I.BREEZE セブ島

I.BREEZE

一目でわかるI.Breeze
  1. 食事の贅沢さは業界トップレベル
  2. 日本人学生が少ない
  3. 新しく綺麗な施設
  4. 少人数、アットホームな雰囲気なので外国の友達をつくりやすい
  5. ゴージャスな施設と食事の割に学費はまあまあ安い
  6. 徒歩圏は店がほとんどなく不便、タクシーだとショッピングモールなどが近い
  7. マンツーマンのコマ数が多いスピーキング力強化型プログラム
  8. 目の前にスーパーあり。タクシーでアヤラモールとSMマボロが近い
  9. 平日外出OK

 

居心地がよくコスパがいい

セブI.Breezeの特徴はゴージャスで綺麗な施設を完備している、食事のクォリティがかなり高い、校長が直接生徒と個別面談を行うので生活で不便をあまり感じない、小規模のアットホーム、英語初級者をイングリッシュスピーカーに作り上げる事を得意とするなどです。

校舎は2018年新築移転と新しく綺麗です。

セブで最近はやりの近代的施設を構えた学校の仲間入りをしておりますが学費は控えめですのでコストパフォーマンスがいいです。

 
学校の名前 I.BREEZE International Language Center
学校の住所 Tres Borces Arcade, Tres Borces st, Mabolo, Cebu, Philippines 6000
設立年 2012
生徒数 180
承認関連 TESDA
コース ESL, IELTS, TOEIC, Junior English
講師 フィリピン講師(65人)、ネイティブ講師(1人)
学校施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、自習室、図書館、食堂
寮の施設 1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋、ベッド、エアコン、冷蔵庫(1、2部屋)、勉強机、椅子、クローゼット、シャワー、トイレ
付帯設備 プール、バレーボールコート、ジム、売店

        I.BREEZE 初日のスケジュール
        2019/10/05
        I.BREEZE 初日のスケジュール 小規模な学校で、学生と講師そして校長との距離が近い学校『I.Breaze』。学校で問題が起きた時、校長が率先して解決を図るためスピーディーに物事が展開していきます。食事はランチビュッフェ形式で常に20種類以上の品数が並ぶため、フィリピンの食事が気になる方にはおすすめの学校です。初日スケジュールをご紹介します。 曜日 時間 内容 月曜日 07:00~07:50 朝食 08:50~12:00 レベルテスト 12:00~13:00 昼食 13:30~15:10 IDカード用写真撮影 15:10~22:00 買い出し(各自で行う) 火曜日 07:50~ スケジュールの共有、テキスト配布 現地費用の支払いは、火曜日お昼12時までにオフィスにて各自でお願いします。 入寮日は日曜日、退寮日は土曜日となります。 ※事情により土曜日の入寮も可能ですが、ピックアップ費用が異なります。(土:$50、日:$20)

        Phil English 東京事務所
        住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
        電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
        E-mail : info@phil-english.com
        Line : 2012phil     Skype : phryugaku