セブスタディ(Cebu Study) セブ島

ブスタディ( Cebu Study )

一目でわかるセブスタディ
  1. セブで1人部屋が一番安い
  2. 少人数、アットホームな雰囲気
  3. 少人数、アットホームな雰囲気なので外国の友達をつくりやすい
  4. 日本人学生が少ない
  5. ダイビングショップも経営しているのでアクアスポーツに便利
  6. 平日外出OK

 

自由な校則に全室1人部屋、小規模でアットホームなESL語学学校

セブ語学学校の1人部屋で最も廉価な学費を提供しているのはCebu Studyなはずです。

セブの語学学校は値上げラッシュの傾向にありますが、Cebu Studyは最初の廉価な学費を据え置きで提供しております。

Cebu Studyはオール1人部屋。2人部屋、3人部屋はありません。1人部屋、2人部屋、3人部屋など様々なタイプの部屋がある部屋ですと2人部屋のルームメイト同士、3人部屋のルームメイト同士で固まって行動して1人部屋滞在の方は疎外感を感じる場合もあります。ですがオール1人部屋ですと部屋組み合わせで仲良しグループができるという事はなく、同じ条件で付き合えます。そして1人部屋でプライベートの空間や時間も確保できます。

お部屋はすべてベランダ付です。施設の老巧化は目につきますがよく手入れされているので高級なデラックスタイプのお部屋をお望みの方以外は問題がなさそうです。

注意点としてトイレとシャワーは外付け共用である事。男性、女性とフロアがわかれているのでトイレとシャワーは同性の学生と共同でご利用なされます。トイレとシャワーの個数は多いので待たされるような事はほぼないでしょう。

学校の指導タイプとしてはマンツーマン多めの英会話指導タイプです。特色としてはESL(一般英語)コースの中にビジネス英語、TOEIC、IELTSなどの試験対策英語科目を含める事ができます。他のカテゴリーの科目をESLの中に取り込むシステムを実施する英語学校は多くありません。

学生定数は45名と小規模でアットホームな雰囲気です。

セブスタディの概要

学校名 Cebu Study
住所 Cor. J. Joaquin&S, Cabahug, Mabolo Proper, Cebu City
設立年度 2004年
定員 45名
承認関連 フィリピン移民局承認及びTESDA(教育庁)認可
運営留学プログラム ESL
講師 25名
日本人スタッフ 1名
日本人の割合 20-30%
学校施設 校舎と寄宿舎の統合運営(五階建物)、地下1階は運動施設及び卓球台/1階―ロビー、休憩室、事務所、カフェテリア、共同コンピューター室、講義室、DVDルーム等
寮の施設 2、3、4階: 1人部屋寄宿舎(バルコニー付き)、各階に自習室。 洋服棚、机、ベッド、エアコン、扇風機。各部屋無線インターネット可能。 冷蔵庫は各階に1台共同使用。トイレ、シャワー共同(各階トイレ4、シャワー室6)
その他の施設 共同コンピューター室(4台)、DVDルーム、運動施設、各階監視カメラ設置、屋上:食堂、野外空間
 

    CEBU STUDY 入学条件と入学前の注意事項
    2018/11/24
    CEBU STUDY 入学条件と入学前の注意事項 1人部屋専門の学校なので有意義な生活を送る事ができ、また小規模の為生徒へのケアもよく行き届いており、シニアの割合が高い学校です。 生徒からとても好評で、紹介・再登録の割合がセブの語学学校の中で最も高い学校です。 入学に適正な条件:16歳以上の初級~中級者(ジュニア留学不可) 入学日:原則土日入寮だが平日も可。 ※授業の運営上、土・日入学をおすすめします。 ※土曜入寮者は、月曜の朝にテストを受け午後から授業に参加可、日曜入寮者は月曜にオリエンテーション・テスト・両替を行い、火曜から授業開始。 ただし3週間以下の生徒は、学校到着日の翌日(平日入学)または月曜の午後(土日入学)から通常の授業が開始できます。弊社まで事前にお問い合わせください。 退寮日,退寮時刻:土曜入寮は土曜退寮、日曜入寮は日曜退寮が原則。平日の水曜入寮は水曜退寮。 ※退室時に学校の前でタクシーに乗り約30分ほど空港まで移動します。 学校詳細:ESL専門学校で、授業数に応じてGeneral・Premium・Power Man to Manコースに分けられます。2018年3月からIntensive TOEIC・Intensive IELTSコースがオープンしましたが、弊社はTOEICコースのみご案内しております。IELTSコースはコースが安定し定着した後に更新します。 また、シニアの割合が高く、40代以上の生徒が全体の35%以上を占めています。 ※フィリピン留学でシニアの割合が高い代表的な学校は、WALES(バギオ)、CIP、AELC(クロック)、We Academy(イロイロ)、ILP(バコロド)、E&G(ダバオ) 施設詳細:セブエリアで最も手頃な価格でシングルのお部屋を提供しています。部屋の内部にベランダがあり、喫煙も可。 ※ただし、シャワーとトイレのみ共用(男女別) ※日本国籍の管理者がいない場合があります。ただし、日本語が上手な管理者は常駐しています。 詳細については以下をご参照ください↓ https://phil-english.com/school-news/cebu-study-accomodiation/ カリキュラムについて:ESLコースを受講している方でも、TOEIC・IELTS・Business科目の申請がいつでも可能です。 ※ESL+ビジネスコースが代表的で、Premiumコースで入学して、1時間ビジネス科目を申請する方が多いです。 休暇期間(12~2月,6~8月)中の家族留学比:20% 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社にまでご連絡下さい。 留学中のコース変更:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。 休日:入学予定者は必ず祝日の確認をお願いします(下記参照) https://phil-english.com/philippines-knowledge/ 通学について:可 *お知らせ* CEBU STUDY の噂で、在学中にスキューバダイビングが無料でできるという話がありますが、学校はダイビング業者と関連が無い為これは事実ではありません。
    CEBU STUDY 初日のスケジュール
    2018/11/17
    CEBU STUDYの初日スケジュール CEBU STUDYにおける新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」留学となるよう準備を進めましょう。 【初日スケジュール】 時間 内容 07:00~08:00 朝食 08:00~08:30 レベル分けテスト 08:30~10:00 オリエンテーションまたは仮クラス(マンツーマンクラス)受講 10:00~12:00 ショッピングモールにて外貨両替と生活必需品の購入 12:00~12:55 昼食 12:55~17:00 通常通りの授業を受講 ※通常は上記のスケジュールを採用しておりますが、土曜日の夕方に到着の生徒には希望があれば日曜日に在校生または日本人スタッフと両替や買い物を済ませることもあります。その場合にはレベルチェック終了後、スケジュールが決まり次第授業に参加して頂きます。 また、3週間以下の短期留学の場合、学校到着日の翌日(平日入学者)または月曜日の午後(土日入学者)から授業を割り当てられます。 登録時に弊社までお問い合わせ下さい。
    シングルルームと共用トイレ、シャワー室について(詳細)
    2018/06/16
    シングルルームと共用トイレ、シャワー室について(詳細) セブスタディはシングルルーム専門学校で、2~4階にシングルルームを45つ備えています。 各部屋にはベッド、エアコン、扇風機、クローゼットが備えてあり、部屋の中でWI-FIも可能です。 何よりもバルコニー付きの部屋もあるのが特徴的です。バルコニーでは喫煙することも可能となっています。 (以下は、16週留学をしている方の部屋を撮影させて頂いた様子。目の前の扉を開けるとバルコニーがあります。)     バルコニー付きの部屋は道路に面した部屋となっており車通りもある為、多少騒音があります。騒音に敏感な方は「道路に面していない部屋」をリクエストすることができます。     セブスタディの学費は他の学校よりも安価な代わりに共用トイレ(兼シャワー)となっています。 実際訪問してみるとトイレとシャワー室は2M程度離れた距離にあり清潔でした。 ただしトイレは3人に1つの割合で、各フロアごとに4〜5個のトイレと5〜6個のシャワー室が設置されていて、男女は厳密に区別されて運営しています。 混雑する一部の時間を除けば、基本的に待つことなくいつでも利用することが可能です。     尚、2017年末にトイレとシャワー内外を改修している為、以前に比べて綺麗な印象でした。(以下は2018年6月訪問時に撮影したものです)    

    Warning: file_get_contents(https://www.youtube.com/oembed?url=http://www.youtube.com/watch?v=&format=json): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/c1671262/public_html/phil-english.com/wp-content/themes/philenglish/functions.php on line 3251

    Phil English 東京事務所
    住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
    電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
    E-mail : info@phil-english.com
    Line : 2012phil     Skype : phryugaku