コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!


CIJプレミアム

CIJプレミアム

一目でわかるCIJプレミアム
  1. マンツーマン授業が多くスピーキング中心のコース
  2. ネイティブ講師のマンツーマン受講可能
  3. 広々としたコンドミニアム型の快適な寮
  4. 自由な校風で個人の時間をしっかり確保

自宅のような快適な寮とネイティブマンツーマン

CIJは2012年に設立され、現在ではプレミアムキャンパスの他スパルタキャンパスも構えている学校です。プレミアムキャンパスはタンコール1(Tancor1)と呼ばれる、セブ島内でも有名な場所に立地し、Ayalaモールまでは車で5分ほどの距離です。

CIJプレミアムキャンパスの特徴はホテルのようなコンドミニアム型の寮です。室内はアンティーク調に揃えられおり、重厚感のある雰囲気が漂っています。各部屋には調理可能なキッチンやベランダには洗濯機、フィリピンでは珍しい浴槽が完備されており寮と思えない豪華な内装です。寮の周りにはレストランが多く立ち並び授業後は様々なお店へ行くことが出来ます。また、門限が他の学校に比べて遅く設定されているため、英語の勉強とセブ島生活どちらも満喫させたい方におすすめの学校です。

もう一つの特徴が、ネイティブ講師のマンツーマン授業を受けることが出来るところです。語学学校によっては、ネイティブ講師が在籍していないまたは在籍していても少人数のため、グループ授業の割り当てで手一杯という状態が多く見受けられます。しかし、CIJではネイティブ講師が常に在籍しているため、ネイティブマンツーマン授業を受けることが出来るコースを運営しています。フィリピン留学を終えて、英語圏への留学やワーキングホリデーを考えている方には、ネイティブの発音や表現を学べるためおすすめとなります。

CIJプレミアムの概要

学校名 CIJ Academy Premium
住所 Tancor 1 Residential Suites, Abad Santos St. Villa Aurora Village, Kasambagan. Cebu City
設立年度 2012年
定員 120名
承認関連 TESDA及び教育庁の正式認可
運営留学プログラム ESL, TOEIC, IELTS, Business
講師 40名(フィリピン)、2~3名(アメリカ人、イギリス人)
日本人スタッフ 1~2名
日本人の割合 約15%
学校施設 マンツーマン講義室、グループ講義室, オフィス, 食堂, ジム, サウナ, 卓球台, プール
寮の施設 冷蔵庫・電子レンジ・食器類・調理器具・ウォーターサーバー・ダイニングテーブル・ソファー・テレビ・ユニットバス・浴槽・洗濯機・ベッド・ドレッサー・勉強机・WI-FI(速度は期待できない)

セブ留学訪問記:CIJの改革
2014/08/22

セブ留学訪問記:CIJの改革 きれいな施設のセブCIJ Academy、3回目の訪問で感じたことは。。。   ダバオ留学訪問記:E&Gで期待以上の留学を バコロド留学訪問記:格安費用でマンツーマン英会話のILP 【セブ発9月20日】 施設がホテル並みに豪華な事、マンツーマン授業が受講できる事、セブでは希少価値であるネイティブスピーカーマンツーマンプログラムが組み込まれている事、立地が安全で利便性がいい事などから人気のあるCIJではありますが、人によっては相談する上で推薦を躊躇する事がありました。学生のレベルや目標の内容によってはずばり『やめておいた方がいいですよ』とアドバイスした事もあります。 このようなスタンスの背景には在学生、卒業生の『声』がありました。指摘が集中するのは講師の学習姿勢でした。『授業をよく休む、』『授業に集中していない、』『発音になまりがある、』『文法的に怪しい』などです。臨時講師を学生数に帳尻を合わせる出し入れする学校でよく見られる光景です。 あまり期待もせず軽い挨拶程度の気持ちで立ち寄ったセブのCIJではありましたが、講師達の目を見、在学生の声を聞くにおよび従来の印象が大きく変わりました。 こんにちは。フィルイングリッシュ梶野章と申します。問題点が指摘される学校でも思い切った決断と努力の積み重ねで評価のいい学校に化ける事もあります。抜本的改革をいざ実行するとなると重い決断と歯切れのいい行動力が必要となってきますが、今回の訪問でCIJの果敢なチャレンジがしっかり結んでいる事を確認いたしました。 『やはり豪華な施設とマンツーマンの物量作戦だけではだめなんですよね。見通しが甘い部分がありました。学習面での満足度が伴ってこそ学校として初めて学生に認められます。』CIJマネージメント-本部長の率直な言葉です。 おそらく一番変わったのは講師たちの姿勢の部分でしょう。学生の学習満足度を常に意識するようになったようです。きっかけとなったのは6月くらいから始めた新給与システムの導入です。従来の定額給与制度は廃止となり、給与は生徒が指名する先生の受け持ち授業数で決まるようになりました。この新システムのおかげで人気講師はセブ講師平均給与の3倍くらいの額をもらうようになりました。『目の前ににんじんをぶらさげる』的な方法ではありますが講師達の積極的な授業態度を見ていると効果覿面のように思えました。 バックアップシステムも強化されており、クレームがあったり、学生の指名授業数が一日5時間以下の講師に対してはベテラン講師3人の査察が入ります。(写真左上)チェックシートに何か真剣に書きとめていました。判断の公平を期すため3名が一人の先生を同じ週にチェックいたします。 CIJは3回目の訪問となりますが最初の2回と今回の訪問ではスタッフの顔ぶれもかなり変わっていました。ここでも重い決断があったのでしょう。右上の写真でお弁当を食べているのは最近新たに加わった日本人学生マネージャーひろしさんとけいたさん。正社員の女性マネージャーを含め計3名の日本人が現在お客様をサポートしております。 気になる在学生の評価ですが、2名の日本人男女とお話をいたしました。 男性の方は大学4年生。TOEIC600点からの留学スタートで弱点であるスピーキングの強化が目的だそうです。 文法的に変だと思った先生はいますか?→いません。 発音で訛りを感じましたか?→先生の中には若干なまりがある方もおられましすが、気になるほどではありません。 先生は休んだりしていませんか?→朝が弱い先生が2度ほど朝一番の授業を欠勤しました。それが理由で1週間のサスペンション(停学処分)になったそうです。それ以外欠勤遅刻はありません。 ※CIJでは連続して遅刻や欠勤したり学生からの正当なクレームを受けた場合には1度目は1週間、2度目は10日間、3度目は2週間の停職となり、それ以降は解約となります。又無欠勤を続ければ続けるほど講師達の皆勤手当ての額も上がっていき、1回でも休むとリセットされます。これらも改革の一部です。 『不満を強いて上げるのであれば日本人が多い事』だそうです。今まで日本人3~4割、韓国人3~4割、台湾人3割くらいで推移してきましたが、最近は日本人が6割近くになりました。 もうひとりのインタビューに応じてくれた方は20代の女性。施設面はもちろんの事、学習面でも非常に満足しているそうです。理由は入学当初TOEIC500点だった点数がCIJ8週間の学習で800点に上がったからだそうです。 上記2名の方は学校側から紹介を受けたものではなく、授業が入っていない人たちをゲリラ的に私が取材したものです。 施設はあいかわらず豪華です。施設の事で今までクレームはありません。食事も以前よりだいぶ改善され、在学生の評判がよくなりました。私がいただいたランチは豚の衣揚げ、サラダ、大学芋、キムチとスープの献立でした。普通に食べられました。 CIJは緩やかな高台の上に位置します。高級住宅街なので周りにはセキュリティガードが多いです。住宅街にはめずらしく、カフェ、コンビニ、イタリアレストラン、ワインハウス、ピザレストランなどもあります。 7~8分緩やかな傾斜を下るとメイン道路に出ます。(上記写真下段)試しに夜8時30分頃この道路沿えの歩道を1kmほど歩いてみました。人通りがあり、韓国人や欧米人の1人歩きも4~5名見つける事ができました。 セブで一番おしゃれと言われるアヤラモールまではタクシーで10分。。写真下段左の道をまっすぐ歩けば30分でたどり着けます。その他日本人料理店、焼肉屋、居酒屋などを始めスーパー、セブンイレブン、カフェ、韓国料理屋、4軒のホテルなどがあります。CIJからですと徒歩15分~20分で行けます。 ■ まとめ 最初からうまくいく学校などありません。名門と言われるPINESやPHILINTERでさえ挫折と試行錯誤の歴史があります。要は弱点をいかに的確にとらえ改善できるかどうかでしょう。 CIJも開校当初はぎこちないマネージャー達の対応と一部見られた『不良講師』たちのせいで『アマチュア集団』と在学生からこきおろされた事があります。 しかし厳しい指摘を真摯にとらえ努力した結果今では中初級者を上級者へ導ける実績も残せるようになりました。従来施設や立地最重視の英語初級者以外あまり薦めていなかった学校ではありますが、教育の質もお客様にアピールできるようになったので今回の訪問は私にとって非常に意義深い物となりました。

CIJプレミアム – 留学のまとめ
2020/03/16
CIJプレミアム - 留学のまとめ ≪CIJの良い点≫ CIJの良い点は立地と講師陣です。 「立地」はとても良く歩いて行ける距離にコンビニエンスストア、スーパーマーケット、カフェ、大型モール、飲食店が多くあります。CIJプレミアム校は平日も外出可なので、私はほぼ毎日外出していました。勉強を頑張りたいという方はスパルタ校に行くのがオススメです。私はセブ島満喫と英語学習の両立ができたので、プレミアム校でよかったです。 2つ目は「講師陣」がとにかく明るくておもしろいことです。いつも冗談を言い合っていました。しかし、宿題を出してほしいといえば出してくれるし、ここまで終わらせたいといえば終わらせてくれます。そして、疲れて授業をしたくないと言えば、その日はフリートークの回になったりします。自分の英語力の弱いところを強化したりしてくれるので、要望があれば、先生に言った方がいいです。臨機応変に対応してくれます。 ≪CIJの改善点≫ 続いてCIJの改善点について紹介します。1番の改善点は部屋についてです。私は最初に3人部屋のタイプの部屋を希望しました。しかし、着いてみると1人部屋でした。手違いと伝えられましたが、着いてから分かったのでもう少し早めに伝えて欲しかったです。また、2週間後に部屋を移動したのですが、3人部屋と伝えられていましたが4人部屋でした。何人かの生徒は希望の部屋にならなかったとのことなので、着いてから変更になることもあることを頭にいれておいた方がいいです。そして、もう一つ注意してほしいことがあります。それは韓国人が9割を占めていることです。ダイニングルームやグループクラスの授業前などは韓国語しか聞こえてきません。私は2月に行ったのですが、3月や夏休みは日本人が増えるそうです。最初は韓国人の多さにびっくりしましたが、最終的にはみんな話しかけてきてくれたり、買い物や旅行にまで一緒に行けるほど仲良くなったのでよかったです! ≪CIJの入学希望者へ≫ 私はセブ島のこの学校に留学できてとても良かったです!語学留学に行こうか迷っている方は絶対に行くべきです。家で勉強するだけでは得られない貴重な体験ができます。また、語学留学するうえで大切なことは目標を持つことだと思います。目標を持たずに留学するとただの楽しかった思い出だけで終わってしまいます。私はこの留学だけで終わらせたくないので、これからも英語の学習を続けようと思います。最後に、これから留学に行かれる方の留学生活が意義のあるものになるよう心から願っています。 余談ですが、私は最後の週に長い休みがあったので、パラワン島のエルニドというところに行ってきました。フィリピンの祝日は学校が休みになります。また、祝日が割とあるので、飛行機を利用して行く島などに行くことをオススメします。 パラワンは世界一きれいな島と言われています。そんな島に行けたのは、セブ島に留学したからだと思います。セブ島に留学して、英語を学ぶだけではなく、たくさんの貴重な体験ができました。 [エルニドでカヌーに乗った時の写真]                               [エルニドのアイランドホッピングの様子]  
CIJプレミアム – 日本人スタッフへインタビュー
2020/03/16
日本人スタッフへインタビュー インタビューに答えてくださったひろきさん(写真右)   1. なぜセブ島の語学学校でスタッフをしているのか 私は以前マニラの語学留学に留学していたのですが、当時はみなさんと同じく期待より不安のほうが大きく、日本人マネージャーにとてもお世話になりました。憧れというわけではないのですが、僕もこんな仕事をして見たいと思ったのが理由です。またフィリピン留学をされる方が年々増加しており、自分の成長のためにも若いうちにあえて日本人のいない環境で人々のサポートを出来たらと考えるようになりました。   2. セブ島にきてよかったことと悪かったことを教えてください ⇒良い点 セブ島は観光地の一つですので、住んでいるだけでいろんな方と交流する機会があります。また日本では当たり前のことがフィリピンでは当たり前では無いことも多々あり、日本や日本人について客観的に理解できるようになりました。海外では、たった一人の行動で日本人のイメージが変わってしまいますので、いろんな意味で責任感がつくと思います。後はリゾート地へ気軽に行けることですかね・・・。 ⇒悪い点 インフラ整備などまだまだ整っていないのと、人々の行動がやはりおそい、清潔感に欠けるため我慢しなくてはいけないことがある。それ以外はに嫌なことはありません。   3. 海外で働く上で大変なことを教えてください CIJでは特に細かい行動を報告しなくてはいけないので、韓国人は細かいところまで徹底しているなと思います。 フィリピン人との仕事はすぐに遅刻したり、忘れたりなどしますので人一倍責任感を持って仕事をしなくていけません。あとは誰も信用しないことですね。   4. この仕事のやりがいを教えてください 留学生はいろんなタイプの方が居て、それぞれ留学目的も違いますので当然サポートの仕方も違います。どの学生にもできる限り満足してもらえるよう心がけております。最後に「ありがとう」と言っていただくのがこの仕事のやりがいです。   5. 意義のある留学生活にするために大切なことはなんだと思いますか 留学期間によってやはり勉強の仕方も変わってきますが、やはり英語を使う楽しさをまずは発見してほしいですね。これによって英語学習のモチベーションにつながります。目的をなしに勉強するのは中々酷だと思いますので。   6. 最後に一言これから留学されるかたにお願いします 先程と似ておりますが最初は不安な方々多いかと思いますが留学されるからにはモチベーションを発見して勉強したことを練習できる時間がフィリピン留学ではございますし、費用面でもかなり優しいのがフィリピン留学の特徴です。留学で人生が変わるような経験が出来るのがフィリピン留学の特徴ですのでぜひ一つ一つ全力で取り組んでほしいなと思います。   CIJ日本人スタッフへのインタビューをしてみました!日本人にスタッフは1人しかいなかったのですが、困った時にはいつも親身に相談に乗ってくださり、とても助かりました。心から感謝いたします。ありがとうございました。  
CIJプレミアム – オプションサービスや付帯施設の詳細
2020/03/04
CIJプレミアム - オプションサービスや付帯施設の詳細 1. 土曜日のオプショナルクラス 土曜日のオプショナルクラスですが参加者が4人集まらないと開催されません。実際、ほとんど集まることがなく開催はされていないようです。 2. 学校施設 次に学校の施設について紹介します。学校にはプールとジムがあります。プールはジュニアの子がいつも使っているため、歩いて10分ほどのところにあるTancoro5がオススメです。学生証を見せると無料で入れます。屋上にあるのでとてもいい景色を見ながら泳ぐことができます。シニアの学生はほとんど利用していません。 学校のプールやジムは18:00まで利用可能です。 [学校のプール] [Tancoro5のプール] 3. オプショナルツアーの手続き方法、感想 学校主催のオプショナルツアーは、8人集まると決行します。詳細は学校の掲示板で確認することが出来ます。しかし料金は個人で行った方が安く、学校に申し込む人がいないためここ数年はオプショナルツアーが開催されたことがないと聞きました。 [掲示板に貼られているオプショナルツアーの案内] 私は個人的に「オスロブ」と「カワサン」に行きましたので、申し込み方と感想を紹介します。 学校への通知方法としては、旅行計画を立て、学校に提出するトラベルフォームに記入し、オフィスへ提出すると旅行へ行く許可が得られます。トラベルフォームには部屋番号、名前、サインが必要です。このトラベルフォームは前日の17:00までに提出が必要です。 [トラベルフォーム] 個人での旅行はインターネットで探して、申し込みをしました。人数が多いほど割り引かれるところもあります。私たちの場合、お昼ご飯も込みで1人あたり3250ペソでした。 [オスロブでジンベイザメと撮った写真] 「オスロブ」はジンベイザメをすぐ近くで見ることができます。私たちが見る頃には雨が降っていたのでとても寒かったです。しかし、ジンベイザメを間近でみることができ、とても貴重な体験ができました。 準備するものは水着だけで十分です。ラッシュガードがあったほうがいいかもしれません。アクアシューズやシュノーケリング時のゴーグルは無料で貸してくれます。 [カワサンの滝] 「カワサン」では川下りを体験しました。3時間くらい歩きながら川を下ります。とても疲れましたが、楽しかったです。カワサンでは20mある滝からジャンプすることができます。私たちは10人くらいでいき、ガイドの方が3人ついてきてくれました。この川の上流に行くまでに歩くかジップラインかを選べます。徒歩だと45分かかるところをジップラインだと10分ほどで行くことができます。しかし、ジップラインは500ペソ別でかかります。お金はかかりますが、その後のカワサンの川下りはとても疲れるので、ジップラインがおすすめです。 入場料金などは特にかかりません。また、持ち物も特に必要ありません。
CIJプレミアム – 学校の立地
2020/03/04
CIJプレミアム - 学校の立地 1. 学校周辺の環境 まず初めに、学校周辺にあるお店を紹介します。CIJはとても立地がよく、徒歩圏内にスーパーマーケットやコンビニエンスストアがあり、何か必要なときにすぐ買いに行けます。 [fooda外観と店内の様子] このスーパーマーケットは「fooda」と言い、学校から徒歩10分以内の距離に立地し、食料品から日用品まで全てこのスーパーで手に入れることができます。また初日のオリエンテーションの後にみんなで行き、両替やシャンプーやトイレットペーパーなどの日用品を購入しました。今では、授業の空きコマを利用してみんなで行ったりしています。 [マッサージ店Imperial Spaの外観と店内の様子] CIJの周りにはマッサージ店がいくつかあります。マッサージ店は学生証を見せれば割引になるので生徒はよく行きます。また日本に比べ料金がとても安く、丁寧にマッサージを行ってくれるので満足度が高いです。 上記の写真はマッサージ店「Imperial Spa」です。入り口は重厚感のある雰囲気で、店内も落ち着いた家具でまとめられています。 マッサージは60分で500ペソと90分で700ペソがあり、CIJのIDカードを見せると約100ペソ割引してもらえます。マッサージ店は先払い制で、入ったらメニューを決めお金を払います。そして足を洗ってもらい、個室に移動しマッサージが始まります。 マッサージを受けた感想はとても気持ちよかったです。日本のマッサージ店に行ったことがないので、比べられませんがとても丁寧に施術してくれて全身の疲れが取れました。多くの生徒はマッサージを受けた後にチップを渡します。満足度によりますが、大体20ペソ〜100ペソ払う人が多いです。 お店のすぐ近くに別のマッサージ店が営業しており、そちらの方サービスが良いとのことで人気があります。 次に学校の近くのカフェを紹介します。 [TIGHTROPEカフェ] このカフェは先生がオススメしてくれて、生徒がよく勉強をしているようです。学校から歩いて10分くらいのところにあります。 このカフェは見た目がとてもキレイで日本のカフェと大差はありません。また、wi-fiが早く使えるので、多くの生徒が利用するようです。お店のwi-fiを使いたい場合は店員に言えば、パスワードを教えてくれます。とても居心地のよいカフェなのでオススメです。 次に学校から歩いて2分ぐらいにあるレストランを紹介します。このレストランは食べ物がとても美味しく、安いので毎日誰かしら生徒がいます。 このお店では、パスタやピザを食べることができます。また、ポークシシグなどのフィリピンのローカルフードメニューも提供しています。比較的安く味もとてもおいしいため、CIJの学生はレストランで飲み門限ギリギリに走って帰っています。 [レストランAlbur’sの様子] 2. 大型ショッピングセンターの移動方法や距離感 CIJからいける大型ショッピングモールは「Ayalaモール」「SMシティーモール」「SMシーサイド」3つあります。 〈Ayalaモール〉 1番行きやすいモールで徒歩の場合15分程、タクシーの場合は約5分、100ペソ以下で行くことができます。また、男性はバイクタクシーを利用していることも多く、最初100ペソと言われますが、交渉次第ではとても安く利用できるようです。 このモールには洋服屋、飲食店、お土産ショップなどたくさんのお店が入っています。もし何か買いたいようであればこのモールにはいけば一通り揃います。 他の2つのモールに比べると観光客がとても多いです。学校からも1番近いので、1番生徒がよく行くモールです。 〈SMシティーモール〉 このモールにはタクシーを使って10分ほどで行くことができます。モール内にはおみやげ屋さんなどがたくさん入っており、映画館も併設されています。映画料金は150ペソでとても安く見ることができ、私は映画「パラサイト」を観ました。音声は韓国語で字幕は英語だったため、少し困惑しましたが、良い経験ができました。現地の方は映画を観ながら感想を言ったり、笑ったりしていたので、日本の映画館では感じられない空気感でした。 フィリピンでチキンといえばINASALというお店が有名で、私たちもそのお店に行きたかったのですが、とても混んでいて映画まで時間がなかったので別のお店にしました。しかし、とても美味しかったです。この写真の食事は120ペソです。このプレートのアイスティーの飲み放題がつくのですが、アイスティーはとても甘いので、日本人の口には合わないと思います。また白米も食べ放題でした。 [SMシティーモール内にあるレストランでの食事] 〈SMシーサイド〉 こちらのモールはタクシーで10分ほどの距離にあります。敷地面積はとても広く、目的のお店を見つけるのが難しいです。私は日曜日に行きましたが、人があまりいなく寂しい印象でした。このモールからは海がとてもきれいに見えます。 [SMシーサイドからみえる海]
CIJ – 学校生活について
2020/02/22
CIJ - 学校生活について 1. CIJプレミアム校の1日のスケジュール、授業構成について これから私の学校での1日のスケジュールについて紹介します。 7:00 起床 7:15〜7:45 朝食 8:00〜12:30 授業 12:30〜13:00 昼食 13:30〜18:00 授業 18:00〜 夕飯、買い物、勉強など 24:00 就寝 毎日このようなスケジュールで過ごしています。 2. 食事、洗濯や掃除サービスなどの感想 ≪食事について≫ 食事は、平日は朝食が7時から8時、昼食が12時30分から13時30分、夕食が18時から19時です。休日は朝食が8時から9時になるので注意が必要です。    [食事の様子] この食事はある日の昼食です。毎食韓国料理のような食べ物がでます。しかし、日本人の口には合わないようです。朝ごはんはとても甘く昼食と夕飯は辛いです。そのため多くの生徒が夕食は外に食べに行きます。フィリピンは日本に比べ、物価がとても安いので外食してもとても安く済みます。 ≪洗濯サービスについて≫ 洗濯サービスとは洗濯ものを外においてリクエストフォームを記入すれば洗濯をしてくれるというサービスです。しかし、過去に洋服が戻ってこないことがありまた返却が2日後になるため、多くの生徒は自分で洗濯をしています。私自身も自分でやっていますが、涼しい時期である2月でさえ午前中に干したものが夜には乾いているので自分で洗濯した方が、安全で速く乾くでしょう。 また、洗濯機の使い方は最初のオリエンテーションで説明されるので使い方に困ることはありません。    [設置されている洗濯機とリクエストフォーム] ≪掃除サービスについて≫ 掃除は週に2回あります。寮は2つのビルがあり、一方は火曜日と金曜日、もう片方のビルは水曜日と土曜日と決まっています。もし日付が変更になればドアノブに貼ってあるのですぐに分かります。掃除サービスは基本的にトイレ、床、ベッドメーキングをしてくれます。授業の時間に掃除してくれるので、ハウスキーパーと会うことはありませんが、1度授業の合間に遭遇した方は女性だったので安心しました。盗難などの心配についてですが、廊下に監視カメラがついており、盗難の心配はないということです。 [ベッドメーキング後の様子] 3. 休憩時間や正規授業終了後の過ごし方 授業間は5分しかないのでほとんど移動時間で終わってしまいます。授業は10時間のうち8時間か6時間あるため、空き時間があります。私はPower Speakingコースを受講しているため、1日に2時間の空き時間があります。その空き時間に宿題をしたり、友達とお菓子を食べたりしています。ダイニングルームには先生もいたりするので、知らない先生とも仲良くするチャンスです。 [友達とシェアしたお菓子たち]
CIJ プレミアム – 授業の内容
2020/02/22
CIJ プレミアム - 授業の内容 1. 受講中のコースについて CIJの1日のスケジュールについて紹介します。コースによって違いますが、大体のコースは1日8時間の授業になります。私はPower Speakingのコースを選択しているのでグループクラスが2時間、マンツーマン授業が6時間になっています。ほとんどの生徒は私が受講しているPower Speakingコースを選んでいます。初日にレベルチェックテストを受けた後、タイムテーブルが配られます。もし割り当てられた先生に納得いかない場合や授業の難易度や時間の変更などができます。また、GrammarクラスからSpeakingクラスに変更したい場合も相談すれば変更してくれるので、納得がいかない場合は相談してみるといいと思います。私が「発音を強化したい」と言ったら、Speakingの先生が週に2回発音の授業を行ってくれています。また多くの生徒は、9時間目と10時間目をフリータイムにしていることが多いです。 [タイムスケジュール表] 金曜日は「アクティビティデー」といって普通に授業をしてもいいし、みんなでゲームをしたりしてもいい日になっています。この日はみんなで単語を繋げるゲームをしました。楽しく英語を学べました! [アクティビティデーでのゲームの様子] 2. 授業の進め具合、宿題 授業の進め具合は正直遅いと思います。私の場合、会話が盛り上がってしまい1時間フリートークで終わることもしばしあります。私は日常会話ができるようになりたいと思っているので、特に気にしていませんが、教科書をしっかりやりたいという方は先生に伝えれば対応してくれます。多くの先生によると、日本人は他の国籍の学生に比べ、とても真面目で勉強をがんばっているイメージがあるそうです。 宿題に関してですが、全部の授業ででるわけではありません。私の場合はGrammarとReadingクラスででます。量は1ページくらいなのでさほど多くありません。宿題を多く出して欲しい場合は先生に伝えれば、多く出してくれます。また、外食などの予定がはいっていて宿題をできなさそうなときは伝えれば、宿題はだされません。フィリピン人は、日本人に比べとても自由なので、宿題を忘れてもなにも言われません。笑 3. 講師の紹介 これからCIJの講師の方々を紹介します! ▶Speaking Class    [スピーキングクラスの講師] 私が受けているSpeakingクラスは講師が2人います。2人ともとても活発でいつもジョークを言って笑わせてくれます。男の先生に「発音を良くしたい」と伝えると週に2回発音の授業を設けてくれました。そして、この先生は教え方がとても上手です。わからない単語などがあるととても丁寧に教えてくれます。女の先生とはいつも雑談をしています。恋愛相談など、親身になって聞いてくれます。そしてとてもノリがよいのでいつも授業にいくのが楽しみです! ▶Grammar Class [文法クラスの講師] 次に文法の先生を紹介します。この先生は若くてとても可愛いです。私と歳が近いので話が合い授業がとても楽しいです。文法の授業に関してですが、自国で文法をマスターしてきた人は文法の授業を別のクラスに変えることが多いです。 ▶Writing Class [ライティングクラスの講師] 次にWritingの先生を紹介します。この先生はいつも明るくてとても楽しいです。また、歳が近いこともあり友達感覚のように話せます。しかし、授業はとても真面目で分かりやすいです。 ▶Reading Class [リーディングクラスの講師] 次にReadingの先生を紹介します。この先生はとても優しいです。いつもわからないところを丁寧に説明してくれます。授業時間以外に会うと笑顔で話しかけてきてくれます。講師の方々は皆とてもフレンドリーで明るいので誰とでもすぐに仲良くなれます。 4. フィリピン講師とネイティブ講師の違い 次にフィリピン講師とネイティブ講師の違いを紹介します。1番の違いは速さです。ネイティブの先生はイギリス出身で少しイギリス訛りがあります。フィリピンの講師の方々はアメリカのアクセントなので、ネイティブの講師の方が話している英語があまり分からないそうです。しかし、ネイティブの先生も分からなそうだったらゆっくり話してくれます。フィリピンの講師は皆話すことが大好きでとても明るいです。
CIJ Premium – 洗濯について
2020/01/07
CIJ Premium - 洗濯について CIJプレミアムキャンパス寮には、2通りの洗濯方法があります。各部屋に設置されている洗濯機を利用して洗濯ものを洗う、または学校のランドリーサービスを利用する方法です。 ▶洗濯機利用 各部屋に設置されている洗濯機は、いつでも利用することが出来ます。洗濯洗剤の設置はありませんので、購入する必要があります。プレミアムキャンパスに宿泊された8割以上の女性がこちらを利用されています。 ▶ランドリーサービス 毎週2回(月/木)に無料で洗濯サービスを利用することができます。一回に預かれる量は3㎏までとなっておりますので、超えた場合は追加料金がかかります。傷や破損といった場合は、学校は責任を持ちませんのでご自身の判断でご利用ください。ほとんどの男子学生がこちらを利用しています。 ※シルクなどの高価な衣類は、外部のランドリーを利用されることをおすすめします。学校から徒歩3分の距離にあります。
CIJ – ジュニアセンターとプレミアムキャンパスの統合
2020/01/07
CIJ - ジュニアセンターとプレミアムキャンパスの統合 ジュニア留学から成人留学まで幅広い年代の学生を受け入れているCIJ Academy。これまでセブ島内に3つのキャンパスを運営してきました。 【成人向け】 CIJ Premium キャンパス CIJ Sparta キャンパス 【ジュニア向け】 CIJ Juniorセンター ▼変更点 CIJ プレミアムキャンパス ⇒ CIJ ジュニアセンター(Tancor1)に統合 ※ジュニアキャンパスとプレミアムキャンパスは同じ建物になりますが、講義棟は分離されているため、お互いにストレスを感じることはありません。 移転されたことで、学生のケアがより細かく行えるようになりました。 今後CIJへ留学をお考えの方は参考ください。
1人部屋Superiorについて
2019/12/12
CIJ Premium - 1人部屋Superiorについて 寮のクオリティだけを見た場合、セブ島内の語学学校で最も質の良い寮はCIJプレミアムキャンパスです。広々とした室内と高級感溢れる家具、フィリピン留学では珍しい各部屋に浴槽と洗濯機を完備しています。浴槽に浸かる習慣のある日本人にとって、注目ポイントです。ただ、インターネット接続が弱いところは残念な点と言えます。部屋の詳細をご紹介します。 寮 建物:セブ島で有名なマンションTancor1の建物で、部屋が広く24時間ガードマンが待機しているため、プライバシーが厳守されています。 部屋は1LDK(寝室、リビング、キッチン)、ベランダも完備  寮内の備品 寝室 ベッド(キングサイズ)、机、ドレッサー、収納棚、エアコン  リビング ソファー、TV キッチン ガスコンロ、電子レンジ、冷蔵庫、ウォーターサーバー、コンロ、シンク トイレ トイレ、洗面台、温水シャワー、浴槽 ベランダ 洗濯機、乾燥機 サービス ランドリーサービス:週2回。(個人で洗濯も可能) 部屋清掃:週2回 シーツ交換:2週間に1度 自炊可能 ウォーターサーバーを室内に完備  規定 門限:平日(月~木)23時、土日祝は25時。正門の警備員が入退寮を厳しく管理。 飲酒:寮内での飲酒は禁止 他人の部屋へ入室:禁止  こんな人におすすめ シングルルーム希望の短期留学生またはご夫婦での留学。2人部屋は別にありますが、同じコストでSuperiorルームを利用することが出来ます。  2019年12月、当社スタッフが1週間滞在させて頂きました。インターネットの接続を除いては大変満足しています。インターネットに関しては、SIMカードを購入してデータ利用することをおすすめします。.  別タイプの1人部屋(プレミアムシングル)も、全体的な感じは似ていますがリビングとキッチンを共有して使う点が異なります。それ以外はほぼ同じです。  玄関の扉を開いた光景 |  寝室側からの光景 トイレとバスルームの様子  キッチンの様子 ケータリングをすることが可能なため、食器を無料で借りることができます。 寝室の様子 1人には大きすぎるキングサイズのベッドとアンティーク調の家具が備え付けられています。とても広々としています。  ベランダ兼洗濯物干し場 語学学校では珍しく各部屋ごとに洗濯機が設置されています。他の生徒を気にせず、好きなタイミングで洗濯をすることが出来ます。それ以外に、週2回ランドリーサービスも行っています。 
CIJ – 2020年ピックアップ情報
2019/10/30
CIJ - 2020年ピックアップ情報 セブ島に学校を構えるCIJアカデミーは、2週間に1度の指定入学日となっています。入学日に合わせてピックアップを行っております。2020年度のピックアップ日をご紹介します。 【2020年ピックアップ日】 1月 ・・・ 11日、12日 25日、26日 2月 ・・・ 08日、09日 22日、23日 3月 ・・・ 07日、08日 21日、22日 4月 ・・・ 04日、05日 18日、19日 5月 ・・・ 02日、03日 16日、17日 30日、31日 6月 ・・・ 13日、14日 27日、28日 7月 ・・・ 11日、12日 25日、26日 8月 ・・・ 08日、09日 22日、23日 9月 ・・・ 05日、06日 19日、20日 10月 ・・・ 03日、04日 17日、18日 31日 11月 ・・・ 01日 14日、15日 28日、29日 12月 ・・・ 12日、13日 26日、27日 上記の日程はピックアップ費用無料。対応時間は土曜日午前6時~月曜日午前3時まで それ以外の日程は別途1,000ペソかかります。 指定入学日以外も入学可能、事前相談が必須。 原則として、入寮日と同じ曜日に退寮となります。 個人的に空港から学校まで行く方はカウンセラーに事前にお問い合わせください。以下ピックアップ日一覧表となります。
初日スケジュール[2019年5月時点]
2019/05/20
初日スケジュール[2019年5月時点] CIJプレミアムは、土・日曜日は空港ピックアップや部屋へチェックインを行います。 月曜日の午前中から新入生オリエンテーションとレベルテストを実施。 初日のスケジュールは以下の通りです。 初日のスケジュール 7:00 ~ 8:00 朝食 9:00 ~12:00 レベルテスト 12:30 ~ 1:30 昼食 1:30 ~ 2:50 オリエンテーション 3:00 ~ 5:30 近所散策、ショッピング、両替 5:30 ~ 6:00 現地費用清算手続き(保証金、ビザ申請費、I-CARD、SSP費用) 6:00 ~ 7:00 夕食 ※火曜日より正規授業がスタートします。 CIJプレミアムは隔週土・日曜日に入学日を設けております。指定入学日はセブ空港送迎費用が無料 です。学校の管理上、指定入学日の入学を推奨しています。 **個人的な理由で指定日入学日に入れない場合、別日での入学は可能ですが、空港送迎費用が別途かかります。(1,000ペソまたは20ドル) 寮へのチェックインは午後2時以降となります。それ以前は、部屋の清掃等があるため入れません。夜の遅い時間や明け方のチェックインは可能です。 チェックインは土・日曜日のお昼12時です。入寮した曜日と同じ曜日に退寮となります。(土曜日入寮で土曜日退寮、日曜日入寮で日曜日退寮) 土曜日に入寮して日曜日に退寮する場合は延泊費用が掛かります。1人部屋2,000ペソ、2人部屋1,500ペソ、3~4部屋1,200ペソ。こちらの費用には、宿泊費用と食費が含まれています。
2019年入学指定日とピックアップのご案内
2019/03/13
2019年入学指定日とピックアップのご案内 CIJプレミアムとCIJスパルタは隔週単位で入学日が指定され、指定の土・日曜日にセブ空港でピックアップを行います。 2019年の指定入学日 2019年3/9、3/10、3/23、3/24、4/6、4/7、4/20、4/21、5/4、5/5、5/18、5/19、 6/1、6/2、6/15、6/16、6/29、6/30、7/13、7/14、7/27、7/28、8/10、8/11、8 / 24、8/25、9/7、9/8、9/21、9/22、10/5、10/6、10/19、10/20、11/2、11/3、11/19、 11/20、12/1、12/14、12/15、12/28、12/29 上記の指定日はピックアップ費用は無料です。 上記の指定日以外でも入学可能です。その場合ピックアップ費用1,000ペソが発生します。 ピックアップの時間は土曜日の午後6時~月曜の午前3時まで行います。 ジュニアの方は日付・時間に関係なく無料でピックアップ可能 個人的に空港から学校まで行く方はカウンセラーに事前にお問い合わせください。 以下はCIJのピックアップに関する資料です。入学予定の方は是非ご参照ください。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor