Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
Quick Email
お急ぎメール

セブスタディJunior

ジュニア留学も評判のいい小規模でアットホームなCebu Study

cebu-study-junior700 (1)

小規模でアットホーム、延長率の高い居心地の良いフィリピン英語留学スクールです。セブの中心地にCebu studyは位置しており、アヤラモールというショッピングモールまでもタクシーで10分程と利便性の良いエリアです。

日本人スタッフが在籍しており(2016年06月現在)、日本語での対応も可能です。Cebu studyの概観は古く感じますが、内部はリノベーションが行われ、1日3回の清掃でとても清潔に保たれています。

1コマ75分と他のフィリピン英語留学スクールに比べて長めの授業時間で、50分授業では最後駆け足で終わってしまう英語授業も、75分でじっくりと学ぶことが出来ます。もちろん集中力の問題もありますので、途中で休憩を挟むことも可能です。フィリピン英語講師の勤続年数が長く、また他フィリピン英語留学スクールで経験を積んだベテランのフィリピン英語講師の在籍が多いです。経験豊富なベテラン英語講師が多いため、安定感がございます。

親子/ジュニア留学の場合通常は内部寮での滞在ですが、夏休み期間に限ってはCebu studyから徒歩15分ほどの距離にある高級マンスリーマンションに滞在することになります。内部寮に比べて施設が非常に豪華で高級感に溢れ、スペースも広々としていて快適です。セブ市街地が希望で、アットホームな小規模英語スクールへの留学を希望されている留学希望者に最適のフィリピン英語留学スクールです。

正式名称

Cebu Study

住所

Cor. J. Joaquin&S, Cabahug, Mabolo Proper, Cebu City

設立年度

2004年

定員

45名

承認関連

フィリピン移民局承認及びTESDA(教育庁)認可

運営留学プログラム

ESL

講師

20名

入学資格

親子留学:7歳以上 / ジュニア単身留学:11歳以上(要相談)

日本人留学生の割合

およそ20%未満

校内施設

校舎と寮の一体型5階建てのキャンパス、地下1階:運動施設及び卓球台、1階:ロビー、休憩スペース、オフィス、講義室

寮の施設

2、3、4階:1人部屋(バルコニー付)、各階に自習室。洋服棚、机、イス、ベッド、エアコン、扇風機、Wi-Fi。トイレ・シャワーは共同(各階トイレ4、シャワー6)、各階に1台共有の大型冷蔵庫完備。

付帯施設

DVDルーム、売店、屋上、カフェテリア、野外空間

・セブ島CEBU STUDY留学体験談:セブスタディで学んだ5人の留学生へインタビュー!
2017/07/28

セブ島CEBU STUDY留学体験談:セブスタディで学んだ5人の留学生へインタビュー! セブ島セブスタディで4週間の短期留学! お名前:JULIE 留学期間:4週間 留学コース:PREMIUM ESL Q.セブスタディを選んだ理由を教えてください。 親戚の紹介でセブスタディを選びました。 Q.セブスタディの最大の魅力ポイントはなんですか? 全部屋1人部屋利用 学費が格安 語学学校の規模が小さく、雰囲気がアットホームでご飯が美味しい。 Q.英語の勉強の仕方、どうやって努力したかおしえてください! 予習復習を徹底して、暇な時間は洋画を沢山見ました。フィリピン人英語講師たちと外出も沢山して、英会話の時間を持とうと努力もしました。 Q.一番記憶に残っている英語講師を教えてください。 ゾナ先生 : 留学生の会話力を引き出す授業をしてくれる エルシー先生 : 勉強をしながら、分かりやすく発音や文法などの訂正をしてくれる フランク先生 :生活に必要な表現を沢山教えてくれる ジェーン先生:細かい部分をしっかりと教えてくれる Q.セブスタディの食事、清掃、洗濯サービスはどうでしたか? 食事はフィリピンの語学学校ということを考えたらかなり良い札と思います。部屋の掃除も綺麗にしてくれましたが、エアコンのフィルターの掃除も毎回してくれたら嬉しいかったです。 Q.最後に、セブスタディの未来の留学生に一言お願いします! フィリピンの語学学校は、セブスタディには英語の勉強をしに来る場所です。 平日には頑張って勉強して、週末にはセブ島を思いっきり楽しむことが出来ます。他の留学生の邪魔をせず、 セブ島セブスタディの小人数+ストレスフリーの留学 お名前:JOO 留学期間:8週間 留学コース:General ESL Q.セブスタディを選んだ理由を教えてください。 知人の紹介で Q.セブスタディの最大の魅力ポイントはなんですか? 家族のような雰囲気 多様な年齢層 全部屋1人部屋 Q.英語の勉強の仕方、どうやって努力したかおしえてください! セブ島で留学生の人たちとは、一緒に旅行に行ったりセブ市内で遊んだりしました。フィリピン人英語講師たちと過ごす時間も多く、教室ではない場所で日常的な場面で使える英語の表現を多く学びました。人によって勉強法は違うと思いますが、私は電話でデリバリーピザの注文など様々なシュチュエーションで使う実践英語レッスンをしました。楽しみながら自然に習得できる良い方法だったと今になって思います。 Q.一番記憶に残っている英語講師を教えてください。 留学中に英語講師を変更したことが1回あるだけで、あとは全員とても良い英語講師で気持ちよく授業を受けることも出来ました。全員が情熱を持って教えてくれたのが記憶に残っています。 Q.セブスタディの食事、清掃、洗濯サービスはどうでしたか? セブ島にある他の語学学校で留学したことがあるのですが、清掃は綺麗にしてくれましたが洗濯は週に2回だけ、食事の質もかなり悪かったです。 セブスタディは少人数の語学学校なので食事に関してストレスを受けたり、食べれない日はありませんでした。洗濯物は毎日出すことができ、その日に洗い上がるのでとても便利で快適に過ぎせました。 Q.英語勉強以外で記憶に残っているセブ島の思い出はありますか? 勉強に集中できないときは、旅行によく行きました。気分転換にもなり、以降の勉強も集中して出来るようになりました。セブスタディの友達と一緒にボホールに行ったのはいい思い出です。 Q.最後に、セブスタディの未来の留学生に一言お願いします! 一般的にフィリピン英語留学に来ている人の大部分は学生ですが、セブスタディは社会人留学やフリーランサーのような方におすすめできると思います。セブスタディの校風は厳しくありませんし、少人数制なので要望も比較的柔軟に通してくれます。年齢で英語留学を迷われている人におすすめしたいです。 セブ島セブスタディ16週間の大人留学 お名前:HIDE 留学期間:16 […]

  / 2
セブ留学訪問記:廉価1人部屋ならCebu Study
2014/01/09

セブ留学訪問記:廉価1人部屋ならCebu Study こんにちは。フィルイングリッシュ梶野章と申します。人気校、実力校を紹介するのはエージェントの主な仕事のひとつです。しかし大型校の影でひっそりとしながらも堂々と校舎を構える隠れたいぶし銀のような小規模学校を発掘するのも重要な業務の一つだと思っております。本日はセブにある定員45人のオール一人部屋の小規模学校Cebu Studyを紹介いたします。訪問したのは8月上旬です。 ■ Cebu Studyの好ましいと思われる点は ① 一人部屋の学費設定価格がセブの相場より安い。 ② 45人定員なので大型学校で見られる国籍別で人がかたまるという現象があまりみられない。 ③ セブの街中にあるので利便性がいい(SMEAGクラシックの隣にある)。 ④ マリンスポーツ店を直営しているのでオープンウオーターライセンスを廉価な1万ペソ(約2万3千円)で取得できる。 ⑤ オープンウオーター取得者は毎週無料でダイビングできる。 ⑥ 小規模なのでケアが優れており特に高齢者に対するケアの経験が豊富。 ⑦ Wi-Fiのつながり具合が非常にいい。 Cebu Studyの講師は皆勤務10年以上のベテラン揃い。講師とスタッフの信頼と結束は固いです。ウェブ上ではあまり紹介されていないCebu Studyではありますが、訪問時日本人在学生は7名おられました。探し出す人は探し出すんですね。 女性校長によれば入学者の30%が延長申請するとの事です。入学者延長率3割というのは恐ろしい数字です。すばらしいケアが待っているんでしょう。去年から今年にかけ80歳の高齢学生様をお世話したそうです。日本人スタッフはおりませんが、校長は日本語堪能です。 一日の授業は100分単位で4時間。(50分単位だと8時間になります。)その内マンツーマン2時間です。100分授業は個人的には集中力持続という観点から疑問もあります。ですが学生が希望すれば途中で5分くらい休憩を入れられるそうです。 1人部屋は非常に綺麗でした。よく手入れされています。床も壁も清潔感があります。全部屋ベランダ付きなので喫煙者にもやさしいです。 1階教室及び事務所、2階より上は階層男女別寄宿舎と食堂となっております。寄宿舎のWifiの環境が非常によく、8月上旬に訪れたセブの学校の中では一番快適でした。動画もちゃんと見れました。寄宿舎のマイナスポイントはトイレとシャワーが共同という点。寄宿舎各層にトイレ4つ、シャワー6つが設置されております。 食堂に行くとコックさんが夕食の準備でとんかつを揚げていました。いい匂いでした。時間がなくて食事は試食できませんでしたがこの匂いなら間違いないでしょう。私は料理人だった事があります。 Cebu Studyはセブ中心地域に所在するので屋上からセブの町並みをすべて見渡せます。徒歩圏内にSMEAG Classic、EV、CIJ ClassicやSMショッピングモールがあります。 ■ まとめ 校長を中心としたスタッフ、講師達の結束力が固いので小規模学校得意のケア力があります。老若男女問題ないでしょう。ダイビングショップ以外でもマッサージ店なども経営しているので学校に入学すればいろんな面で特典があります。 学校は歴史が古く、建物の老巧化は目立ちますが居住部屋の整備はいいと判断します。どうしても共同トイレやシャワーがいやな人には向きません。 集中的に勉強をしながらも週末は思いっきりマリンスポーツを楽しみたいという方にはぴったりの学校でしょう。特にダイビングライセンスをこの学校で取得した学生が留学期間が終わるまで毎週フリーダイビングを楽しめるというのは大きな魅力です。

  / 1
  / 0
CEBU STUDY 初日のスケジュール
2016/12/05
CEBU STUDY 初日のスケジュール CEBU STUDYにおける新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」留学となるよう準備を進めましょう。   【初日スケジュール】 時間 内容 07:00~08:00 朝食 08:00~08:30 レベル分けテスト 08:30~10:00 オリエンテーションまたは仮クラス(マンツーマンクラス)受講 10:00~12:00 ショッピングモールにて外貨両替と生活必需品の購入 12:00~12:55 昼食 12:55~17:00 通常通りの授業を受講 ※通常は上記のスケジュールを採用しておりますが、土曜日の夕方に到着の生徒には希望があれば日曜日に在校生または日本人スタッフと両替や買い物を済ませることもあります。その場合にはレベルチェック終了後、スケジュールが決まり次第授業に参加して頂きます。
【Cebu Studyプチ訪問記♪】アットホームな環境での留学
2016/09/16
【Cebu Studyプチ訪問記♪】アットホームな環境での留学   こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。本日はセブ市内の中心地に位置するフィリピン留学校Cebu Studyに訪問させて頂きました。セブでは珍しい寮の全てのお部屋が1人部屋タイプです。   Cebu Studyは弊社がご紹介している留学スクールの中で、1人部屋を最も安価な学費で留学が出来るスクールの1つです。小規模ですが講師陣の質も安定している上にスクール全体の留学生ケアに関しても抜かりはありません。アットホームな環境だからこぞ出来る留学生ケアを強みとしています。     また。Cebu Studyのオーナーはダイビングショップのオーナーでもあるために、留学生の方達は希望であれば格安の費用でダイビングのライセンスを取得する事が出来ます。ダイビングライセンスの取得は2日間程あれば取得出来るとのことですので、Cebu Studyが休みの土日に取る事が出来ます。   アットホームな環境で落ち着いた留学をご希望の方、留学中にダイビングライセンスを取得したい方、Cebu Studyはそんな方達におすすめです。
  / 1

よく読まれている留学体験記