KEA セブ島

KEA の特徴

一目でわかるKEA
  1. 教育出版社アプリスが手掛ける英語学校
  2. ホテルやお店が多い便利な商店街大通りに位置
  3. 生徒はほとんど日本人
  4. 日本の英検対策コースがある
  5. 日本式の料理がよく出る
  6. マンツーマンのコマ数が多いスピーキング力強化型プログラム

生徒一人ひとりの目的や能力に応じた授業を提供しています。

KEA(Kaisei English Academy)は大阪で学習塾運営やオンライン英会話スクール、教員の派遣や教育関連出版社を手がける株式会社アプリス(株式会社成学社 開成教育グループ)がセブで展開している語学学校です。
長年教育畑の指導を専門としてきただけに指導経験は豊富です。
セブKEAでは主に英語初級者、中級者の英会話を伸ばす教育をメインといたしておりますが、ビジネスコースはTOEICコースも開設していおります。
他校と差別化される点としては中学生、高校生を対象とした英検コースを開設している事。日本の英検を主体テーマとして取り扱っている語学学校はフィリピンではほとんどありません。
場所はセブシティの中心カバハグ通り沿線。
同じ建物の複合施設には日本人経営レストランが2軒あり(学校より徒歩数秒)、ホテル、マッサージパーラー、大型スーパーなども近くにあります。セブを代表するショッピングセンターアヤラモールまではタクシーで5分ほど。

KEAの概要

学校名 Kaisei English Academy
住所 Pacific Sq Building C, F. Cabahug St. , Mabolo, Cebu City, Philippines
設立年度 2017年
定員 標準定員50名
承認関連 SSP認定学校 TESDA登録学校
運営留学プログラム ESL, TOEIC
講師 9人
日本人スタッフ 3名
日本人の割合 100%
学校施設 マンツーマン教室、グループ教室、保健室、図書館、自習室、オフィス
寮の施設 ウォシュレットトイレ、洗濯機&乾燥機、机、ベッド、クローゼット、冷蔵庫など
付帯施設 カフェ(WI-FI利用可能)、ダイニング(WI-FI利用可能)WI-FIは指定場所のみ利用可能。ドライヤー貸出(300ペソ/4週)。ポケットWi-Fi貸出(2000ペソ/4週)

          KEA – 初日スケジュール
          2019/11/22
          KEA - 初日スケジュール 日本で学習塾を中心に事業を行っている開成教育グループの子会社となります。これまでのノウハウを駆使して、フィリピン語学学校を運営しています。最大収容人数は50名と小規模な学校のため、一人一人にあった英語学習を心がけています。初日のスケジュールをご案内いたします。 時間 内容 詳細 7:00~7:50 朝食 午前 エントランステスト オリエンテーション 必要書類記入、学校規定説明 ショッピング 日用品買い出し、両替 12:00~12:50 昼食 午後 グループ授業(4コマ) 現地費用支払い 現地費用支払い、テスト結果返却、教科書配布 18:20~19:10 夕食 入寮日は日曜日、退寮日は土曜日。 正規授業開始は火曜日。(月曜日のグループクラスは自己紹介などを実施)

          Phil English 東京事務所
          住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
          電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
          E-mail : info@phil-english.com
          Line : 2012phil     Skype : phryugaku

          [⻄⽇本事務所]
          住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
          E-mail : nishijap@phil-english.com
          Line : philengvictor