お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

AELCクラーク/アンへレス

AELC 一般留学センター - セブ留学 フィリピン留学フィルイングリッシュ

ネイティブ講師中心のスピーキング特化型授業カリキュラム、自由な校則、社会人やシニアの方に人気

AELC一般留学センターはフィリピンのアンへレス地域に位置しています。2011年に新築された校舎を利用した広々としたリゾート型のスクールで、の隣にはゴルフ練習場が隣接しています。クラーク地区でTOEIC試験を受ける方はAELC一般留学センターのTOEICセンターを利用することになります。

授業はもちろん校内のどこででもネイティブスピーカーとの会話ができる環境を提供し、英語に対する恐怖心を取り去り、自然に英語が身に付く環境を提供しています。1日最大8~9時間、1週間で最大40~45時間のネイティブ授業を提供することも可能です。同じ英語学習者として、文法などはフィリピン人から学習し、ネイティブスピーカーならではの特有の表現や、おもしろい表現、またアメリカ人、イギリス人の多様な発音を接収することができます。欧米圏では難しいネイティブマンンツーマン授業は1日最大4時間、密度の濃い欧米スタイルの留学が可能です

ネイティブ講師の比率は留学生10人につき1名と同じクラークにあるCIPの次にランクし、かなり比率が高いです。

AELCの概要

学校名 AELC一般留学センター
住所 Lot 3-2a Friendship Hi-Way Cut-cut Angeles City,Pampanga
設立年度 2007年
定員 120名
承認関連 TESDA及び教育庁正式認可
運営留学プログラム ESL, TOEIC, IELTS, 親子留学
講師 フィリピン講師 25~35名、ネイティブ講師 8~11名(アメリカ、イギリス)
日本人スタッフ 0~1名
日本人の割合 20%未満
学校施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、自習室
寮の施設 ベット、机、クローゼット、エアコン、温水シャワー
その他の施設 プール、TOEIC認定試験センター、カフェテリア Wi-Fi利用可能エリア: 敷地内全域(中庭、カフェテリア、グループ講義室除く)

クラーク AELC1での4週間の留学体験談
2017/04/12

クラーク AELC1での4週間の留学体験談 名前 TK 期間 4週間 コース ESL 私がAELC1を選んだ理由 ・比較的安全な区域であること ・ネイティブの授業を受けられること ・日本人が少ない ・寮が比較的キレイ の理由からでした。私は発展途上国へ来たのが初めてだったので、マニラに着いた時や、周辺にはかなり衝撃を受けましたが、学校の敷地内に寮もあり、ゲートには警備員の方も24時間いるので、なんの心配もなく毎日を過ごせました。特に外に比べて排気ガスの匂いもなく、緑が多かったので、学校の敷地内は心地よく過ごせました。 私は、フィリピン人の先生の1:1の授業が4コマ、ネイティブの先生の1:1が1コマ、グループ授業が3コマ(ネイティブ講師2、フィリピン講師1)受けていました。グループ授業は比較的自由参加なので、グループといっても、2,3人の時もあります。 フィリピン人特有の発音のなまりも気になっていましたが、先生なだけあって、そこまで気にはなりませんでした。明るく、優しい先生が多いのも良かったです。私のネイティブの先生は、日本でも英語を教えていたこともあり、教え方がものすごく上手く、新しい単語や文章にパニックに陥ると、日本語で意味を言ってくれたので、とても分かりやすい授業を受けることが出来ました。 日本人は少ない方でした。韓国資本の学校なので、韓国人が一番多く、その次に台湾人、日本人、中国人でした。100人を超す時もあるようですが、当時は全員で50人位で、日本人が10人位でした。 中規模の学校なので、学生全員仲良かったです! 寮はキレイな方だと思います。ホテルの様なキレイさではありませんが。。。 ですが、アリは、めちゃくちゃ多いです!!でもちっちゃいので、まだ気持ちマシです。。。 お菓子の開けっ放しは大変なことになるので、絶対に食べきりサイズのお菓子を買うことをおすすめします!! トイレも詰まったことはないですし、シャワーもしっかり出ます。ただ、朝は少し水が出にくいです。。。住んでいる階にもよるみたいですが。。。 ・一日のスケジュール 時間割に表すとこんな感じです。 1th Free 2th 8:50~9:35 ネイティブ講師グループ 3th 9:40~10:25 フィリピン講師1:1 4th 10:30~11:15 フィリピン講師1:1 5th Free 6th 12:55~1:40 ネイティブ講師グループ 7th 1:45~2:30 フィリピン講師1:1 8th 2:35~3:20 フィリピン講師1:1 9th 3:45~4:10 ネイティブ講師1:1 10th 4:15~5:00 フィリピン講師グループ 最初は時間割りを割り当てられますが、合わない先生や、時間の変更も可能なので、私も2回変更しました^^; 1週間のうち、1回のみ変更可能です。 ・食事について 私は、かなり食事にはストイックです。 ですが思っていたよりは、美味しかったです。バイキング形式なので好きな料理のときは、お代わりするときもあるぐらいでした。 ですが、たまに、訳が分からないおかずのときもあるので、ふりかけは必須です。 ごはんは、ちょっとパサパサです。 厨房の方達もフレンドリーなので、たまにリクエストをして、美味しかった料理を作ってもらうこともありました。 基本韓国料理なので、毎回かかさず、キムチがあります。ホットケーキの時でも、キムチがあります!笑 私が好きだった食べ物は韓国式のおかゆ。朝ごはんにたまにでるのですが、これがめちゃくちゃおいしかったです。 あと、チヂミ!日本や韓国で食べるのと全く変わりません。 卵とじスープも、日本で食べていた給食の味と一緒でした。 3食カフェテリアで食べられるのですが、やはりそれだけでは飽きてしまうので、外食もしていました。 ・フィリピンでの外食 先生に教えてもらった店や、学校の友達に教えてもらった店に行っていたこともあり、全て当たりのレストランばかりでした。 学校の近くに、沢山のレストランがあるので、困ることはないと思います。 ・学校からの移動手段 学校を出て少し歩いたところにガソリンスタンドがあるのでそこからジプニーに乗ってNEPOモールというショッピングモールに行くことも出来るので、とても便利でした。 たったの8ペソです。フィリピンでは乗りこんだときにお金を払います。運転手までは、近くに座った人達がお金を手渡しで運んでくれます。もちろんおつりも戻ってきます。 トライシクルは、バイクを運転しているお兄ちゃんが信用出来ず、私はまだ乗ったことはありません^^; 帰りも、ジプニーターミナルに行って、「クックジョリビー?」と言って学校の近くを通るのかを確認して乗り込めばOKです。フィリピンはバス停などがないので、「バリポー」と言って、学校の近くで降りられます。 ・週末の過ごし方 スタディルームで勉強しているときもあれば、皆で映画を見に行ったり、少し遠いショッピングモールまで遊びに行ったり、飲みに行ったり。たまに学校側もイベントを考えてくれたりするので、遠出も出来ます。学校の近くにわずか10秒でいけるマッサージ店があるので、私は毎週通っていました。1時間全身のオイルマッサージを受けてたったの300ペソです。 さらに学生は20ペソおまけしてくれます。マッサージは本当におすすめです! ・総合的に […]

    AELC 入学条件と入学前の注意事項
    2018/11/07
    AELC 入学条件と入学前の注意事項 入学申請から72時間以内には入学許可書を受け取ることができます。入学許可書と一緒に学校規定と留学準備物やその他の情報を記載しているオリエンテーション資料を送付致します。留学での注意事項はその資料に記載してあります。 以下はAELC語学学校の注意事項です。 入学可能な年齢について:15歳以上の初級から上級レベルの方が入学可能でございます。 ※親子留学の場合は6歳から入学可能です。6歳未満はAELC 親子留学センターで運営されている幼児専門コースをご利用頂けます。 IELTS、TOEICコース入学レベル: 中初級以上。 TOEIC 400点またはIELTS 2.5 以上が目安となり、初心者の方は始めにESLコースを受講していただきます。 入学後に納付する現地費用の中で、SSP費用6,000ペソ(約12,500円)は3週以上の留学から請求されます。 1、2週の短期留学の場合には不要です。 大体の学校は1週留学からSSP費用を請求しますが、一部の学校(AELC, CNN, C21)などは 1、 2週の短期留学の場合にSSP費用を請求しない代表的な学校です。 入学日:毎週土曜日または日曜日。 マニラ空港へのピックアップは土、日曜日共に問題ありません。学校の管理者が直接迎えに行きます。 尚、学校とマニラ空港間の距離は約3時間です。 クラーク空港は学校と約20分の距離で、移動が非常に楽で便利です。 退寮日/退寮時刻: 毎週土曜日午後1時まで。退室時にマニラ空港までの送迎サービスを利用する場合は1台当たり 約2,500~3,000ペソ(利用する学生同士で分割する事ができます。) 学校の規則 : AELCは自律型に近いセミスパルタタイプで運営されており、早朝でも学校からすぐ近くのスーパーマーケット程度であれば行ける程です。ただし、異性の部屋の出入りは固く禁止されています。規則の詳細はこちらをご覧ください。 休暇期間(12~2月、6~8月)中の家族留学比率:AELCは家族留学者数を常時一定以上にならないよう制限しています。一般的に定員の20~25%までとなっています。 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社までご連絡ください。 留学中のコース変更について:オフィスで相談した後に変更が可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。一般的にESLコースで入学後、現地にてIELTS, TOEICコースを申し込む方の割合が高いです。 通学留学について: 可能。 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/夫婦のみ可能。 入学後、弊社の案内した情報と異なっていたり、不便がある場合は当社に直接ご連絡ください。 可能な限り迅速に対応いたします。
    11月2日までの限定!本当にお得なキャンペーン!
    2018/08/16
    オフシーズン限定 格安キャンペーン(11月2日までに留学をされる方が対象) クラークのネイティブ講師専門校として有名なAELCではオフシーズン限定のキャンペーンを実施します。 こちらのキャンペーンはフィルイングリッシュからお申し込んで頂いたお客様にのみ適用しております♪   キャンペーン内容:授業内容 - 毎日7コマの授業を提供させて頂きます(フィリピン講師によるマンツーマン授業3時間+フィリピン講師による小グループ2時間+ネイティブ講師によるグループ2時間)   留学費用:99,000円(4週間:3人部屋)、109,000円(4週間:2名様) ※1週間の授業料は4週間で30%、2週間で60%、3週で80%の割引をしております。   対象のお客様:11月2日までに留学をされる方が対象(12月14日以降の留学期間はキャンペーンは適用されませんのでご了承ください)    
    AELC初日のスケジュール
    2018/06/16
    AELC初日のスケジュール AELCの初日のスケジュールです。   開講は毎週月曜日で、最初の月曜日はレベル確認テストとオリエンテーションを実施し、正規の授業は火曜日の午前から行われます。   ただし、1~3週間の短期留学の方は、月曜日の午後から通常の授業が行われます。   入寮日(マニラ空港またはクラーク空港のピックアップ)は毎週土曜または日曜日です。   07:30  朝食 09:00  オリエンテーション 10:30  レベル確認テスト 12:00  昼食 13:00  ショッピングモール(SMモール)で生活用品の購入や両替を行います 16:00  テスト結果の発表と教科書を受取ってお支払いをして頂きます。   *1〜3週間留学の短期留学者の方には、月曜日の午後2時頃から通常授業の割り当てが可能です。ただし、グループレッスンを割り当てることはできません。  
    ・AELC 2018年 校内TOEIC公認試験日程
    2017/12/05
    AELC 2018年 校内TOEIC公認試験日程 AELCはパンパンガ(Pampanga)とクラーク(Clark)地域のTOEIC公認試験センターとして、月平均1回TOEIC公認試験が校内で行われています。クラーク地域の留学生もTOEICテストのために、AELC試験場を利用します。   受験料は約2,000ペソであり、受験日の10日前までに受付をします。受付は、オンライン受付、または在学中の学校オフィスに連絡すれば申し込めます。   2018年TOEIC公認試験日 1/20、2/17、3/17、4/14、5/12、6/9、7/7、8/4、9/15、10/13、11/10、12/8
    留学初心者になぜAELC一般留学センターをおすすめできるのか???
    2017/05/04
    留学初心者になぜAELC一般留学センターをおすすめできるのか??? 1 アットホームな環境で自然と英語で会話ができる!!! 大規模校ではない、英語スクールのため、学生同士、先生と学生で挨拶や会話がとても多いです。お昼も食堂で先生や留学生同士で仲良く一緒に食事をしています。また、平日、休日には学生、先生が一緒に外にお出かけ行く様子もよく見かけます。英語で誰かと話すその最初のステップが簡単に踏み出せやすい英語スクールではないでしょうか。 2 充実したネイティブの授業!!! AELCは他の英語スクールに比べてネイティブの講師が多く在籍しています。そのため、学生はネイティブのクラスをたくさん受けることが可能です。ほとんどのグループクラスをネイティブ講師が担当。インターネットで検索しても出てこないような、ネイティブが使う英語の表現方法も学べます。また、在籍するネイティブ講師の中には日本でも英語を教えていた方や、アメリカで記者をしていた方がいるので、更にこだわった文章の表現なども学べます。また、オプションクラスも開催されており、グループクラスですがネイティブとの一対一の時間も設けてくれるので、さらなる英語のブラッシュアップが出来ます。 3 遊びと勉強を自由に選択出来る! AELCの周辺には居酒屋、マッサージ、ゴルフの練習場、ジム、スーパー、コンビニ、モールなど、があり、非常にアクセスの良い場所です。校則も学生達の自主性に任せているので、気軽に留学友達と遊びに行くことが出来ます。反対に、学習面に対しても学生たちに開放的です。24時間で座席指定のSTUDYルームが開かれており、休日しっかりと勉強したい学生にサポートをしております。休日は、午前は自主勉強にはげんで、午後は皆と楽しく英語で会話をする、遊びと勉強のバランスを上手くコントロールできる方には最適の環境です。 4 快適な、サービスと施設!!! お部屋は清潔感ある作りで、水回りも不便を感じさせません。フィリピンではトラブルの多い水回りですが、AELCは日本に近いサービスで提供しています。そして、AELCで出される食事は栄養バランス摂れていて、日本人に合う味付けになっています。洗濯は週二回、指定の場所に置くだけで、翌日から翌々日には綺麗に畳まれて戻ってきます。掃除も週2回、こちらの指定の時間に来てくれて、部屋と水回りの掃除をしてくださいます。また、AELCのWi-Fi環境は非常に快適です。寮では2部屋に1つ、Wi-Fiのルーターを使っているので、快速で繋がります。フィリピン留学で施設面やサービスに心配がある人もAELCでなら十分快適に生活できるのではないでしょうか。 AELCを選ぶ際の留意点 AELCは学生の自主性に任せた学習カリキュラム、英語スクールの校則で運営しています。そのため、自分で学習と遊びをコントロール出来ない方には、残念ながらオススメは出来ません。自分の時間をコントロールできる大人の方にはピッタリの環境ですが、スパルタ環境や、学習強度の強い学校を求められる方には他の英語スクールをオススメします。
    AELC 最新ニュース!!
    2017/01/21
    AELC 最新ニュース!! 【 オーストラリアのビジネス専門学校と提携開始 】 オーストラリアのESL語学スクールと提携したなんてよく聞く話です。 しかし、AELC校はハーバーインターナショナル ビジネスカレッジ (ビジネス専門校) と提携いたしました!!これは、信頼をもってAELCが選ばれたという証拠です!! 海外でビジネスを学べる機会はめったにございません。 フィリピンで学んだ英語を活用してオーストラリアで新たな挑戦をしてみてはいかがでしょうか? https://www.facebook.com/Australian-Harbour-International-College-136028363427388/ 【 ボランティア NPO団体ハロハロと業務提携開始 】 ボランティア活動をしたい生徒様!!いつでも、すばやくご紹介していただけます!!! 英語も活用しながら、フィリピンの貧困地域に生活する人々のサポートしてみませんか? 皆様の活動が、フィリピンの豊かな発展に繋がります。 NPO団体ハロハロでは様々な活動を行っており、今後の仕事の機会にも繋がるかもしれません! https://www.npohalohalo.org/

    よく読まれている留学体験記

    フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ