授業(最大7時間)をご希望の方、 女性や繊細な方で高水準な寮環境を希望の方、過ごしやすい学習環境を求める方には 語学学校CELLAは本当におすすめの学校となります。  
CELLA 2017年TESOL開講日及び卒業後インターンシップ
2017/02/10
CELLA 2017年TESOL開講日及び卒業後インターンシップ TESOL(英語教授法、英語を教えるための資格)コース受講のためには、TOEIC700点以上もしくはそれに相当する英語力が必要です。   CELLAで TESOLコースご希望の初心者レベルの方にはPower Speaking7コースで英語力を向上し、TESOLコースに変更されることをおすすめします。   【開講・入寮日】 2017年TESOLコース開講日は下記の通りです。なお、入寮は開講日前日の日曜日となります。 1/2, 1/30, 2/27, 3/27, 4/24, 5/22, 6/19,7/17, 8/14, 9/11, 10/9, 11/6   【終了後のインターンシップ】 インターンシップはセブUC大学(University of Cebu)で実施、コースの内容の発表、実習を行います。   期間:2週。1日4時間(月曜日~金曜日) 場所:University of Cebu (CELLAから車で5分) 費用:800ドル 参加:CELLA事務所にインターンシップ申請、費用をお支払い   ・インターンシップは、UC大学の事情により変更される場合があります ・CELLAの寮の滞在を希望する場合、CELLAの承認が必要。滞在費用は、1人部屋600ドル、2人部屋425ドル、4人部屋240ドル。2週間の費用。    

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ